余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-08-09 15:55
1134 寄付金メッセージ52  (0)
引用元のソース

ccken1
本日正午過ぎに振込みいたしました。
日本の再生、是非とも宜しくお願い致します。
.....151p23行に記載させていただいた。

ブータン
余命翁様、チームの皆様、いつも有難うございます。
僅かですが7/15に送金させて頂きました。すみれの会ではHNのみでしたが、氏名記載とさせて頂きます。
 日曜日は桜井氏に投票して参ります。田母神氏とまではいかずとも数十万票は期待したいところです。
.....HNで49p40行に仮登録されていた。これを修正、本登録させていただいた。

豊沢 良夫
.....151p24行に記載させていただいた。

ミッキー
僅かですが、お役立て下さい。
.....151p28行に併記させていただいた。

名古屋の住人殿
.....大変回答が遅れた。姓名がAABBが2件AA BBとあった。
前2件はすみれの会8p20行と33p27行で修正された記録がある。
 大和会の分は現在134p22行に記載されているが、これは申請された時点で、前者はAABB、後者はAA BBと1字空いていたため検索にかからず別人と判断されたためであることがわかった。
 異論がなければ修正AABBとして8p20行に併記させていただくが、ご意見があれば投稿をどうぞ。

ナパージュのカエル
余命様、スタッフの皆様いつもありがとうございます。
私は、小学校に勤めております。何事もなく子供達が夏休みを迎えることができ、ほっとしております。
 1学期のある日、入学してきたばかりの1年生の女の子と2人きりで話す機会がありました。前後の話は割愛させて頂きますが、以下は私とその女の子の会話です。
 女の子「私のお父さんは自衛隊で飛行機に乗るお仕事をしています。お父さんが日本を守ってくれています。」
 私「かっこいいね。お父さんにいつもありがとうございますと伝えてくださいね。」
・・・満面の笑顔で頷く彼女の誇らしげな様子を見て、私達大人がこの子達を守ってあげなくてはと強く思いました。  ナパージュのカエル

バス
すみれの会時には、HN パパで振り込みを致しました。
.....前回ご寄付22p26行に併記させていただいた。

和洋
.....すべて修正、住所も記載させていただいた。

うさぎもちこ
平素から大変お世話になっております。
 本日は、私の祖父母の名前も加えていただきたく、ご連絡いたしました。大東亜戦争の際は、祖父はまだ若かったため、兵隊ではなく、炭鉱で石炭を掘っていたと、遠い昔に聞いたことがあります。
.....ご寄付についてはご親族一同、みなさんご一緒に30p1行に併記されている。
今回の件は住所についてはそのままにして付記させていただいた。

どんたく
先ほど、日本再生大和会に振り込みいたしましたのでご連絡いたします。
.....152p10行に記載させていただいた。

鶴の豆太郎
.....152p4行に記載させていただいた。

ななこ
安倍総理からGOサインが出た。という一文を見て、悠長に構えていましたが慌ててネットバンクから、少額ですが今振り込み予約をしました。送金は月曜になります。また後日追加で寄付させていただきます。
 稲田防衛大臣は明確なメッセージですね。キャンペーンにも日本の顔にもふさわしい方。韓国に入国拒否されたときに、稲田議員、新藤議員、佐藤議員を腰抜け呼ばわりしたキャスターの方は、それなりのお覚悟があるのでしょうか。日本人はもう後には引きませんよ。戦い抜きます。
.....前回ご寄付68p31行に併記させていただいた。

tomgood
余命様 スタッフの皆様方日夜本当に有り難うございます。
今回も些少ですが送金させて頂きましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
誠に恐れ入りますが、下記の者を併記して頂きたく宜しくお願い致します。
日本再生が成就するその日まで、微力ながら頑張る覚悟です。
8月からは一層厳しい状況が連続すると思いますが、余命様スタッフの皆様方くれぐれも安全第一でお願いいたします。
.....前回のご寄付は住所が不明で、仮登録されていた。今回のご寄付はその17p34行に併記登録させていただいた。

無名
相変わらず些少ですが、本日(8.6)郵貯より振り込ませていただきました
また母との連名でお願いします。
日本國は負けない 。決して負けない。負けてたまるか。
.....前回ご寄付56p9行にご一緒に併記させていただいた。

tokumeiゆ
まだ間に合いますよね?(遅くなりました)
少額で申し訳ないですがどうぞお役立てください。
.....前回ご寄付54p40行に併記させていただいた。

桜餅
余命様
初代からの読者です。初めは眠ることも忘れて読みました。衝撃的と言うよりほかありませんでした。あれからいろいろありましたが、いよいよ10日から行動開始とのこと、猛暑が続いております。どうぞお体に気を付けてください。
わずかです今日送金させて頂きました。瀬戸さんの本とジャパニズズム32も予約いたしました。
.....前回ご寄付19p9行に併記させていただいた。

ジゲのモン
余命爺様、スタッフの皆様、いつもお疲れ様です。
ジゲのモンです。
少額で恐縮ですが、子供たちやその子孫に
「日本人の為の日本」を残すべく微力ながら戦っていきます。
猛暑が続きますが体調崩さぬようお過ごしください。
.....前回ご寄付72p11行に併記させていただいた。

ばば
余命様 いつも貴重な情報をありがとうございます。
7月27日に日本再生大和会に少額ふりこみました。
前回メールでは昭和がだせなくて1948年としましたが、昭和にしてください。
手間を掛けて申し訳ないです。
.....前回ご寄付132p36行に併記させていただいた。

不動如小石
余命翁様初めまして。いつも更新ありがとうございます。
初代様の最後の記事からずっとROM専でしたが、今回初めてコメントします。
8/4にゆうちょ銀行から日本再生大和会に寄付をさせていただきました。少額ではありますが、日本再生のお手伝いができればと思っております。
詳細は下記の通りです。
どうぞよろしくお願いいたします。
暑い毎日が続きます。お体ご自愛ください。
.....152p14行に記載させていただいた。

信幸
書き込みが遅くなって、誠に申し訳ありません、すみれの会に引き続き7月20日郵貯銀行から、日本再生大和会に少額ながら振り込みをいたしました。
日本再生のために陰ながら応援しています。
.....前回ご寄付53p34行に併記させていただいた。

やきとり
.....前回ご寄付55p14行に併記させていただいた。

uktouhoku
本日少額ですが振り込みいたしました。余命様と一緒に日本のために頑張ります。
.....152p17行に記載させていただいた。

久子殿
.....全くの情報不足であるが、とりあえず前回、同額ご寄付の坂戸の久子殿として84p7行に併記させていただいた。もし間違いであればご連絡をお願いしたい。

八巻一人
連絡が遅れまして申し訳ございません。8月1日に振り込みました。
.....152p22行に記載させていただいた。

梅幸茶
日本再生大和会にようやく振り込みさせていただきました。
すみれの会には残念ながら振り込めなかった為、今度は間に合いほっとしております。
余命様はじめ、日本を想う皆様の投稿に日々心強く感じております。
暑さ厳しき折、皆様ご自愛下さいませ。
.....152p23行に併記させていただいた。

きたぞう
余命様、スタッフの皆様、いつもお疲れ様です。
 振込から日が開いてしまったのですがご確認お願いします。参院選の新潟県では野党候補を落とせなかったのが悔やまれます。
 実際はどうかわかりませんが、個人的には新潟の開票結果には疑問を感じます。はやく票操作の入り込めない投票システムが実現されないかと切に思います。
.....前回ご寄付52p18行に併記させていただいた。

うさぎもちこ
 平素からお世話になっております。まだコメントが削除されていないのを幸いに、再度ご連絡いたします。矢継ぎ早に申し訳ございません。
 祖父の喪主を入れ忘れておりました。何度も差し替えをお送りして申し訳ございませんが、これで最終版としてお送りいたします。
 住所は、一登録につき連名全員が同じ住所がいいのか、それともこのように住所が別でもいいのか、わかりませんので、余命じい様のいいようにお取り計らいいただきますようよろしくお願い申し上げます。
 また、別の方への返信で書かれていましたが、数が多すぎる際も、登録に適した形で適宜減らしていただきますよう、お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
.....30p2行に併記させていただいた。

晴朗
振り込みをいたしましたのでよろしくお願いいたします。
亡くなった父の名前で振り込みさせていただきました。
.....前回、貴殿名義でご寄付の13p14行に併記させていただいた。

台湾海峡沖
余命爺様、余命スタッフ様、日々お疲れ様です。
先日、2回目を振り込み予約手続きいたしました。入金は8日になされていると思います。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
 HNは長兄であった伯父が戦死した場所です。海軍航空隊で台湾に行っておりました。
本土へ船で移送中に沈められたと聞いております。
最期を迎える時、せめて空で・・・と無念であったろうと思っております。
また、その下の伯父は予科練で終戦をむかえております。
 下の伯父がTVで韓国に関しての報道を見ていた折、「戦後何年分もの金をもらってまだ足りんというのか。どうにもならんやつらや」と大変怒っておりました。
 当時は戦後育ちの悲しさか理解しきれておりませんでしたが、ようやくその言を実感できるようになりました。
 当時の日本人を善悪あれども正当に評価してあげられる世の中になる一助となれば幸いです。
.....前回ご寄付120p38行に併記させていただいた。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト