余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-03 15:16 最新コメント:2016-04-03 12:33
554 巷間アラカルト⑭(9)
引用元のソース

天丼
昨年から今年まで夜中に放送していた Gate という異世界奇譚アニメでも、自衛隊が大活躍でした。
 自衛隊のポスターにも採用されてちょっと有名なアニメ柄のライトノベルズのです。
 何十年も前にラノベ卒業しているので本は読んだことはなかったのですが、自衛隊がgate~門~から異世界突入して大活躍というあらすじだけみてどんなもんかと録画予約、まあアニメだしと思って観たら、描写に自衛隊がガンガン協力していて驚きました(クレジットにもしっかり書かれています)。
 戦闘描写は上で紹介されている予備自衛官訓練によく似ています。
 民主党時代の怒りと自衛隊の誇りにあふれていて、ディテールはハードランディングのちょっとした参考でした。
 訓練したことのない素人は玄人と対峙せず、ですね。
ネット、書籍、そしてアニメまで「日本を取り戻す」風が吹いているよという小話でした。

かたかごの乙女
田中富美子様
かたかごの乙女
 富美子様が『余命三年時事日記』に船中にて出会われて、我を忘れて読まれたくだりは、私にも通ずる物があり、おそらくこのブログに辿りつかれた、多くの人々もまた同じだと思います。
 富美子様のお父様、伯父様方、また日本への熱い思いを読ませて頂いて、私は胸がいっぱいになりました。
 私の両親もまた、『人様に、して差し上げられる幸せ』といつも人の世話をしたり、人を悪く言った事も無く、毎日を一生懸命に生きていた両親でした。
 生きている内はさほど思わなかったのですが、亡くなって始めて両親の偉大さがわかる親不孝な娘です。
 父は働きづめに働いて、年金を貰える年の少し前に亡くなり、母は介護保険を一度も使わないままに『動ける内は動きます。お国の世話にはならない』と亡くなる間際まで頑張りました。
 今の世の中、何でも貰える物は貰い、使える物は使うという風潮で、とても残念です。
母がいつも、こと有るごとに『昔の人は偉かった』と言うくらい、慎ましやかに、美しく生きていた日本人の姿を今一度取り戻す為にも皆で頑張りましょう。
 富美子様には幸いにしてお母様がご健在で良かったですね。どうか大切になさってあげて下さい。
 ご自身も病後のお身体で、遠い大学病院まで通院なさっておられるとのこと、季節の変わり目です。どうぞくれぐれも、ご自愛くださいませ。
最後に余命様、余命様のお陰で
皆がそれぞれの立場や、持分で頑張る事が出来ます事を心から感謝致します。
本当にありがとうございます。
かたかごの乙女

宮下 友子
余命様、スタッフの皆様、初めまして。
初めて投稿致します。
還暦近くになる三代続いた浪速のオバハンです。(ババアです)
初めてでこのようなつまらない内容で申し訳ありません。
 何年か前に花王が反日企業の一つと知り、一人で不買運動をし続けています。
しかし先頃ショックな事実をネットで見つけ、失望した事があります。
 私は五郎丸選手の俄かファンの一人なのですが、何故、彼が花王のCMに出演しているのかが分かりません。
他社出演のCMは多分問題はないと思います。
試合前の国歌斉唱で君が代を涙しながら歌っている五郎丸選手。
 昨年の11月末に行われた自民党党立70周年記念式典にも出席しスピーチをしており、TVニュースでは出席した模様は報道されましたが、スピーチはネットの動画で見ました。楽しく且つ真摯なスピーチでした。
そんな五郎丸選手は花王が半日企業だとは知らないのでしょうか?
東京で花王不買運動デモがあった事も知らないのでしょうか?
それとも花王は反日ではないのでしょうか?
今や彼は日本人に最も愛される国民的ヒーローです。
 その五郎丸選手が花王のCMに出ているとなれば、花王にとってこれほど美味しい話はありません。
 不買運動で被った損失も直ぐ取り戻し、お花畑の日本人は花王製品に飛びつくでしょう。
CM出演料もさぞかし高かったのではと勘ぐりたくなります。
彼が記した心に響く数々の名言も今は空しく聞こえます。
五郎丸選手は真っ当な保守だと信じていました。
所詮、お金で右にも左にも動く凡人だったのでしょうか。
ネットでこの件をいくら捜しても何も見つかりません。
どなたかお答え頂けませんか?
初めての投稿でこんな愚かしい内容で本当に申し訳ありません。

神主の末裔
余命様
剣呑な世の中ですが、昨晩少しなごみましたので書き込みをさせて頂きます。
 小生の愚息(中一)は昨晩あった、サッカー日本代表戦を見ておりました。その後同じチャンネルのニュースステーションを見てました。例によって施行された安保法制に対する偏向報道を延々と流しておりましたが、息子のコメントが秀逸でした。
国会前のデモ隊に対して:「仕事しろ、仕事!こいつら一体何してるんだ?」
 匿名の自衛官のインタビュー、最近、実戦を意識した訓練をしている。負傷した際の訓練や防弾チョッキを着て訓練している。(不安)に対して:「あったりめえじゃねえか」
とりあえず、番組をそのまま見せて解説しようと思っていたのですが、笑ってしまいました。
 息子は公立中学校に通っているため、日教組のサヨク教師が多く悪影響を心配していたのですが、息子にしてみると、いろいろつまらないこと(日本サゲだと思われます)をグチグチ言うので反発しているようです。(笑)
あれだけ、サヨク教師を学校に送り込んでいるのに愚息に関しては逆効果だったようです。
余命プロジェクト、大変かと思いますが身体に気をつけてがんばってください。
追伸:今日の赤坂の警備は通常モードです(警棒は腰)

八咫烏
余命様
ええと… 余命様、まずお詫びをさせて下さい。前回の「なりすまし」記事に対する私のコメントがあまりに不適切で、いわゆるドン引きしてしまった方ばかりだったと思います。もちろん余命様も。
 でもすみません、あれも私です。体調が最悪で、その中でなんとか公私の仕事をこなさねばならず、処方された薬と点滴でなんとか動いていた時でした。余命様はもちろんここに集う方々も不愉快にさせてしまったと思います、本当に申し訳ありませんでした。
 
翌日に自分の残したログを見てざーっと血の気が引いて、急いで余命様に削除依頼を出そうとしたら既にアップされているという、「余命様仕事速すぎ」と言いますか「ていうかなにもトップのしょっぱなの一番最初に載せなくたってorz 」と申しましょうか、一瞬情けない泣き言も浮かびましたが(泣)、しかしあれも私ですので潔く(開き直って)主張致します「なりすましじゃありません」。八咫烏本人の書き込みです。余命様にはIPアドレスでおわかりでしたでしょうが。
 ああそれにしてもあれはひどいですね…正に中坊の黒歴史ものですわ…いっそ邪眼レベル(泣)抗アレルギー剤と偏頭痛とそれからくる嘔吐、止めるための点滴とはきけ止め、痛み止め。それらを一緒くたにするとあんなんなります。だってこの時期PM2.5と黄沙で山が消えるんだもん。体の反応も劇症です。更に職場近くの老ビルが解体しそうな勢いで内装工事中できっとこれアスベスト含有の粉塵だなっていう、一体今何重苦ですかサリバン先生(泣)この二日間は復活致しましたので記事に追いつこうと思っています。重ねてお騒がせしました。
 前回自分で言い出した以上後追いはするぞと中国提言の「アジア金融協会」を調べておりました。当日金曜日の記事はNHKと毎日新聞に時事通信、更にはヤフーの中国翻訳記事。翌日にもっと増えるか?と思ったのですが未だに日本系は一切ありません。北京時事だの中国系の翻訳ばっかりです。香港も報じていたようですが、ゴリゴリの経済番組であるWBSは金曜も月曜も一言もありませんでした(敢えて待ってみたんですけどね)。
これから結論づければ中国の根拠のないフライング発言、実現性のないものと普通はなるんですが、しかし桝添の慰安婦婆老人ホームというあってはならないものが現実になっている今。とてつもなく胡散臭いのが日本の報道機関です。毎日以外が揃ってだんまりなのも「報道しない権利」発動中なのかもしれない。更にホンハイのシャープ買収のからくりを知ってると、とてもじゃないけれど黙ってはいられません。三大メガバンクのうちのみずほは完全にシナポチなんですから。アジア金融協会自体が毎日の言う通り「非政府の組織」である以上、AIIBと違い今回は安倍さんが手出し出来ない。しかも設立予定が7月。参院選にまともに嫌がらせです。
 …がしかし一方で、「アンタ7月まで国がもつと思とんかいなきんぺーはん呑気やなあ」とツッこみたい衝動にも駆られます。李克強首相の単独プレイ、暴走の可能性もある。私ごときには裏まで読めません。経済にお詳しい方に解説いただきたいとてもじれったい気分です。
 なので官邸メール案件なのかは余命様と皆様のご判断に委ねます。情報提起だけはしときたいと思ったのであんな投稿を致しました。産業革新機構がまだシャープを見捨てていないのはちょっとは官邸メールが利いてるからかなあ、と思いつつ日課の自動送信をこなし、セキュリティチェックを行っています。個人が出来る事は圧倒的に少ない。でもそれが寄せ集まればうねりを伴う大波へと変わる。信じて大和国のために頑張りましょう。
八咫烏

さく
余命爺様、余命スタッフの皆様、お変わりありませんでしょうか。
過日は私のつたないコメントを採用していただき、有難うございました。
最近では医療改定間近で点数が変わることに気が重くなりつつ、余命ブログ更新に励まされる日々を送っております。
 最近、医療機関ではこんな事例が散見されるようになりました。
①今までは「完全に日本名」だった方が「外国名(欧米系含む)」への突然の変更。
②逆に、今までは「外国名(欧米系含む)」だった方が、「日本名」に変更する。
①欧米系の名前は3、4年前から、韓国、中国系の名前はここ数か月発生してきています。本人は、「今までの名前で使用可能です」と言い、確かに、運転免許証には(おそらく)本名、通名が両方併記されているのですが、保険証は本名のみのため、そちらに訂正しています。
①の場合は「あぁ、この人在日さんだったんだぁ」と、来る日を思うと、心の中でそっと手を合わせるくらいしかできないのですが、②の方向性がよくわかりません。②の方々は帰化したということかしら?と、首を傾げております。
それでも①の事例が出てくるたびに、目に見える変化を実感しています。
 また、今の高校生くらいのお子さんの母子手帳には国籍が記載されているため、何となく国籍が目につくようになりました。もしかしたら、自然に注視するようになったのかもしれませんが・・・。
 細やかではありますが、目に見える変化は励みになります。
このまま日本があるべき姿を取り戻すまで、余命本の置忘れと官邸メールの送信を、着実に進めていきたいと思います。
 余命本は一時間先の県庁所在地まで買いに行かなくてはならないので、少々手間がかかるのですが、近くには某T書店しかないため、ドライブついでに買いに行きます。
 購入場所は県内最大の書店ですが、そこには余命本、はすみ本共に平積みされております。その横に左向きの本も平積みされているのですが、平積みスペースは同じ幅で、向かって右には余命本、はすみ本等保守系書籍、向かって左は左翼系書籍。
 本来本屋はこういうもんだよね、と、思い、余命本を手にしてレジへ向かっています。
それにしてもわかりやすいというか、駄洒落か!?と、笑いたくなると言いますか・・・。
 冒頭、医療改定と書きましたが、明後日から保険点数の改定があります。
 今回処方箋すべての薬剤を、後発品変更可能な一般名記載にすると、医療機関側でも1点(10円)点数が多くなるように改正されました。
さらには、後発品メーカーで銘柄指定をすると、その理由を国へ提出する明細と処方箋に記載する必要があります。
 院長としては銘柄を指定したいため、薬局とよくよく打ち合わせをしています。
また、薬局では後発品の割合を70%以上にしないと取れない加算が出てくるとのこと。
院長は「このままだと先発品メーカーが潰れる・・・今でさえ体力がないのに、外資系に食われる」と、先発品メーカー、特に国内メーカー存続に危機感を持っています。
服薬される皆様、処方される薬に関しては、よくよく医師と相談してください。
そして、安心して服用できる薬を選択したいですね。
乱文、長文失礼しました。
今後も、余命爺様、余命スタッフ様のご健勝をお祈りしております。 (さく)

.....今までは「外国名(欧米系含む)」だった方が、「日本名」に変更する。
②の方向性がよくわかりません。②の方々は帰化したということかしら?と、首を傾げております。
 上記の件は帰化した元在日がそのまま使っていた本名が外国人登録法が廃止され、住民登録における国籍確定と口座一本化により使えなくなった結果である。一斉ではなく保険証の切り替え時に更新されるのでばらつきがあるのだ。医療関連だけでなく、金融関係も口座を凍結され、一本化されずに放棄された帰化人の口座数と金額は公表されていないがとんでもない巨額であることがわかっている。

 公安の広域指定暴力団指定に関する意見聴取に該当暴力団が現れずという件について数件の質問が入っている。広域暴力団の指定事案は行政手続き上の聴聞となるので、これについて少々。

「法治国家においては犯罪案件は疑わしきは罰せず。」
つまり無罪であって、また法的処理においては、その犯罪を起訴するものが立証しなければならないのが原則である。
しかし犯罪案件であっても、指定案件は行政手続きは起訴ではなく聴聞である。
つまりテロ指定や暴力団指定案件は聴聞スタイルとなる。
この関係法令は実に曖昧で、実際、随分とやっこそうだが実はここが怖いのだ。
テロ資産凍結法を例にとってみよう。
原則、指定については条件が非常にアバウトだ。
個別の案件について立証の必要は求められていない。
つまり疑わしきは指定するというスタイルである。
 簡易指定で15日と期間が定められ、住所不定で連絡が取れない場合も期限で公告指定される。要するに呼び出しに応じようが応じまいが関係がない。
 凍結法の場合には物理的に口座が存在して凍結という行為が伴うが、一般的にはその手続きもいい加減である。一方的に仮指定して終わりというケースがほとんどである。
具体的にいくつか例をあげておく。
...巷間、指定されそうだといわれている中核派とか革マル派は、過去における活動をもって「仮指定」される可能性が大。この場合指定する側は、極端な話「あきらかに」ということでも指定が可能ということである。これに対し、指定された側は聴聞に対して異議申し立てはできず、単に意見陳述することしかできない。
指定解除は別途、裁判によることになるから、事実上、指定されたら終わりということ。
 先般、Shieldsの公安の監視団体指定が話題となったが、指定手続きがなくても一切の意義申してても抗弁もできないのがいい実例だ。
今回の神戸山口組指定も、意見聴取、聴聞手続きというアリバイ作りであって、6月には指定されるだろう。

yoishot
余命様 プロジェクトの皆様 日々の更新を楽しみにしているひとりです。
 さて、桜のたよりがあちこちから聞こえてまいりました。とはいえ浮かれているわけにはいきません。花見酒もカップ酒1本程度におさえておきます。中川某氏が派手に余命三年時事日記及びそれを発行している青林堂を名指しで攻撃してくれました。
 これでまた青林堂の売上が伸びる。余命関係者への行動費が増える。まことに喜ばしいことでございます。
 出版界のことはまったく存じませんが、よく証券会社などでは大商いのあったときは「大入り袋」を社員ひとりひとりに手渡しているのをテレビで見たことがあります。
 無知のなせるわざですが、青林堂さまにおきましても大入り袋でも出しておられるのではとHPを覗いてみました。そういったことは一切書かれていませんでした。ただ、採用募集「編集及び営業」をされておりましたので皆様にお知らせいたしたくw
 中川某氏も「青林堂の担当者、精神強いな」とお認めになるくらいの職場です。私自身はすでに現在の会社に勤めておりますので無理ですが、ご興味のある方は青林堂さまのHPをご覧ください。今日(4月1日)も覗いてみましたがまだ可能のようです。

.....今のところアマゾンの順位に変化は見られない。有田、信恵と比較すると、知名度からしてはるかに格下であるから、まったく影響がなかったりして(残念)

  1. GATEが言及されてたので一つ
    小説版には、人にそっくりな姿に変身できる化け物が出てきて苦労する場面が出てきたりしてますね。あとメディアが日本を陥れる為に情報を恣意的に選んでるとか、竹島、北方領土に言及してたり、公安が陰で頑張ってたり、支那工作員の傲慢な態度が見られたりと、多少ですがその辺りも書かれてて面白かったです。(剣と魔法とモンスターのファンタジーなのになんで軍刀導入しないんだろうって思いながら読んでました。)
    人そっくりな姿に変身できる化け物対策、現実でも滞りなく進むと良いですね。

  2. 余命様及びプロジェクトチームの皆様大変な作業ありがとうございます。
    82歳になる母と、私が酔った時に覚醒したことと(一年前)余命本(2冊ともAmazon購入)について話しました。
    長崎に住んでいるため、戦中のチョンの様子について母が初めて話してくれました。
    当時10才くらいだった母は、町のはずれに住む彼らを(なかなか学校に来ないため)呼びに行く係だったそう。
    敷地に入るとぬかるんでいて、ひどい匂い。嫌でたまらなかったそうです。
    未だに母はニンニク嫌い。
    長崎は華僑が多くクラスにひとりは中国名がいましたが、チョンとはかかわりあったことがありませんでした(気付かなかっただけかな?)。
    原爆手帳のおかけで在日特権に群がる輩が本当はいるんでしょうね。
    先日得意先の医者に余命本二冊をお貸ししたところ、大変喜んで、こういう本が一般に浸透することは、本当に良いことだ、と言っておられました(その先生の待合室には靖国と皇族のカレンダーがあったので大丈夫、と思った)。
    有事になると佐世保あたり危ないかもしれないけど、日本人はちゃんとしないといけないときはちゃんとするから大丈夫だろうと思って楽天的にかつ注意深く生きています。
    西のはてから子供たちの未来が少しでも明るくなるよう出来ることから始めています。
    余命様及びプロジェクトチームの皆様のご健勝を西のはてからお祈り致しております。本当にありがとうございます。

  3. Gateは拉致被害者を力づくで取り戻していたとか
    マスコミのゴミっぷりを正しく表現していたとか
    身動きの取れない状況に置かれ、もどかしい思いをしながらも我慢に我慢を重ねた後の逆転劇とか
    胸のすくような見所が多かったなと思います

    宮下 友子様
    五郎丸選手の件、好きなタレントさんがそういった企業のCMに出るというのはとてもジレンマを感じるものですね。
    しかし選手本人だけがCM出演を決定できるものでしょうか。
    今年のスマップの騒動を見ても、芸能界や広告メディアは、出演者個人がYes,Noを簡単に決められる世界ではないのだろうなと思っております。

    スポーツで思い出しましたがフィギュアスケート界もかなりおかしいことになっています。
    羽生選手が日の丸のマスクをつけたことにすら疑問を投げつけてくる人間がいる。
    ずっとキムヨナと比較され、転んだ写真をニュース画面にずっと貼り付けられていた浅田選手。
    そして311の後の大会で日本への応援メッセージのための演技を各国選手が一丸となって滑ったシーンは、キムヨナインタビューと過去の演技を差し挟まれ、日本で中継される事はありませんでした。
    その業界の体質か、TVメディアかわかりませんが日本と日本選手がよほど嫌いなようです。
    スケートファンにこういった情報を教えると、今の日本の現状を伝える入り口に最適ではあるのですが。

  4. 降下!降下!降下!

    Gate episode 23での空挺部隊の降下しようとする際の、掛け声です。自衛隊の協力で描かれた臨場感溢れるシーンです。空挺兵の着地のシーンも秀逸です。パラシュートで降下していると言えども着地の衝撃はかなりのものになります。自重を減らして受身の要領で衝撃を逃す技術まで描かれています。(衝撃を逃す着地の技術は、週刊少年チャンピオンの刃牙で既出でしたが。)

    余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
    天丼様ありがとうございます。アニメやラノベの余命登場に思わずテンションが上がってしました。失礼致しました。

    自衛隊が敵を撃退する作品は、刑事や探偵が犯人を追い詰める作品に常に一定の人気があることから、高い確率で人気が集まるのは作家はわかっていました。しかし、反日的な出版社がそのような作品やそのような作品が得意な作家を避けて来ました。なので探偵物や刑事物はたくさんあるのに自衛隊物は少なく、あったとしても自衛隊が悪役になっていました。

    そのような環境だった為、Gateもウェブ小説で始まり人気が高じて書籍化されたのです。しかし、見えないところで日本再生は進んでいる様です。同じくウェブ小説から始まった「魔法科高校の劣等生」は、大亜連合(未来の露中共朝鮮連合?)と日本の魔法科高校生が戦うSF学園バトルアクションですが大人気となり書籍化アニメ化されました。

    日本人は、覚醒を欲している。強くて正しくて美しくて優しい日本になりたがっている!だから、出版社が見向きもしないのにクリエイターは日本再生作品を書かずにはおれないし、読者もそのような作品を読みたいし実際に読んでいる。と改めて感じました。

  5. いよいよハードランディングが近づいていますね
    支那内戦か 第2次朝鮮動乱か 南支那海戦役か
    それらの複合戦乱か
    怖いのは日本国内の大規模災害発生の為、
    自衛隊が釘付けになり、動けない状況・・・・
    痛みははともないますが、膿みは出さなければなりません
    麻酔なんかは無い 歯を喰いしばって成すべきことを成すと
    翁さま 並びにスタッフの皆様 どうかご自愛のほど

  6. 宮下 友子様
     はじめましてYMTと申します。
     周囲が在日だらけの難波で、反日企業への不買運動、その孤軍奮闘の折も折、やっと現れたスーパーヒーロー・五郎丸氏の背信行為にお怒りのご様子、心中お察し申し上げます。
     しかし、落ち着いてください。彼が、子供の頃からのラグビー漬けの毎日、これからもラグビー漬けの生活では、花王が反日企業であることなど知る機会など無かったと思いますし、これからも当分ないと思います。
     (彼が余命本や余命ブログを読めば変わるかもしれませんが、期待できませんね^^。)
     一方、五郎丸氏には、彼の上げた成果や今までのラグビー漬けの生活の見返りとして、彼が経済的対価を受け取るのを、反日企業であることを理由に我々が非難することはできません。
      我々ができることは、このまま、今までの花王不買運動を続けることです。
    その結果、花王の売上が伸びない状態が続けば、花王には、花王が五郎丸氏に支払った、あるいは、支払う高額の契約金と同額の損害を与えたことになります。
     製品が売れないのに、経営陣が吉永小百合に入れ込んで、高額なCM料を支払っていたシャープと同じ状態になるかもしれません(尤も、花王は商売が上手いから、そうなる前に契約を打ち切るか、減額をするでしょう)。
     ですから、今まで通り不買運動を続けましょう。

  7. コメントを取り上げていただきまして、ありがとうございます。
    ずばり図星だった様で、ストーカー被害が増しました。複数の身内に危害を加えられた様です。反日無罪の旗印の元に、やりたい放題ですね。余命様反対派の仕業でしょうか。
    万が一私に何かありましても、皆様は決して手を緩めることなく、目的を達成して下さい。いつも心より余命様、スタッフの皆様を支持致します。ただの取り柄のない人間ですが、日本人の正義は捨てません。

  8. なりすまし保守、その他について

    自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会
    というものがあるようですが、事務所があの株式会社カタログハウス内にあることを知り、このビルは以前に余命ブログで取り上げられていたので、きっとなりすまし保守なんだと考えています。東京都渋谷区代々木2-12-2ってどういうビルなんでしょうかね。呼びかけ人は桜美林大学リベラルアーツ学群教授の加藤 朗氏とウィキペディアにあります。
     代々木で思い出すのは90年代のピースボート事務所は確か代々木にありました。いまだに世界一周を謳った宣伝ポスターは中華料理店や、どこかしら怪しげな小さい飲食店のトイレに必ず貼ってありますけれども、こういった店も何かしらのつながりがある(貼るとお金を貰える。トイレに貼ってあるかどうか調査員が毎月チェックしに来るなど)っていうことでしょうか。あれってとっても異様だと思っていました。代々木周辺の団体や学会はどこも中韓系のなりすまし日本人なのだろうと思い始めています。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト