余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-08-10 19:15
1136 軍事関連27(0)
引用元のソース

高速冷房
現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんにちは。

8月10日から新ステージへとの事ですが、偶然(?)にも、ちょうど1年前の8月10日はSo-net時代の余命ブログが遮断。
 私達読者が見れなくなった日でもあります。
 当時の事を思い出すと、怒りと憤りを覚えますが、結果として在日、反日共が、余命ブログの規模の拡大と拡散と貢献してくれましたね(笑)
その件に関して3つほどまとめてみました。

1、新余命ブログに青林堂から書籍化のメールが届き、余命書籍3冊が発売されてしまった!
 やはり書籍化は大きいかったですね。
しかも昨年12月から僅か半年で3冊発売!
そしていずれもアマゾンベストセラー!
旧余命ブログが遮断されなければ、書籍化は不可能だったかも?
余命読者には最強の書籍、在日にとっては最悪の書籍で(笑)
改めて書籍化していただいた青林堂さんには感謝!

2、旧余命ブログの削除で保守系サイトのコメ欄が大荒れ!今まで知らない方々も余命ブログを知ってしまう事態に!

2015年8月10日NewsUS様のコメント欄から引用

余命ブログが見れない。
俺だけか?
Posted by 高速冷房 at 2015年08月10日 15:32
余命3年時事ブログにアクセスできないよ!
在日の妨害??
Posted by ll at 2015年08月10日 15:33
とうとう余命にまで来たか…
Posted by a at 2015年08月10日 15:35
余命さんにアクセスできなくなった!!
「お客さまがお探しのページは見つかりませんでした。」
15:25分にはブログ見えたが、30分頃から見えない!
俺だけか? みんな確かめてくれ。
Posted by at by at 2015 at 2015年08月10日 15:39
余命が見れないよ!と思ったらもう※来てる。
やっぱり、見れないんだ。ついにSo-netが奴らに屈した?
Posted by 名無し at 2015年08月10日 15:40
余命ぶろぐが削除されとるよ
一大事((((;゜Д゜)))))))
Posted by おい at 2015年08月10日 15:49
余命3年へのアクセス不可だわ
何かあったかなあ?
最近の内容はかなり重いからねえ
敵も死に物狂いで潰しにかかってるのかも?
でもネットでの情報拡散は止められないよ
消せば消すほど広がるというのはネットの真理だもんねw
Posted by   at 2015年08月10日 15:51
余命サイト見れなくなってる!
ザイニチども、とうとうやりやがったな
絶対許さない。
余命さんの転載サイトも攻撃される可能性あるから、必要な情報は各自保存の上、拡散をお願いします。
Posted by 背乗り注意 at 2015年08月10日 15:53
(引用終わり)
まだまだありますが僅か20分の間でこの混乱。
他の保守サイトなども同じように混乱しておりました。
そのコメントの数々を見て、余命ブログを知り、そして覚醒された新規さんも多い事でしょう。

3、もともと余命プロジェクトは2015年8月10日に終了するはずだった!?
余命書籍2にもあるように本来なら8月10日に終わるはずだった。
にも関わらず、突然So-netから遮断!
結果、余命プロジェクトは新余命ブログを立ち上げ、大量の官邸メール、すみれの会支援、大和会支援などなど…。
旧余命ブログよりも、数倍規模が大きくなってしまいました(笑)
今となっては、ある意味遮断したSo-net、在日には感謝です(笑)(笑)(笑)

.....ソネットの削除については、余命への通知が複数の在日組織からの削除要請とあって、普通この手の削除要請には依頼者が明示されるのに、最初から隠蔽しているという不思議な対応であった。そして明示がないまま、突如の遮断である。
 このあたりは過去ログ「余命ブログ削除の裏側」に記述してある。
5月5日も8月10日も、余命ブログの終了は運営費の問題であった。アフィブログではないからブログからは1円も収入はない。現余命のバックアップだけでの運営では限界がある。ましてやボランティア活動をいくつも抱える年金爺である。放置が最良の策だったのである。結局遮断して大事になってからの放置作戦は証文の出し遅れだった。
 風邪をこじらせて肺炎になってから、大量に風邪薬を投与しても手遅れだよな。
まあ、結果が出たら一冊書こう。

こたママ
皆様、いつもありがとうございます。
 稲田防衛相起用の報道について、AP通信の山口真理記者の記事は、米国での他社報道と比べてもピカイチで酷いです。それに呼応したリテラの小杉みすず記者の記事「稲田朋美防衛相の軍国主義思想にロイター、APなど海外メディアが一斉に警戒感! でも日本のマスコミは沈黙」(ttp://lite-ra.com/2016/08/post-2472.html)がまたわざとらしくて腹立たしい。手口が伏見氏とそっくりなのは偶然でしょうか。
 
 いよいよ、なのですね。
 忌々しい「ジャーナリズム」のお清めも始まるのですね。
 
 日本に居住する者については日本人・在日朝鮮人・帰化人・外国人に関わらず外患罪対象として、国外に逃亡した反日記者たちの扱いはどうなるのでしょうか?日本に入国できなくなるだけ、あるいは同盟国アメリカからは身柄引き渡しもありとか?
 例えばWSJの林由佳記者は2015年8月からワシントン勤務、関口陶子記者は2015年7月を最後に記事を挙げていません。また、NYTの大西哲光氏はカナダ国籍を取得して世界各地を飛び回っているようです。訪日してエボラ騒ぎを起こしていましたっけね…(こたママ)

主婦です
ちょっと思ったことですが・・・
8月3日に秋田県沖に落ちたミサイルに、自衛隊が情報を掴めなかったから対応していなかったとか・・・そんな話もありますが、そんなはずないですよね。
 青森県と京都府のXバンドレーダー(アメリカ軍のAN/TPY-2)で、朝鮮半島は全域見張っています。なにか打ち上げたらすぐ分かる。
 気象衛星ひまわり8号は、日本近海は2.5分に一回観測していて、夜間も赤外線で2kmの範囲の精度で地表を見つめているようです。移動式発射台とか色々見えそうですが・・。
 ついでに他の人工衛星の「だいち2号」は、地震や火山活動による地殻変動や隆起などの地表面の動きを数cmの精度で捉えることができます
太陽光ではなくで観測を行うので、昼夜、天候を問わず観測できるのが特長です。
とか、海水温度、大気中のオゾンとかのガス濃度を観測する衛星やら、通信衛星やら、いつの間にかお空から一杯見守ってくれているみたい。
 ちょうど組閣時期だったから、防衛大臣にミサイルを見逃した泥を被ってもらって、後任者がミサイル防衛予算増額ゲット!?
だったらいいなあ(笑)

こんなのも見つけました。
<宇宙基本計画 内閣府 H28>より
 しかしながら、平成 25 年 1 月の「宇宙基本計画」策定後、我が国の宇宙政策を取り巻く環境は大きく変化している。
 我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増し、我が国の安全保障上の宇宙の重要性が著しく増大している。
 一方、我が国が自前で宇宙開発利用を行うための宇宙産業基盤は揺らぎつつあり、その回復・強化が我が国にとって喫緊の課題となっている
安倍首相、やる気ですね。
この路線で行けば、米軍との安全保障条約でもより対等の立場に立てる。
ユーラシア大陸の情報を掴めば、米国も日本を無碍にはできない。
    日本の主権を取り戻すのだ!! (主婦です・熱暴走気味)

かたかごの乙女
かたかごの乙女改たかさごの乙女
余命様、皆様お疲れさまです。
いよいよ、竹島奪還大作戦の始まりですか❗️
ただいまは外務省の金庫の中に眠っている書類。
野田政権時に李明博大統領が竹島に上陸したことを受け、日本政府は数ヶ月かけてハーグの国際司法裁判所に、竹島の日本の領有権を確認する、国際司法裁判の訴訟手続きの書類。
オランダはハーグ国際司法裁判所にいよいよ提出する運びになったのでしょうか…

.....「竹島奪還大作戦」というのは「在日、反日勢力駆逐作戦」だからね。竹島奪還運動にヘイトスピーチ法で抵抗はできない。よって日韓関係をいじることはない。

AIKOKU
.....安倍総理も余命も狙いは③である。すでに3年前から、そして最近も続けてヒントを記述している。余命は2015は極限値。安倍総理は2016年は精算の年と言ってきたことをお忘れかな。エッ、③がない????。

③とは何ぞや? 在日朝鮮人の排除が目的ならばと私の錆びかけた頭で考察してみました。
 一つ目は、余命さんは稲田防衛大臣がきっかけと言ってましたので、まずは終戦の日に堂々と靖国参拝を行う。このことで火病にかかった特亜の暴発を期待する。
中国の指導部と軍も一枚岩ではなさそうで、これは日本やアメリカにとってプラスはあってもマイナスはない展開では。
 二つ目は、希望的ですが、韓国の経済をつぶすことで(スワップ停止やサード配備による中国からの制裁など)もう在日の資産しかあてにできないとパクおばさんに思ってもらうこと。
 1000年恨むおばさんが来日する予定もあるらしいですし、この時に祖国へのお引き取りの話があるという展開。韓国主導なら大歓迎ですし、在日も怒りの先がパクおばさんですしね!
長い文章になりましたが余命さん当たっていますでしょうか?

.....安倍総理の究極の平和作戦だからね。もうすぐわかるよ。

田舎ママ
ネットニュース 産経新聞
中国海警局の公船2隻が7日午前、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に侵入した。外務省の杉山晋輔事務次官が中国の程永華駐日大使に強く抗議したが、同日午後にも2隻、夜に1隻が領海侵入。杉山氏は2度にわたり程氏に抗議した。また中国公船6隻が相次いで領海外側の接続水域に入り込み、尖閣周辺で確認された中国公船は6日の計7隻から計13隻に増えた。尖閣周辺で同時に確認された中国公船の数としては過去最多。周辺では約300隻の中国漁船が航行しているとみられ、中国公船と中国漁船による接触事故も発生している。
 7日午前10時ごろ、尖閣周辺の領海に中国海警局の公船2隻が相次いで侵入、約35分にわたり航行し、接続水域に出た。この事態を受け、杉山氏は7日午前11時25分ごろ、程氏に「主権侵害であり断固として認められない。現場の緊張を著しく高める一方的なエスカレーションで決して受け入れられない」と抗議した。
 しかし、7日午後にも中国海警局の公船2隻が相次いで領海に侵入したほか、同日夜にも1隻が侵入した。中国当局の船が尖閣周辺の領海に侵入したのは5日以来で、領海侵入したのは「海警2166」「海警33115」「海警35102」「海監8003」の4隻。「海警33115」は2度侵入した。
 海保の巡視船が領海から出るよう警告すると、「中国の管轄海域で定例のパトロールをしている。貴船はわが国の管轄海域に侵入した」と応答があった。
 中国公船は5日にも中国漁船と同時に領海侵入しており、その際も杉山氏が程氏に抗議したばかり。日本政府による抗議は3日連続となった。尖閣の領有権を不当に主張する中国が、日本政府による連日の抗議を無視する形で対日攻勢を強め、東シナ海は緊迫の度合いが増している。
以上引用終わり
 日本はいつブチ切れるでしょうか?現状を報道しないので、周りは全く危機感がありません。上陸されるまで何もしないのでしょうか?それも作戦ってあり得ないと思うのですが。

時事真実
余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
領海侵犯する中国は、撃沈していいレベルと思いますが事情もいろいろあるのでしょうね。
8月15日全閣僚の靖國参拝をして、全世界にアピールすべしと官邸メールしたところです。
10日から新展開との事。暑い日が続きます。ご自愛ください。

.....中国の日本への本格的進行は不可能であることはわかっている。安倍政権としては、これを利用して国内の売国奴の一掃を図ろうとしている。よって、一時的に上陸も容認するかもしれないな。機雷の準備も整っていて、p1とp3cで1日で500は航空敷設できる。軍事的には何も問題はない。

真太郎
防衛出動は、総理の命令だけで可能であり、国家承認は事後で構わないとする理由をもう少し詳しく説明します。

事態対処法⇒『事前の国会承認を原則とする』(←例外があるとを含みを持たせている。)
国際平和支援法⇒『事前の国会承認を例外なく求め』
更に言えば、総理の事態対処の決断に国会で反対した者はそれだけで外患誘致罪になるので反対出来ない。
(防衛白書より抜粋)
•事態対処法制などの改正
•事態対処法において、わが国が対処すべき事態として、武力攻撃事態等に加え「存立危機事態※1」を新たに追加。
•存立危機事態に際しても、自衛隊の主たる任務であるわが国の防衛のため、防衛出動を命ずることが可能になるとともに、武力攻撃事態に際しての防衛出動と同様、『事前の国会承認を原則とする』など、関連する法律について所要の改正を実施。

•国際平和支援法の制定(新規)
•国際社会の平和及び安全の確保のため、「国際平和共同対処事態※2」に際し、わが国が国際社会の平和と安全のために活動する諸外国軍隊等に対する協力支援活動、捜索救助活動、船舶検査活動の実施を可能とする。
•対象となる諸外国軍隊等の活動については国連決議などを要件とし、国際平和共同対処事態に際し「現に戦闘行為が行われている現場」では実施しないなど、他国の武力行使との一体化を回避する措置を規定。
•『事前の国会承認を例外なく求め』、自衛隊の活動が2年を超える場合には再承認が必要。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト