余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-16 20:42 最新コメント:2016-05-17 02:28
745 余命本情報④(9)
引用元のソース

二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
毎度どうも!(・o・)ノ
余命様で有隣堂フォローを専門(?)に担当している横浜人です。
※出身地は気にしない♪宇梶静江さんのご子息・剛士さん(俳優)なんて新宿生まれのアイヌ系♪ ……私の父は、民族運動・第二の本拠地を避けまして。新宿が民族運動の本拠地って時点でもうお察し♪(泣)

で、今ネット上で確認したところ、takaさんの仰る通り、ルミネ横浜店とエキニア横浜店には在庫ゼロです! と言いますか、最初からこの2店舗では扱わないのでしょう。で、有隣堂で「横浜西口店」と言った時、それは相鉄ジョイナスのB1を指すんです。相鉄ジョイナス店には、余命本・ハンドブック双方置いて有ります。で、そこには漫画専門売場と文具売場が広く取って在り、若年層やビジネスマンはそこに流れます。私も昔からジョイナス側にばかり行ってました。以下は所在地です。

横浜駅西口ジョイナス店 西区南幸1-4-B1F
横浜駅西口コミック王国 西区南幸1-4-B1F
ルミネ横浜店 西区高島2-16-1ルミネ横浜6F
横浜駅西口エキニア横浜店 西区北幸1-1-8 エキニア横浜B1F
横浜駅西口店医学書センター 西区北幸1-1-8 エキニア横浜B1F

昔っから、最初にルミネ店に寄ると、「西口に在庫が有るようです」「じゃ行ってみま~す(^^)」なんて遣り取りが多かったです。コアなジモティーは最初からジョイナスです。   ≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫

あるけむ
地道に活動しております。簡単に報告します。
1.注視しておりました、名古屋市図書館に、ハンドブックが入りました。
2.三洋堂書店砂田橋店では、棚にあった「余命三年時事日記」「ハンドブック」が平積みに変わりました。増冊です。
なお、今後の在庫状況報告は、スマホで撮影→「#余命三年時事日記」のタグを付加→Instagram経由でTwitterで拡散、という形に移行します。

よし
新大阪駅のLIBLO書店、同駅在来線乗り換えフロアのBOOK STUDIO書店、ともに余命2が見つからずでした。新幹線で読もうと張り切っていたのに。さすがに旅行者、ビジネスマン向けの駅内書店はまだ厳しいのかな…(ぼやき)

はな
北海道5区で鳥越さんや奥田さんが演説に来た駅前にある紀伊国屋書店。
 最初の余命本発売時は、SEALDsが一番目立つ陳列で余命本なし。
 ハンドブック発売時は、余命本はないものの、SEALDs本は目立たない場所で背表紙が見える程度になり、カズヤさんやケントさんの本が目立っていました。
そして余命本2発売日、余命本5~6冊に、ハンドブック1冊、余命本2も一冊置いてありました!
 SEALDs本と余命本が逆転しましたね。SEALDs本は、ぱっと見ただけですが見当たりませんでした。
 同じ駅にある文教堂では、ハンドブック発売時は、ランキングにはいっていました。今日はランク外ではありましたが二冊陳列されていました。余命本2はまだありませんでした。こうして目に見える形で変わると嬉しいですね。

774
東京都江戸川区、小岩の駅ビル有隣堂書店。
「社会」のコーナーに余命2平置き!で10冊発見しました。ハンドブックは1冊、普通に縦置き(?)、1は見当たりませんでした。取り急ぎご報告まで。
私はアマゾンで父の分と2冊購入。電子書籍版もできしだい購入する予定です。

かぼちゃGX
余命様
4回目の定点観測です。
場所:ブックファースト銀座コア店
日時:5月16日(月)午後0時過ぎ
新刊本平済みコーナーに並んで
余命本1 約10冊
HB本  約8冊
余命本2 約8冊
パヨク本 約10冊

検索機表示の書棚
余命本1 見つからず
HB本  見つからず
余命本2 見つからず
パヨク本 表紙を見せて約8冊

相変わらず、検索機の表示している棚にはおいていない。
数量は、折角約10冊ずつ置いてあるのだから、
検索機を修正すれば良いのに!
悪意か?馬鹿か?
以上

とっち
三代目余命爺様、余命プロジェクトチームの皆様、いつもありがとうございます。
本日、いつものようにヨドバシAKIBA7階の有隣堂にて「余命三年時事日記2」を入手しました。
「2」は目立つところに平積み13冊、それとは別にノンフィクションコーナーに平積みで14冊ありました。
その横に「余命三年時事日記1」は9冊、「ハンドブック」は6冊平積みでした。
「10」が出る頃には余命三年時事日記コーナーが出来るのではと思われます。
連携サイト含めて殺害予告まで送られてきているとのこと。
くれぐれもご自愛ください。

ma
ひえんあやめ様へ
「明正堂書店」 アトレ上野店は、以前、下記で取り上げて頂きましたとおり、余命本あります。
たまたま、5月7日土曜日に上野に行ったので、再確認したらありました。
目立たないところに平積みされていますので、店員に聞かないと分からないと思います。
   (ma)

580 ハンドブック⑨
ma
ご報告致します。
上野駅に来たので、まずは駅構内のbook expressを視察。ありました。
「余命三年時事日記ハンドブック」6冊、「余命三年時事日記」3冊。
「ハンドブック」は表紙が見えるように書棚に立て掛けてあり、「日記」はその横にささってました。
 上野駅中央改札口を出た所にあるatre WEST明正堂書店。店内を探しても見当たらないので、店員に案内されて、はい、と渡されました。
ハンドブックは5冊購入し1冊まだ手元にあり、いつでもどこでも「ハンドブック」を読み返せるようにKindle版も購入済みでしたが、案内してもらい渡されたので、追加で購入しました。
「余命三年時事日記ハンドブック」17冊、「余命三年時事日記」8冊平積みでした。

ma
ひえんあやめ様へ(追伸)
私がアトレ上野店を視察に初めて行った際、無いと思いました。
かなり時間をかけて店内見たのですが。
その後、再度訪問の際、店員に聞いたところ分かりづらいところ、前回見落としたところに置いてありました。
また、アトレ上野店に行ったのは5月7日土曜日ではなく5月14日土曜日でした。
余命3はフライング販売してませんでした。

愛すべき今日
余命プロジェクトチームの皆さまお疲れさまです。出先からスマホ端末で投稿です。予定より早く2を読み切ったので、買い物がてら京都イオン桂川の大垣書店に寄ってみました。
 何と、ちょっと控えめですが入ってすぐの話題の書籍コーナーに余命本2のみ単独で10冊ほど平積みでした。
 入ってすぐは平積みより立てたほうが目立つかと思いますがまあ大進歩です。
すぐ上には民主党の北神氏の書籍が二列使って倍以上平積みされてましたので、密かな抵抗?も感じます…
もちろん前二作そして2も、もとのコーナーにも 棚に正面向きでありました。
…本当はイオンで買い物したくないのですが、近くに品揃えのある店舗がなく残念です。
           愛すべき今日

よし
浜松町の文教堂書店。圧巻の陳列でした!
面陳列の最上段に余命2が5面+背差し5冊。二段目にハンドブック4面+余命1が2面。下の方にはさよならパヨク4面と、何のお祭りかという騒ぎです。文教堂書店にいいね!を送ります。

ひえんあやめ
ma への返信
>ma様
ご指摘いただきありがとうございます。
「明正堂書店」アトレ上野店扱っているそうなので、訂正いたします。
対象の貴書店様ご迷惑おかけしました。
そちら様は5月13日金曜日に来店しました。
ma様のように「店員に聞く」といったことをしませんでした。
さらに「見つからないところ」を見つけられなかった私の目と勘が鈍っていました。申し訳ございません。
 平積みも、棚も3度も見て回ったのですがそれでも見つからないというのは、どっちに向けて配慮しているんでしょう。アリバイ作りのような感じがします。
といったことをあれこれ考えながら、書店とのかけひきも含めて楽しんでいます。
私の書店巡りの旅は自分の目と勘を頼りにしています。
ふらっといく初見の書店でも検索機、店員に尋ねることができないのです。
 738に「夏目」様が 「店員に書籍の問い合わせを行って頂けたら」とおっしゃっています。確かにそれが確実でしょう。ただ残念ながら、私は店員に案内されたり、持ってこられるのが苦手なのです。
 そうされると目的の本ならいいのですが、興味だけで尋ねた書籍でも買わなきゃっていう義務感が生じるので、私にとってはハードルが高い。基本的に自分の目を頼りにしています。
これからはもっと丁寧に書店巡りの旅をしなくてはと決めました。
余命様。
書店のリストがこれからもぞくぞく増えいくことでしょう。そこで都道府県ごとにまとめるコーナーがあってもいいのではとご提案いたします。

新大学生
有隣堂武蔵小杉…新作16冊平売り、ハンドブック無し、初著3冊棚売り
紀伊国屋武蔵小杉…新作5冊平売り、ハンドブック無し、初著一冊棚売り
中原ブックランド…本店・武蔵小杉ヨーカドー・TSUTAYA共に全てなし。完全に店員の趣味で、わざと売ってません
住吉書房新丸子…新作一冊棚売り、ハンドブック5冊平売り、初著一冊棚売り

基本的に売上状況や客層によって配本の冊数が決まるとのことで、本屋がいくら欲しいかは聞いてくれないそうです。

車の街余命ふぁん
愛知車の街より
精分館書店にて、本日余命余命2ゲットしました。
余命ハンドブックも当日、余命2も当日でした。両方とも新刊場所にあった最後の1冊みたいな感じでした。
 久々に余命2発売日当日に、精分館にハンドブック発売日から、数回覗いてみたが、売れ筋なのか、ハンドブックは行く度に見当たらず、余命1は常に10冊は、平積みされてましたが、本日は余命2の前に、余命1余命ハンドブック各5冊ずつ、平積み余命1は別コーナーでも平積みって、注文いただいてもいつになるか、もしかしたら、入荷できないかもって店員が言ってた去年が…変われば変わるもんだなと
余命3余命4と続くなら、意地でも地元の本屋さんで、買う気満々であります。

みゃあ
余命様、チームの皆様
いつも大変お世話になっております。
皆様のご報告を受け5/16夕方、私も早速書店に行って参りました。
WonderGooつくば店、置いているとしたらここかなと。
こちらは『1』とハンドブックがいつも1冊ずつ申し訳程度に下段の端に差してあります。しばらく前に店内を改装してからTSUTAYAが入っているので仕方がないのですが…
同じ並びに見当たらないので、棚を見渡すも見つからず店員さんに尋ねたら、パソコンをひたすらカチャカチャし、レジ回りの棚をバタバタ。「売り場を見てきます」とエッセイのコーナーへ。ニヤニヤしながら見守っていると、奥の政治の棚へ移動。戻ってきたその手には黄金に輝く『余命三年時事日記2』が!
 2冊いただけますか?と尋ねるも「1冊しか入荷しておりません~(すみません顔)」
その1冊を購入してきました。
 GW前に、全くチェックしていなかったショッピングモールに入っているくまざわ書店を覗いてみましたが、店頭のどこにも見当たらず、検索機では余命関連は「お取り寄せ3~5日」。はすみ本も同じ。井上太郎氏関連は「レジにてお問い合わせ下さい」。
なかなか手に入らないなんて、貴重本扱いよねぇ~と、脳内変換。
もう2度と、この店には立ち入らないと店を後にしました。
 印刷したものを置いたり、店員さんに問合せたりと日々努力されてる方からすれば、何か痕跡残してこいよ~と思われるかもしれませんが、イオンなどモールのテナントで働いた経験からすると、誰も来ないことほど空しいものはありません。行かない、なので買わない!です。
というわけで、じっくり読んで拡散頑張ります!長々すみません。

闇の椿
昨日も余命HBを、和歌山県の某地方都市に投入。一軒そこそこの規模の本屋さんがありますが、日曜で定休日でした。
 今日は待望の余命2発売日。余命1のときは全く販売 する気を感じなかった神戸・三宮のジュンク堂にいってきました。
 店で一番目立つ一階の新刊話題書コーナーに、オッあった!と思ったらなんと余命HBでした!でも平積みで表紙もめくれ上がっていたので、かなり手には取られているようです。
 続いて二階の社会科学新刊コーナーに。池上彰氏や田中角栄氏の本が大量に並ぶ中、遂に余命2を発見!棚に7・8冊ほど面置きされていました。
 一応、余命1のときよりは改善されているようですが、まだまだ信用はできない。はすみ本もチバレイ本も自分は見たことがありません。今回の配本もアリバイの為だけで再入荷はしないかも知れず、引き続き観察を続けるつもりです。
 因みに奥田氏が表紙のQJ124は、同じく二階の「キャラクター本」コーナーに移っていました(^^)

  1. 余命翁様、余命チームの皆様

    初めてのコメント失礼します。
    初代が亡くなられる少し前から閲読させていただきいております。
    当方が暮らしているのは関西で初めてドンキホーテが出店した街、イオンモールが2箇所もある街、そして自衛隊駐屯地が2箇所ある街です。
    子どもの頃から自衛隊に接し、格好いい!という印象を持ち、学生の頃にドンキホーテ、イオンモールが建った時には、何故こんな片田舎に…?と思っていたのですが、News U.S.様から余命にたどり着いてご教授を給わり全て合点がいくような心地でした…。自分が何も知らず、また知らされずということを痛感し、また気付かせてくれた初代余命様を始めとした皆様に感謝の意しかなく、微力ではありますが活動していく所存です。

    さて、余命3年時事日記2、本日手に入れました。
    近隣では売ってる店が1軒のみなので夕食を後回しにして買ってきて…序文を読んで居ても立ってもいられず、今に至ります。
    当方の近隣で余命シリーズを扱っているのは、明屋書店 ユートピア店のみ。近隣イオンの未来屋書店はおろか、サンクス本店並びに大鹿店でも取扱いなし…、失望しますね、いやはや。サンクスではケント・ギルバート氏や井上太郎氏の本は置くのに余命だけは置かず…何かの抵抗でしょうか?(笑)

    だらだらと長文を失礼致しました。今後の余命翁並びに余命チーム一同様のご多幸とご健勝、そして日本の復活を祈り、〆とさせていただきます。

  2. 余命様、プロジェクトチームの皆様、いつも勉強させていただいております。
    私、無料で本をお貸しする仕事柄『余命』本の県内での貸し出し状況をよく見ております(笑)比較的人口の多い都市の図書館では、貸し出し中が多く、予約も何件か入っていますので、うちのような小さな町の図書館に相互貸借依頼がやってきます。通常、新着本は地元の利用者優先ですから、登録後数か月間は他所の図書館には貸し出しません。しかし、地元は覚醒しようとしている利用者さんは都市部に比べてまだ少なく、「貸し出し可」となっているからです。しかし、少しでも多くの県民の覚醒を助けることになるよう2冊の「余命本」には頑張ってもらっております。
    ただ、小さな町の図書館ではありますが、一度貸し出しした方が2度目の予約を入れておられたり、『ハンドブック』と『カエルの楽園』を一緒に借りて行かれる方があったりすると、密かに万歳したくなり、仕事のやりがいを感じております。
    その『カエルの楽園』ですが、紀伊国屋書店のWEB STOREで2月26日発売以来、常に文芸の部ベストセラーベスト5入りしており、たまにベスト5から外れても次の日には復活していて、まさに「ハンドレッド」恐るべし。これには書店の後押しも少なからずあるのかなと思ったりしています。
       

  3. 書店情報です。
    本日、余命本2を購入しました。帰宅途中の電車で読み始めたのですが、「はじめに」を読んでいると胸にこみ上げてくるものがあり、目がウルウル。ちょっと恥ずかしかったです。

    ●紀伊國屋梅田店
    新刊コーナーに目線の位置で余命本1が1面、ハンドブックが1面、余命本2が2面、合計4面の面陳列でした。壮観の一言です。

    ●ブックファースト梅田2階店
    入荷なし(店員確認済)。余命本1の発売当日も入荷なし(店員確認済)。ハンドブックは発売当日入荷したものの、余命本2は入荷なしでした。ブックファーストはトーハン系になったんですね。店名をレッドファーストとか※コックファーストに変更してもらえないと消費者が誤解しますね。
    ※コックはコックロ○チの意。ドイツ語ではKüchenschab○、あれ~ 頭文字がどこかの国と同じだな~。
    (YS)

  4. 本日、余命本2を購入して参りました!
    余命ブログを継続するに至った裏舞台で、我々がブログ上では知りえなかった、余命さんやスタッフの皆様方の大変なご事情に、改めてお礼を申し上げたい気持ちです。
    旧三代目余命さんと、昨年12月にお亡くなりになった長老様に改めてお悔やみを申し上げます。(まさかお亡くなりなりになっていたとはつゆ知らず、申し訳ありません…。)
    そして今日に至るまで、(これからも)余命さんを含め皆々様のご尽力に感謝するとともに、
    我々も粛々と日本再生のために行動するのみです。

  5. みゃ。
    兵庫県姫路市在住の みゃ。と申します。
    一昔前、姫路駅前には割と品数豊富な本屋さんが数店あり、街に出ると本屋巡りをするのが楽しみでしたが、ジュンク堂ができた頃からひとつふたつとなくなって、今ではジュンク堂がほぼ寡占状態です。
    余命本1は、昨年中はずっと店内で見つけられず、年明けに検索機では“在庫無し”としながら棚に数冊面陳していた(!!)のを購入しました。その後は地味~に一冊棚にありましたが、HBはずっと品切れ。店員さんに何度か問い合わせしても、入荷するのかしないのかよくわからない奥歯に物が挟まったような様子で、「GWが明けたら」とか言うてはりましたが、今日やっと!余命本2と一緒に入手しました♪
    HBは、余命本1の隣に一冊ちまっ と。でも色鮮やかなのですぐわかりました。
    しかし、検索機では前日在庫33冊の余命本2が見当たらない。店員さんに聞いて見ると、お姉さん、何とも言えないしょっぱい顔wwで「確認してきます」。上司とおぼしき男性に聞きに行った後、バックヤードから一冊持ってきてくれました。ちょっと嫌そう?( ̄▽ ̄;)
    購入時、レジの店員さんの後ろに、どなたかの注文分らしき余命本2が二冊積んであるのが目に入り、『おお同志!!』とうれしくなりました。(*´∀`)♪

  6. 三代目様、スタッフの皆様、余命本2出版おめでとうございます。

    2015年がそのような状態であったとは、思いもよりませんでした。

    読者の皆様もお疲れ様です。
    周りに賛同者が多いわけではない中で、皆様の書き込みは励みになります。

    紀伊國屋書店:そごう横浜店
    余命本2、8冊平積み、並びに余命本1、ハンドブック3種類並びましたね。
    同じ位の冊数が平積み。

    有隣堂:ルミネ横浜店
    棚に余命本2が10冊表を向けて置いてあります。
    余命本1、ハンドブックは、棚に各1冊づつ。

    ジョイナスの横浜駅西口店については、他の方が出されているので省略します。

    ルミネ店は、ビル自体が若い女性向けというのも影響していると思います。
    全般的に、女性向けの売れ筋を中心に置き、
    あらゆるジャンルの本についてはジョイナスの横浜駅西口店と住み分けているのだと思います。

  7. 5/16 17:00ごろ北海道旭川市 コーチャンフォー(かなりの大型店)
    レジのところの平積み本(100種類くらいの本が並べられていますが)
    余命1 6冊
    余命ハンドブック 7冊
    余命2 なし
    さよならパヨク 7冊
    SEALDs本 なし
    これとは別の棚にノンフィクション 10位に余命1、11位に余命ハンドブック(30位くらいまでありました)が
    表紙を見せて陳列されていました。(順位の基準は明記されていませんでした)
    検索機周りに人が集まっていたので使用しませんでした。(札幌旭川は革新系の市長です)

  8.  気になる一店だけ行ってみました。さっと見ただけなのですが、報告です。
    くまざわ書店高崎店(高崎駅構内にあります)にて余命2が3冊前後?ほど平積みで置いてありました。何冊か売れた様子。
    新刊本、話題本の(透明の棚がついてる)島ではなく、その島の向こうにある棚の下の平積みでした。余命1、ハンドブックは棚に差さっていたかもしれないのですが、ぱっと見当たらず。
    三冊そろって平積みだったら購入しようと思ったのですがやめました。明日のアマゾン待ちです。シールズ本は表紙が目立つように棚に立てかけてありました。
    雑誌のコーナーを見てみると平積みじゃないけどジャパニズムがありました。アリバイ作りなのか、流れに逆らえなくなってるのかどちらなのでしょうかね?

     その他、少し前の報告です。
    高崎駅前ヤマダ電機の書店に連休中に寄ってみた所、ハンドブック一冊差さっていました。明らかなサヨク本は目立ってなかった印象です。保守系雑誌が平積みでまとまって置いてありました。ちょっと意外。
    高崎駅ビルモントレーの改造社は投稿後一度行ったのですが余命本はありませんでした。曽野綾子さんの本とか保守系本はあるんですけどね。青林堂の本を置いていないのかも。
    レジ前に単行本があるので仕方ないのですが、店員さんにチェックされてるような感じを受けるので改造社にはしばらく行くのを遠慮しようと思います。まあただの私の被害妄想なんですが。

  9. 余命本2を発売日前に購入された方がいることについて。
    書店で売っている本は、大きく分けて「雑誌」と「書籍」です。
    「雑誌」は発売日が決められていて、書店には発売日より前に入荷しますが、発売日より前には店頭に並べて売ることができません。
    「書籍」は発売日は決めてありますが、書店に入荷次第店頭に並べて売ることができます。
    両者ともに13桁のISBNコードがついていますが、雑誌扱いの本には5桁-2桁の雑誌コードも付いています。漫画単行本には「雑誌」「書籍」の両者があるので、持っている方はカバーの裏表紙側を見てください。
    余命本はいずれも「書籍」です。入荷がだいぶ早かったので、発売日よりも前に店頭に並んだものと思われます。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト