余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2018-03-26 23:42
2428 2018年3月25日アラカルト①(0)
引用元のソース

(琵琶鯉)
翁さま、全国の同士の皆さま、いつもありがとうございます。
関西生コンの続報が届きましたのでお知らせします。
関西生コンの最初のガサ入れ(和歌山県警)の時の写真がネットに上がったのは皆さんもご存知かと思いますが、壁にはハングルが溢れ、いかにも朝鮮人の組織だと一目で解ります。この中に堺市長の竹山修身市長の当選お礼のポスターがありましたよね。その竹山市長の応援に行ったのが石破です。彼は裏で辻元清美と繋がりがあるのがよくわかりますし、メディアがやたら石破押しをしているのも納得しました。
そして、ヘイトスピーチ法案の西田議員も応援に入っていますね。成る程成る程。そして、オマケが付いて、相撲協会ともズブズブ、八角理事長の尾上部屋と昵懇のようで、武理事長と嬉しそうに写真に納まっておられましたし、強引なチケット販売被害も出ていて、その事は相撲協会も周知しているようです。公益法人の取り消しも考えないといけなくなるのではないでしょうか?
この関西生コンをドンドン掘り下げると色々な反日ネタが出てきそうですね。
官邸にどうか、警察庁が怯む事なく関西生コンの捜査に着手するようメールを送りました。
国内のあらゆる闇が晒され日本が浄化されていくのを感じます。
(琵琶鯉)

 

ミカンの実
日本が大好きです。余命様及びスタッフの皆様、いつも本当にありがとうございます。「うずしお」の代表様、葉書(ハガキ)をわざわざありがとうございます。私、事務作業がしっかりと出来る方を尊敬しております。自分はあわてもので、感情が先走り失敗が多いです。「いつも冷静に!もう一度見直ししましょう!」が最近の私の口癖です。
春になり衣替えで家の中全体を整理整頓していたら、なんと何十年も前の自分の日記が出てきました。それを読んでいて、思い出したことがあったので書きます。
確か私が高校生かそれより少し先の時に「男女雇用均等法」ができて、大企業でも総合職へ女性が働けるようになったと記憶しております。(さぁ、ここで私の年齢をこっそりと計算しようとしたあなた!今すぐ思考を遮断して計算するのをやめて下さいませね!) その当時通信教育で福武書店(現在のベネッセ)で勉強していたのですがその雑誌に福島瑞穂氏が掲載されていたことがあります。
東大を出て司法試験に合格して弁護士になっていて、結婚もしていて、綺麗な女性で、ただ単に「素敵だな。」と思っておりました。(自分は結婚はしているけど、事実婚で、自分の名前で仕事をしている。女性の職場での差別を受けないように夫婦別姓を目指して頑張っている。)というようなことを書いてあったような気がするのですが、そこまで詳しいことは載っていなかったかもしれません。
高校生の時の私は、「幸い私は兄弟がいるからいいけど一人っ子で女性の場合は、結婚するような時期になったら、家を継ぐにせよ、働きに出るにせよ、大変だな。夫婦別姓がきちんと法的にできたら、そういう人は助かるかもしれないな。」と、単純に思ってました。今から考えると、とてつもなくダメダメな考えですが、素直にそう思いましたよ。
で、しばらくして、(何十年か経過して)いつだったかこれも記憶にないのですが、福島さんがあるTV番組で、夫婦別姓についての話題になった時、「このことは、ずっと議論し続けていけばいいですよ。」と言ったのですよね。私、これにはΣ(・□・;)驚きましたよ。(議論し続ける。→解決しない→解決する気など無い。→「夫婦別姓」というネタで国会議員としてずっと食べていってやる!。)と、私、解釈しました。「そうか、解決する気なんてないんだ。もともと問題のないところに無理やり問題を創って騒いで、たかる気満々だな。これじゃ国会議員としては役立たずだな。女性の味方ではないな。」とね。
福島瑞穂さんのその後の国会での働きは、私などよりも皆様の方がよくご存知でしょう。それから辻元清美氏は、阪神淡路大震災の時に、「自衛隊から食料などをもらうな!」というビラを震災直後に配っていたらしいですね。もしもそれが本当なら、人間の心が無いとんでもないテロリストだと思います。
その時も私は、「いくらなんでも、日本の国会議員がそんなことをするなんてありえない!」と思い、「これはある意味デマだろう。女性国会議員に対する妬みなどもあるだろうし。」と解釈していました。「そのうち辻本氏自身が『私が自衛隊の活動の妨害をしたというデマを流されて迷惑した。』と大々的に記者会見するに違いない。」と思って、何年もTVや新聞などを気をつけてチェックしていたのですが、そういう記事も報道も無く、むしろ下品なことばかり記事になったりリークされたりでした。最近の関西生コンのことをネットで知って、この人もなんだかんだで女性の味方ではなかったのですね。むしろひどいテロリストだったのだな。工作員だったのだな。あまりにも真正面から大嘘を大声で吐き出していたので、ついつい本当かも?と思っていましたよ。
でももう判りました。覚醒しました。怒りも起こりません。
どうか、この方々が自殺したり(そんな可愛気は無いと思うので安心していますが。)友愛されたりしませんように!
真実が知りたいです。長生きしないといけませんねぇ。
「今まで生き残って本当に良かったね!ミカンの実ちゃん!」とご先祖様神さま仏さまから祝福をいただいていることを感謝する毎日ですよ。ああ、9月が早く来ないかな?。 電波オークション楽しみです。安倍首相をはじめ、本当の意味で日本を大事に思い活動している国会議員や地方議員の皆様を支えている家族の皆様の方が何千万倍も日本と女性の味方なのですね。大感謝です。
白銀の足軽
すでにご存知かもしれませんが。
悪魔の提唱者(『余命三年時事日記「考」』)とのやり取りで、terumi_satohが「しらゆき」だと判明しました。……『余命三年時事日記考』の「2586. 5チャンネルの「なんで」様」の冒頭で「テルミンこと「しらゆき」の命名センスは素晴らしいと思う」と間抜けにも仲間の情報を喋り散らしていました。
この「しらゆき」(terumi_satoh)とは『待ち望むもの』に出没していた撹乱工作員ですが、この度に判明したそのブログがこちら(↓)。
・『凸っちゃおっかなー』 https://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh
やはり集団乃至は団体としての「ホロン部」(インターネット上の反日撹乱工作員)ということなのでしょうか?
それから悪魔~本人曰く「在日でも帰化人でもない」ということですけれども、それでは「反日外国人として外患罪による処理対象」ということでよろしいのでしょうか?

以下、私見ながら。これは逆説に聞こえるかもしれませんが、まだ在日の場合には、責任者や重罪犯以外は「出自に引きずられて(誤って反日に幾らか)加担してしまいました」「同胞の非行を正面から弾劾するに忍びなくて、つい日和見していました」という言い訳も(苦しいながらも)できなくもないと思います(つまり「穏健派」カテゴリとして日本側からの帰国サポートなどの対象になり、帰国強制によって免責されうる)。……ですが反日日本人(生粋)の場合には、そういう抜け道は逆に通用しないのではないかと。「自分は日本人だから強制送還はされない」などとタカを括って自国(日本)への裏切りを重ねた場合、国賊として(外患罪や共謀罪で)絞首台や監獄へ一直線なのですが……
※(補足)前々から何度も指摘している点ですが。奴らは日本や日本人のことだけでなく、中韓(や中国人・韓国人)のことも本当に案じているわけではないですし、結局は「在日&パヨク」の利権とイデオロギーだけが大事なんでしょうね……。諸悪の根源だと思いますが、それを支えているのが多数の日本人の「日和見・迎合・便宜主義・保身」族なんだから、目も当てられません(号泣)。

とはいえ、なんだかこれから「流し釣り」で「芋づる式」になりそうな気がするのは(外患罪告発のこともそうですが、あえて警察や公安とかから全く無視・放置されていることが逆に不可解)、ただの気のせいなんでしょうか……? 特に奴らの最近の舐めきった狂態には、(個人の心情としても)恨み骨髄ながらも「は?」と思わされることがしばしばです。在日の中韓人でも、ある程度以上まともな人たちは腐った真相を知れば「悪の中枢」から離れていくようにも感じます(そのために我々日本人側から日常的な説明や説得が是非とも必要なのですが、それを妨げているのが反日シンジケートなのだと考えています)。

少し前に「亜羽屋」名義のTwitterから、在日の好みそうな漫画(『東京喰種』)作者のところや、朝鮮学校父兄の見そうな場所や女子アナ(在日多い?)のアカウントに「そのままだと危ないぞ、悪同胞の巻き添えになって死ぬぞ」みたいなことを書き込みまくったことがあります。そうしたら仕舞にアカウント凍結されてしまいました(Twitterが誰の味方をしたかは明らかで、日本のことや一般在日の人命云々以上に「在日左翼シンジケートの都合」に配慮したとしか思えません)。
挙句、一時期は表示の一部がアラビア語になり(これは豆腐おかか氏や信濃氏も同様の嫌がらせをされた様子)、閲覧すら不可能な状態に(笑)。……ちなみに当時の亜羽屋名義のブログは(面倒になって)自分から削除しましたが、何故か激怒した際などの過激な発言の部分だけがコピー保存されて残っていたり、不可解な事がありまくりでした(苦笑)。

在日工作員のせいでもあるにせよ、日本人業者(マスコミや検察が代表例でしょうが)などの在日左翼勢力への「迎合」「忖度」は半端ではないと思います(全部が全部反日日本人というよりも、大量の日和見族がいるおかげなのではないかと)。それこそが一番異常だと思われます。

 

日本お父ちゃん
余命翁並びに事務方の皆様、及び読者諸兄諸姉、お疲れ様です。
日本お父ちゃんです。各メディアがまるで「安倍の首を取った!」と言わんばかりの国会情勢をTVで拝見する度に「首を取られたのは寧ろお前たちだよ」と呟いているのは小生だけではないと思います。
さて、平地労様の問いかけに対して僭越ながら小生の考えをお伝えさせて頂こうと思い、思わずPCに向き合いました。肩の力を抜いてしばしお付き合い頂ければ幸甚でございます。
まず、アメリカはこの報復関税を日本に対して掛けることが、将に命取りになりかねないという事実を見過ごしているはずがない、という点です。一部メディアに報道がありましたが、日本から米国(面倒なので漢字表記に変えます)に向けて輸出されている鉄鋼品目は、鉄道のレール等、高品質・高付加価値の製品ばかりで、構成比は約6%に過ぎず、影響は限定的であるということがあり、日本国内の製造業を脅かすような事態ではない、という事実があります。これらを元に考えれば、米国が支那を標的にするため、敢えて日本をも標的に加えて懲罰関税を課す、という内容になっているものと推察致します。仮に、米大統領のトランプ氏を支えるブレーンが何の考えも無しに懲罰関税を発動したとしたら・・・以前にも申し上げましたが、
日本が露国と北方領土問題を解決して平和条約を締結した際に、米国の方が窮地に立たされてしまうことは目に見えて明らかで、とても放置出来ないでしょう。なので、後から「日本は国益を共有する国家である」という理由(恐らく公にはしないでしょう)から、日本は懲罰関税か除外される国に認定されると小生は考えます。このまま、指定解除がなされなかったら、どうなるか・・・それはそれで、別の面白い展開が待ち受けているのですが、未だ小生の中でシナリオが完成していないので、またの機会をご贔屓に。
一方、朝鮮半島を持ち上げるようなコメントを発しているメディアが存在するのは、それ自体がナンセンスだという事実をメディア自身がまるで自覚出来ていない証拠です。これは日本国に対して著しく国益を損ないかねない重大なミスリードであり、外患罪の対象と充分成り得る案件だと推察します。今のところ、米朝の間で会談が行われようとしている直前(これ自体、小生は壮大な茶番劇だと診ていますが)なので、下手な刺激を与えないようにする米国の配慮であり、韓国に対する配慮で無いことは明らかです。又、戦時指揮権の返還等下手に刺激をすると実現させて然るべき課題がお流れになってしまう恐れもあるため、一時的に懲罰関税の対象から除外したに過ぎないモノであると小生は考えます。
何れにしても、この米国が起こしている一連の騒ぎは、一過性のモノであり、全く問題ないというのが小生の考えでございます。
世界は、日本の再生と登板を今か、今かと待っている情勢です。
些事に捕らわれる事無く、先ずは目先の問題(当然、日本国内の大掃除です!)を片付ける方が先決、然も喫緊の課題だと思われます。
関係者諸氏、ご自愛下さいませ。

 


余命様、スタッフの皆様、同志の皆様、感謝申し上げます。
朗報です!安部さん頑張っておられます。
私も頑張りま~す!お知らせまで
国防に係る皆様、御武運をお祈り申し上げます。
余命様、スタッフの皆様、同志の皆様、近辺にはお気をつけ下さいませ。

安倍政権、放送の規制を全廃方針ネット通信と一本化
ttps://this.kiji.is/349507630869333089?c=39550187727945729
安倍政権が放送制度改革で、テレビ、ラジオ番組の政治的公平などを求めた放送法の条文撤廃に加え、放送局に義務付けた番組基準など、NHK以外の放送関連の規制をほぼ全廃する方針であることが22日、分かった。
放送という制度を事実上なくし、インターネット通信の規制と一本化して、ネット動画配信サービスなどと民放テレビ局を同列に扱い、新規参入を促す構えだ。しかし偏った番組などが氾濫する恐れがあり、民放の反発も予想される。
政府文書によると、放送局に番組基準の策定や番組審議会の設置を義務付けたり、教養、報道、娯楽など番組ジャンルの調和を求めたりしている規定を撤廃する。

 

today
こんにちは
映画監督の森達也のTwitterの通報です。
余命三年時事日記の読者の皆さんには、毎度おなじみの後藤さんと湯川さん身代金事件でテロリストに屈しろという、テロ支援者です。外患誘致罪並びに国際テロリストの通報です。
(引用開始)
森達也(映画監督・作家)@MoriTatsuyaInfo
ttps://twitter.com/MoriTatsuyaInfo/status/976628487409745920
安倍首相への個人的な好き嫌いは、今の公文書改竄騒動と峻別すべきとは思う。ただ、かつて後藤健二さんと湯川遥菜さんがISに拘束されたとき、10億円の身代金を要求されていることを知りながら、安倍首相はカイロでISとの戦いに230億円を提供するとスピーチした。
10:15 – 2018年3月22日
1,470件のリツイート 1,302件のいいね

ttps://twitter.com/MoriTatsuyaInfo/status/976628490081468416
これを挑発と解釈した(普通はそう思う)ISは身代金を230億円に吊り上げ、安倍首相を名指しで非難し、二人は斬首された。つまり営利誘拐がテロになった。国民の生命を守り抜くと言いながら、結果として安倍首相は二人を見殺しにした。いや、殺害される状況に追い込んだ。僕はこれを忘れない。
10:15 – 2018年3月22日
950件のリツイート 1,052件のいいね
(引用終了)

 

べっこう飴
本日、月刊余命三年時事日記Vol.6とVol.7が届きました。
表紙を見て「おおっ!」と感動しました。
これからじっくり読みたいと思います。
ありがとうございます。(*^_^*)
遅くなりましたが、年賀状もありがとうございました。
跳ねて喜びました♪^^
これからも応援しております。
お忙しいと思いますが、どうかご自愛くださいませ。

 

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト