余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-28 08:41
929 2016年都知事選12(0)
引用元のソース

きびだんご
桜井氏の都知事選出馬を支持します。
舛添氏が親韓・売国で辞任に至った経緯から見ても嫌韓・在日特権剥奪を訴える桜井氏は適任だと思います。世代は違えど同じ地で育ち同じ学区で学んだ二名がこうも対極に位置するとは興味深いです。
 落書きも破損も決して許されない選挙ポスターにはどんな言葉が躍るのでしょうか。デザイン規定に反しなければ余命本のようにQRコードを配置するのも良いですね。メディアや反日書店が必死に隠してきたものが太陽の下に晒され拡散していくのを想像すると楽しみでなりません。

もぐら
青山氏の参院選出馬が決まったようで、櫻井氏の都知事戦にも相乗効果ありでしょうね。

.....二人は基本的に立ち位置が違う。青山氏は参院選自民党比例であるし、桜井氏は都知事選だ。ほとんど影響はないように思うが....。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
桜井誠様の東京都知事立候補後初めてのデモの報告が「Doronpaの独り言」に書かれています。
 わずか30人のデモで大きな成果がありました。また、県警が真面目に仕事をすれば神奈川県警のようにならないのも明らかになり、次回の川崎デモでは前回と違って神奈川県警も日本人を守り在日敵国人や売国奴の不法行為を取りしまると思います。もしできなければ、神奈川県警が外患罪の対象になりますから。
 また、九州デモでは余命三年時事日記の宣伝もされていました。(参考YouTube:桜井誠VS左翼しばき隊‼)本当にありがたいことです。
 本日、行動する保守運動の口座に少額ながら寄付させて頂きました。東京都知事選で、桜井誠様が在日敵国人や売国奴に思う存分口撃を加えるのにほんの少しですがお役に立てるのを光栄に思います。

>昨日の『大嫌韓デモ in 九州』無事終了しました。天気予報では雨が予想されていた事などもあり参加者は30名ほどでしたが、14時からの街宣そして15時からのデモと滞りなく行うことができました。参加頂きました皆さまに心より感謝申し上げます。

何よりこの30名程度のデモがNHK(福岡ローカル)で放送され、相も変わらず一切こちら側の取材をせず大嫌韓デモ側を悪役として報道していましたが、それでもNHKが報道せざるを得ないということ、影響を与えるデモを行ったということで、我々の勝利だと言えます。

デモでは共産党市議なども来ており、天神で共産党の恐ろしさを訴える事もできました。民意を実力行使で潰そうとする言論弾圧政党、共産党の姿に天神界隈を通行している人たちも震撼していました。また、法務省の人間も来ていたということで、パヨクしばき隊側のヘイトスピーチを取り締まるように求めるとともに、ヘイトがどうのと抜かす法務省の人間が役立たずであることを周囲に拡散できたと思います。

また、同じく東京銀座で行われた『戦地売春婦像の撤去を求めるデモ行進』は百名を超える人たちが集まりデモ行進を行ったと報告がありました。しかしながらこの当然のデモをヘイトデモだと罵り、デモ妨害をするパヨクしばき隊側が日の丸に×印をつけたプラカを出すなど、余りにも酷い反日ヘイトを繰り返していたようです。こうした反日ヘイトを放置する法務省、見てみぬふりをするメディアらの屑さ加減にため息しかでません。

それでも少ないながらも日本国民が立ち上がって、国を守れと訴える姿にまだまだ日本も捨てたものではないと改めて思いました。今後もデモだけではありませんが、行動する保守運動では日本を守るための活動を続けて参ります。皆さまからの変わらぬご支持ご支援を何卒宜しくお願いします。

平成28年6月20日(月)
行動する保守運動代表 桜井誠

<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ

sasa
誠さん、パパだけでなく、よしこ氏も参戦し、トリプル桜井三つ巴の戦いをすれば、マスゴミも誠さんだけを無視することはできなくなるな、と思いました。(ただ、パパとよしこ氏で保守票が割れるなあw

zaiko
余命さん、チームの皆様、日々の御活躍深謝いたします。
 桜井氏の出馬に驚いていたら、まさかの青山氏の参院出馬。また重ねて百田氏まで都知事選に”出馬するかも”との情報が!! これでもかと言う程、反日・在日勢を煽り立てようとしていますね。 実はお三方とも裏でこっそり繋がっているんじゃないかと勘ぐってしまいたくなります。
 これから始まる選挙は、まるで桶狭間と長篠と関が原の戦いが一緒になったような感じの選挙戦に思え、日本が本当に変わるんじゃないかと言う実感が込み上げてきています。私も微力ながら出来る事から参加して行きたいと思います。
皆様の益々の御活躍を祈念いたしております。  (zaiko)

クレスト
都知事選に関してどうしても放置できない件があるので、個人の意見として情報を書き込まさせていただきます。
 百田尚樹氏の立候補検討に関してですが、多くの方もご存じの「殉愛」をめぐる騒動が2014年末ごろに起こり、その過程で数々の下品な醜聞をさらけ出した経緯があります。
 さらにそれら一連の裁判は今も続いており、いつでも使える芸能ネタとしてマスコミ業界で温存されています。
 本を出版したりご意見番みたいなことをしている限りは、特に問題には思いませんが、はっきり言って都知事選はダメです。
 保守なんてのはみんなこういうのと同類だといったキャンペーンが容赦なく繰り広げられた時の一般層へのインパクトは計り知れず、桜井氏への悪影響も大いに懸念されます。
 もし百田さんが国益のことを本当に考える人なら、立候補は控えていただきたいと切に願います。結果として国益を損ねる事態が起こった場合は工作員であったと認定せざるを得ません。

たなやん
余命さん、皆さん、こんにちは。
桜井氏の出馬表明から、テレビを少し見るようになりました。蓮舫氏に未練タラタラです。私が桜井氏に注目しているのは、中央線沿線での演説活動です。昔、中野で管直人氏を見たことありますし、沿線にはサヨク活動家多いですからね。早速、吉祥寺で安部総理にからかわれています。
 NHK対策も大事だと思います。民放では新宿、銀座、新橋辺りで、誰かが余命本を立ち読みしている姿が映ればいいな、と思います。よくインタビューしている場所みたいですから。
 野中広務氏が、自民党に5年ぶりに復党するらしいですが、5年のタイムラグは時代錯誤的です。中国向けのエサか、党内のあぶり出しに使われる程度と思っています。
 フィリピン沖には、第7艦隊に加えて、第3艦隊も展開しています。ここからは妄想ですが、最近ダライラマ氏が訪米したのも何かありそうです。最高のシナリオが見えてきました。米中開戦次第では、チベットの蜂起も十分あり得ます。

Takako
余命様、連日の怒涛のブログ更新、ありがとうございます。毎日、スマホとPCで読ませていただいてます。
Twitterに気になる情報が流れていたので、投稿させていただきます。
都知事の候補に、野党4党の統一候補として、元総務大臣で、鳥取県知事の経験もある片山善博を立てるようです。そのせいか、どこかのテレビでも、実務型の都知事候補として、この男の名前を挙げていました。
それには、どうやら、舛添の置き土産である旧都立「市ケ谷商業」の跡地を韓国に貸し出すことを実現させることを目的としているようです。
 本来、舛添都知事に対する抗議の一番が、日本人の子供たちの保育所でなく、韓国人優先が許せないという声だったのに、テレビはこれをまったく取り上げていません。
 保育園問題はもちろんですが、防衛省を見下ろす高台に、韓国人の学校を建てるなんて、スパイに日本の防衛機密を提供するようなものです。民主党が政権を担っていた時代、国家公安委員長が韓国に渡り、反日デモに参加していたような党ですから、何をしでかすかわかりません。
 私は残念ながら、東京都民ではないので、都知事選はだまってみているしかありませんが、余命ブログをご覧の東京都民の皆さんは、どうか、片山は絶対阻止してください。出来たら、立候補をあきらめるようにネットで拡散で来たらいいなと思います。もちろん、桜井誠氏が都知事になっていただければ一番ですが。(笑)

おかちゃん
自民党が誰を出すのか気になりますね。
桜井パパが出るのなら、ブサヨは叩くに叩きにくいでしょうね。
なんだかんだ嵐のファンの力は凄いですからね。桜井パパと菅さんはツーカーの関係だとか。そうとすれば安倍さんとの連携も桝添なんかとは比べ物にもなりません。
民進党は片山氏が有力だとか。
この方は、知事としては鳥取県知事として、小泉、竹中が市町村合併や道州制を推し進めていたときに反対していたり、割りとまともな力はあると思います。
ただそれ以外のジャンルとなりますと、かなりの親韓であり、その時点でアウトかと思います。
 桜井誠氏が当選できるとは、失礼ながら私も思いません。
 田母神氏は、保守的な思考以外の部分では同意できないことも個人的には多々ありました。もちろん桝添は論外でしたが、前回の面子を見れば、本当に仕方がなかったのかもしれません。
 今回こそは自民がまともな候補者を立てないといけません。
 桜井誠氏は、当選だけが目的ではなく、左翼、反日潰しという大切な役割もあるのではないでしょうか。
それが結果として、自民候補の勝利に繋がる気が私はします。
なんにせよ、参院選はもちろん、これかれすべての選挙で保守は勝利しなければなりませんね。
そして、近い将来、愛国者同士だけで選挙を行う国にしなければなりません。
今のように保守vs反日という図式はそもそも異常なのです。
まず根底に日本を愛しているということが最低条件なのに。
当然のことを当然にしていかないといけません。

願日本男児復活
桜井氏の都知事選出馬については、きっとお寿司のわさびの役割を果たすのだろうなと思っています。目の前においしそうな中トロがあっても’さび抜き’だったら違うものを食べるかもしれません。但し所謂反日勢力側にはわさび大盛りで。おそらく正統派の知事を都民に選出させるべく強力な力を発揮してくれるのではないでしょうか。殺菌作用もありますし。
 在特会の桜井氏について、ついつい偏見の目で見てしまったいたことに気付かされたのが、橋下氏との意見交換の時です。
 まずその前の橋下氏の定例記者会見での在特会に関する見解(在特会との意見交換の前)からコメントを進めます。 「」は言ったことそのまま、””は要約。
「特別永住者制度ってのはもうそろそろ収束に向かわなきゃいけないと思っているんで」
「どこかで日本国籍を選択してもらう、韓国籍のままでいくなら通常の一般永住者の資格をとってもらって日本にいてもらったらいいわけですから」
「特別永住者制度というもので別物を設けているからいろいろ問題があるってのは確かにその通り、ただそれは今までの過去の経緯も踏まえてね、こういう制度を日本国民がある意味作ったわけですよ。それを改めて行こうっていうんだったらそういう考え方もあるだろうし、僕ももうこれが未来永劫ずっと特別永住者制度ってものを続けるもんではないと思ってますけども、その文句はね、日本国民に言わなきゃいけないわけだし、もっと言ったら国会議員に言わなきゃいけない、だからこのデモをやるんだったら永田町の議員会館の前でやるべきなんですよ。特別永住者制度を作ったその責任もない人たちのとこばっかり騒いでいるのは卑怯だ」
「国会議員が特別永住者制度を作っている。」
”大阪市長府知事の立場で見直しは散々やった。生野区では殴られかかられた。やれることは自分の権限でやっている。在日に向かって暴言吐いても意味がない。国会議員に言ったらいい”
「特別永住者制度がおかしいっていうのならどうやって変えていくかですよ」
「特別永住者制度とかね在日韓国人の特権を許さないっていうんだったら、その特権を許しているような制度を作ったね、国会議員をまた日本政府を攻撃すればいいわけでね」
「公民を勉強しろと」
橋下元市長はあの手この手を使って何とかしようとしていた。その結果が、国会議員に言え、なのかもしれません。
 その記者会見後に行われた橋下元市長と桜井氏の大阪市役所での意見交換の動画を改めて見てみました。その時は、何だかよくわからないうちに橋下氏は主張を通して去ってしまった、という感じでした。ですが改めてじっくり見てみますと(発言抜粋、したら都合のよい箇所を切り取って編集するメディアと一緒になってしまう?)
「大阪でそういう発言はやめろっと言ってんだ。」
「お前勘違いすんなよ。」
「大阪でおまえな、そういう発言はやめろ。」桜井氏「どういう発言なんだって聞いてるんだ、答えられないだろ、君!」
「お前、国会議員に言え。」S氏「は?」
「お前の主張は国会議員に言えってんだ。」
「参政権を持ってないような在日韓国人の人に言ってもしょうがないだろ。」S氏「その参政権を求めてるだろ、彼らは。」
「強い者に言えよォ。」S氏「言ってるだろうよォ!」
「もっと弱い者いじめばっかりするんじゃなくて」S氏「じゃあ、一体どういう弱い者いじめをしたか教えてくれるか。」
「国会議員に言えっ。政府に言えっ。東京に言って来いっ。統一地方選挙あんだろ、立候補しろよっ。」
「民主主義なんだから、選挙やって訴えろよ。」
「くだらないそんな政治団体だなんだか知らねえけどな、そんなしょうもないことやるんじゃなくて、今度の統一地方選挙でお前訴えたらいいじゃねえか」S氏「私政治に興味ないんで」
「だからもうそういうな、在日のその特定永住制度とかそういうことに文句があるんだったら、それを作った国会議員に言えって言ってんだ」S氏「言ってるんだよ!そして何よりもね、特別永住制度なくしたらどうなるかぐらいわかるだろ」
「だから、国会議員に言えっ。」S氏「言ってるって言ってんだよ。」
「特定の個人をな、ルール違反をやってる特定の個人がいるんだったら、刑事告発しろっ。民族をまとめて云々下劣な発言はやめろっ。」続く

この意見交換を見て在特会が非難されてると浮かれる人たち、しかし橋下氏の意図は実は違うところにあるんじゃないか、叱咤激励しているように感じたのは私だけでしょうか。 大阪という特異な地域で裏の世界を知りながら市長として職務を遂行していた橋下氏が、正義感を全面に出して頑張っている桜井氏に、悪の監視の目をくぐりぬけながらもアドバイスをしていたとも考えられるのではないかと私は思います。桜井氏の行動力ならできるのではないかと。この”意見交換”を桜井氏は冷静によく聴いていた結果が今回の立候補の一つの理由なのかもしれませんね。勝手に推測させていただいちゃいましたが。
 ところで、桜井氏が開始前に、記者たちの前でマスコミの報道について理路整然と報道の在り方について諭すように話している姿に、小学校時代の年配の担任の先生を思い出しました。ものすごく正義感が強く、約束事を守らないマスコミに対する堂々とした抗議など、悪さをした子供を諭す親や熱血教師のようで、懐かしさを感じた次第です。かといって決して粗暴ではなく、諭すような抗議も相手に対して一線を越えないと申しましょうか、ある意味紳士的と感じたくらいです。他一つ二つ動画を拝見してみましたが、ものすごい弁士ですね。大変頭がきれる方だと思います。実はすごくやさしいのではないかと推察しております。
 その直後に対峙するであろう橋下氏の記者会見での内容についても、「~これから来る橋本市長があんたあの記者会見やってた時に何て言ったよ、NHKに。ヘイトスピーチは、在日韓国人朝鮮人へのヘイトスピーチは許さないって言ったんでしょ、その後何て言った、この人、その後に、日本人へのヘイトスピーチも許さないって言ったよね、何で切ったよ、そこ。何で切ったか!!!(強く)理由を答えなさいっ(やさしく)」

全国の自治体に先駆けていち早く大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例が、平成28年7月1日より全面施行しますね。大阪市のホームページに記載されています。
 解釈が難しくてよく理解できていないのですが、日本人という人種に対してもありなのでしょうか?そうすると、NHKがカットした部分はカットしたが故に、邪魔されずにこの条例を通すことができたのではないかとまで思ってしまいます。
 大阪都構想は、自治体に権限を与えると沖縄より悪い事態になりかねないと危惧していましたが(全く分かってないなあと言われそうですが)、見方を変えると、勝手に在日に有利な特権を与える国会議員に愛想が尽きて、在日が多い大阪をよくすべく大阪都構想をかかげたのかもしれない、ということもあり得る?勿論そうではないかもしれませんが。
 日本国内で起こっている諸問題の元凶は、共通して日本破壊を目論む在日と反日なのでしょうね。ついでにいえば、彼らが世界で蠢いてる反日勢力とつながり、ともすると世界の反日勢力の元凶(リーダー格?)でもあり、どこぞかからの援助の恩返しにそれ以上の資金を提供していることも考えると、マイナンバーや口座凍結等は必須だったわけであり、余命プロジェクトの奥の一部が見えたような気がしました。国内の勢力を何とかすれば国外の勢力にもある程度影響を及ぼすことができる、といったところなのでしょうか。
 長くなりすみません(がんばって短くしようとしたのですが・・)。日本再生に向けていろいろな方がいろいろとつながりながら前進しているんですね。桜井氏のスカッとさせてくれる演説を楽しみにしております。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト