余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2019-01-04 12:45
2766 せんたくこと小野誠のユーチューブ㉛(0)
引用元のソース

非弁行為???そんなことより、東京チームから提訴準備が整ったという連絡があったよ。訴額は7000万円だそうだ。

小野誠 YOUTUBEデータ

名称・説明

11月19日放送 余命 の逮捕カウントダウン!裁判所が初めて「非弁行為」に言及、信者の素人答弁は続くのか?本日22時から生放送

ttps://www.youtube.com/watch?v=ZmEuO1dpwuU

動画保存先 GoogleDrive

放送日時 平成30(2018)年11月19日(月)、58分20秒 22時から放送

被害者 余命、裁判の被告、

被害の種類

・ストーカー行為 裁判の傍聴以外に被告にプレッシャーを与える「渡した瞬間に顔じ~っと、じ~っと見てしまいました、はい。」「私の顔見て反応する人いるんですよ。傍聴席の中に。「え、こいつ来てやがる」みたいな。へへへへ。」

・名誉毀損 ・風評被害 「まったくだめだめだめな人なんで、五十六を操ってるのは」「どんどん諸々の罪を犯しているわけですわ。」「余命の犯罪ということでピックアップしています、だいぶ前から」

・情報流出 「この方は靖国奉納してますね」

迷惑行為の予告 「野次ってやろうかな、と今度」「その裁判でつまみ出されても次の裁判で、つまみ出されることはないだろうと。ははは、」(法に対する冒涜でもある)

矛盾 馬鹿にされてるわけじゃないですか。それはねえ、なんとかして救いたいと思いますけどね。」→小野誠が裁判の被告や読者を「信者」「羊」などと馬鹿にしているにも関わらず、それを救いたいと言う。

矛盾 宣伝なんかしても、何の得もないし」→「yomei.jp見ていただければ、裁判官というね、公的な立場の人も余命に対して~」

接触した人物

①「(原告代理人弁護士より)せんたくさんに、この人の連絡先を聞いてくるわけなんですよ。」

②これ弁護士に確認しました、間違いないです。

③「最近ね、原告の弁護士は見てますね。yomei.jpは少なくとも見てくれています。」

Time11:25

それでですね、いいですか、今日は2回目なので、先週から2回目はさすがに被告も出頭すると、いうのがパターン化してきたのかなと。それに加えて2回目で、いきなり判決、と。いうのが、まだ判決出てないのがあるんですけど、2回目に判決出しますよっていう裁判もありましたので、

Time12:29

でね、1回目は裁判官一人だったんですよ。裁判官一人だったのが、今回は裁判官が3人、合議制になってました。ま、これがねえ、第一の一つの大事な点ね。前回の裁判も、一人でやってた裁判を、次回から合議制にしますという、形で、はい、話がありました。

それで、まず、始まる際にびっくりしたのはですね、これまでの2回目の裁判は、傍聴席にだいたい5人ぐらいいるのが限度か、まあ限度というか、あれだったんですが、金曜日は私ともう一人ぐらいしかいなかったのかな?という形で傍聴席に、という寂しい状況だったんですけど、今日はね、いきなりですよ。

ま、裁判によって実を言うとね、傍聴席に10人20人ぐらいいる、20人はいないか、15人ぐらいいることもあるんですよ。

Time13:59

でね、面白いのは、一つの裁判、の同じ時間にもう一つの裁判の日程が入っていると。で、一つの裁判が終ると、まあ、原告も被告もさあっといなくなるんだけども、その傍聴席に、次の裁判の、被告原告が待機してて、待機しながら傍聴してるって状態でね、必ずしもその傍聴席にいる人数が、全員その裁判に関係してる人ではないことが多いんですけども、

今回の場合は、次の裁判の、タイムテーブルとは全然離れてるんで、たった一つの裁判にも関わらず、傍聴席に12人ぐらいいるわけですよ。で、私でしょ、メディアがもう一人でしょ、で、女性が3人、男性が7人ぐらいかな。ちょっとね、私、傍聴席の一番前に座るんで、後ろを振り向かないと人数確認できないっていう、ちょっとハンディのある状態なんでね、正確には数えられていないんですけども、約12人。傍聴席にいました。で、全員が全員、今日のこの裁判、00000の傍聴に来てた人たちです。それは、裁判終わってから全員、傍聴席から出てきたんでね、退席したんで、これは間違いないですね。

Time17:05

それでですね。ま、始まる前、ほんとに10時45分、3分前にはもう12人ぐらいが部屋の中にいたんでね。「う~ん、この中の誰が今日の被告だろう」ときょろきょろ見てたんですけども、まあ、予想通りの感じのがね、被告だったんですが。

今までとはちょっと雰囲気が違います。ダークスーツというか黒系のスーツを着て、黒縁眼鏡をかけているんですけども、なんか、伊達っぽい感じ。マスクも最初してたんで、顔隠してるのが見え見えの感じでした。

40代、でですね、やせ型です。今までの見てきたいわゆる被告の雰囲気とちょっと違った感じの。うん、まああまりはっきり言うとあれなんで。これぐらいで勘弁して欲しいんですけども。とにかく、背が165ぐらいあって170近くあったかな、すらっとしてやせててコートを着て。

Time18:39

でね、私、傍聴席の真ん中の一番前に座るわけなんですよ。そうするとね、出席簿みたいな紙がそこに置いてあって、今日は原告の代理人来てるかな、被告は来てるかな、つうんで、来てる場合は丸して頂戴よ、て言われるんですよね。

で、書記官がまず始まる前に、「何々さんですか?」っていって、その丸した人に確かめました、確認してました。で一回目、欠席してるわけなんで、初めて来る、その被告の、ほんとに本人かどうか確認してたようです。で、それを確認する方法としてどうするかっていうと裁判所からの出頭のハガキ、いついつに日程決まりましたから来てくださいねっていうハガキを持ってますか、という風に聞かれてそのハガキを見せて、ああ確かにあなたですね、と、いう形で確認をしてました。

その時にカバンをもってコートを持って、なんていうんだろうマフラーじゃなくてショールっていうのかな、女性ばっかだと思うんで教えて?マフラーみたいなんだけど、シルクみたいな、青っぽい首に巻くやつ、なんていうの、ああいうやつ。

Time20:09

誰も応えてくれない。頼むよベイビー。シュール、ストール?スカーフじゃなくてもっと長いんですよ。ぶわ~っと長くて、長さは身長ぐらいありそうなんだけど、なんかフワフワしてるの、フワフワ。シルクのスカーフ?いやスカーフは透けて見えるんですよ。

(視聴者コメント:星空サラサ~ラ~ストール、507~ストール)

TIME21:31

私の顔見て反応する人いるんですよ。傍聴席の中に。「え、こいつ来てやがる」みたいな。へへへへ。その人はねえ、若干、あの、若干。(以下省略)

Time28:08

は?それは代理人のことですか?って言いたくなったんだけど、まあそこで、裁判官は言わずにね、うん。で、とうとうね、何聞いても「わかりません」なんで、裁判長がいらっときたらしくてですね、「被告のおっしゃってること、言ってることは非弁行為、非弁活動になる可能性があるので、弁護士を立てて、弁護士に依頼をして裁判を継続するようにしてください」と。もちろん命令ではない、命令ではない絶対命令ではないんですけども、非弁活動になる可能性があるので、弁護士を立てて、弁護士に依頼して下さいと。これを言っちゃったわけですよ。

今までね、傍聴してきた中で、裁判長の方から「非弁活動」というキーワード出たのも今日、初めてです。ま、「専門チーム」は毎回出てますけどね。「専門チーム」は毎回出てますけど、「非弁活動」っていうのがとうとう出ました。

TIME31:07

非弁行為、非弁活動、出ちゃいましたよ。おそらくですね、今日の裁判長はほかの裁判では顔見たことない人なんですけども、裁判官同士で段々ですけど、横の連携が出来てきているようです。いいですか。とうとう出てしまいました。で、今日の形はこういう形でまとめてあります。(以下省略 今までの被告への批判)。

Time33:10

法廷の中ではそんな感じでした。何か質問、聞きたいことは?個人情報とか、被告をいじめるようなことが無い限り、答えます。

(視聴者コメント:ちぇちゃ~国会の様に野次は無いんですか?シーンですか?) 野次は無いです。野次をたまにいう人が左翼の中でいるみたいですけども、もめそうな裁判には後ろに刑務官とかいるんですよ。刑務官につまみ出されますね。

今度の裁判で言ってやろうと思って。「余命に騙されたあなたたち、余命を引きずり出すために、余命に騙されましたって証言しなさい」と、「余命から口止めされてる羊さんたち、あんた達はもう、搾り取るだけ搾り取られて、財産全部没収されて、給与も差し押さえられて、大変なことになりますよ」と。いう風にね、野次ってやろうかな、と今度。つまみ出されてね、その裁判でつまみ出されても次の裁判で、つまみ出されることはないだろうと。ははは、一応誰でも見れることになってますからね、裁判ちゅうのは。

(視聴者コメント:akiko iwaki~そう!そう!せんたくさん、教えてあげてください!)

Time34:55

そうですね、今度勇気を出してねえ、これ余命ですよって。「裁判長yomie.jp見てください」って言おうかなって思って。へへへ。もうyomei.jp見れば全てがわかるもんですから。

(視聴者コメント:ちぇちゃ~野次半分位でつまみ出されソ)

(視聴者コメント:hama doll~不規則発言は退廷させられるよw)うん、だから終わる最後に、終わろうとする最後にば~っと言ってやろうかなと思って。つまみ出されながら、「yomei.jp見てください、yomei.jp見てください、yomei.jp見てください」ってず~っと言い続けようかな。

(視聴者コメント:ちぇちゃ~せんたくさん宣伝活動)宣伝じゃないですよ、宣伝じゃなくて、洗脳されて、頭おかしくなってる被告の少しでもね、まともな判断ができるように、余命に矛先が行くように、金だけふんだくられてさ、みんなねえ、公の場でさらされてさ、もう馬鹿にされてるわけじゃないですか。それはねえ、

なんとかして救いたいと思いますけどね。宣伝じゃないですよ。宣伝なんかしても、何の得もないし。冗談じゃないって言う感じですよ。

TIME36:49

今日だから、多分11人と思うんだけど、女性3人の、男性8人かな、傍聴してるわけですよ。私ともう一人、メディアの二人以外、うん?10人かな、女性3人、男性7人そのうちの併合先じゃねえや、選定代理人候補になってるのもいた。メディアの一人が、今日の被告に近づいて、「960人の会とかどうですか」とか、「専門チームって、どういうことなんですか」とかと言って、聞こうとしたんですよ。

Time38:57

そうしたら、40代から50代ぐらいの男性、ちょっと今まで見たことない奴、まあ男性7人か8人のうち、3人ぐらいは顔見てるんですよ。今までね、何回か顔見てます。でね、今日初めての奴が、今日の女性の被告に、メディアから質問をしようとしたら、こうやってね、手でね、これ以上近づくなみたいな感じでね、ガードするわけですよ、ね?いいですか。このアクションっていうのは、まさにメディアのインタビュー、メディアが取材しようとしてるのをやめさせる、ていう形で、女性を守る、そんな雰囲気ですよ。

Time40:03

今日の被告とメディアとは直接話できなくて、今日の被告はイヤホンしてエレベーターの中で他人事のように、ですよ。

(視聴者コメント:ちぇちゃ~?ガードマン!! ( ゜ー゜[-盾-]★━━━━━…‥‥) そうそう、ガードマンのように、こう守るわけですよ。これ以上近づくなっていう。でね、その女性に対して直接は聞けなかったんで、エレベーターの中に10人乗ってるわけですよ。そしたら、そのメディアの一人が選定代理人になろうとしてた候補、に聞いたわけですよ。エレベーターに乗る前か。乗る前に聞いたわけですよ。

「960人の会の代表の五十六さんの指示によってこういうふうにやってるんですか」って。「こういう形で準備書面作ってるんですか」「証拠を作ってるんですか」って聞いたんですよ。そしたらね、その選定代理人候補だった奴が、「五十六?」とぽかーんとしてる、ぽかーんと。五十六っていう名前に反応できなかったみたいで、ぽかーんとしてるんですよ。私がそこでね、助け舩で「津崎さん、津崎さん知ってるでしょう」って言ったらね、「ああ」って言いました。これ、今大事ですよ。五十六って言われてぽかーんだったけど、津崎さんって言われて、はいはいはい。あ~、津崎さん。これで、津崎さんが、この答弁書、コピペ答弁書を作っていること、もしかしてたら、送っていること、裏で全部仕切ってることが裏付けられたような気がしたんですね。それっていうのが、非弁行為。

TIME42:14

皆さん、刑事裁判と民事裁判の違いってちゃんと説明できます?

私もね、ちょっとあやしかったんですけど、刑事裁判というのは、要は法律にひっかかる、犯罪なわけですよ。で、民事裁判というのは別に法律に違反してるわけじゃないんだけども、誰かに損害を与えたその損害を与えられた方から訴えられて、その損失を取り戻す。で、非弁行為は実を言うと犯罪なんですよ。はい、犯罪なんで、もし有罪になれば、罰金と、損害賠償と罰金は全然違いますからね、罰金と罰金が払えなくても執行猶予がついたり実刑になったりするわけですよね。ブタ箱に入れられます。

Time43:27

で、非弁行為という形で、今日、裁判官から指摘が今日ありました。「被告は非弁行為をやっていますよね」と。これの非弁行為を続けるのであれば、別になると思いますけれどもこれは民事の損害賠償請求なんでね。五十六、逮捕されますよ。津崎さん逮捕されますよって言うことを暗に言ってるようなもんですよ。で、五十六さん、津崎さんていうのは、こういうことを自分で積極的にやれる人ではないので、正直、ないです。そういう知恵もないし、経験もないし、まったくだめだめだめな人なんで、五十六を操ってるのは、余命ですよ。

Time44:20

ま、余命はね、ブログでさんざっぱら、指示を出してるし、金も集めてるわけじゃないですか。でね、余命の犯罪ということでピックアップしています、だいぶ前から。(以下省略 過去番組と重複 小野誠による「余命が犯している」とする犯罪の説明をyomei.jpの画面を出して説明)

Time46:30

一番下の弁護士法違反。これ確かねえ、300万円とかの罰金と、懲役三年だったかな、ちょっとよく覚えていないけど、これもねえ違法行為なわけですよ。で、これをやらしたっていうことで、余命も実刑。で、それを実行犯としてやったのが、五十六・津崎さんも実刑。ということで、まず簡単なところから捕まえて、そっからどんどん諸々の罪を犯しているわけですわ。(以下省略 過去番組と重複 小野誠による「余命が犯している」とする犯罪の説明)

Time47:50

(視聴者コメント:ちぇちゃ~津崎氏の給料又は報酬が余命爺の懐から支払われたという物的証拠が欲しいですね)あのね、ちぇちゃさん、非弁行為で給料だけでなくて交通費出してもお茶代出しても、それでももろに、報酬ということで解釈できるそうです。これ弁護士に確認しました、間違いないです。おそらくね、津崎さんはね、ただで絶対やらないんで、ただで絶対動かない人なんで、金もらってます。はい、金もらってるはずです。

(視聴者コメント:ちぇちゃ~口座通帳からATMで、お金を引き出したカメラVTR等々)

そうですね、ちぇちゃさん、それはね、大事です。口座通帳からATM引き出したカメラ、VTR、そうそうそうそうそう、あのねえ、早い段階でゆうちょ銀行にビデオ保全の依頼というかね、通報してるんですけども、そこでゆうちょ銀行からいわれたのはねえ、警察か、裁判所じゃないと、その証拠保全の手続は出来ないって言われましたけどねえ、うん。

TIME48:53

(視聴者コメント:北のちいちい~2年以下の懲役又は300万以下罰金)

そうすか、了解です、あざす。まあだからね、最初は微罪でいいですよ、捕まえる時は微罪でいいんです、そっから本丸である重大な犯罪、違法行為をどんどん解き明かしていけばいいんですよ。あざすあざす。(以下省略 過去の番組と重複)   ま、非弁行為は明らかなんで、裁判官が見てるから、裁判所が見てる多くの弁護士が見てると、いうことなんで、大丈夫でしょう。

TIME50:27

今日の本題はこれです、とうとう裁判所で非弁行為っていう言及が、初めてなされました。これを続けるのであれば、五十六パパこと津崎尚道さんが捕まる、と。   津崎さんが捕まったら当然、余命もね、まさに元締めなんで、元締めも一蓮托生で、やられますね。

(視聴者コメント:hama doll~市民や団体等から寄せられた情報を元に,. 非弁案件として担当委員が調査 を始め,弁護士法に. 違反すると認められる場合には,委員会の決議によ. り刑事告発も)ああそうすか、ハマドールさんすごいな。(以下省略 田母神裁判の話)

TIME53:20

yomei.jp見ていただければ、裁判官というね、公的な立場の人も余命に対して興味を湧き、こいつが裏で、操っている諸悪の根源なんだということで、認識していただければ、どんどんと話がねえ、懲戒請求してしまった人よりも、黒幕の方に意識が向いていくんじゃないかな、と思ってです。

この動画はね、裁判官はさすがに見てないかもしんないですけど、最近ね、原告の弁護士は見てますね。yomei.jpは少なくとも見てくれています。何人かは。この動画ももしかしたら見てくれてるかもしんないですね。はい。(以下省略)

Time54:53

NHKのクローズアップ現代プラスをやったときには20倍、30倍ぐらい行きましたけどね、その後また戻っちゃってますよ。だから、一般の世間の意識の中ではその程度なんですが、やっぱりメディアで取り上げられたり、あとは、まあねえ、日産じゃないけどカルロス・ゴーンじゃないけど逮捕とかいうと、一気にそこから100倍、下手したら千倍ぐらいに跳ね上がりますよね。その時に知りたいって思うのに、その欲求に対して、もうすべて開示してるよってことでね、yomei.jpを皆さんがご覧になっていただければなと、口コミで広めていただければと思っております。

(視聴者コメント:hama doll​裁判官のお墨付きですからね)いやいやいやいや、裁判官はまだ見てないと思います。(以下省略)

TIME56:10

あと、業務連絡あります。明日、言わないほうがいいな、これ、うん、明日も傍聴します。で、ある記録を見てきますんで、その結果をお伝えできるかもしれない。(以下省略)

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト