余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-02 16:03
931 巷間アラカルト132(0)
引用元のソース

信濃太郎
余命様、スタッフ様、読者の皆様
余命さんはじめ皆様からいただいたご厚意に感謝し、お礼申し上げます。日本再生は今を生きる日本人にとって一世一代の大勝負であります。互いに補って山場を乗り切っていければと思います。
余命様、スタッフ様
読者の皆様もご存じのように、余命ブログは余命さんの個人ブログです。余命チームの方針は受け入れます。
ハロベー様はじめご批判をいただいた皆様へ
ご批判は受け止めます。日本再生を実現させるため、今後ともよろしくお願いいたします。
ると様はじめ暖かいお声をいただいた皆様へ
私個人としては心に沁みました。ありがとうございました。
真太郎様、万里の河様へ
日本再生を願う志士であると信じております。ここはノーサイドとしませんか?(ご回答は不要です) お互い、日本再生のために建設的な議論を尽くしてまいりましょう。

.....これでおしまい。納得できない方は余命にどうぞ。

YS
余命翁様、プロジェクトチームの皆さま、いつも有難うございます。
所用で中国に行っておりました。爆発事件が発生して間もない上海浦東空港を利用し(汗)、翁様が「日米にとって日中開戦は最高のシナリオ」とコメントされた時に中国に滞在しておりました(汗・汗)。
中国滞在中に気になったことがあります。

○ホテルのテレビ
滞在中に5か所以上のホテルに宿泊しましたが、以前はほとんどのホテルで見ることができたBBCやCNNが全く見られなくなっています。南シナ海の一件で、不都合な報道をする海外の放送を排除したのでしょうか? そのかわりに国営放送である中国中央電視台の英語チャンネルでは南シナ海は中国の領海であると主張していました。

○大雨
三峡ダム上流の重慶と下流の武漢が大雨でした。数日間トップニュースでしたので結構な雨量だと思います。もちろん三峡ダムの様子は報道されていません。

○高速鉄道
高速鉄道(埋め立てオプション付きの中国版新幹線)に乗車した際の出来事です。2、3歳の男の子とお母さんが乗車していたのですが、お母さんがビニール袋を出して、座席で子供におしっこをさせていました。トイレに連れて行けよ!! 
 その前の座席では、おじさんがカップラーメンをすすっていました(笑)。母親が用を足したビニール袋を捨てに行ったのですが、おしっこを流した場所が何と洗面所(トイレではありません)でした。それ以外には、大人も子供もヘッドホンをしないで大きな音を出して動画を見てるし、2時間近くも大声で電話してるし(高速移動中でも電話が途切れないのはすごいけど)、いつものことなんですが「もう、イヤ」という感じでした。
(YS)

半角スペース
特に裏が取れてもいない世間話で申し訳ないのですが
以前数十行改行をして安倍首相を中傷する、という内容もバレバレの保守分断コピペ、年金払いませんよ君が連投されておりましたが、最近見なくなった気がします。
 news us さんのコメント欄で余命叩きコピペが貼られてる所に丁度収まってた記憶がありますが、どこに行ったんでしょうかね?
執拗に1コメを狙う習性が似てるのでまさかとは思いますが同一人物でしょうか?(笑)
 
.....文体と使用言語と状況で、ほぼ完璧に特定できるからね。長文になればなるほどぼろが出てくる。何か追い詰められているような雰囲気だね。大丈夫だろうか。

名無しさん
【18歳選挙権】高校教育の行き過ぎた中立に日弁連が意見書!
「生徒の学習権が侵害される可能性」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12221.html
URL先に日弁連が左翼団体と判断出来る動画がある

exfsx7q2YOKO
こんな書き込みを見つけました
UI速報より
通報案件
5. 唐澤貴洋殺す 2016年06月26日 15:55 ID:YXtPmN9o0
明日東京都港区虎ノ門五丁目11番1号 オランダヒルズ森タワーRoP707にある
法律事務所クロスで働く唐澤貴洋弁護士と山岡裕明弁護士、山本祥平弁護士を
ナイフでメッタ刺しにして殺す
そのあとにオランダヒルズ森タワーRoPを爆破する
覚悟しろよ無能

.....勇ましい人がいるね。

midaway
「日本は救われた」
 英国のEU離脱ショックで為替や株はガタガタになったものの、幸い日本は世界最大の債権国であり、そのうえ企業は剰余金をたっぷり貯め込んでいます。金融政策と財政政策をフルに稼働させれば、このショックを乗り越えることができるでしょう。
 それにしても、安倍さんがついているのかお伊勢さんの計らいなのかはわかりませんが、安倍という強力な指導者が政権を担っているのは日本にとって大変幸運でした。民進党などが政権をとっていたらと思うと背筋が凍る思いです。
 蛇足ですが、「つき」は人間にとって大切な要素です。頭脳がいくら優秀でも「つき」に恵まれない人は多数いるものです。指導者の大事な条件は「つき」に恵まれていることです。昔、あるプロジェクトに参画している時、優秀でリーダーになるべき人がプロジェクトから外されていました。上司の理由を訊いたら「つきがない」からということでした。

こつる
すいません。数分前の投稿の追加です。
安倍総理ツィッターのメリットは、スマホを持ってはいるけれどネットのことがよくわからない世代に自慢と宣伝ができます。
『昨日も安倍総理からツィッターがきてさ』
『総理のツィッターにこういうことがかかれていてね、ニュースでは流れないから面白いよね』など総理との密な関係をアピールできます。

10n
922選挙関連アラカルト25
2016年6月26日 6:57 PM(再投稿者)
投稿者様コメントの区切りに気づかず、投稿者様を間違えました。ご多忙中、お手数をおかけし申し訳ありません。板橋区日本人様宛の投稿をこつる様宛に変更し、再投稿いたします。
こつる様
・資料の調査・保存・保管
 心から敬意を表します。相手には、生業の一環として反日に加担し又反日に勤しむ輩が多いと思います。こんな輩を相手にしている中、無償で調査し、資料を保存・保管して下さっているわけです。保存・保管して下さっている資料のすべては、日本国憲法第13条でいう「生命、自由及び幸福追求に対する日本国民の権利」(国政上、これら日本国民の権利は、最大の尊重を有する)を担保する上でも重要・貴重な資料となると思います。
 何故なら、例えば、平和安保法制に、国政の上で最大の尊重を有しなければならない「日本国民の権利」すなわち「日本国民の生命、自由及び幸福追求」という文言があるのをお気づきでしょうか。平和安保法制は、日本国民の権利を担保しようとするものなのです。 これに対し、この平和安保法制に反対する輩は「日本国民の生命、自由及び幸福追求に対する権利」に結びつくような議論をおざなりにしている。日本国民には「生命、自由及び幸福追求に対する権利が無いのか」と言いたくなります。また、例えば、国政選挙でも、候補者の掲げる政策が、当然、憲法13条でいう日本国民の権利(国政上最大の尊重を有する)に(間接的にでも構わないと思いますが)直結したものでなければならないはずですが、これら日本国民の権利はおざなり。いったい、どこの国の政策に寄与(加担)しようというのか分かりません。
 このような状況を証明する上でも、板橋区日本人様が調査・保存・保管されている資料は重要なものとなっていると思います。こつる様に、心から敬意を表します。

足立 貴代子
今日、美容院で美容師さんと舛添都知事の辞任の話になり、東京都の土地を、韓国人学校に貸す約束をしたことを、都民が一番腹を立てているんですよ、と話したら、そんなことは全然知りませんでした、とのこと。
 更に、安倍さんは頼りないですよね~と言ったので、安倍さんはすごく頑張っているんですよ!と言ってきました。
 マイナンバーで生活保護の不正利用や、脱税などかなりの数が摘発されているようですよというと、
 全然知りませんでしたと。
そのほかいろいろ話しましたが、在日の人の問題は何も知らず。
 40代の男性ですが、庶民にはあまり関係ないですよね~とも言っていました。
やはり、マスコミを何とかしなければ~と思いましたが、参院選前なのに少し心配です。

catmousetail
外交案件になりますか・・・
いずれにしろ日本の全メディアはスル―。
——————————————-
西村幸祐 @kohyu1952
重大ニューが流れない日本。
台湾から帰国するマケイン上院議員が途中東京に寄る際、専用機で尖閣上空を通過したhttp://wpo.st/9MWi1 とWPが報じた。
シナは抗議し台湾メディアも報じた
http://www.cna.com.tw/news/firstnews/201606250004-1.aspx …
が日本メディアは全く報じていない。

*以下、機械翻訳
【オバマ政権は中国の太平洋の攻撃性を止めることができていません】WP 6月24日付け

今月、台湾から帰る日本への途中で、一団の米国の上院議員は、中国人と日本人が彼ら自身のものとして要求する一組の島を、不注意に飛びこえました。中国政府は激怒しました。
私は米政府当局者が台北から東京まで直線に決して二度と飛ばないよう要求して今週上院下院軍事委員会に行かせられるワシントンの中国大使館から正式な抗議レターを得ました。
そして、それは日本人が尖閣諸島と中国人が釣魚諸島と言うと叫ぶことについてあなたを連れて行きます。

「釣魚ダオは、古代から中国の固有の領域でした」と、中国大使館は書きました。
「アメリカの航空機は国際法と国際関係の標準に違反して中国の領空に入りました。
そして、それは中国の主権と保安…に対する重大な挑発でした。中国は、釣魚ダオの上に領土主権をしっかりと擁護します。」

事件は、中国の攻撃性を阻止して、南で東中国海で中国の良いふるまいを促すオバマ政権の戦略が不足しているというまさに最新の信号でした。
オバマ大統領は、外交、静かな警告と抑制された軍のジェスチャーの上に方針を築き上げようとしました。
それは、働いていません。中国は彼ら全員をはねつけました、そして、それが予想通りにまもなく仲裁敗訴して、それから無視するならば、彼の管理にはそのツールボックスに少しの新しいツールもあることは明白でありません。

ここ数週の間、管理は、その南シナ海戦略が存立できるイメージを維持しようとしました。
今月シンガポールの楽園ダイアログで、最高の守備側と軍当局者は、方針がまだ実を結ぶかもしれないと主張して、彼らの中国の対応する物をひっくり返すかもしれない何でも言いないよう自制しました。

昨年とは異なり、会議のアシュトン・ビリー・カーター国防長官の基調演説は、部屋に中国の当局に厳しい合図を送るために巧みに作られるメッセージを含みませんでした。彼は、発言の終了頃に、中国の攻撃性を短く批判しました。(中略)

アメリカ合衆国がどのように海の拡大がその最高の関心の中にある中国の戦略的な計算を変える予定かについて、直接尋ねられて、カーターは本当の答えを受け取りませんでした。
彼は、地域が規則ベースの国際的な命令に戻る「大きい機会」として中国とフィリピンの間の問題の上で国際法廷によって近づく決定を指さして、速く、付け加えました。
「私は、中国を選び出しません。」(中略)
現在、まだ、中国のものに、南シナ海での拡大と軍隊化が中国にコースを変えることを促さなかったと答える米国の動き。
アメリカ合衆国は争われた海を通して船を走らせて、フィリピンで米軍と器材を配備して、
インドと日本で大きな軍事演習を開いて、地域に2つの航空母艦グループを動かして、
何百万ドルも新しいセキュリティ協力に投資しました。

.....最近の機械翻訳でも日本語にするのにはハードルがあるんだな。英語というよりは日本語のほうが難しいんだな。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト