余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-09-04 20:35
1850 懲戒請求アラカルト46(0)
引用元のソース

たんかんです。
滋賀弁護士会から調査通知書が郵送されてきましたのでご報告します。
通知書は紙一枚で素っ気ない内容です。
+++++++++++++++
(中略)
滋賀弁護士会 会長 佐口裕之
調査開始通知書
貴殿からの平成29年7月16日付懲戒の請求について、弁護士法第58条第2項の規定により、本会は綱紀委員会に事案の調査を求めたので通知します。

1 事案の表示及び対象弁護士
平成29年(綱)第2389号 野嶋直
平成29年(綱)第2390号 片山聡
平成29年(綱)第2391号 佐武直子
平成29年(綱)第2392号 永芳明
2 調査開始日
平成29年8月7日
+++++++++++++++
以上です。
第6次集団告発が待ち遠しいです。

御隠居
余命翁様、スタッフの皆様、日本再生にご尽力いただきましてありがとうございます。
さて今回は、8/10に手元に届きました滋賀県弁護士会と京都弁護士会よりの懲戒請求調査開始の通知報告です。
まず、滋賀県弁護士会
発信日は、2017(平成29)年8月7日
発信者は、滋賀県弁護士会会長 佐口 裕之
割り印なし。会長印あり(朱印)。
調査開始通知書
貴殿からの平成29年7月16日付けの請求について、弁護士法第58条2項の規定により、本会は綱紀委員会に事案の調査を求めたので通知します。

1 事案から表示及び対象弁護士
平成29年(綱)第2641号 野嶋 直
平成29年(綱)第2642号 片山 聡
平成29年(綱)第2643号 佐武 直子
平成29年(綱)第2644号 永芳 明
2 調査開始日
平成29年8月7日
以上1枚です。

次は京都弁護士の懲戒請求調査開始通知書ですが、京都の場合書き込みがありましたように、対象一人に付き1枚の開始通知になっています。
発信日
平成2017年(平成29年)8月7日
発信者
京都弁護士会 会長 木内 哲朗
割り印なし。会長印あり。(朱印)
貴殿からの2017年(平成29年)7月22日付けの懲戒の請求について、弁護士法第58条第2項の規定により、本会は、綱紀委員会に事案の調査を求めましたので、通知します。
「なお、貴殿の住所・電話番号等連絡先を変更された場合は、速やかに、書面で本会綱紀委員会あてお知らせください。」
上記「」の範囲には下線をして、誇張していますね。

1 事案の表示
平成29年(綱)第10720号
2 対象弁護士 浜垣 真也

1 事案の表示
平成29年(綱)第20720号
2 対象弁護士 後藤 隆志

1 事案の表示
平成29年(綱)第30720号
2 対象弁護士 小川 顕彰

1 事案の表示
平成29年(綱)第40720号
2 対象弁護士 松浦 由加子

※懲戒の請求に関して提出された個人情報は懲戒の請求にかかる全ての手続きにのみ使用いたします。

とりあえず以上です。
文面を見ていると、日本語をよく理解出来ていないな人物が打ち込んだように私は感じますね。タイミングから見ても、京都・滋賀で調整しているのではないかな。
日付けも京都・滋賀県が似ていますからね。

.....自分たちの都合だけで施行規則を作っているから、想定外の事象が起きるととんでもないことになる。京都弁護士会は会員が749名とのことであるから、全員が対象になると懲戒請求1件当たり749枚の通知書ということになるが大丈夫かね???
1000人だと749000枚、1500人だと1123500枚だぞおお....。

自然好き
余命様、スタッフの皆様、関係者の皆様、いつもありがとうございます。
津田大介氏を2019あいちトリエンナーレの芸術監督に選出した愛知県ですが、現在、市民後見セミナーの参加者を募集しています。
-----
成年後見制度は、認知症や知的障害、精神障害などの理由で判断能力が低下したり、不十分な方々に対し、家庭裁判所から選任された後見人が財産管理や生活・医療・介護などに関する契約や手続を行うなどの支援をする制度です。
近年、認知症高齢者や一人暮らし高齢者の増加などにより、成年後見のニーズは高まっており、親族や弁護士などの専門職だけでなく、地域住民などの市民も成年後見の担い手となることが期待されています。
この度愛知県では、ひとりでも多くの県民の方に市民後見について知っていただき、理解を深めるための「市民後見セミナー」を尾張東部成年後見センターとともに開催しますのでお知らせします。
何となく、気になります。。。

.....愛知県弁護士会はあまりにも対応がひどいので、現在、日本で唯一、弁護士会全体を日弁連に懲戒請求することになっている。気になるね。

みやこ
残暑お見舞い申し上げます。
余命さま、スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。
群馬弁護士会より『対象弁護士3名を懲戒しない』とする決定書と議決書が昨日8/10に届きました。各弁護士会では初めてです。また、第一東京弁護士会より懲戒請求の受理通知1枚・懲戒の請求(懲戒手続き)についてのご丁寧な説明文1部・懲戒請求に対する回答書(吉岡毅弁護士の件について)1枚を簡易書留で同日に受け取りました。本日レターパック(青色)で転送します。どうぞよろしくお願いします。

マンセー名無しさん
不在票が入ってましたが忙しくて取りに行けてませんでした。
第一東京弁護士会より簡易書留で、8月9日付けの懲戒請求の受理通知が来ました。
群馬弁護士会より
配達証明で8月9付けで決定書が来ました。
以上、ご報告まで。

ミカンの実
日本大好き❤
余命様、およびスタッフの皆様、暑い日々の中、また大雨などの気候不順の中、大変なお仕事をされておられることを感謝しております。
さて私のところには第一東京弁護士会から封書が届きました。
A4サイズの大きな封書です。平成29年7月13日付で、
懲戒請求の受理通知 1枚
懲戒の請求(懲戒手続)について 一部
懲戒請求に関する回答書 1枚
全部で7枚です。
他にも、東京第二弁護士会、兵庫県弁護士会、千葉県弁護士会、大阪弁護士会、茨城県弁護士会、神奈川県弁護士会、広島弁護士会、岐阜県弁護士会、札幌弁護士会から封書が届いております。
第一東京弁護士会から以外の弁護士会からは、普通の大きさの封書で届きました。(おそらく一般だと92円切手が必要な大きさですね。82円の封書よりも大きいです。)今のところ、コレクション(?)が全部で10個です。
沖縄県から来るのを楽しみにしているのですが、来ませんねぇ。
閑話休題
早く8月10日がくればいいな。と思っております。

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
こちら「1799 懲戒請求アラカルト36」の日本に恩返しさんと同じく、自分ちにも新潟県弁護士会から全員分の調査結果報告書が、8/1本日着にて届きました。特定記録郵便でした。書類日付けは7/31付けです。
内容は日本に恩返しさんご投稿の通りです。
あと議決書と決定書書面の一番上に、「新弁平成29年(綱)第1208号乃至2407号事件(併合)」と書いてありました。
自分ちの事件番号は全員1400号台です。上記番号内の方々全員に通知が送られているかと思われます。
しかし懲戒請求者の証拠不提出って?弁護士会さんが出した声明を、何故かこちらがプリントして証拠にでもすれば良いと?変なの。逆に対象の各弁護士さんが声明に賛同なさってない証拠、あるのかな?
しかしこちら記事の最後で、余命さんがあっさり簡単に論破なさってしまいましたね。
こちらは念の為カラーコピーで明日にでもお送りしますね。
お手数おかけ致しますが何卒宜しくお願い致します。(四季の移ろい)

HHL
余命様、そしてチーム一同様ご苦労様です。
東京第一弁護士会から一週間前に簡易書留便で来ています、
懲戒請求の受理通知書 1枚
懲戒の請求(懲戒手続)について 一部
懲戒請求に関する回答書 一枚
他7県ほど届いて居ます、
東京第一弁護士会だけコピーし送ります。

眩暈
通知が色々来るうちに、すっかり緊張感もワクワク感も薄れ、群馬がコピーで7/25付け、札幌と大阪は正本が7/26付けで届いておりましたが、ご報告が滞っておりました。大阪は公印と割り印付きです。
ちなみに
>なぜか東京第一からはだれにも通知がない。
との文言がありましたが、第一東京弁護士会、つまり東京第一でいいんですよね。
URL:http://www.ichiben.or.jp/
日付を確認しましたが、書面は6/16となっております。
吉岡毅弁護士はうちの弁護士か埼玉か、とか言ってたのは第一東京ですので、何か勘違いをしているようでしたらご容赦下さい。

御隠居
余命翁様、スタッフの皆様お疲れ様です。
今日(8/3)は、山口県弁護士会より懲戒請求に伴う調査開始通知書が届きました。
平成29年8月1日付
山口県弁護士会
会長 田畑 元久
会長公印あり割り印はなし
調査開始通知
貴殿から平成29年7月24日付けで受理いたしました懲戒の請求について、弁護士法第58条第2項の規定により、本会は綱紀委員会に事案の調査を求めたので通知します。

1 事案の表示及び対象弁護士
平成29年(綱)第4493号 対象弁護士 森重 知之
平成29年(綱)第4494号 対象弁護士 田畑 元久
平成29年(綱)第4495号 対象弁護士 白石 資朗
平成29年(綱)第4496号 対象弁護士 佐伯 奉文
平成29年(綱)第4497号 対象弁護士 黒川 裕希
平成29年(綱)第4498号 対象弁護士 小澤 亮平
2 調査開始日  平成29年7月28日


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
あろうことか、福島瑞穂が千鳥ヶ淵墓苑で大暴言を吐いています。どこまでも、先人達を利用し、日本人を愚弄するのか!怒りを通り越して、いたたまれない気持ちです!
15日は厳かに英霊の皆様に感謝する日、また来る日本再生を誓う日なのに・・。皆様、ご自愛なさって下さいませ。

これは一発で懲戒請求
【動画有】福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!「戦没者を地中から蘇らせ、力を合わせて安倍政権と戦う」
ttp://ksl-live.com/blog10474
15日、社民党の福島瑞穂副党首は、千鳥ヶ淵墓苑で行われた「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8.15集会」で誓いの言葉を述べた。その中で、福島瑞穂副党首は戦没者の御霊に向け、とんでもない暴言を吐いている。内容の抜粋は以下、
「主権者である日本国民は、全力で、安倍首相の憲法9条改悪と闘わなければならないのです。9条を変えようとする内閣は倒さなければならないのです。「ロードオブザリングー指輪物語」の中で、死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う場面があります。わたくしは今、その場面を想起しています。主権者であるわたしたちは、戦争犠牲者の全てのみなさんと共に力を合わせて、9条改悪を止めたいのです。」
【動画有】福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!「戦没者を地中から蘇らせ、力を合わせて安倍政権と戦う」
ttps://www.youtube.com/watch?v=meTA1cL-vFI

御隠居
余命翁様、スタッフの皆様お疲れ様です。
本日(7/25)、今度は愛知県弁護士会よりの調査開始通知が届きました。
発信日 平成29年7月25日
懲戒請求者名○○○○
愛知県弁護士会会長 池 田 桂 子
割印有1ヶ、公印有り(朱色)
調査開始通知書
貴方から下記当会会員になされた懲戒請求事件(平成29年7月4日受付)は、下記の通り、綱紀委員会にて事案の調査を開始いましましたのて、ご通知申し上げます。後、前置き文残り5行は省略。

平成29年度(コ)第2800号 対象弁護士 : 川上 明彦
平成29年度(コ)第2801号 対象弁護士 : 村瀬 桃子
平成29年度(コ)第2802号 対象弁護士 : 石川 真司
平成29年度(コ)第2803号 対象弁護士 : 庄司 俊哉
平成29年度(コ)第2804号 対象弁護士 : 平林 拓也
平成29年度(コ)第2805号 対象弁護士 : 清水 綾子    以 上
書類は2枚で、2枚目には懲戒請求に関する、1~7項迄の記載があります。
5番目に、綱紀委員会の議決書には、部会長が署名・押印していますが、綱紀委員会は、弁護士・裁判官・検察官・学識経験者の24名で構成されている合議により議決しています。部会長1名だけの調査・判断で議決しているわけではありません。と記載されています。今迄に来た書類の中ではこの記載は初めてです。
最後になりますが、武蔵小杉の有隣堂に置かれていました、青林堂の余命本四冊(各一冊)、千葉麗子さんの本、かなり前(数ヶ月)迄、棚上から三段目(視線より下)に置かれていましたが、ここ数日で目の視線に合う二段目に入れ替えされました。 ご参考迄。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト