余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-24 06:33 最新コメント:2016-04-30 18:27
653 2016年4月24日時事(24)
引用元のソース

信濃太郎
田舎ママ様
「凛として愛」、日本人になら誰にでも薦められる良作ですね。
(「B級映画、極右、過激派」などのイメージとはかけ離れたものです)
『凛として愛』 全編ノーカット版 「拡散希望!全日本人が知るべき真実!」

平成14年(2002年)、靖国神社・遊就館で上映する為に製作 ※動画77分
以下、動画投稿者様の紹介文
 国難の危機にある現代の日本人必須の映画、今ひとりでも多くの方に、この学校教育やメディアでは教わらなかった『日本の真実の近代史』を、この映画を通じ、知って目覚めて欲しいと心から願っております。
 明治開国から大東亜戦争まで日本が戦って来た『真実の歴史』を約70分でまとめてあります。
 学校で教わってきた日本を悪とする近代史とは明らかに違う内容が記録されています。
 なぜそのように間違ったことを教えられてマインドコントロール漬けになった現代の日本があるのかを知る切欠になる貴重な映画です。
◆明治27年の朝鮮半島をめぐる清国との戦い
◆ロシア、フランス、ドイツの三国干渉
◆朝鮮半島、満州をめぐり大国ロシアとの戦い
◆満州事変、支那事変、ABCD包囲網
 日本が戦いを免れなかった真実、資料に基づいて制作された映画、真実の歴史を知る事ができます。(引用以上)

YKK
田舎ママ様へ
 私は「凛として愛」をYouTubeで知り、折に触れ見ていました。「田舎ママ」様の投稿で「凛として愛」を見るべく検索したら、いつの間にか再生出来なくなっていました。
 日本人精神の根幹に係わるこの映画、今は幼き孫達にいずれと思い保存していましたが、この削除が図らずも「日本人精神の復活」が、反日の彼らにとって都合が悪いと言う事を証明していますね。
 私もネット関係に疎くどうすればいいか分かりませんが、どなたかのご協力があればと願っております。    YKK
 
 
ma
田舎ママ様へ
「凛として愛」見ました。
とても素晴らしい内容でした。
お教え頂きましてありがとうございました。
もう少しで目覚めそうな友人に見てもらおうと思いました。
靖国神社に行って遊就館を出る時には、いつも涙が止まらず大変です。
我々が今生があることに英霊の皆様方に感謝です。
第二国歌という書き込みを見たことがありますが、そうだったのでしょうか?
「海ゆかば」
泣けます。とにかく英霊の皆様方のおかげで私は今ここにある。ただ感謝のみ。
 誇り高き日本民族に生まれた矜持が私の心を、根底から変革して頂き、全くの別人(敵には分からぬように)として、心身共に健康体になりつつあります。  ma

匿名希望
梅雨月(まかろん)様
初めてコメントいたします。
少々、気になりました。
「パチンコを倒産応援ブロク」゙様にのみ書き込みとおっしゃっていますが、昨日(4/20)「大和心への回帰」様に書き込みされました?
”25.国民視線の先にあるもの。利を捨てて徳をとる!”にまかろん様の名前でsのコメントがあります。
ご本人ならよろしいのですが。
脇から失礼いたしました。

トルンカ
余命爺様、スタッフのみなさんお疲れ様です。
初めてコメントするので、粗相があったらすみません。
今回、新たな通名の代替え、温床になるのではないかという問題を見つけたのでご報告します。
 以前は老夫婦が住んでいた家なのですが、現在は若い夫婦が住んでいます。
しかし、自治会に登録された世帯主の名前の変更が有りませんでした。
 以前住んでいた老夫婦の名前のまま若い夫婦ものが住んでいて、名前の変更も無い為正確な名前が把握できず自治会名簿が機能しなくなっています。
 私の住む住宅街はこういうケースが多いようで、気が付くと自治会への名前の変更はされないまま住人だけが別の世帯へ変わっているという家をよく見かけます。
 在日韓国朝鮮人の方が多く住む住宅地のようですので、通名に代わる新たな身分隠しに使われているのではないかと思いお知らせします。

たなやん
maさまへ。靖国神社へお参りされたのですか。
 神社へは、幼稚園の子どもたちが先生に連れられて、見学に来ます。正門の前で記念撮影、そして遊就館へ。館内に子供たちの声が響くのは良いものです。
運が良ければ見かけることが有ります。

ななこ
余命三百年時事裏まにら様
 ななこです。早速聴かせていただきました。完全に理想を上回るクオリティに感動しています!「#ぱよちん音頭歌ってみた」を初めて聴いたときから余命三百年時事裏まにら様の大ファンです!
 ボーカロイドそのもののような、とても可愛いお声と緩急自在の表現力が素敵だなと思っていまして、またそれに「人力ボイス」とお答えになっているのを拝見してびっくりしました。実は替え歌を作る3秒前までできると思っていなかったのですが、ぱよちん音頭の可愛らしい声で「ひとつ秘密が多すぎて~」と聞こえてきまして、そこから一気に5分ぐらいで作りました!
 裏まにら様のお声で作詞(?)したので、こんなに早く夢がかなって幸せです!魅力的なお声に惹かれて沢山の方に余命三年時事日記を知っていただけたらと夢想しています。
 早速歌っていただいて、音頭版の表紙も作ってくださって、感無量です。
 裏まにら様、ご紹介くださった余命様、スタッフの皆さまに心から感謝申し上げます。

ななこ
スウェーデン様、ご指摘大変ありがとうございます。ポスティングは現時点で結論が出ていること承知いたしております。投稿時期はちょうど結論が出された時期と前後していましたので、不用意にポスティングについて思いめぐらせ書いてしまったことを反省しています。今後それに触れることはいたしません。重々気を引き締めて日々過ごしたいと思っております。

日本桜
田舎ママさんが、映画「凜として愛」を紹介しておられました。拡散する手段がないかと質問されていましたので、少し調べて見ました。
 この映画は、今現在youtube,ニコニコ動画で見る事ができます。貼り付けが自粛されていますのでURLは、提示しませんが【凛として愛】で検索すると容易にヒットします。 youtubeとニコニコ動画を合わせて、既に100万回くらい視聴されています。英語字幕版もあります。ノートパソコン、タブレット、スマホを使って観て貰うことができます。知り合いにメールでURLを知らせることも出来るでしょう。
 ビデオで観たい方には、DVDも送料、手数料含め1枚1000円で販売されています。【愛国女性のつどい花時計】で検索すると、映画「凜として愛」拡散プロジェクトという項目があり、そこで購入できます。お年寄りや子供に観て貰うのに、良いのではないでしょうか。
 この映画は、私も田舎ママさんの紹介で初めて知りました。素晴らしい映画でした。紹介して下さり有り難うございました。この映画は、平成12年に泉水隆一監督で撮られ公開したものの、中韓の激しい抗議により、2日間で上映中止に追い込まれたという曰く付き映画です。反日特亜が嫌がるだけあって、一見の価値があります。
(日本桜)

じこく
余命様
被災地において神社仏閣の盗難まで発生したそうです。
前回投稿での盲点でした。
もうゴミ虫共心底うんざりします。
どうか拡散をお願いします。
胸が痛い。ひたすら胸が痛いです。  じこく

越後屋D
「650 巷間アラカルト(35)」で紹介された「みちあとのゆ」さんの投稿で「サッカーが好きな人に韓国嫌いが多い」という意見を読んで思ったのですが、サッカーファンに韓国が嫌いな人が多いのは、2002年に開催されたFIFA日韓ワールドカップによるところが大きいと思います。
 日韓ワールドカップが開催されていた当時、韓国代表選手のラフプレイや国家ぐるみの八百長は目を覆いたくなるほど酷いものだと言われています。私は日韓ワールドカップ後の2005年に出版された「マンガ 嫌韓流」でこの事を知ったのですが、2005年当時はまだネット上でも「韓国嫌い=心が狭いおかしな人」という扱いだったと思います。
 その後の「韓流のゴリ押しによって発生したフジテレビデモ」や民主党政権後の嫌韓本の出版によって嫌韓が広まったのは、余命ブログの読者の皆様であればご存じなのではないかと思います。
 韓国はサッカー以外のスポーツでも周囲の顰蹙を買うような行為をやらかしていますね。記憶に新しいところでは2012年のロンドン五輪、サッカー日韓戦後の竹島の領有主張、2006年と2009年のワールド・ベースボール・クラシックで試合に勝利した後に韓国国旗をマウンドに突き刺す行為、フィギュアスケートでのキム・ヨナ関連の八百長問題があります。
 こうした韓国選手のとてもフェアプレイとは言えない行為を話題に出した後に、相手の反応によって余命を紹介する方法もあるのではないかと思いました。  越後屋D

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
内閣官房のHPから平和安全法制についての一部のコピペです。

自衛の措置としての武力の行使の新三要件
○ 我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること
○ これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと
○ 必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと
 これなら、朝鮮戦争が再開されると日本国内の反日日本人は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」存在であり、更生不可能な為 「これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない」ので「必要最小限度の実力行使にとどまる」実力行使で処分される法的根拠があるのですね。

.....これで中立宣言がなくても動ける。反日勢力は日本人ということで処理が面倒だったのだが、これで売国奴、非日本人として処理ができるようになった。これマル秘!

a1b2c3
今朝、朝日新聞が「無料購読期間実施中」とやらで、人んちのポストに勝手に入れていきやがりました。購読者が減って、さぞかし困ってるんでしょうね〜。ソッコー「やめていただけます???迷惑なんですけど。今度、入れたら、迷惑行為で警察に言いますね。」のサラッとやさしく嫌味のお断り電話♪ちなみに、反日隣国の血が入った奴らは、徒党組めば偉そうにギャンギャン言ってきますが、普段、温和な日本人が、ガッッッ!と言うと、シュン(T ^ T)となります。日本人も、上手く怒りましょう。日本同士には思いやり深くやさしく接し、反日の輩には冷たくが鉄則です。

ものいわぬ多数派
余命爺様、余命スタッフ様 こんばんは
 本稿のtoday様の意見「平時においては、自衛隊員の方々は日本人のため日陰者として支えてくれ、日向(災害など非常事態時)には全力で助けてくれます。なので、平時においては、日本人がサヨク、マスゴミからの誹謗、中傷から、自衛隊を守らなければならないと思います。これは自衛隊だけでなく、文化財、皇室にも言えることだと思います。」に感銘しました。まさにその通りだと思います。
 昨年、観艦式と入間航空祭に、中学生の娘と小学生の息子を連れて行きました。二人とも自衛隊の迫力・格好良さや自衛隊員の優しさに触れ、親近感を持ったようです。
 また、今年の建国記念の日から国民の祝日には、我が家の玄関先に日章旗がはためくようになりました。もちろん掲げるのは子供たちです。初めて日章旗を掲げた日に、近所のおばさんが、じーっとその光景を見ていて一言、清々しいわね!
 日常を通して、あせらず、無理せず、自然な形で国を愛する心を育んでいきたいと思っています。

FZ100
お世話になります。
数年前、米国の日本語科のある大学が日本語の書物を図書館に寄贈して欲しいとネットで呼びかけた事がありました。
 英語化には様々なハードルがある様ですが、日本語科の学生たちに余命本を寄贈するのも手の一つではないでしょうか。
余命本は日本の裏面史ともなっていますので。

.....おかげさまで余命本の売れ行きが好調のため、お金のかかる活動まで手が回るようになっている。ただ敵のあることであり、現在進行形事案でもあるので、なかなか詳細が報告できない。寄付一つにしても神経を使っているのが現状である。
 ご指摘の件については、米国の受け手に寄贈についてのオープンの可否の問題があって伏せてきたところである。今般、報告可能な一つだけ報告する。
 4月20日、米ロス、こたママ氏より、75カ所への寄贈完了の報告があった。「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」の2巻で、5月刊行の「余命三年時事日記2」も寄贈の予定である。

  1. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

    「平和安全法制」によって、日韓戦争がなくても朝鮮戦争再開後の中立宣言がなくても日本に危機が迫れば反日日本人も敵国人とともに一括処理できるようになったそうですね。しかも、これは憲法9条の範囲内だそうです。これで憲法改正をしなくても売国奴の始末が可能になりました。
     安倍内閣の憲法改正は売国奴への目くらましだったようです。また、「平成28年3月29日、平和安全法制が施行されました。」から、昨年の米国仲介の捏造慰安婦詐欺日韓合意も「平和安全法制が施行」までの大切な時間稼ぎでもあり、米国の圧力ではなく日本の要請に米国が応えた可能性が出てきました。安倍晋三恐るべし。

    首相官邸のHPから「平和安全法制」の説明です。

    平成28年3月29日、平和安全法制が施行されました。
     本法制の施行は、抑止力の向上と地域及び国際社会の平和と安定にこれまで以上に積極的に貢献することを通じて、わが国の平和と安全を一層確かなものにするものであり、歴史的な重要性を持つものです。
     防衛省・自衛隊においては、新たに与えられる任務を、安全を確保しつつ適切に遂行できるよう、万全の態勢を整えてまいります。

    (中略)

     今回の平和安全法制では、「必要な自衛の措置」がとれる場合に関して、以下のような考え方に立っています。

    •「日本に対する武力攻撃が発生した場合」のみならず、
    •「日本と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」についても、
    •これを排除し、日本の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないときに、
    •必要最小限度の実力を行使すること

    は、憲法第9条の解釈の「基本的な論理」に基づく「必要な自衛の措置」として、憲法上許容される。
     この考え方は、1972年の政府見解で示した憲法解釈の基本的論理を維持するものです。
     ただ、72年以来の40年以上の間において、国際情勢は変化しました。現在では、日本と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生した場合においても、そのままでは、すなわち、その状況のもと、武力を用いた対処をしなければ、国民に日本が武力攻撃を受けた場合と同様な深刻・重大な被害が及ぶことが明らかな状況があり得ます。このような状況では、「日本に対する武力攻撃の発生」と同様に、「自衛の措置」をとるべき事態として扱わなければならない可能性が生じています。
     こうした事態における実力行使は、国際法上は、国連憲章で認められている「集団的自衛権」の一部分に該当します。しかし、平和安全法制では、これを全面的に認めるわけではなく、あくまでも、「日本を防衛するため」のやむを得ない自衛の措置として初めて許容される、限定的なものです。他国を守ることそのものを目的とする集団的自衛権の行使は、引き続き認められません。
     これは、72年の政府見解に言う「必要最小限度」を超えないものとなります。従って、平和安全法制は72年政府見解の論理の上にあるわけです。

  2. たなやん
    田舎ママさまへ。
    「凛として愛」心がきれいになる映画ですね。私は観ていませんでした。というのも亡くなった祖母の話を聞いていたから。祖母は特攻隊を見送った人でした。
    部隊名は第16振武隊です。出撃するときに、祖母に
    「お世話になりました。お礼に家の上空に飛んでくるので、手を振って見送って欲しい。」と言い残していきました。
    中庭で待っていると、約束通り、隼が爆音と共に現れ、左旋回で3周翼を上下に揺らしながら飛行し、(これは、ありがとう。の意味だそうです。)駿河湾の方向へ飛び去って行ったそうです。祖母は機体を見ながら、泣いたそうです。そして「絶対に3回だ、絶対に忘れない。」と言っています。沖縄で戦死されたことも知っていましたよ。

    私の小学校5年の担任はサヨクでした。日教組ですかね。なぜか1年で交代しましたよ。活動が問題になったのかな。後にサヨクの人だった、と聞かされた。そんな時代を経て今が有ります。

    このような先人の為にも、余命さんと力を合わせて、反日駆除、除鮮をすすめて行きたいです。

  3. a1b2c3様への反応
    初めまして、賛来豆ともうします。
    もしかするとその無料購読期間は、押し紙チェック対策かなとも思います。
    押し紙は配らないで捨てる部数が対象なので、ただで配ってアリバイにする作戦と言う可能性もあります。
    なんにしろ迷惑なのは間違いないので、早めに断って正解だと思われます。

  4. 余命さん本第三弾、楽しみにしております。

    熊本地震や国内外の情勢を見ていて、最近あるゲームのセリフをよく思い出します。
    それはちょっと昔、ソニーのPS華やかなりしころのガンパレードマーチという、熊本発の熊本が舞台のゲームでした。
    以下少し長いですが引用です。

    「オメーらは、サムライだ。
     この国を守るために、武器を取って自ら戦う。
     外国じゃ兵隊っていうけどな。この国では、もっと良い呼び名があるわけだ。」
    「能力があるから、サムライじゃない。
     少なくとも、現代ではな。
     誰かのために武器を取る心が、サムライだ。
     さて、熊本は昔から、この国が西洋化したその頃から、代々東北と並んで最強の師団を送り出してきた、いわば精兵だ。
     お前達は、いわばその末弟だな。
     誇りにしろ。
     自分達は最強の兵の、その末裔だと。」
    「俺はな。
     お前達に、自信を持って欲しいと思っている。
     戦場で強いということは、要するに自分を使いこなしている奴だ。
     自分を使いこなすには、まず、自分に自信がないとな。
     でないと、限界一杯まで自分を使えないだろ?
     自分に自信のない奴ぁ、ピンチになったら仲間を捨てて逃げる。実力を発揮せずにな。
     だから、新兵や学兵にはとりあえず自信と誇りをつけさせるんだ。
     自分達は勇敢で、自分達こそ、この国を守る最後の盾、この国の剣のその切っ先。
     自分達の後には、もう何もないと。
     血の池に足を突っ込んで、砲弾の嵐を潜り抜け、戦友の死体を踏みつけて行くとき、弱っちいがいつもそれが最後の頼りになる。
     どんな軍隊でも、最終的に一つだけ信用しているものがある。それは人間と、その忠誠心だ。
     経済が崩壊した時、武器が破壊された時、敵が強い時、我々が、負けようとしている時、俺は、知っている。
     何が信用出来るのかを。
     それは札束でも、武器でもない。
     困ったときに最終的に助けに来るのは、心だ。心だけは、良い思い出は裏切らない。
     これは個人でも、国でもおんなじだ。
     土壇場の土壇場で軍が頼るのは、お前達一人一人の、この国の良い思い出だ。
     それが良くないなら、この国は滅ぶだろう。
     良い思い出がいくつかあれば、サムライは集まる。この国を守る若いサムライがな。」

    皆さんのコメントを見ていて、日本をずっと守ってきたのは、日本人ひとりひとりの思い出なんだなぁということがわかった今日この頃です。

  5. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

    平和安全法制に関する見解によって、売国奴が判明します。一般人は平和安全法制自体知りません。平和安全法制を知っていてなおも平和安全法制に反対するのですから確信犯です。しかも、個人だけでなく団体、法人、政党、市町村そして国家も色分けできます。ウキペディアより。
    平和安全法制に関する見解[編集]

    個人の見解[編集]
    賛成・合憲
    浅野善治(憲法学)[49]、百地章(憲法学)[50]、西修(憲法学)[50]、長尾一紘(憲法学)[51]、八木秀次(憲法学)[52]、小林宏晨(憲法学)[53]、青山武憲(憲法学)[53]、井上武史(憲法学)[54][55]、浜谷英博(憲法学)[56]、柳井俊二(国際海洋法裁判所長)[57]、ケント・ギルバート(弁護士)[58]、八代英輝(弁護士)[59]、桜林美佐(防衛ジャーナリスト)[60]、井上和彦(軍事ジャーナリスト)[61]、黒井文太郎(軍事ジャーナリスト)[62]、小川和久(軍事アナリスト)[63]、一色正春(元海上保安官)[64]、潮匡人(元航空自衛官)[65]、濱口和久(元陸上自衛官)[66]、山口昇(元陸上自衛官)[67]、森清勇(元陸上自衛官)[68]、志方俊之(元陸将)[69]、葛城奈海(予備自衛官)[70]、古庄幸一(元海上幕僚長)[71]、田母神俊雄(元航空幕僚長)[72]、火箱芳文(元陸上幕僚長)[73]、齋藤隆(元統合幕僚長)[74]、折木良一(元統合幕僚長)[75]、河野克俊(元統合幕僚長)[76]、西元徹也(元統合幕僚会議議長)[77]、小川榮太郎(文芸評論家)[78]、櫻井よしこ(ジャーナリスト)[79]、田原総一朗(ジャーナリスト)[80]、長谷川幸洋(ジャーナリスト)[81]、野口健(アルピニスト)[82]、田中秀臣(経済学)[83]、池田信夫(経済学)[84]、武田邦彦(環境学)[85]、古田博司(歴史学)[86]、中西輝政(歴史学)[87]、岡本行夫(元首相補佐官)[88]、八幡和郎(元通産官僚)[89]、宮家邦彦(元外交官)[90]、田久保忠衛(外交評論家)[91]、森本敏(元防衛大臣)[92]、高橋洋一(元内閣参事官)[93]、池田実(元内閣府国民生活局長)[53]、佐々淳行(元内閣安全保障室長)[94]、石原慎太郎(元東京都知事)[95]、橋下徹(元大阪府知事)[96]、東国原英夫(元宮崎県知事)[97]、渡辺利夫(日本安全保障・危機管理学会会長)[98]、西原正(国際安全保障学会会長)[99]、坂元一哉(国際政治学)[100]、白石隆(国際政治学)[100]、村田晃嗣(国際政治学)[88]、三浦瑠麗(国際政治学)[101]、中西寛(国際政治学)[102]、櫻田淳(国際政治学)[103]、細谷雄一(国際政治学)[104]、藤井厳喜(国際政治学)[105]、佐瀬昌盛(国際政治学)[106]、村瀬信也(国際法学)[107]、田崎史郎(政治評論家)[108]、筆坂秀世(政治評論家)[109]、屋山太郎(政治評論家)[110]、浅羽祐樹(韓国政治学)[111]、石平(中国問題評論家)[112]、津上俊哉(中国問題研究家)[113]、西岡力(拉致被害者を救う会会長)[114]などがいる。

    反対・違憲
    長谷部恭男(憲法学)[115]、樋口陽一(憲法学)[115]、小林節(憲法学)[51]、佐藤幸治(憲法学)[116]、石川健治(憲法学)[116]、木村草太(憲法学)[88]、高橋和之(憲法学)[117]、奥平康弘(憲法学)[118]、笹田栄司(憲法学)[119]、山口繁(元最高裁判所長官)[120]、濱田邦夫(元最高裁判所判事)[100]、那須弘平(元最高裁判所判事)[121]、才口千晴(元最高裁判所判事)[122]、山本庸幸(元内閣法制局長官)[123]、大森政輔(元内閣法制局長官)[124]、秋山収(元内閣法制局長官)[125]、阪田雅裕(元内閣法制局長官)[126]、宮崎礼壹(元内閣法制局長官)[127]、伊藤真(弁護士)[128]、柳沢協二(防衛閣僚)[129]、前田哲男(軍事評論家)[130]、林修(予備校講師)[131]、尾木直樹(教育評論家)[132]、瀬戸内寂聴(小説家)[133]、美輪明宏(歌手)[134]、内田樹(翻訳家)[135]、宮台真司(社会学)[136]、上野千鶴子(社会学)[135]、広渡清吾(法社会学)[137]、佐藤学(教育学)[135]、神保哲生(ジャーナリスト)[138]、江川紹子(ジャーナリスト)[139]、津田大介(ジャーナリスト)[140]、岸井成格(キャスター)[141]、古舘伊知郎(キャスター)[142]、関口宏(キャスター)[143]、小林よしのり(漫画家)[144]、宮崎駿(映画監督)[145]、茂木健一郎(脳科学)[140]、香山リカ(精神科医)[146]、高山佳奈子(刑法学)[147]、益川敏英(物理学)[147]、池内了(天文学)[147]、大江健三郎(作家)[148]、田嶋陽子(元参議院議員)[149]、古賀茂明(元通産官僚)[150]、守屋克彦(元仙台高等裁判所判事)[151]、松井芳郎(国際法学)[100]、大賀哲(国際政治学)[152]、植木千可子(国際政治学)[153]、杉田敦(政治学)[154]、山口二郎(政治学)[88]、中島岳志(政治学)[155]、森田実(政治評論家)[155]、長嶋一茂(元野球選手)[156]、笑福亭鶴瓶(お笑い芸人)[157]、ラサール石井(お笑い芸人)[158]、坂上忍(俳優)[159]、松坂桃李(俳優)[160]、吉永小百合(女優)[161]、大竹しのぶ(女優)[161]、マギー(モデル)[162]、鈴木奈々(タレント)[163]、河野洋平(元自民党総裁)[164]、山崎拓(元自民党副総裁)[164]、古賀誠(元自民党幹事長)[164]、加藤紘一(元自民党幹事長)[165]、野中広務(元自民党幹事長)[166]、藤井裕久(元財務大臣)[164]、城島光力(元財務大臣)[167]、武村正義(元外務大臣)[164]、鳩山由紀夫(元内閣総理大臣)[168]、羽田孜(元内閣総理大臣)[168]、村山富市(元内閣総理大臣)[168]、細川護煕(元内閣総理大臣)[168]などがいる。

    また、朝日新聞によれば「安全保障関連法に反対する学者の会」には約1万4千人の「学者・研究者」が平和安全法制に反対する署名を寄せている[169]。
    その他
    佐伯啓思(経済学)[170][171]、大石眞(憲法学)[172][171]

    また、朝日新聞が憲法学者209名に実施した平和安全法制に関するアンケートで、回答が得られた122名のうち、104名が「憲法違反に当たる」、15名が「憲法違反の可能性がある」、2名が「憲法違反にはあたらない」と回答した[173]。

    日本の国政政党及び会派の見解[編集]
    賛成
    自由民主党[174]、公明党[175]、日本のこころを大切にする党、日本を元気にする会、新党改革
    反対
    民進党、日本共産党、社会民主党、生活の党と山本太郎となかまたち、参議院無所属クラブ[176]

    全国紙の見解[編集]
    賛成
    読売新聞、産経新聞、日本経済新聞[177][178][179]
    反対
    朝日新聞、毎日新聞[180]

    地方紙の見解[編集]
    賛成
    福島民友新聞、富山新聞、北國新聞[181]
    反対
    北海道新聞、東奥日報、岩手日報、デーリー東北、秋田魁新報、山形新聞、名寄新聞、河北新報、福島民報、新潟日報、上毛新聞、下野新聞、茨城新聞、千葉日報、埼玉新聞、東京新聞、神奈川新聞、山梨日日新聞、信濃毎日新聞、静岡新聞、中日新聞、岐阜新聞、福井新聞、京都新聞、大阪日日新聞、神戸新聞、日本海新聞、山陰中央新報、山陽新聞、中国新聞、四国新聞、愛媛新聞、徳島新聞、高知新聞、西日本新聞、佐賀新聞、長崎新聞、熊本日日新聞、大分合同新聞、宮崎日日新聞、南日本新聞、八重山毎日新聞、琉球新報、沖縄タイムス[182][183]

    都道府県議会の見解[編集]
    賛成
    秋田県[184]、長崎県[184]、山口県[185]、香川県[186]
    反対
    北海道[187]、岩手県[188]、三重県[189]、沖縄県[190]

    市区町村議会の見解[編集]
    賛成
    【東京都】豊島区、三鷹市、町田市、調布市、日野市、八王子市[191]
    反対
    【東京都】国立市、小金井市、武蔵野市 【北海道】旭川市、根室市、芦別市、上砂川町、占冠村、黒松内町、豊富町、森町 【青森県】外ヶ浜町、佐井村、新郷村、今別町、平内町、鰺ケ沢町【岩手県】一関市、花巻市、一戸町、久慈市、奥州市、宮古市、一戸町、軽米町、平泉町、九戸村、住田町、大槌町、滝沢市、二戸市、北上市、田野畑村、大船渡市、陸前高田市 【宮城県】美里町 【秋田県】羽後町、小坂町 【山形県】山形市、南陽市、尾花沢市、川西町 【福島県】南相馬市、会津若松市、浪江町、喜多方市、桑折町、古殿町、石川町、川俣町、天栄村、昭和村、西郷村、南会津町 【茨城県】美浦村、取手市 【埼玉県】宮代町、長瀞町 【千葉県】御宿町 【神奈川県】鎌倉市、中井町、葉山町 【新潟県】加茂市、関川村、五泉市、湯沢町 【長野県】安曇野市、中野市、王滝村、下條村、喬木村、御代田町、高山村、佐久穂町、坂城町、山形村、上松町、信濃町、須坂市、大桑村、大鹿村、辰野町、中川村、南箕輪村、南木曽町、飯綱町、飯山市、飯島町、宮田村、豊丘村、箕輪町、木曽町、木島平村 【愛知県】扶桑町 【三重県】菰野町、東員町 【滋賀県】甲良町、愛荘町 【京都府】宇治市、向日市、京田辺市 【兵庫県】新温泉町 【奈良県】香芝市、三郷町、川西町、大淀町 【鳥取県】湯梨浜町、日南町【島根県】太田市 【広島県】三次市、庄原市、世羅町 【徳島県】那賀町 【高知県】土佐市、芸西村、香南市、四万十町、大月町、大豊町、田野町、馬路村、本山町 【福岡県】嘉麻市、苅田町、粕屋町 【佐賀県】大町町【大分県】中津市 【宮崎県】川南町、門川町 【沖縄県】西原町、大宜味村、那覇市、南風原町、北谷町、北中城村、名護市[192][193]

    各国・国際機関の見解[編集]
    賛同・支持
    欧州連合、東南アジア諸国連合【東アジア】台湾、モンゴル 【東南アジア】インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス 【南アジア】インド、スリランカ、バングラディシュ 【中央アジア】カザフスタン、ウズベキスタン、キルギス 【西アジア】イスラエル、カタール 【オセアニア】オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア 【北アメリカ】カナダ、アメリカ、 【中央アメリカ】ジャマイカ、ドミニカ、ホンジュラス 【ヨーロッパ】フランス、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、チェコ、エストニア、マルタ、ドイツ、ルクセンブルク、ギリシャ、フィンランド、スロバキア、ラトビア、ルーマニア、イタリア、イギリス、スペイン、オーストリア、ハンガリー、リトアニア、ブルガリア、オランダ、アイルランド、ポルトガル、ポーランド、スロベニア、キプロス、クロアチア 【アフリカ】ケニア[194][195][196][197][198][199][200]
    反対・否定的
    中国[201]、ロシア[202]、北朝鮮[203]
    慎重
    韓国[204][205]

  6. 「凛として愛 英語字幕」で検索すると、「凛として愛 (英字幕版) The Wartime History of Japan」という動画(YouTube)が出て来ます。
    そのコメント欄にある英語でのコメントが酷いです。
    プロパガンダ扱い。
    日本名っぽい人のコメントでも「幸いな事に、多くの日本人はこのような考えを持っておらず~(略)少数のだけ、殆どは高齢者か可哀想な右翼の人達だけ」など。(なりすまし日本人系だと思いますが)
    英語版の動画がアップされたと知って、反日軍団がわんさか訪れて「歴史修正主義だ~」とコメントして行ったんだろうなぁと想像。

  7. >「サッカーが好きな人に韓国嫌いが多い」という意見を読んで思ったのですが、サッカーファンに韓国が嫌いな人が多いのは、2002年に開催されたFIFA日韓ワールドカップによるところが大きいと思います。

    2002年日韓W杯で目が覚めた人は結構多いと思います。イタリア・スペインの韓国嫌いは凄まじいらしいです。

    全文表示 | 韓国の元FIFA副会長が「トンデモ発言」 日韓W杯の韓国躍進は「審判買収」したから? : J-CASTニュース
    http://www.j-cast.com/2014/06/05206850.html?p=all
    2014/6/ 5 18:07
    国際サッカー連盟(FIFA)元副会長で、2002年のワールドカップ(W杯)日韓大会の実現に貢献した鄭夢準(チョン・モンジュン)氏の発言が論議となりそうだ。日韓大会で韓国が4強入りしたのは、審判の買収によるものだったと匂わせるような話をしたのだ。

    冗談だったとみられるが、一方で同大会では韓国戦に絡んで誤審が頻発していた。FIFAの要職にあった人物だけに、単なる放言では済まない恐れもある。

    W杯の歴史に残る「10大誤審」の4試合が韓国戦

    鄭氏は、2014年6月4日に投開票が行われたソウル市長選に与党候補として出馬した。問題の発言は6月1日、市内の遊説先で数百人の支持者を前にした際に飛びだしたようだ。韓国の日刊紙「国民日報」系のオンラインニュース「KUKIニュース」が6月2日付で伝えている。

    「秘密の話をしよう」と切り出した鄭氏。2002年W杯で韓国代表は大躍進を果たしたのだが、それは鄭氏が審判を全員買収したからではないかと、FIFAの責任者が話したというのだ。これについて鄭氏自身は、自分自身に力があれば大丈夫だろうといった趣旨を口にしたそうだ。

    当時、鄭氏はFIFA副会長の地位にあった。韓国の旧財閥のひとつ「現代(ヒュンダイ)」の創業者の六男で、現代重工業の社長も務めた大物だ。強力な政治力と資金力を発揮して、韓国代表に有利な判定が下されるように審判を手なずけた――鄭氏の発言から、こう読み取れなくもない。

    だが、市長選のさなかに大勢の有権者を前にして、わざわざ自らがインチキを主導した「秘密」を暴露するだろうか。「韓国のための行為」と強調したかったのか、あるいは、そんなことが取りざたされるほど自分には力があるということを見せつけたかったのか、いずれにしろ、これではダーティーなイメージが染みつくのは明らか。記事では「冗談のつもりだっただろうが、軽率」との見方を示し、野党からも「失言」だと攻撃はされたが、買収話を本気としてとらえている雰囲気はない。

    ただ日韓大会では、韓国の試合でいくつもの「疑惑の判定」が起きたのは事実だ。FIFA設立100周年を記念して製作されたDVDの中には、W杯の歴史に残る「10大誤審」が紹介されているのだが、このうち4件はこの時の韓国の試合がエントリーされている。決勝トーナメント1回戦の対イタリア、準々決勝の対スペインで、それぞれ2件ずつ選ばれている。

    市長選大詰めでの失言、選挙では敗北

    まずはイタリア戦。韓国陣ペナルティーエリアでイタリアの選手が韓国の選手に倒されたとも見えるシーンで、主審は「わざと転んだ」と判断し反則を宣告した。これで2枚目のイエローカードとなったイタリア選手は退場となる。それでもその後、別の選手が素早い飛び出しでゴールを決めたかに見えたが、今度はオフサイドとして取り消された。

    この試合で主審を務めたモレノ氏は、W杯後に別の試合でも「疑惑の笛」を吹いており、FIFAから国際審判員リストから除名されている。いわば「札付き」の審判がなぜW杯の重要な試合を裁いたのか、当時は憶測が飛び交った。

    スペイン戦では2ゴールが幻となった。特に後半、スペインの選手がラインギリギリのところでクロスを上げたシーンは、スロー再生を見ると「セーフ」に見えるが、線審は「ラインを割った」と判定した。

    両ゲームとも韓国が勝利を手にしたが、サッカーファンの間では今も「語り草」になっている。

    ソウル市長選に出馬した鄭氏にとっては、W杯ブラジル大会が近付いていることもあり、当時のサッカーの話題と絡めて「自分のおかげで勝てた」とばかりに自慢したかったのかもしれないが、いまだに判定に納得していない人たちにとっては、「やはり圧力がかかってたのか」とますます疑念が増しただろう。

    韓国でも評判は悪い。KUKIニュースの記事には、読者から「冗談にしても何を言っているのか」「サッカー韓国代表と国民がつかんだW杯4強が不正行為だったという発言」「こんな人物がソウル市長になるなんて、考えるだけでも嫌だ」と批判のコメントが並んだ。

    選挙戦大詰めでの失言は、多少影響があったのだろうか。市長選の開票の結果、鄭氏は対立候補の現職に敗れ、ソウル市長の椅子に座ることはできなかった。

  8. 個人的に「覚醒」したキッカケを申し上げます。
    いくつかの底流となった事件や知識はあるのですが、小生の場合
    1)剣道の起源自称
    2)ビジネスでの直接的被害
    3)日本を仮想敵国としている事実
    の3点です。
    小生は剣道をやっている関係で1)については、わりと早く知り最初は笑っていたのですが、彼の国民達が相当真面目に信じていることを知り、まずカチンと来ました。 これはまあ、勝手に自称させておけば良いのかとも思いましたし、「むかつき」ましたが、ワンノッチ歯車が回った感じでした。
    次に、ビジネス上のトラブル。(詳しく書くといろいろ支障がありますので、概要のみ)
    小生の会社が開発した、ある特殊な素材を製品にするために、韓国の工場を活用することになり、製造させたのですが、
    合意した工程を守らない、勝手に副資材を変更する、契約を守らない等の理由から、出来上がった製品が不良で顧客と自社に損害を与えてしまうことになりました。(これで、二度と彼の国とは付き合おうとは思いませんでしたが)
    これで、歯車が回り始め(笑
    最後のトドメが米国の同盟国でありながら我が国の安全保障上の敵であったと言うことです。(ブチ切れ
    少なくとも小生は今後、彼らを赦しません。 
    ありとあらゆる手段をもって、追い詰めさせてもらいます。

  9. ヘイトスピーチ禁止法などという言いがかり法を出す一方で、卑劣な不法入国者を撃退する方策が進められていればいいんですが。

  10. 余命プロジェクトチームの皆様、そして同志ともいえる読者の皆様、本当の闘いの幕開けともいえるイベントはたくさんありますが、そのひとつ参議院選挙まで3か月切りましたね。もう気が付けば四月も終わり、あっという間です。

    今年になって汚れた膿があちらこちらではじけ飛んでいますね。
    もう日本だけの問題でなく世界中を巻き込んでの朝鮮関連の膿が一気に表面化しはじめているようです。
    重要ニュースだらけのお祭り状態ですが、とにかく戦後70年の悪影響はまだまだこんなもんじゃ済まないなーというのが、私レベルでも容易に想像できる今日この頃です。

    相変わらず、メディアは、本質を報じないで攻撃対象を誤認させ日本人をミスリードしていると思います。
    これから先日本の膿がすべて表面化して問題が出尽くすまで日本国内は大変ですね。
    けれど、余命さんのいうとおり、まずは、復活再生の足かせとなる、在日、反日日本人問題を解決すれば、それだけでほぼ解決する問題が ほとんど のような気がしています。

    そんな今日、衆議院補欠選挙がありますが、これまでのような不正がまかりとおる選挙でないことは明らか?なので少し期待しています。
    ただ京都は本当にわかりにくい選挙になりました。
    しかし、ここを覗いている読者の方なら投票棄権など絶対にありえないと思っています。
    なぜなら、投票のテーマは日本再生、次の選挙にも確実に繋がる ひとつ だと思うからです
    投票結果楽しみというか複雑な心境ですが興味を持って見ていきたいです。

    「凛として愛」知りませんでした、今日じっくり観ようかと。情報ありがとうございます。

  11. 「凛として愛」の紹介もされてるようですので、アニメの紹介も。
     余命ブログを来訪してる皆さんなら知ってる方が大半でしょうが。
     紹介したいのは、「めぐみ」。
     北朝鮮による拉致を描いたアニメです。
     ウィキペディアによれば、
    「2008年に日本国政府拉致問題対策本部企画・制作によりアニメ(Webアニメ)が制作された」
    とのこと。
     ブログ「ぼやきくっくり」さんにて紹介されているのを見て知りました。
     くっくりさんの所では、書く記事の末尾にて毎回紹介されてるようです。
     まだ拝見されてない方もおられるかもしれないので、こちらにて紹介してもらえればと思いました。
     関連するサイトURLは以下の通りです。

    日本国政府:北朝鮮による日本人拉致問題
    アニメ「めぐみ」
    http://www.rachi.go.jp/jp/megumi/gaiyou.html
    (動画紹介・説明ページ)

    政府インターネットテレビ
    アニメ「めぐみ」
    http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1754.html
    (ネットでアニメを鑑賞できます)

    アニメ「めぐみ」ダウンロード Download
    http://www.rachi.go.jp/jp/megumi/index.html
    (日本語だけでなく、英語に韓国語など各国の言語にて配信されてます)

    ウィキペディアも。
    「めぐみ」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%81%E3%81%90%E3%81%BF

     他にも、靖国神社遊就館にて、特殊潜航艇によるシドニー港攻撃についてのアニメも流れていたました。
     恥ずかしながら、このような出来事があったという事を、このアニメを見るまで全く知りませんでした。
     放映時間などについては遊就館の次のサイトを参照にしていただければ。
     こちらにある『平和への誓約 松尾敬宇とその母』が該当するアニメです。
    http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/news/news_detail.php?article_id=0071

     何かの参考になればありがたいです。

  12. 余命さん、こんにちは
    昨日23日、靖國神社で春季例大祭(第二日祭)が執り行われました。
    私も昇殿参拝し、大東亜戦争で亡くなられた多くの方々、軍人であった私の祖父へと、お祈りしてまいりました。心静かに神霊を偲ぶよい時間でした。
    最後に余命プロジェクトの成功を祈願し、新緑の境内を後にしました。

  13. 余命翁様、余命プロジェクトチーム様、読者様お疲れ様です。

    熊本地震の情報収集のために熊本県下の各テレビ局のホームページをみておりましたところ、フジテレビ系列の「TKU テレビ熊本」ではトップページ→企業情報→国民保護業務計画とありました。

    この計画(国民保護業務計画)は以下の目的にて策定されているとのこと。
    以下引用。

    この計画は、「武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律」(武力攻撃事態対処法)および「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)などの関係法令、ならびに「国民の保護に関する基本方針」「熊本県国民保護計画」に基づき、武力攻撃事態および武力攻撃予測事態において、国民保護措置を的確かつ迅速に実施するために作成したものである。
     あわせて緊急対処事態における緊急対処保護措置についても定める。

    引用終わり。

    なお、この計画の中には自社施設等の被災への対応についても規定がありました。
    攻撃対象になることを前提としているのかな(笑)。

  14. 「海ゆかば」は、『海道東征』を作曲した信時潔がNHKの依頼で作り、平成12年(1937年)に国民歌謡として初放送された崇高な曲調の楽曲です。
    歌詞の出典は万葉集にある 大伴家持の和歌です。

    『海行かば 水漬(みづ)く屍(かばね)
    山行かば 草生(くさむ)す屍
    大君(おおきみ)の 辺(へ)にこそ死なめ
    かへり見はせじ』

    表面的に直訳すると
    『海を行けば、水に漬かった屍となり
    山を行けば、草の生す屍となって
    大君のお足元に死のう。』
    となります。

    しかし、和歌は字面よりももっと深いところに隠された意味をもっており、そこの所は【ねずさんのひとりごと 海ゆかば】に詳しく解説されています。古来から日本が天皇を中心に成り立っていることが良く理解できます。
    そしてこの曲は、ma様が感じたように、日本人の心の深くを揺さぶる力を持っています。

    昨年4月に天皇皇后両陛下が、大東亜戦争の激戦地であったパラオ・ペルリュー島へ慰霊のための訪問をされました。

    「日本とパラオ・ペリリュー島のお話」
    https://www.youtube.com/watch?v=3Yv471RNBfo
    上の動画のBGMとして使われているのが「海ゆかば」で、私の好きな動画になっています。ここで紹介されている日本軍人とペルリュー島民との話を知れば、自虐史観の人を覚醒させる力になると思いますので紹介させて頂きます。
    (日本桜)

    1. 日本桜様
      「海行かば」いいですよね。因みに1937年(昭和12年)は、文部省が「國體の本義」を発行した頃ではなかったかと。こんなことを書くとサヨクに軍国主義と言われるのかな。(がん患者2016年4月28日)

  15. 爺様皆様、ドサンピンであります。
    熊本大震災での有償提供の件で皆様方のコメントを拝見し、本件での意見の相違に対して反省申す旨投稿したのですが、
    当方の「Windows10は欠陥OSゆえ運用においては細心の注意を払われたし」という旨の記事本文と併記してしまったため、
    結果爺様のご判断でゴミ箱逝きにされてしまったようで、皆様にお届けすることができなかった様子。
    改めて、この場において皆様方に対し深く自省申し上げる。
    これより先も当方未熟者ゆえ多々間違いを犯すこともあろうと存するが、どうか末永く見守って頂きたく候。

    さて、本日の内容は、ハゲ添こと桝添都知事の海外出張費の件で、この無能トンスルハゲが槍玉に挙げられておりますが、
    この高すぎる出張費に対して、神奈川、埼玉、千葉3県の知事がハゲにイエローカードを叩きつけました。
    しかもこれ、最初に槍玉にあげたのがなんとあの共産党。
    以下はその記事となります。

    ————————————————–

    http://www.cybozu.net/news/national/20160423k0000e040225000c.html

    Cybozu.netニュース 毎日新聞
    都知事の海外出張費: 首都圏3県知事から「高過ぎる」批判

     東京都の舛添要一知事の海外出張経費について、首都圏の神奈川、埼玉、千葉3県の知事が高額さを批判している。
    舛添知事の宿泊費は条例の上限額を大幅に上回るが、3県知事は全員、2015年度の海外出張の宿泊費を条例の規定内に収めていた。
    埼玉県の上田清司知事は12日の定例記者会見で「東京都は財政に余裕があり、おおらかなお金の使い方だ。
    国民目線からはどうなのかなと正直思う」と皮肉った。

     都条例では、知事の宿泊費上限は出張先で異なるが、最高で1泊4万200円。都人事委員会の確認を経れば上限を超えられる。

     共産党都議団が情報公開請求で得た文書によると、舛添知事は就任した14年2月以降、宿泊費が全て条例の上限を超え、
    最高はロンドンの1泊19万8000円。15年度末までの8回の出張で延べ10都市のホテルに宿泊し、
    うち7都市でスイートルームを利用した。

     これに対し、上田知事は15年度の北京出張で上限額を下回る1泊2万3000円のホテルを利用した。
    埼玉県によると、資料が残る過去5年度分の海外出張の宿泊費は全て上限額を下回り、多くで随行職員と同ランクの部屋に宿泊した。

     神奈川県の黒岩祐治知事も英国出張では上限額以下の1泊3万2200円。
    12日の定例会見で「効果が期待されるから、いくらでも使っていいということはない」と批判した。

     千葉県の森田健作知事も規定内に収め、ドイツ・オランダ出張は1泊2万4200円。
    県の担当者は「税金を使うのだから費用対効果を考えて予算を組むよう知事から指示されている」と話す。

     15年度の知事の海外出張経費総額(随行職員の経費含む)は都が約5686万円で3県の約2.2〜7.7倍。
    3県知事は飛行機の座席がビジネスクラスなのに、都は知事がファーストクラスで、一部職員もビジネスクラスを利用している。

     舛添知事は今月12〜18日の米国出張で随行職員を昨秋のロンドン・パリ出張より4人減らして15人とし、一部職員の宿泊先は廉

    価なホテルにした。
    ただ、自身の宿泊は全て会議室付きスイートルームで5泊計73万5600円(条例の上限は5泊計20万1000円)。
    飛行機もファーストクラスを2度、ビジネスクラスを1度使い、自身の旅費総額は298万5650円だった。

     帰国した18日、舛添知事は「ホテルは二流、三流だと(相手に)『その程度なら会わない』と思われてしまう」と語り、
    22日の定例会見でも「会議を毎日やる。スイートルームという言葉だけで遊び回っている部屋みたいな誤解があってはいけない」と述

    べた。

     一方で都は、海外出張経費の妥当性を検証する内部の検討会を設置した。6月末までに結論を取りまとめる。
    【川畑さおり、飯山太郎】

    2016年04月23日 15時00分

    ————————————————–

    これどういうことかと申しますと、桝添の妻は創価の幹部とデヴィ夫人が以前暴露しておりましたから、
    要は日共が創価を叩いている、つまりはアカがアカを叩いている訳ですな。
    なぁんだ、また毎度いつもの創共闘争やないけ、内ゲバ内ゲバ。

    そしてこの、

    「ホテルは二流、三流だと(相手に)『その程度なら会わない』と思われてしまう」
    「会議を毎日やる。スイートルームという言葉だけで遊び回っている部屋みたいな誤解があってはいけない」

    これらの禿の言動は、要するにウンコリアン特有の、いわゆる自分を大きく見せたい、面子を保ちたい、
    自分が相手より格下だと思われたくない、相手より上の立場に立ちたいという、『虚栄心と見栄』が如実に現れておりますな。
    つまりこの偽両斑ハゲは、単なる虚栄心を満たす面子を保つためだけにわざわざクソッ高いホテルの部屋に泊まって、
    都民の血税をあぶく銭のごとく使いつぶしたわけです。

    こういった小物が身の丈に合わない分不相応な真似やらかすと、却って相手からド三一奴(ドサンピンヤッコ)の烙印押されまっせ。
    この300万の旅費を都に返還するよう都民が訴訟を起こせば、このハゲ、忽ちのうちに尻に火が点くでしょうなぁ、
    ぎゃはははは^p^

    そういえば、過去にデヴィ夫人の件でこんな事件がありましたよなぁwww
    おい毎日さんよぉ、お前さんとこのTBSが今から2年前に、こんなゲスい真似を夫人にしくさってたよなぁ?
    俺は覚えてるぜ。

    ————————————————–

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/21/kiji/K20140121007429790.html

    デヴィ夫人が平手打ちか 警視庁、暴行容疑で捜査 一般女性が被害届

    タレントのデヴィ夫人に平手打ちをされたとして、バラエティー番組に共演した一般女性(33)が警視庁成城署に被害届を提出してい

    たことが21日、同署への取材で分かった。

     同署は15日に被害届を受理、暴行容疑で捜査する。

     成城署によると、女性は9日、東京都世田谷区のスタジオでTBSのバラエティー番組「奥様はモンスター2」の収録中に、デヴィさ

    んから3回平手打ちされたという。

     TBSによると、この場面は放映されなかった。「事態を見守っており、コメントは差し控えさせていただきたい」としている。
    .

    [ 2014年1月21日 12:02 ]

    ————————————————–

  16.  7月10日以後の参議院単独(又は、衆議院と同時)選挙で自民党が圧勝して、反日勢力への締め付けがさらに強くなる。
    そして、反日勢力の暴発が起こって、ハードランディングとなる。
    最近はこれが大筋のシナリオとして一番可能性が高いのではないかと思う様になりました。
     ハードランディングになるかどうかは別として、今まで通り家族や親族や当院のスタッフを含めた私の周囲のお花畑層が自民党に投票するという事が当面の目標なのは変わりません。
    選挙関連に力を入れた「余命本3冊目=余命三年時事日記2」が5月16日に出るとの事なので、具体的な作戦はその後に考える事にしてそれまでの準備をしようと考えました。
    これから選挙が近づくにつれてマスコミが安倍自民党への攻撃と民進党や他の野党の宣伝を繰り返すだろうと思い、マスコミ対策をしようと考えました。
     今回の熊本地震でのマスコミ不祥事の実態を知って貰い、選挙の時にマスコミ記事をそのまま信用しない様にして貰う事を考えました。
    人は先に話を聞いていたか、その時になって聞いたかでは話を納得するかどうかが大きく変わるからです。
    以下は当院の朝礼の原稿です。

     マスコミは、自分達はきれい事を言うのに自分達は本当に酷い事をしています。
    マスコミからの一方通行の受け身の情報に騙されない様にしましょう。
    インターネットでも一方通行の受け身の情報では本当の事は出て来ません。
    私の言葉もそのまま信用せず、私が紹介する件を自分で「インターネットでキーワード検索」をして本当かどうか確かめて下さい。
    インターネットを使えない人は、代わりに家族に「キーワード検索」をして貰って下さい。
     今回の熊本地震での実際のマスコミの不祥事多い事で、マスコミ全体の酷い正体が分かると思います。
    慰安婦問題や南京大虐殺の捏造や拡散の主役である朝日新聞と毎日新聞は勿論の事だし、NHKも同じだと思っています。
     具体的な実例を挙げます。
    ・テレビ朝日が、避難所のトイレで高齢の女性が死亡した事を受けて、人が入っているにも関わらず低いアングルから和式トイレを撮影した、犯罪というべき盗撮状態の映像を流した件。
    ・毎日新聞と関係の深いTBSが、撮影禁止の避難所に北朝鮮と繋がっている「ピースボート」のメンバーを連れて来て撮影を始めて、あまりに邪魔でうるさいので一般の人に「撮影するな。見せ物じゃない。どっか行け。」と怒鳴られた件。
    ・読売テレビがミヤネ屋というテレビ番組の中で、取材禁止にも関わらず鹿児島から焼芋をふるまいに来ている人を取材する為に、待っている子供を押しのけて子供がずぶぬれになった件。
    ・日本テレビが、夜の避難所で被災者に容赦なく強力なライトを浴びせて、被災者の体調等も全然考えずに報道した件。
    ・倒壊した学生寮や家屋で必死の捜索活動をしているのに、テレビ局のヘリや報道陣がうるさくて、行方不明の人が見つかる確率を下げている事を全然気にしていなかった件。
    ・マスコミ全体でオスプレイの輸送支援をバッシングして、一方的に政権攻撃をして民進党を有利にしようとする件。
    ・まだまだ沢山あります。
     もう一度言います。
    自分で「インターネットでキーワード検索」をして調べて下さい。
    なぜこうなるのかも、「インターネットでキーワード検索」をして調べて考えて下さい。
    私は、マスコミはス被災者ではなく、スポンサーが気にしている視聴率とスポンサーのイメージを気にしているのだと思っています。
    例えば、パチンコ企業がスポンサーについている番組では、パチンコ企業とそのバックの韓国・北朝鮮の困る事は記事で追及しないし、もし報道したとしてもかなり薄まっているという事です。
     もっと調べれば、マスコミ全体を支配しているのも、マスコミ各社を支配しているのも特定集団だと分かります。
                                         医拳士改め医戦士

  17. 信濃太郎様、田舎ママ様、そして、余命チーム様
    『凛として愛』の掲載有難うございます。
    三、四年ぶりに見て、決意を新たにしました。
    我々の先祖の勇敢さと正義を貫徹する心意気に比べ
    自分を筆頭とする劣化日本人の不甲斐なさ。
    でも自分はまだ、早く気付いた方だと考えています。と言うより、このインターネットが普及した時代にまだ自虐史観や、国連幻想に染まったままでいる劣化日本人へは、一種の不気味さすら覚えます。
    ましてや、国を破壊して権力を得る事しか考えてない、自称共産主義者のシンパなぞ問題外の狂信者が政党を名乗るこの状態を絶対に許すことは出来ません。
    自分は、今ほどインターネットが普及していない時代に東条英機がその映画化された『プライド 運命の瞬間』の台詞で
    「平和に対する罪?ではこの東京の焼け野が原はなんだ!」(正確な書き起こしでは無い)
    で覚醒し、白人の出鱈目さと傲慢さに気付いた訳で、それ以前から日本の似非サヨクの嘘、ダブスタ、似非弱者の見方っぷりに嫌悪感を覚えていましたから。

  18. 余命スタッフ一同様

    Amazonに「Amazon Vine 先取りプログラム」というのがあります。
    簡単に言うとメーカーがサンプルを配ってレビューを書いてもらうシステムですが、これを活用してみてはいかがでしょうか?

    現状の余命本の読者は基本的に、元々のブログ読者と拡散しようと配っている周りの人がほとんどだと思っています。

    Vineでは興味がなくても「只で貰えるもんは貰ろとけばええんや」という某ナマポ芸人のような感じでサンプルを注文するので、今まで興味がなかった人にも広がる可能性が高くなると思います。
    レビューが必須なので、古くからの読者でも反日勢力でもない、第三者のレビューもあがることになるので参考になると思います。
    普通の商品であればサンプルをまかなくても売れてるので関係ないと思われますが、情報の拡散という意味では有意義だと思い、提案させていただきます。

    以上、ご参考になれば幸いです。

  19. YMTです。
     本日所用を兼ねて町に出ましたら、なんと公明党が熊本地震の募金箱を持って、おまけにカメラマン同伴でずらりと並んでいました。
     小生の前後には、たまたまなのか、敬遠してるのかは判りませんが、通行人が少なかったのです。小生、「公明党なら池田大作の遺産の何万分の1で復興予算が採れるやろ。なんで一般国民からむしり取るんや。」と思いながらカメラマンと募金箱の間をセセラ笑いながら通ってきました。
     声をかけられたら、「池田大作の遺産を使ったらどうですか?」と云うつもりでしたが、声はかけられませんでした(少し緊張しましたね^^)。
                                以上です。

  20. YKKさんへ
    Youtubeからの動画が見れなくなったとのことですが
    意味がよくわからないのですが、youtubeの表示のしかたが
    わからなくなったのか、それとも何者かの妨害によってyoutubeが表示
    されなくなったのか、ブラウザは何を使っているのか
    ブックマークは設定してあるのか、あまりにもわからない
    事だらけで、これから言うことはあくまでの、私の想像の範囲
    ですのでもしも違っていたらごめんなさい
    まずプラウザは多分IEだと思いますが?
    まず検索窓を表示し、虫眼鏡のある長方形の画面上にyoutubeと
    打ち込みEnterキーを押せばyoutube関連のサイトが表示されます
    あとは一番上のyoutubeサイトを右クリックするだけ(マウスは使って
    いると思いますが)あとはパスワードを登録するだけ
    その時に星マークのお気に入りをクリックし(マウスの右ボタン)
    登録するだけです

  21. 今日もマイナンバーのお知らせチラシが入ってました。これを改めてよく読んでみたら、在日には非常に都合の悪い事ばかりですよね。生活の全てに関わってきます。「これから数年、数十年かけて敵を残滅」というお話もありますが、そんな悠長な事言ってたら、永久に在日には乗っ取られたままではないでしょうか。このチャンスを逃したら次あるか分からないですよ?事態はもっと深刻では?安倍晋三政権下だからこそ、今こそ、チャンスなのでは?安倍政権だからこそ、在日一括処理ができると思うんです。ちなみに先日、市役所で重要書類提出時、早速、「マイナンバーお持ちですか?」にもちろん「はい♪」おー、もう来たかと。役所の対応、今までになく早いですよ。在日は生きていけません。ちなみに、反日隣国人は本当に気が小さいです。普段、温厚な日本人が怒って、無視なんかされた日にはファビョって精神病んで自死かもですよ(笑)

  22. 余命翁様を筆頭に、余命プロジェクトチ∸ムの皆様、花菱様、余命サポーターの多くの方々を応援します。
    米国日本人補習校16カ所への寄贈完了の報告です。
    オレンジ郡仏教会・西大和学園・あさひ学園・三育東西学園・NY 補習授業校・NJ 補習授業校・ポートオブサクラメント補習授業校・オハイオ日本語クラス・オクラホマ日本語クラス等・ルイジアナ日本語クラス等などです。

    余命扇様がアップした9人の侍。テキサス親父日本事務局長藤木俊一氏、論破プロジェクト藤井氏のおふたりが「テキサス親父 in NY 」を3月23日開催する為、NY 迄「余命三年時事日記」を16冊運んで下さいました。ご支援ありがとうございました。
    NY 正論の会の代表鈴木則正氏、トニー・マラーノ氏、山本優美子氏が発表され、私はLA 郊外からボランティアでNY に駆けつけました。

    余命扇様と青林堂様のお蔭で、素晴らしい書物に触れる機会を与えて下さり大変感謝しております。クミ トービン

  23. 神主の末裔様の覚醒のきっかけもとても参考になりますね。オマエ何言ってんの何やってんの何やらかしてくれんの?とそればかりですね、連中は。勝手に部材を変えて…とはもしかしてこれも技術盗用の一端の結果ですかね?それとも単に嫌がらせ?まあ、どちらにしろひとっつもいいトコないですよね。以前立ち寄った新大久保(この地名が出た時点でネタバレしそう…)にて道に迷い、そこがどういう街か知ってはいたが時間がなく致し方なくそばにあったコンビニに駆け込んで道を聞いたのだが相手がモロにチョーんで一応教えてはくれたが少なくとも親身さは感じなかった。何も買わないなら来るな的オーラ全開で。まあ、商売に従事する者であればそれは当然かも知れないがあまり心地よくはない。しかし、整形しないと、いや、しても本当サンプルのコピーみたいに感じるのは何故だ?全然違う、よく見る荷だと言うならば誰もが納得できうる説明してみ?と思うが君子は危険から身を遠ざけるものなので…あ、私は君子でも何でもないそこら辺の雑草以下。君子は他の皆様方の事です。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト