余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-22 22:13
643  ランダムファイル⑫(0)
引用元のソース

ドサンピン@量産壱号
爺様皆様、ドサンピンであります。
 巷ではドワンゴのパナマ隠し口座事件や、桜井誠氏主催の拉致被害者奪還デモに対して、
ヘイトレッテル&デモ開催中の氏への暗殺テロ予告宣言に対する警戒体制構築などで猛烈に皆様方殺気立っておりますが、ここで俺から皆様方にアドバイスを。
 爺様に献上した情報のテキスト内容ですが、それを余命掲載後も下書きを残しておくことはやめましょう。即、破棄すべきです。
 できれば毎日投稿ごとにクッキーも破棄しておきたい。敵はいつどこにおるや杳として知れぬのです。証拠を残さぬこと。
 携帯電話やスマホ等の端末を紛失した際に、万が一拾った輩があちら側に与(くみ)する輩で、しかも紛失した端末の中には余命の下書きと個人情報パスワード一式が一緒に保存されていた、
などという最悪の事態は天地がひっくり返っても絶対に避けねばならぬからであります。敵に足跡を嗅ぎつかれないようにすること。
 皆様、そのような愚劣極まる不始末は絶対に犯されぬよう、どうぞ身辺には十分にお気を付けくださいませ。
 そうはいっても、かくいう俺自身、ここ最近外出先で傘の置き忘れが多い……
朝曇っていても、午後になって晴れてくると、どうしても忘れちまうんだよなぁ。
帰り際に気づき、そのたびにバスで取りに戻っております^q^
その次に出かけるとき、晴れているとは限らんからな。
そのせいで帰宅が遅れてもやむを得ん。
 万一忘れたとしても比較的短時間で取りに戻れるよう、極力バスや電車一本でいける距離の目的地に留めております。
用もなく安易な繁華街への外出も避けています。
 路上に落ちているガムの黒化した痕跡やたばこの吸い殻、或いは落ちているゴミの数で、
その区域の危険度はおおむねわかります。
 新宿の職安通りのあの公園や、新大久保一帯などを見れば、そういったゴミの放置数であの一体の近辺はトンスラーの巣窟で糞ヤバイことは明白なのです。
県外等、長距離外出の際は特に気をつけねばなりません。

弥栄したいおじさん
誉命翁、プロジェクトチーム、読者、各位皆様お世話様です。
いつも更新、投稿を有難うございます。
 日本の国旗・国歌・古典等にも投稿が相次いでいる様ですね。その中で、大東亜戦時下の日本に降ろされた神典「日月神示」を読んで、余命ブログに興味を持たれた方も少なくないのではないかと。私もその一人ですが、読者投稿ハンドルからもそれは推察されます。
神示と言っても、宗教の教典ではなく、神の道(神道)を説いた書で、教義はありません。とは言え、勉強会は多数存在するでしょう。
 神示の内容は多岐にわたりますが、世の元からの生神である、国常立大神(日本書紀で最初に出て来れる、日本国土形成の神。日本列島がこの神の御神体とされる)の、世界の建て替え・建て直しの計画書と言われています。時節は明記されていませんが、この建て替え・建て直しが、今の日本で進行している、日本を取り戻そう動きと重なると思えるのです。
 勉強されておられる方も多く、恥ずかしいですが、大雑把に重なっている要点を作文します。
 国祖大神様が、外国から渡って来た神国(日本)を穢す勢力を残念に思い、建て替え・建て直しの大掃除を決断をされ、お示しになられた。
 今の臣民(マコトの日本人)は、ほとんどが腰砕け、骨抜きにされており、このままでは大峠を越せないので、各自ふんだんに身魂磨き(覚醒)に励むこと。身魂磨きが進めば、世の中の事は何でも分かるようになること(工作員に騙されない)。
 番頭殿(指導者)は神が護って、手柄を立てさせる(幸運のカタマリ)から、安心して仕事に励め。
 神の御視点では善悪はなく、悪も御用の一つであるから、悪を恨み過ぎてはならない(殺戮戦になったとしても、日本人として冷静に対処せよ)。
 日本人とは、単に国籍・出身地ではなく、日本の魂(大和魂)を持つ者、(大和魂に)改心した者、行動する者である。
 この建て替え・建て直しの大峠は、日本が九分九厘ダメになった時に来るとされていますが、韓国の李元大統領が日本乗っ取り宣言をした時期が転換期であったのか? それとも、これからなのか? いや、これは神話の世界! なのかは分かりません。
 もしも、これからだとすると、安倍首相、余命翁がお倒れになる時?なのかも知れません。何しろ、ブログの未更新、首相の体調不良報道にやきもきしている読者(余命ブログ住人)は多いと思います。不運な事が起これば、落胆に暮れてしまうでしょう。その様な事象を想定して、余命翁は過去記事で、「先を進む者が倒れても、後に続く者が続々と現れ、目的達成に至るだろう。」と言う様なことを述べられているのでしょう。
 ハンドブック関連記事の投稿で、私の住む藤沢・茅ヶ崎周辺在住の方々の啓発活動知り、勇気づけられています。川崎の友人達とは、すっかり連絡が途絶えてしまいましたが、、、 私も自分に出来る事をして行こうと思います。皆様方も御自愛下さり、焦らずに益々のご活躍を。
長文、失礼致しました。 4月11日(ヨイヒ)に祈る、日本弥栄

あん摩マッサージ指圧師法の運用について
余命様。いつもありがとうございます。
あん摩マッサージ指圧師法の運用に関しての臨時メールで、厚労省の見解が間違えておりましたので、下記のように修正しました。
 日本でマッサージ業を営むには、あん摩マッサージ指圧師免許の取得が必要であるが、昭和33年当時の厚生省は最高裁判決判例での職業選択の自由を曲解した上に「昭和25年時点に3ヶ月以上業務をしていた者は一代に限り免許無く職業と認める」と通達した為、正規の課程を修めず医学的裏付けの無いマッサージ業を行う者(以下、療術士)が業務履歴の真偽関係なく増え、昨今の不景気で再び療術士が増加している。
 結果、人体に無害とする療術行為による加害事故や悪性疾患の受診遅延などの増加、整体での乳児死亡事故の発生と、現在進行形で国民衛生が悪化している事は国民生活センターの勧告の通りである。これらは必要な医療知識がない者のマッサージ行為を安易に放置した結果であり、厚労省の見解にある通り「整体は指圧に含まれる」が、「体重をかけない」「治療と慰安の区別がつかない」ものが一概に人体に無害と言えない証明である。
 また、外国人整体士による施術、名前を変えたマッサージおよびマッサージ業を装った風俗店すらも放置される為、不法就労外国人であっても国民は不審を抱かず、不法在留外国人の格好の隠れ蓑ともなっている。
 国民衛生の悪化、不法就労外国人の隠れ蓑という点を鑑み、「療術士届出の昭和30年時の業務履歴確認」、「学識経験者としてのあん摩マッサージ指圧師導入」および「あん摩マッサージ指圧師法の的確な運用と名称および法改正」を要望する。
(599字)
療術士→あん摩マッサージ指圧師法・鍼灸師法の形骸化→生活できなくなったあん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の柔道整復師取得→柔道整復師の療養費問題 という今の問題を作り出した原因は、療術士を取り締まらなかったからです。
 巷間、溢れる療術士のマッサージで、日本古来のあん摩が今、消し去られつつあります。このままでは法律の形骸化で、この資格は消えるでしょう。
ミラーサイトでもまだ扱われていないので、どうか宜しくお願いします。

日本桜
 後発医薬品について、最近実際に経験したことがあります。近親者に癌患者がおり、抗がん剤治療のため一時入院中、痛み止めにあるメーカーのロキソニンの後発品が処方されていました。退院後、街中の調剤薬局で処方されたのは、成分が同じまた別の後発薬メーカーの製品でした。両者は明らかに効用に違いがあり、鎮痛作用としては別物といっていいほどの差が認められました。この事から言えることは、いくら成分が同等品であっても、実際には薬効に差があると言うことです。
 今回の場合は、即効性の頓服薬だったため、すぐに違いが分かりましたが、病気によっては、体感できる効果が分からず、効かないのに無駄に使っている場合があると予想されることです。後発品同士でも薬効に違いがあるなら、当然先発薬(オリジナル)と後発薬間でも、多少なりとも薬効に差があると考えられるでしょう。 (日本桜)

G県TK市 市井のX
皆様方に一言お礼を
 小生、高度経済成長期に生まれ、なに不自由なく生きてきた-なんとなくクリスタル-世代の一人であります。
 知らず知らずの内にテレビ、ラジオ、新聞、雑誌から3S政策そのままを受けて政治や近現代歴史に興味を持たない後生楽な愚民でもありました。ただ、北南鮮中3国よりも大量殺戮を犯してなお態度のでかい米の対日外交姿勢だけには嫌悪感を持っていました。 ある日「オリバーストーンが語るもうひとつの米史」を見てふと自分の国の史実はどうなんだろうと思いたち、近現代史関連のHPを読み漁りだしたそんな時にヒットしたのが余命3年時事日記でした。
 その記事の中に米海軍将校の方の考えとして日本は米に2発撃てる権利があるとのくだりを読み、なぜか感涙。いつも世界のどこかで争っている欧米大国人たちの根は一緒だ。 所詮茶番だ。そして続きを読み進めていくうちに気味悪く感じていた分、見ようとしなかった北南鮮民、在日北南鮮民、北南鮮中関連日本人の過去・現在の知られざる許すまじき行為がそこに累々と記述されている。過去に民○党に投票したその後の絶望的な虚脱感、マスコミ不快感の正体がここにありました。知らないことは幸せです。この時点まで愚民化成功でした。
 自分の住んでいる地域近所は汚鮮感が薄く(最近、緊急車両のサイレン音が増えているけれど)今そこにある危機の切実感がありません。
 これはあくまで切迫感がなかった自分の印象ですが「旅行難民」「自主強制密入国者」「書類不備らしいけど日本国籍人」の消滅は自分の存命中(余命20年と思っている)には無いと感じています。
 長年にわたるGHQ朝鮮マスコミ工作員たちからのゴミ精神注入が効いているのでまだまだ一億総ゆでガエル社会の一般日本人に対し、いくら制度上の決まりがあったとしてもきやつらが大人しく引き下るとは思えない。
 数世代に渡る「旅行難民」が身近なところで通名潜伏営業活動している、そんな輩を事務的に処理するとしても対象者、違法滞在者他込みで概略100万人位くらいいるのかなぁ。 祖国からの兵役強制帰還命令があったとしても万単位で対応してくれるの? 
 必ずいる自暴自棄乱暴狼藉者から一般市民を守りきれるの?一番心配なのはこの案件をこれからも何年にもわたり対応してくれる国政政治家、役人がいてくれるの?
 大体、問題は鮮国籍であって自称優秀な朝鮮民族の血を受け継いだ軽い誇りを胸に、70年も居座りたかり続けられる破廉恥根性と繁殖力、騙すことになんのためらいもない厚顔無恥な知性、何十年にも渡り虚飾を発信し続けられる面皮厚な忍耐力、鈍感で間抜けな島国民から金銭を掠め取る寡廉鮮恥な企画行動力をそのまま自国で発揮すれば国籍問題なんて関係無し、安心して生活できると思うのですが。いえ、ちょっと言ってみただけです。
 侵犯歴70年余り。そのとある時期から自分の人生が始まり、そして何の意識もないまま今まで汚染浸食、経済搾取を許してきたことを心の奥底から残念に思います。
 とにかく今の自分に出来ることをやろう。余命20年あればかなりのことができる。 日本国の根幹部に所属する「大和民」の方たちの一層の活躍を期待し、市井の「静かなる大和民」力で未来永劫、日本国を日本人に引継ぐことができるように少しずつコツコツと着実に確実に慎重にそして冷静に情報拡散を遂行します。
 選挙演説みたいな長い一言になりましたが、その立場でしか知りえぬ危うい情報を惜しげもなく発表され気付かせてくれた歴代余命チームの皆様、その立場でしか知りえぬ身近な情報を次々と投稿されている皆々様方、いつも有難うございます。
 ただただ感服、感涙の毎日です。ついでに反日、反余命の方も情報取捨の選択肢を増やしてくれて感謝、多謝、カムサハムニダです。その有用な情報を自分の周りから少しずつ活用、拡散、必ず変革をしていきますのでこれからもよろしくお願いいたします。
皆様方に一言お礼を - G県TK市 市井のX

Augusta
八咫烏 殿
だからこそ「そうかあ?」と思うわけです。こっちが「一歩も引かぬ」の信念を持って撃ちてし止まむで臨めば奴らソッコーで逃げますよ。ポイントは「びくびくしちゃダメ」ということ。暴力は怖いでしょうが大丈夫、殴られ蹴られされたくらいじゃしなないから。その事実をすとんと納得して相手に対峙すればもういわゆる「気合で勝て」ます。
 ええ、全く同意です。彼らが戦う前に非常に威勢が良く、攻撃的なのは、戦うのを恐れるからです。そして、ビビリなのに攻撃してくるのは、常に相手から盗む、奪う事を考えているからです。これは国民性、民族性の話なので、経験しないと分かりません。
 私の戦い方は相手から学んだ、パクったものがかなりあります。現代日本人は謀事に弱くアドバイスや人道論は全く参考になりませんでした。彼らは日本人の美徳を良く研究し、その虚を突く方法を知っています。
 殴られ蹴られされたくらいじゃしなないから。
 やられたら100倍にしてやり返す。方法は問いませんが、相手に付け入られる方法はダメです。そして、最後は胆力ですね。

日本人の医者
余命様
大変お疲れ様です。全てを、余命様にお任せします。
ここ数日の投稿の流れを見て、幾つか投稿させていただきます。
回数を分けた方が見やすいだろうか、と思い、投稿を二回に分けます。
 投稿者のお名前が分かりませんが、統合失調症を合併しやすいと言われているにも関わらず、遺伝子検査がなされないまま放置されることがある遺伝子異常は 「22q11.2欠失症候群」別名CATCH22(キャッチ22)と言います。外見上のCATCH22らしさが明確でない患者を検査すると、これに該当することがあります。確定診断出来ると、親御さんは困惑されながらも、「本当にこの子は難病だったのか」と納得されますね。家庭の空気が良い意味で変わることもあります。「この子は異常を抱えて生まれてきたのに、普通学級で頑張って来たのね、今まで気がつかなくてゴメンね」と母親が涙することも…。
一方、臨床現場では、数分で出来る記名式検査結果だけをみて、「あなたはうつ病です」「あなたは双極性障害です」と精神科医や心療内科医が診断し、診断書が書かれています。精神科治療をしても治らないため、あちこち転々としているうちに、「低容量ピルの副作用による鬱」と判明することもあります。
 精神科では、血液検査もCT/MRIもしないまま、診断している現実があるのです。「現時点でそれでも診療システム上、正式な医療機関として運営出来る」「精神科医の記載した障害年金用の診断書が疑われることは、まず無い。例えば検査が数分で出来る記名式検査のみだったとしても」と書くと、伝わるでしょうか?
なお、現在に日本に居りますので、ご安心下さい。
ソウルには沢山の日本人が働いていました。

.....いくつか貴殿の投稿が保留になっている。個人名が入るとブログ全体が狙われるので、その関係を削除した後に再投稿願いたい。保留記事はとりあえず削除する。

慶子
余命様お疲れ様です。
先にお詫びしなければなりません。2月くらいに黎でコメントさせて頂きましたが(その後まもなく温泉に行ったと報告があった頃)、タブレットが壊れました。書庫として使用してたのですが基盤交換となり全て失いました。先日入れさせて頂いた時はこれが度々ウイルス感染表示の真っ只中(女装好きなK崎の写真をうっかり触ってから)でコメントを控えてましたが、爽涼無量さんのコメントを拝見し迷ってられなくなりました。
私が伝えたかった最終的なものも日本の在り方でした。
 此処に集う方たちは当然知ってると思いますが、私は天皇の歴史を学ぶ事が政治の中枢に近付くとは思わず来てしまいました。
五箇条の御誓文の随分前の7世紀初めころ、「日出ずる国の天子」として聖徳太子が朝貢外交を排し、自主独立の国家としての立場を明快にし、近年では「日本の憲法は御承知のごとく五箇条の御誓文から出発したものといってよいのでありますが、いわゆる五箇条の御誓文なるものは日本の歴史、日本の国情をただ文字にしただけの話でありまして、御誓文の精神、それが日本国の国体であります。日本国そのものであったりします。この御誓文を見ましても、日本国は民主主義であり、デモクラシーそのものであり、あえて君権政治とか、あるいは圧政政治の国体でなかったことは明瞭であります」…(1946年6月25日.衆議院本会議における日本国憲法案の審議の初めに.吉田茂首相./麻生太郎オフシャルウエブサイトより)とあるように、日本ほど進んだ国はなかったのです。
 同盟国アメリカ合衆国は設立1776年7月4日の239歳、近隣諸国の中華人民共和国1949年10月1日で66歳、大韓民国1948年8月15日で67歳。比べて日本の建国は紀元前660年2月11日で2675歳。
 比類のない日本を、日本人として誇りを持って幾千年も絶やすことなく続けて行かなければと思います。私たちは史実を紡ぐ者として歴史を歪曲したり捏造することなく語り伝えなければと改めて思います。
 ちょっと話が逸れますが、パナマ文書等のニュースや関連の番組、ブログを読んでみると、なんと世界の小さい事だろうと思います。政界からも出そうな気配…有識者議員(麻生太郎さんは反対だったらしい)住民票操作の人は大丈夫なのでしょうか?パナマ文書じゃなくても怪しい気がしますが…
 日本を取り戻すと頑張る安倍晋三総理は死んだふりと言われますが、もしかしたら喉に鱗があるかもしれません。
(水墨画歳時記の十二支の辰の説明に、辰は龍のことである。龍の喉には1枚だけ逆に鱗がついているものがあり、この鱗に触れたら龍が怒りだすと伝えられている。このことから中国では天子の怒りにふれることを「逆鱗にふれる」と言う)
国土は動きませんが外交は…
 日本は龍に似ていると言われます。千島列島を入れれば龍はアメリカに向いているように見えます。祖母は北方領土は露スケに盗まれたと言いました。祖母の怒りを引き寄せながら同意できない私は、唆すのが大好きなアメリカ、ならず者国家アメリカがどうなって行くか興味深いものがあります。
 すっかり脱線してしまいました。日本の垢(赤)を取り除く為に邁進してくださっている余命様プロジェクトの皆様が疲れて倒れないように願って失礼致します。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト