余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-11-19 04:23
2035 2017/11/17アラカルト②(0)
引用元のソース

匿名希望
外患罪に聖域はないとのことですが、財務省は何とかならないのでしょうか?
未だにプライマリーバランス黒字化目標を維持して、国土強靭化などの安倍政権の真っ当な経済政策の邪魔ばかりしています。緊縮財政は防衛予算の削減にもつながります。正直財務省がなぜここまで緊縮財政、増税に固執するのかわかりません。
財務省が安倍政権の積極財政を妨害しなければ、安倍政権の支持率ももっと高くなったと思います。憲法改正ももっと早期に実現できたと思います。
かつて新井将敬という帰化人の旧大蔵省の高級幹部がいたようですし、緊縮財政を日本弱体化を狙った工作活動としてやっているのではという疑問まで浮かんでしまいます。
警察や自衛隊にしか身辺調査はできないそうですし、全官僚の素性を確かめてほしいです。
どんたく
余命プロジェクトの皆さま、同じ志を持つ読者の皆さま、いつも有難うございます。毎日様々な事件を耳にし、不愉快な思いをすることも多いですが日本の夜明けを感じます。
ところでわが自治体ですが、世界記憶遺産の登録を祝い、”朝鮮通信使行列パネル展”というものが開かれます。ホームページで確認すると、市と観光協会とNPO法人 朝鮮通信使緑地連絡協議会との主催となっています。確認すると、県からの補助金も受けているとのことで、市の
税金を使ってのイベントであることは明らかです。市民として不愉快でしかなく、市に対する不信感が増大しました。皆さまの自治体もNPO法人の会員になっていないかどうか、確認されてはいかがでしょうか?
某リストの有名人
在日くん達、無茶しよるなーw
折角なので、外患罪での死刑執行を公開及び映像記録して貰えるように官邸にメール等でお知らせしておこう。
晴れの舞台で華々しく散れw
現世で良い行いをした人物は死後は天国へ、悪い行いをした人物は地獄へ、中途半端、程々の行いだったら中国へ、って事らしいから、おお、もしかしたら諸君の大好きな中国へ行けるんじゃないかなw
だから、あんなに人口が多いんだね、納得w
友人の子供が韓国留学決定と聞いて暗澹たる気持ちに、、、ならなかったw
あっちのヒトだったのだねぇw
そのまま、家族揃ってお引っ越しだねw
じゃあのw
24応援(@24oueninfo1)
判決を受けて、森田判事だけリストにしました。
参考まで。
「名誉毀損や人種差別にあたる記事を40本以上も掲載し、執拗だ」として保守速報に200万円の賠償命令を出した
森田浩美(部総括判事/第13民事部),大阪地方裁判所,大阪府,大阪市北区西天満2-1-10本館6階 TEL06-6363-1281

 

匿名希望
阪神教育事件、神戸の方は不明ですが、大阪の方は契約の延長をしなかっただけだったんですね。
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/002/0512/00205070512046a.html
昭和23年05月07日 衆議院 本会議
[011]民主党 中村俊夫
先般大阪・神戸に勃発いたしました、朝鮮人学校閉鎖問題より派生いたしました不祥事件につきまして、司法委員会より山中日露史(※日本社会党)君、明禮輝三郎(※民主自由党)君及び私の3名の委員が現地視察に派遣されまして調査をいたしましたその結果を、ここに御報告申し上げたいと思うのであります。
(略)
3月16日、大阪府は各地方事務所長、市町村長、朝鮮人学校長、朝鮮人連盟委員長その他に対して左の通告を発し、これが23日に送逹されたのであります。
朝鮮人学校の校舎貸与契約期限満了は3月末日であるから、期日限り明け渡すこと。貸与契約の延期及び再契約はなさざること。

 

路傍の石
余命翁様 スタッフの皆様には日本再生、反日勢力駆逐に御尽力頂き感謝致します。
トランプ大統領がテロ支援国家指定するか来週早々発表するようです。
それに呼応するかように習近平の特使が北朝鮮に行くようです。
安倍総理は事前に在日朝鮮人はテロ支援組織で有る事や駆逐に付いてはトランプ大統領と確認済みと考えています。
拉致被害者の家族との面会も当然、アメリカのテロ支援国家指定に影響するでしょう。
余命は年内は日本人の中の炙り出しとのお話でした。
後から後から炙りだされています。
以前、余命では6,000人ぐらいとのお話でしたが10,000人に増えたとのお話でした。
自衛隊の予備役が40,000人以上復帰可能なようです。
有事の際、便衣兵が攻撃や暴動が起これば機動戦闘車は高速道路で川崎へ集結し一気に殲滅可能です。
今回の選挙で帰化朝鮮工作議員と反日勢力がまとまりました。
検察は余命の告発を日本が法治国家で有る事を無視した対応でした。
検察は在日朝鮮人や帰化朝鮮工作員そして反日勢力の一部のようです。
日弁連は堂々と北朝鮮配下の朝鮮総連そして朝鮮学校への補助金支給を要求し擁護しており利敵、売国行為で有る事が明確になりました。
そして検察、日弁連の利敵行為、売国行為を報道しないメディアも同罪です。
日本人にたいして差別的であり公平な報道の自由が損なわれている現状を是正するためNHK、朝日新聞、毎日新聞、TV朝日、TBS,フジTVは解体、殲滅、駆除が必要です。
共謀罪での対応かコソボ、クリミア方式なのか。
余命の言葉「その日は突然やってくる」

 

みちまた
川崎市のガイドラインについて弁護士も憲法違反とのツイートをしていました。
山口貴士 aka無駄に感じが悪いヤマベン‏ @otakulawyer ·
川崎市のヘイトスピーチ対策のガイドライン、行政が公共施設利用申請者の思想信条を調査した上で、施設利用の可否、利用許可の取消し、利用条件を決めるものなので、明らかに憲法上の基本権である思想・良心の自由を侵害するものだと思います。
川崎市のHPに意見投稿がありましたので貼り付けておきます。
ttps://www.contact.city.kawasaki.jp/cgi-bin/jp/mail/input.cgi
24応援(@24oueninfo1)
MICかながわをリストにしたうえで、サイト内のリンクを辿ったら、同様の団体が他にもありました。こちらもおいおいリストを作りますが、以下の通りです。
医療通訳を派遣または、養成・派遣をしている団体
札幌エスニコ
国際ボランティアセンター山形(IVY)
武蔵野市国際交流協会
NGO神戸外国人救済ネット
多言語センター FACIL
多文化共生センターきょうと
みのお外国人医療サポートネット
試しに札幌エスニコを見に行ったところ、MICかながわの沢田医師を招いて現状を学ぶフォーラムを開催(2010)するなどの活動を行った実績があり、おそらくどの団体とも関わりがあると思われます。
あわの國
弁護士の皆様、自然には法則があります。それは目には見えない形で存在しています。日本列島そのものが御神体とされ八百万神とともに現在に至っているのです。
そんな環境の中で行った言動は必ず自身に返ってくると日本人は無意識のうちに心の中に刻まれていますが、あなたがた弁護士の皆様はどうでしょうか?
良い言動は自身にも好影響を与え、それに感謝してまた良い言動を行う、これが日本人の心かと思います。また、その逆もあります。これを決めるのは人ではなく目に見えない存在、何かの法則です。仮に日本人でないにしても、御神体の上で生活しているのですから必ず返ってきますよ。
これからの人生を決めるのは、今の言動になるのですがその覚悟はお持ちでしょうか?
こんなことを言っても豚の耳に念仏かもしれませんが。
情報を見てみますと今日は昨日と違っているのは明らかで、確実に動いています。動き出した大きな力は止まりません、こうなると行き着くところまで行くのでしょうね。
その日は突然やってくる、このフレーズ気に入りました。

こんばんは、
結論からすると、在日は日本にいる時点で自分の身を自ら危険な場所に置き、全く気付いていない。 で正解でしょうか? 彼らは常に上から目線のナルシスト体質な民族なので、おそらく高を括っている連中も多数いるのでしょうけど。
今後いつ衝突が起こるかもわからないのに、「日本を征服したニダ、役所やテレビ、マスゴミも我らの物ニダ。」 「旅行者をどんどん入れて全てをキムチ色に染めてやるニダ。」って自ら危険に飛び込んでいるだけ、と。
ただ背乗りの人間(スリーパーを含む)は一体どう対処する方針なのでしょうか?
近隣の露骨な住民には警戒の仕様があるのですが、戦後のどさくさに背乗りしたと噂される連中(議員、官僚、公務員を含む)の事がとても気になります。
私が知らないだけで、過去に議論されて結論が出ているのであればいいのですが。

.....戦闘にはまず敵味方の識別が必要である。在日や反日勢力と一口で言っても、どこまでが一発外患罪売国奴認定レベルでどこまでが危険かの判断は難しい。
KG
余命様
朝鮮人の難民というものは、戦時に1人も存在しないという説明に安堵しました。心配しておりました。
北朝鮮と韓国では今も戦闘継続中であり、停戦しているのは北朝鮮と国連軍(在韓米軍)。ということは、朝鮮人の立ち位置はかなり濃いグレーです。
日本国内に朝鮮人軍属もどきが南北合わせて100万人ほどいることになります。たとえ日本国籍を取得していても、国籍離脱証明書を提出していない者は同じ軍属です。
彼等は、戦争が始まった途端、軍服を着用し、武器を携帯し、白旗を揚げて、即時投稿しなければ、裁判を受ける権利もなく処刑されるのが法的にも正しいことになるのですね。
社会主義国出身の友人がいますが、彼の話では、全員が国家公務員のような立場のようで、冗談でしょうが日本に居るのは全員スパイ、政府には全く逆らえないようです。
それから類推するに北朝鮮の者は、全国民が社会主義国構成員として敵兵にあたり、難民としては一人も日本に上陸できない事になります。テロ国家指定を受ければ、全員がテロリストです。
また、南朝鮮人も、法的には皆兵であり、よって、赤子に至るまで一人の難民も戦時に発生しないことになります。
朝鮮人ほぼ全員は、領海内、領空内に達した時点で便衣兵として処刑されるからです。
処刑を免れる為には、武装し、正規軍の軍服を着用して、投降するしかないのですが、果たして武装して日本国内に近ずくことができるでしょうか?
はるか前の時点で、戦闘になるでしょう。船舶は日本海を渡ってたどり着けないでしょう。航空機も、南北それぞれから撃墜されるでしょう。
ところで、韓国は、戦時の日本人退避に関して、協議を拒否しているそうです。
つまり戦時には、韓国に居る日本人をヤル気です。
しかしながら、日本に居る朝鮮人に対しては、日本人はどのように扱うでしょうか?すこぶる自明のような気がします。
米軍と北朝鮮が戦闘を開始した時点で、在日が生き残る方法は、武装して投降するしかないわけですが、想像してみれば、これは限りなく不可能に近いです。武装した外国兵が、日本国内でどこに投降するのですか?意味がわかりません。ただの凶悪犯罪者です。
どうやら彼らが生き残るには、戦争が始まる前に、第三国に逃れるしかなさそうです。犬の携帯のオーナーのようにね。それは、クリスマス迄でしょうか?
同じように、ここに至っても、韓国に居る日本人、旅行者は、生きて帰れないものだと覚悟した方が良さそうです。
戦争が始まってから、軍隊を持たない日本から、船舶や、航空機が韓国に迎えに行けるわけがありません。
戦闘機が空をとび、海には機雷が浮かび、潜水艦が潜んでいるのです。
朝鮮人は1人も来れそうもないですね。
余命様のご説明で安心しました。
すみません、長々と。頭を整理する意味で書きました。
ようやく反日民族に鉄鎚が下される時が来たのかと思いました。自業自得ですけれど。
彼らのためにも、日本に行く事は⚫️を意味すると、よ〜く教えてあげたほうがいろいろと手間が省けますね。

.....麻生副総理の「射殺」発言は現状認識しろという警告だよ。
在日朝鮮人については2015年7月9日から外国人登録法が廃止され、国籍確定、通名ひとつという形で住民登録が義務づけられ居住が特定された。またマイナンバーによる社会保障のダブル受給や脱税が次々と発覚している。本格的運用は2018年1月から金融にも及ぶ。過去に脱税しほうだいだったパチンコ業界はこれでつぶれるだろう。
マイナンバーが在日朝鮮人の個人や企業も対象であることを民団や総連は伝えなかったのだろうか。表にはあまり出ないが、口座の凍結や生活保護の停止が相次いでいる。

 

https://ameblo.jp/satoshifukudome/entry-12328464966.html
北海道警は14日、タクシー乗車中に暴れて車内を壊したとして、暴行と器物損壊の疑いで札幌弁護士会に所属する杉山央(ひさし)弁護士(37)を書類送検した。60代の男性運転手にけがはなかったが、タクシー会社が道警に被害届を提出。ドライブレコーダーには、弁護士が怒鳴ったり、運転席付近を何度も蹴ったりする姿が写っていた。
札幌弁護士会あかれんが法律事務所所属

 

大杉光子(京都弁護士会)
◇ 経歴
2000年4月  けやき法律事務所 入所
2004年11月 こもれび法律事務所 開設
◇ 主な所属委員会
人権擁護委員会
刑事委員会
法律援助基金運営委員会
◇ 主な役職
自由人権協会京都・事務局長(2005年5月~2007年5月)
京都弁護士会人権擁護委員会・委員長(2010年4月~2012年3月)
京都弁護士会法律援助基金運営委員会・委員長(2014年4月~2016年3月)

この弁護士は「218上瀧浩子テロリスト告発状」と同じ京都弁護士会で李信恵大阪地裁では代理人を務めている。今回判決が出たことで次回は上瀧浩子と同様にテロリスト告発することになる。京都弁護士会は憲法第89条違反朝鮮人学校補助金支給要求声明を日弁連会長とともに発出している弁護士会で当然、傘下弁護士は声明推進の義務がある。
懲戒請求の事由が在日朝鮮人問題で×ふたつ、大阪裁判の告訴人が在日朝鮮人で共同代理人がテロリストで告発されているということは、そもそも「代理人の資格があるのかね」
といいたくなるな。これはしかるべきところへの公開質問事案だな。

 

けいちん
この関係の記事を見るたびに、なぜ余命大人はここまで在日を助けるような情報を何回も上げられるのか不思議に思っておりましたが、私も漸くわかってきました。
余命大人は日本人にしか理解できないように記事を書かれていることを。
この手の記事を在日が何百万回読もうとも、永遠に理解できないし、理解する努力も無いことが。
それをわかって、日本人の犠牲が一人でも少なくなるように再三再四、上げておられたんですね。
涙出てきます。

 

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト