余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-03-24 23:07 最新コメント:2016-03-31 03:37
532 汚染列島(13)
引用元のソース

マンセー名無しさん
桝添リコールのデモがあるようです。あと、署名運動も。
Doronpa01 (桜井誠)
平成28年3月26日(土)
舛添都知事リコールデモin新宿
https://t.co/22QuiRZ3lD
15時半 柏木公園集合
平成28年3月27日(日)
難民受け入れ絶対反対!国民大行進 in 新宿
https://t.co/KC5sJOrHUU
13時 花園西公園集合
3月24日 10時30分 Twitter Web Clientから

.....余命としては参加したいのだがまわりが許さない。
「老骨に鞭打つ※ことはない」「出番はまだまだ先ですよ」 という話。10人以上はでかけるようだ。これは今後の動きのバロメーターとなりそうだ。

秋津島
余命のみなさまご無沙汰しております。
 司法汚染に関して見解を述べたいと思います。
ありとあらゆる犯罪に対し時効撤廃を要請します。
これはわたしの知人ですが、未成年で犯した強盗事件が執行猶予という判決が下されており、あまつさえその犯人は、あたかも犯罪自慢をして吹聴しております。
これではまるで、司法汚染による便宜がと図られたと言わざるを得ません。
付け足しておくとこの犯人は在日韓国人と日本人のハーフです。
ここになんらかの作為を感じます。
日本の刑罰は軽すぎます。
麻薬汚染、暴行事件に至るまで、韓国系日本人に便宜が図られていたとしか思えません。
そして韓国人による犯罪に巻き込まれて命を落とした日本人の無念はいいかばかりでしょうか?
一刻も早く在日韓国人と在日朝鮮人の国外追放を推奨します。
このままでは真面目に働いている日本人が食い物にされる一方です。
さらに付け加えるなら、生活保護は日本人限定にするべきであり、
在留外国人は国籍を置く本国が保護費を支出するべきだと存じます。
一刻も早く除鮮を遂行しないと日本は手遅れになります。
そこで箇条書きにしてみます。
1生活保護は日本人限定。
2在日韓国人、在日朝鮮人、その他の在留外国人は一旦国外追放にするべきです。
3そして民団や総連を相手に案件を抱えてる人々には援助を差し伸べるべきです。
4朝鮮製品の輸入禁止と不買を並行して行うべきです。
5背乗りを防ぐため国民全員に諮問捺印と、DNA鑑定を義務付ける事を提唱します。
6企業や省庁に置かれましては、職員、警察官、自衛官、海上保安庁に至るまで国籍条項を記載するべきです。
以上お目汚しと存じますが官邸メールの参考にして頂けると幸いに存じます。
最後にわたしは生まれ育った日本を守りたいと考えています。
その為なら命を懸けても悔いはありません。 秋津島

狂気兔
【朝日新聞集団訴訟】
突然、結審を強行!東京地裁民事第44部の不公正裁判[桜H28/3/17]

突然、結審だってwww
法曹界が汚染されている証拠だなww
ハードランディングもやむなしだな。

やまとおごじょ
「朝日新聞 2万5千人集団訴訟」が、裁判官の謀議により、4回目以降の口頭弁論打ち切り。一方的に結審宣言された模様。
【担当裁判官:】
東京地方裁判所 民事第44部
脇 博人
斎藤 岳彦
大橋 勇也

.....当初から茶番と見ていたから余命としてはまったく無視していた案件である。
司法汚染、つまり弁護士も裁判官も味噌糞一緒の中で損害賠償訴訟がどういう結果になるかということは明らかであった。結局は単なるガス抜きだったということである。
2万5千人の原告から1円も負担させないという段階から、このシナリオは見えていた。
もし1円でも負担させていたら、こういう結果は騒ぎになるだろうからとれなかったのだ。
 万万が一、余命の読みが外れたときのため、米国訴訟とこの朝日新聞訴訟応援に3月か4月に寄付のお願いを予告していたのだが、予想通りの茶番だった。よってこの件はチャラとなった。
 実はこの朝日新聞集団訴訟については、多くの批判コメントがあったのである。ただ確信的に怪しいと思っていたので、関係投稿はすべて削除していた経緯がある。ある意味ほっとしている。刑事告発以外の訴訟は結論ありきとなっている。これが日本の司法の実態である。

Stand Alone 保守
余命爺様、並びに余命プロジェクトの皆様、いつもありがとうございます。余命様の予定が順調に進んでいるようで、うれしい限りです。
>寄付をいただいての訴訟もとりあえずは必要がなくなっている。
 去年、寄付の話をお聞きしたとき、この寄付で集ったお金は絶対に活きる!と確信しました。そして、その日から少しでもお役にたてるよう、積み立てております。
 私はヒラのサラリーマンなので、小遣いも僅かですが、自分の欲を満たすよりも、集団訴訟に使わせていただいた方が、絶対、日本再生に寄与できると確信しておりますし、訴訟も一つだけでは足りないかと思います。今は不要かも知れませんが、今後、ご指示を頂く時に備え、費用積み立ては続けていこう考えております。
 暖かくなってきました。春の息吹と同じように、日本再生の息吹を感じつつあり、我々の目的もようやく、芽を出してきました。
 息吹いた芽は育てなければなりません。これからも、日本の将来を導いて頂きますよう、宜しくお願いいたします。

.....先に述べたような状況となっている。前著の収益はぞっとするような税金を貯金しながら活動にまわしている。個人負担のかたちとなるが、別に商売をしているわけではないからゼロでも問題はない。なんといっても自腹とスタッフの手弁当が解消されたのは大きい。あらためてみなさんにお礼を申し上げる。

catmousetail
老人介護がこのような状況にあることを知り愕然としました。
『在日韓国人の介護施設「故郷の家」に日本国民の血税8億円を投入!式典に鳩山由紀夫や野中廣務が参加』
ソース:
lhttp://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/48623618.html
ナマポ以外にも日本国民の血税は朝鮮勢力に盗まれ続けています。
取り敢えず情報提供。

.....影で堂々とこういうことをやっているのだ。彼らを隠れ外患罪と指摘する背景には、こういう事案が無数にあるからだ。余命は情報をつかんでいても第一発信者として個別の情報提供することは骨が折れるし、そもそもブログの目的ではない。しかし、こういう投稿による取り上げは実に余命にとって負担が軽く効果的である。少なくとも2,3日で10万人、20万人に情報が拡散されるのである。
余命が狙われるわけだ。納得!

岩魚
余命 翁 様
ハンドブック出版に合わせて情報が途絶えちょっと心配しました。
 さて、生活保護でパチンコというギャンブルをする事に賛否が分かれている様ですが、そもそもパチンコが賭博であり誰が何と言おうと明らかに違法です。
 日本国内で年間20兆円が動き、日本全国津々浦々あらゆる場所にある 賭博場。鉄火場です。ギャンブル中毒で一家離散、自死などの悲惨な事件も数多く起こっており、韓国ではその被害の苛烈さに既に10年前(2006)に全面禁止になっています。日本は政治家や警察などがある種のロビー活動で丸め込まれ生活保護で生活する者を含めた多くの国民が泣いています。ギャンブル逃れの3店方式理論など小学生でも笑ってしまう酷い言い訳です。それが永年通用しているなど考えられません。その殆どが南北朝鮮族経営で、多くの現金を吸い取られているのです。
 年間20兆円と言えばトヨタの売り上げ27兆円には敵いませんが、日本第2位の日本郵政(14兆円)3位ホンダ(13兆円)よりも遥かに大きい金額です。韓国経済の1/4規模と言われるサムソンの売り上げとほぼ同規模です。いかに規模の大きい事か。トップ企業のマルハンは売上高2兆円。東レや旭化成、コマツと言った国際企業とほぼ同等の規模です。日本での競馬の売上は2.5兆円程です。
 パチンコ業界に巣食い美味しい汁を啜り続けている皆さん、恥を知るべきです。いくらこの種の発言があっても潰しにかかり結果として朝鮮族の盾となるスタンスは万死に値します。
 日本人は法令遵守精神が強く、マナーにかけては世界が驚愕する程の国である事は誇りでさえ有ります。それなのに全国に広がる賭博場パチンコパーラー!東京オリンピックで世界からいらっしゃる観光客が強い疑問を持つことでしょう。
 このパチンコマネーが在日朝鮮族、南北朝鮮の重要な資金となっているのは明らかです。何とか潰したいものです。アメリカに比べて全く逮捕の報道のない朝鮮売春婦の撲滅と共に諦めず声を上げていきましょう。

正義のななし
厚生労働省や大分県が生活保護費でパチンコを黙認だなんて、日本国民をなめるにもほどがありますね。
思わずメールしてしまいました。
テーマ
北朝鮮を支援するパチンコを禁止する法律を至急制定してください
要望
パチンコを違法賭博と正式に認定し、禁止する法律を至急制定してください。
違法賭博でしかないパチンコが、未だに公営ギャンブルであるかのように警察から「黙認」されて禁止もされない現在の状況は、到底我々日本国民の納得のいくものではありません。
パチンコが法律で明確に禁止されていないために、生活保護の受給者が保護費をパチンコにつぎ込むことも国や地方自治体が認めざるを得なくなり、パチンコをしている者を対象に生活保護支給の停止・減額をする措置をとってきた別府市と中津市に厚生労働省や大分県が「法の遵守」を盾にそれをやめるように求めるということにまでなっています。
参考
パチンコで生活保護「停止・減額」撤回に反対の声9割 大分県の2市「巡回は続ける」
http://www.j-cast.com/2016/03/17261666.html
厚生労働省や大分県のこの態度に、日本国民は激怒しています。
また、パチンコが北朝鮮の資金源となっていることは、すでに日本国民によく知られています。
これでは、国や地方自治体が税金で北朝鮮のテロや犯罪を支援しているのと同じです。
こんなことで、消費税を10パーセントに上げなければ国の財政がたちゆかないと日本国民を納得させることができるのでしょうか。
即刻、パチンコは法律で禁止してください。

.....「余命8号 パチンコの違法換金行為について」として官邸メールでとりあげて
いる。法的に排除ということになると、巨大な利権のかたまりだから抵抗は大きい。
 本体は朝鮮人企業であっても、周囲にはとんでもない利権集団が存在する。自民党内におけるパチンコ議員の駆除は、順序からいっても野党殲滅が先であるから、なかなか手がつけられない。現状の公明党の存在と同じである。
 しかし、少しずつだが行政の締め付けが始まっていることは確かである。

りんごが大好きでたまらない
初めての投稿につき失礼ご了承ください。
 まず軽く私の身分を明かしますとかつて民主帝国と呼ばれた県に住んでいます日本人の高校生であります。高校生と言ってもまだ選挙権を持てる年に達していないので選挙という形で政治に参加することはできませんが、私の出来る範囲で活動しているつもりであります。
 本日、余命様に私からお伝えしたいことがありましたので投稿させていただきます。既知の事実でありましたらスルーしていただいて構いません。それではお話しいたします。 普段、私は学校のパソコン等の情報機器端末から余命様のようなサイト等言論、思想、宗教に関したサイトは、閲覧しないようにしています。理由は、周知の事実であるように日教組の教師(私の県は万単位らしい)が学校にいてもおかしくないため何らかの理由で私がそういったサイトを見ているということをそういった先生に知られ、学校生活において不利益になるということを避けたいためであります。
 話を戻しますが、先日ふと思ったことがあり何気なく余命様のサイトを閲覧しようと思ったのですが、学校のproxyサーバによって閲覧がブロックされて見られないようになっていました。
 ブロックの理由が、少し意味不明なのですが仮置き場ということになっていました。評価中という意味で正しいと思います。しかし、その後一向にブロックが解除されるということはありませんでした。
 そこから推測できるということは、教育委員会の中に当然あちら方の腐食が進んでいるということです。私は非常に残念に思ったのですが、ある意味仕方ないとも思いました。 私がお伝えできることは以上になりますが、一つだけ私がわかる範囲ではありますが今時の高校生のことをお伝えいたします。私はそれなりに偏差値の高い学校に通っていますが、私の周りで戦後のあらゆる事実について知っている人はほぼゼロでした。
 聞くと知らない人は大抵教科書、新聞、テレビこの三点から社会について学んでいるとのことでした。あまり悪口は言いたくないのですが、偏差値低い集団(反日集団:SEA〇〇sや〇…〇SOWL)がああしてラップをしている中、頭が良いはずの人たちへの周知が足りず結果そういう人たちは大学や会社等で洗脳とまでは言い過ぎかもしれませんが誤った知識、観念の元に日本社会を背負うと思うと非常に無念でなりません。
 だからと言ってどうすることもできないのですが私は今後もこのまま順調に進んでいき、日本再生が叶うことを祈り、私は今後も出来る範囲でアクションが起こしていきたいと思っています。 長文、又駄文失礼いたしました。

.....言われるとおり、できる範囲で無理をしないこと。全員でひた押しが一番いい。

molt97
余命さん、朝から頭の血管がブチ切れそうです・・・
『在日韓国人高齢者のための「故郷の家」東京で着工式。建設に都税が使われる模様。』
http://s.webry.info/sp/sakura-stay-night.at.webry.info/201503/article_4.html
この売国行為は知らなかった、リンク先は何と1年前、2015/03/22の情報です・・・
東京では、在日韓国人専用の老人ホームに都の公金八億円を投資し今秋にも完成を目指しているそうです
東京都議と都知事は韓国人大好きですね
都民の税金は韓国人のものなんですかね?
都民(但し在日韓国人)の生活が大事なんですかね?
何でこんなのが都知事、都議なんですかね?
東京都知事と都議は、ソウル都知事とソウル都議の兼職なんでしょうか?
日本の為に働かない国会議員、日本人の血税を日本人の為に使わない都議と都知事、この国はどうなっているのでしょうか?

.....みんながこういう事実を知り、拡散することで事態が改善されるのだ。ご指摘の通り、この件は昨年の話。メディアは総スルーだった。物事にはタイミングがある。
 桝添の第一回リコール運動が始まったとき、余命が「まだ早い」と指摘したのはこの関係で、みんながまず情報を共有して怒りまでこないと失敗する可能性が高い。余命の立場上、行動に参加ができないが今回はどこまで盛り上がるか大変注目しているところである。

あい
余命じじ様、こんばんは。桝添の件で有事外患罪を教えて頂き、ありがとうございました。さっそく官邸HPにメールしました。使える手(都庁都民の声)ですが他にも手があるなら最大限利用します。話は違いますがいつも「じじ様」と記入してしまい、申し訳ありません。慣れ親しんでしまったので今後も変わらないと思いますので、お許しください。

.....自分で年金爺なんて言っているんだから文句は言えない。(笑い)
まあ、じじいと呼ばれると抵抗があるがじじだと随分と柔らかくなるよな。
孫がじじいと呼んだらお年玉は減額するだろう。

  1.  園芸でもしようかとシャベルをホームセンターに見にいこうかと考える昨今。
     春が近づいてるのもあって、種を植えるにはもってこいの時期なのも手伝ってるんでしょうか。
     また、運動不足解消に何か運動でもと、スポーツ用品を眺める事も。
     野球にゴルフと色々ですな。

     それはそうと、防弾チョッキなどは持っていてもお咎めはないでしょう。
     万が一の時があったらと思うと、そういったものを入手しておこうかと考えてしまいます。
     こういった備えは、無駄に終われば良いなあ、と思いつつ用意するものでしょう。
     万が一必要になった時に手元にないくらいなら、日頃無駄に場所をとるくらいはやむなき負担かと。

     しかし世の中には、
    「そんな事はないだろう」
    などと言って何の備えもしない人もいるようで。
     何が起こるか分からない世の中で、なんでそんな事が言えるのかと不思議に思います。
     発生するまで、リーマンショックが起こると確信した人がいたのか?
     東日本大震災が来ると分かっていた人がいるのか?
     予想もしなかった事、起こらないと思っていた事が起こるのが世の中です。
     何が起こるか分からない、という事をどこかで心がけておきたいものです。
     何の準備もなく、何も出来ずに潰えていくよりはましでしょうから。
     世の中、三つの坂があるとも聞きますし。
    「上り坂」
    「下り坂」
    「まさか」

  2. >パチンコ(参考)
    1 下記は、2011震災直後に節電が話題となった際の東京電力管内の1日当たりの消費電力量の新聞記事です。
    2 パチンコは電力会社の大口顧客です。「電力会社」がパチンコ廃業の「反対勢力」になることはない、と思いますが、一応、参考としてここに投稿しておきます。

    読売新聞(2011/03/24)から抜粋:
    東京電力管内の主な産業や施設などの電力消費量 [1日あたりの電力消費量/一般家庭換算の世帯数]
    (1)自動車・電機など:
       4617万kw:476万世帯
    (2)化学:
       2470万kw:225万世帯
    (3)鉄鋼:
       1753万kw:181万世帯
    (4)鉄道:
       1726万kw:178万世帯
    (5)食品:
       1530万kw:158万世帯
    (6)パチンコ:
       415万kw:43万世帯
    (7)飲料自販機:
       400万kw:41万世帯
    (8)東京ディズニーリゾート:
       57万kw:5.9万世帯
    (9)東京ドーム(プロ野球1試合):
       4万kw:0.41万世帯
    (以上、抜粋)

  3. 裏が取りきれておりませんので、ご参考まで。
    舛添都知事のリコール運動に関連し、このような矛盾した情報があります。
    >東京新聞の取材では、増設が必要だと依頼を受けた「東京韓国学校」
    >の現在の在籍数は約1300人となっています。
    >定員総数の1440人には満たない状況です。
    ソース)アゴラ「舛添知事の「暴走」。外国人学校の整備は必要か? — やながせ 裕文」2016年03月23日
    (東京新聞のサイトでは、それらしき記事なし)
    >首都圏にある「韓国学校」は、新宿区にある東京韓国学校のみ。
    >定員1440名は満員状態で、敷地も手狭になり、需要過多が続いている
    ソース)アゴラ「韓国学校増設目的の都有地優先提供は許されるか? — おときた 駿」2014年08月21日

  4. 余命様、余命プロジェクトの皆様いつもお疲れ様です。
    ゆるい保守団体、しきしま会主催にて日本労働組合総連合(以下連合)に本日抗議街宣をいたします。

    日時
    2015年3月25日(金)12時~13時
    場所 千代田区神田駿河台3-2-11
    連合会館前

    抗議街宣の最後には意見書を提出を予定しております。

    連合は最大野党民進党の支持母体で、連合の支持があってこそ選挙活動が出来ます。
    民進党弱体化を目指し、参議院選挙迄継続的に抗議街宣を行っていく予定です。
    連合職員のいる平日昼間になりますが、ご趣旨に賛同していただける方がいらっしゃれば是非参加していただけるとありがたいです。
    応援だけでも励みになります。
    (動画撮影も入りますので都合が悪い方はマスク・サングラス等お願いいたします)
    詳しくはしきしま会HP参照下さい。

    そういえば2月26日に街宣した際「第8次総会」とハングルで書かれた屋内看板を連合内部に運び込んでいるのを目撃しました。
    連合もかなり汚染されているようですね。

  5. 余命翁 様、プロジェクトの皆様、
    いつも有益な情報提供と読者コメントの紹介、ありがとうございます。
    先日、翁様が移転した際に、ブログ更新が無かったので気に掛かっておりましたが、
    豆腐おかか様のブログを訪ねましたら、心配無用の読者様とのコメントのやり取りを拝見し、多分ご多忙なのだろうとお待ちしておりました。
    その前の更新が無かった時も、同じように豆腐おかか様のところで不安を払拭できました。
    フェイル・セーフが機能しているという安心感のようなものを感じております。

    私も数日前に、ハンドブックを書店で購入しました。函館湯の川の文教堂です。
    棚に表紙が正面なるように置かれており、5冊のうち1冊を購入致しました。
    前著も同書店で購入しましたので、迷わず同じエリアに直行してハンドブックを手にしました。ですが、前著 余命三年間時事日記は見当たりませんでした。
    売り切れかどうか確認しておりませんが、ハンドブックがあったので、入荷待ちだったのかもしれません。

    ハンドブック購入後、お気に入りの喫茶店に直行し、気付いたら3章途中まで読み進んでおりました。ブログから入り前著も読みましたが、私的にはハンドブックが一番読みやすかったと感じております。内容的には皆様がコメントされているように、既出の内容が主ですが、巻末の注釈ではなく、下部に関係事案の解説があるので読みやすく、内容がストレートに入ってくる分、インパクトは大きいものでした。
    淡々と事実が記載されているというのに、その事実を知らない日本人が多いという事実は、改めて恐ろさを感じてしまいます。これは、確かに敵は嫌がり、火病も発症するものと思います。細心の注意を払いつつ、反日の話題の際には、ハンドブックをソースとして戦う所存でございます。
    次作がどのようなスタイルになるのか今から楽しみにしております。
    翁様には、ご自愛いただき、今後ともご教示下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 拙文失礼いたしました。

  6. 秋津島様
    横入り失礼します。
    >未成年で犯した強盗事件が執行猶予という判決が下されており、
    強盗だとするとおかしいですね。刑法では以下の規定ですので、懲役確定です。執行猶予はありません。
    >第二百三十六条  暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取した
    >者は、強盗の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。
    >第二十五条  次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は
    >五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは(中略)
    >その執行を猶予することができる。
    少年法には、執行猶予の適用条件を変更する条文はないです。
    第五十二条の3に、
    >刑の執行猶予の言渡をする場合には、前二項の規定は、これを適用しない。
    というのはあります。刑法の規定を、そのまま適用するという意味です。
    事実だとすると、素人の私が考えても、刑事事件の判決としては異常です。

  7. <再投稿>
    *内容更新しました。
    お手数をおかけいたします。
    ————————–
    余命様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報と、「余命ハンドブック」は、欠かせません。(←同意です!!)

    《在留外国人の生活保護受給・在留外国人の参政権》

    日本国内で問題となっている、表記の件について、「民団新聞・韓国大使館」様より、各種、お知らせが入っています。
    「対象者」の皆様方は、すでにご存じかと思いますが、再確認のため、抜粋して、以下にまとめさせていただきました。

    《民団新聞・韓国大使館より、各種お知らせ》
    ―在外国民の生活保護者は、「韓国」にて保護します。―

    1.韓国に、生活基盤が整いました。
    2015年1月22日より、在外国民は、韓国の「住民登録証」の発給が受けられます。
    以降、在外国民は、韓国の「社会福祉制度」を、受けられるようになりました。
    どうぞ、こちらをご利用ください。

    *身体障碍者及び疾病、老齢その他の事由で生活能力のない国民は、法律が定めるところにより国家の保護を受ける。
    (大韓民国憲法 第34条)

    2.憲法第2条2項により、韓国大使館へご連絡ください。
    「国家は、法律の定めるところにより、在外国民を保護する。」(大韓民国憲法)

    3. 2014年6月より、在外国民は、「海外旅行者」です。
    韓国・朝鮮籍の在外国民「帰化・2重国籍・特別永住・一般永住」の皆様、全てです。
    今後、引き続き、「日本旅行」を継続する場合、男性は、
    「在日同胞のための兵役義務者の国外旅行案内(兵務庁)」パンフレット
    を、ご確認の上、韓国兵務庁にて、ご登録・お手続き下さい。
    内容に違反する在外国民は、「違法滞在」です。
    詳細は、韓国大使館へご連絡ください。

    *現在、16年度、現役兵入営受付を行っています。
    ネット申し込みも受け付けております。ご登録下さい。
    受付日時:3月29日(火)14:00
    定員:875人
    詳細は、韓国大使館へご連絡ください。

    4. 2012年より、在外国民の、韓国「国政参政権」が整いました。
    韓国の「在外選挙人登録」へ、ご登録ください。
    新たに、各地民団本部・支部での登録申請が、可能になりました。
    中央選挙管理委員会在外選挙管理官の巡回日程をご確認の上、ご登録下さい。

    <参照>
    民団ホームページ
    在外国民にも住民登録証…1月22日から発給
    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=19921

    各地本部・支部で可能…選挙管理官巡回へ
    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=16491

    韓国大使館 パンフレット
    「2014年 在日同胞のための兵役義務者の国外旅行案内 (兵務庁)」
    http://jpn-tokyo.mofa.go.kr/worldlanguage/asia/jpn-tokyo/visa/military/

  8.  税金だけではないのでしょうが、人間は自分の身に降りかからないとどれだけ大変かを意識しないのでしょう。
     消費税は1%でも上昇しようものなら不平不満たらたらに出てきます。
     しかし、これが累進課税や相続税のように高所得者や資産家と呼ばれる方々にかかるものだと、
    「どんどん上げろ」
    「もっと搾り取れ」
    「稼いでんだろ、だったらもっと払え!」
    といった意見の方をよく見聞きします。
     不思議なものです。
     だったらこういった方々は、払う事になる消費税の上昇にがたがた言う事もないのでしょうが。

     しかも、消費背増税などへの反対意見には、
    「政治(行政、官僚などなど)の無駄遣い!」
    という反対意見や批判が出てくるようです。
     これが高所得層への課税だと、
    「稼ぎを社会に還元しろ」
    といった話にもなってるようです。
     しかし、税金としてとった金は政治(行政、官僚などなど)に流れるはずなんですけどね。
     そもそもの疑問として、
    「なんで政治(行政、官僚などなど。政治家でも可)が、清く正しく税金を使うと確信してるんだろう?」
    というのが拭えません。
     消費税は無駄遣いされて、高所得層への課税は有効活用されるという確信や法則でもあるのでしょうか。

     無理矢理に余命三年時事日記の書籍化と、爆発的な売れ行きに絡めますが。
     税金でぶんどられなかった分は、余命チームの活動費として活用されてるようで。
     なによりです。
     しかし税金で取られた分は、おそらく活用はできないでしょう。
     それとも、 活動費用として役所など該当する機関に陳情やら申請しろとでも言うんでしょうか。
     そんな制度があるとは聞いた事がありません。
     おそらく存在しないでしょう(調べた事がないので分かりませんが)。
     仮にあったとしても、必要十分な費用が税金から支払われるかは分かりません。
     その実例が、生活保護などではないでしょうか。
     いわゆる在日特権といわれるものへの支払いもあるかもしれません。
     税金が適切に用いられる事は無いし、それを是正しようとしても上手くいかないのは、こんな所でも明かな気がします。
     稼いだ分は稼いだ者に残るようにするのがあるべき姿かと。
     税として取るにしても、所得などの高低に関わらず、一律の比率で取るのがまだしも適切と考えてます。
     それも、可能な限り低い税率で。
     そうであれば、手元に残る金も多くなります。
     それが駄目だと、贅沢だというなら、では余命チームの活動資金がどれだけ減少しても文句はないのでしょう。
     こちらとしては、少しでも活動が楽になるよう、資金が手元にあればと願いますが。

     こんな事を書いてる理由はただ一つ。
     高い比率の課税、いわゆる重税が課される典型が左翼国家だったからです。
     詳しい実態は分かりませんが、基本的に左翼国家では資源・資本などが全て国家のものだったとか。
     言い方を変えれば、それは「税率100%」と言うべき状態ではないでしょうか。
     日本で似たような状態を探すと、戦時中の配給制度が近いかと思います。
     そんな状態の何が良いのか分からないので、高い課税率の税金には反対してます。
     日本を取り戻した後の、日本の進むべき方向性として、こういった税金税率も欠かせない要素だとも思います。

     今回、余命翁様の呟きから、常日頃思ってる事を想起したのでこんな駄文を書き込みました。
     さすがにこの記事とも、余命全体の方向性ともかけ離れたものでしょうから、遠慮無く削除などお願いします。

  9. 余命さま、余命チームの皆様、日々のご奮闘大変ご苦労さまです。
    岡山の田舎に住み、とくに有用な情報を持ち合わせていませんので、最近私が体験した朝鮮人の気配を記しておきます。

    もう30年くらい前のことですが、某出版社の労働運動に携わっていました。運動中はとくに2人の先輩に可愛がられ、毎日のように夜の街へ繰り出して革命論議に興じておりました。しばらくして私は別の会社に移り、その後、西部邁氏の著作などを読み、しだいに洗脳も解けて今では立派な保守と自負しております。

    先輩たちもそれぞれ別の道へ行かれ、とくに政治の話もないまま交流を続けておりました。そんな折、第一弾の余命本が出版されたので、試しに黙って送ってみた結果、一人は無しのつぶて、もう一人は「苦しくて読めない、でもせっかくもらった本を捨てるわけにもいかないから返す」という手紙付きで返送されてきました。朝鮮人ジャズマンのCDも同封されていましたが、なぜかこのCDは再生できませんでした。また、この先輩の姪は先月朝鮮人と結婚したらしく、とてもいいヤツだなどとすっかり騙されています。

    試しに本を送っただけで、同時に2人の先輩を失うというとても残念な結果になりましたが、ある意味予想できた反応でした。彼ら団塊世代の洗脳は予想以上に強く、深刻です。

  10. 余命翁、スタッフ様
    TSUTAYA不買に関連してですが、産経新聞社発行の月間「正論」を定期購読しようとしたところ、WebからだとFujisan.co.jpというサイトに飛ばされます。ここの会社概要を見てみると、経営者にTSUTAYA関係者が複数おりました。会社の設立自体にTSUTAYAが関与しているようです。
    「JAPANISM」や「余命三年時事日記」などはAMAZONなので、本はすべてAMAZONに統一するしかないのでしょうね…
    今時の中高生のコメントを読ませていただき、負けていられないと思った次第です。

  11.  司法関連とは言い難いかもしれませんが、様々な所に浸透してるのであろうという事を伺わせてくれたのでこちらの記事に投稿する事にしました。

    自公、ヘイトスピーチ抑止法案を今国会提出へ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000557-san-pol

    > 自民、公明両党は25日の与党政策責任者会議で、特定の民族などへのヘイトスピーチ(憎悪表現)を抑止する法案を今国会に提出することを決めた。
     自民党の平沢勝栄衆院議員や公明党の遠山清彦衆院総務委員長らを中心としたワーキングチームも同日、設置した。4月末までに法案をとりまとめる。

     自民党遊技業振興議員連盟に所属の平沢勝栄ならではなんでしょうか。
     この人、児童ポルノ規制推進だったので、そこで名前をおぼえたんですが。
     漫画やアニメの規制推進だけでなく、こんな事まで推進しようとしてるとなると頭がいたいです。
     自民党遊技業振興議員連盟については以下のウィキペディア参照で。
     今更説明するまでもないかもしれませんが。

    自民党遊技業振興議員連盟
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E9%81%8A%E6%8A%80%E6%A5%AD%E6%8C%AF%E8%88%88%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

    >自民党遊技業振興議員連盟(じみんとう ゆうぎぎょうしんこう ぎいんれんめい)とは、パチンコ業界に関連した自由民主党の国会議員による議員連盟である。2005年10月28日に発足。
     現在はパチンコ換金の法制化を実現するために、時代に適した風営法を求める議員連盟へ移行している。

    >役員
    会長:保岡興治
    副会長:望月義夫
    幹事長:(空席)
    幹事:田中和徳 
    事務局長:平沢勝栄
    事務局次長:葉梨康弘

    >メンバー
    衆議院
     野田聖子
     原田義昭
     桜田義孝 
     木村太郎
     松島みどり
     菅原一秀
     秋元司
     山本有二 
     後藤田正純

    >参議院
     伊達忠一

    >元役員
     大村秀章(2011年に議員辞職)

  12. 余命様プロジェクトの皆様怒濤の更新ありがとうございます。そしてお疲れ様です。

    ハンドブック5冊購入しましたが拝読が精一杯で前著(7冊購入)のように素早く拡散が出来ずにいる内に3月も最終日に…
    明日からは新年度ですね。
    ちょっと気になってた国歌の意味をメモしたものを探し出せたので、コメントしてみようと思ったら赤字が…
    こちらへ飛んで来る迄に、catmousetailさんの替え歌を賞賛しながら辿り着きました。

    『 君が代』
    古今和歌集の「賀の歌」の最初にあるとの事で、医療の発達してない時代は何が一番おめでたいというと、年齢を1つ積み上げる事でした。
    正月に氏神様に年齢を重ねる事が出来た感謝のお墓参りに行った帰りに、族長(血統の長)の家に集まって歌合わせの会を行い、その時に我子の長寿を願って歌われたのが「君が代」のもとになっていますとありました。

    歌(行替えなしで入れさせて頂きます)
    1番*わがきみは、千代にやちよに、さざれいしの、いわおとなりて、こけのむすまで
    2番*わたつみの、はまのまさごを、かぞえつつ、君がちとせの、ありかずにせん
    3番*しほの山、さしでのいそに、すむ千鳥、きみがみよをば、やちよとぞなく
    4番*わがよはひ、きみがやちよに、とりそへて、とどめおきては、思ひいでにせよ

    訳…『 愛しい愛しい我子よ。何年も何年もずっとずっと長くこの家と共に無事に生きてください。我家の入口のそばに小石の山が積んであります。それが大きな岩の帆のようになっています。先祖代々、小石を自分の命、家の命と思い、こんなに大きくなるまで積み上げて参りました。あなたはこのたくさんの石の数の寿命があります。だからたくさん長生きできます。そして岩帆に苔ができるようになるまで、誰にもこの家を荒らされずに、平和に、そして無事に生きてください』と言いながら、母親はお参りの帰り道に拾ったひとつの小石を我子の寿命のひとつと思い、ていねいに愛情をこめながら積み上げていったのだろう。
    1番は我子の寿命だけでなく、族長の家の繁栄無事をも歌っています。
    山の頂上や河原に石が高く積んであるのを見た事がありますよね。岩帆とはそれをもっと大きくしたイメージです。その頃の生活道路は石がごろごろしていて、住民は家の前の道の石を取り除き、それを高く積み上げていたのです。その岩帆に苔がむしているという事は、その家が昔から戦争もなく繁栄している事を意味します。
    2番はこの海の砂1粒1粒は我子の1年1年。この砂をお母さんが今から数えますよ。だからあなたは私が数えた砂の数だけ生きておくれと言いながら、母親は砂を1粒1粒ではなく、一塊をつかんで砂山をつくり、それを何度も何度もくり返し、これで数千年は我子の命は大丈夫と安心するまで数えたに違いない。
    3番は死骨の山=死んだ人の骨の山が埋葬されている山に昔から住んでいる千鳥や早瀬出の磯=死んだ人を流す潮の流れの早い磯に、昔から住んでいる千鳥が来てちよちよと泣いているのが聞こえますか?人の寿命を知っているあの千鳥があなたの寿命はたくさんたくさんあるよと鳴いているのよと言いながら、母親は我子の寝顔をやさしく見つめた。そしてまた千鳥の鳴き声が聞こえてくると嬉しそうな安心した笑顔を見せたにちがいない。
    4番は私の寿命の分もあなたに差し上げますよ。神社で長寿を願う私のお札(ふだ)をあなたのお札(ふだ)にくっつけておきましたよ。だから私の分まで長生きしてくださいね。そして長生きしてそのお札(ふだ)を神社で発見する事があったら私の事を思い出してね。

    1番は陸、2番は海、3番は空、4番は神を歌い、共通のテーマは長寿、共通単語は「千」です。後世、この歌から「千歳飴」ができたんですよ。特に1番は江戸時代まで正月や結婚式やおめでたい席やお祭りでは必ず歌われていた歌です。
    長寿と家の繁栄、平和、無事を願って歌われたのです。

    以上がメモですが、本当に最近(昨年)までメモしながら感動した事を忘れてました。
    政治的な発言を超えてA級とか、日本人でありながらB層とか目に余るものを考えていたら国歌を理解してなかったという方をおみうけし、私達は親からも教師からも大事な事を教わらずに来てしまったと、此処で日本人として日本のために何が出来るかのヒントを与えてくださっていると、改めて思うのです。

    更新が途絶えると心配ですが、お身体に気を付けて頂き5月の3冊目の出版まで頑張ってください。夜分に長々と失礼致しました。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト