余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-21 21:45
1066 軍事関連18(0)
引用元のソース

加藤
日本人がいよいよ売国奴たちを外患罪で告発しようという局面を迎えたのですね。まことに感無量です。
 民主党政権下で自衛隊の国家機密を中韓へ垂れ流した連中も当然告発されるのですね。受理されれば有罪はまず間違いないところでしょう。そうでなければ国民は納得しない。 民主党政権末期に民団へ亡命を泣きついたと噂される連中は、これも本人たちに自覚があるわけですから全員有罪に違いない。
 手下の議員を引き連れ大挙して中国共産党詣でをしたあの男も、原発事故の現場を混乱させ未曾有の被害に拡大させたあの男も、嘘つきの元売春婦たちに土下座謝罪をして日本を貶めたあの男も、みんな告発され、めでたく有罪になってもらいたいものです。
 テレビ・新聞等のメディアもまた外患罪を問われるのですね。一体どれだけの数の売国奴が告発され、日本国民の前に晒されるのか大いに楽しみです。
 もしかしたら、今回の選挙の後、何人かの旧民主党議員らが国外へ脱出する動きを見せるかも知れません。国家公安委員会は彼らの動向から目を離さないでいただきたい。売国奴には受けるべき当然の報いを受けさせたいものです。

.....いよいよはじまるな。

NK
はじめましてNKと申します。
本日(7/14)埼玉りそなより振り込みをいたしました。
家族での記帳をお願いいたします。
.....みなさんご一緒に120p33行に記載させていただいた。

かおりん
怒涛の更新、ありがとうございます!
毎回熟読させて頂いております。
日本人だけどイタ車好き様
 先月、丁度友人(陸自高級幹部)とその様な話をしました。本人がその場合・配偶者がそうであるとか特亜三国籍やロシア籍やその出身である・親戚がそうである、この様なパターンがあります。
 それらが判明した時点で、配置転換です。いわゆる閑職に転換となり、重要な任務には就くことは不可能となります。出世の道は閉ざされることに。本人に『そうである』と知らされることはありません。しかし回りはそれを承知しているそうです。……当然のことだけど、切ない。

小幡 勘兵衛
朝イチで飛び込んできたニュース速報に驚いた。またフランスでテロ!しかも祭りに赴いた市民を狙うとは!警戒していたという割にトラックを侵入させてしまった経緯などはまだ知る由もないがそれにしても酷すぎる!
 しかしながら我々ができる事は犠牲者の方々に対する何らかの支援と、言葉は非常に悪いが事件を教訓として国防に活かす、この2点だろう。
 日本においても国の記念日記念行事は普通に行われるが参加する場合は祭りを無事に終えて無事に帰宅できるまで楽しみつつも気を抜かない姿勢を保ち続ける事が重要である…とこれを書いている矢先に名古屋で発砲事件発生とか。乱射可能な銃でないとしても犠牲者が出たら意味がない。警察は本来その姿勢で事に当たるハズで犯人、加害者の何割かを恨恨や華華が占めるというのであればそやつらを見張る姿勢を強化すべきなのだが…

山の者
初代余命様の後半から、本ブログを拝見させていただいております。
 仕事しか頭になく、あまりにもお花畑な人生を過ごしてきましたが、本ブログのおかげで覚醒させていただき、子供たちにはまともな日本を残していかなくては、という思いが湧いてきております。
 家族の中では妻を覚醒させる事ができましたが、高齢の両親は、信じるものは自分だけという頭の固さなので、覚醒は半ばあきらめています。
しかし、もしもの時は私が守るという覚悟を持ち、その時に備えています。
 さて、「やまがたニュースオンライン|山形新聞」というサイトに、社長で
ある寒河江氏の声明が載っております。
昨年の沖縄2紙に対しての一般人の発言を、あろうことか言論封殺と非難し、ねつ造報道を繰り返す2紙を擁護する内容の声明です。
 今回、マスコミに対する言論封殺を暴挙と非難しておきながら実は、山形県民に対し、「マスコミに対する非難など、お前らごときがするんじゃない」という、マスコミによる言論封殺の圧力としか思えません。
 その後、捏造報道を繰り返す沖縄2紙の事を私たちが知らないとでも思っているのか、1年以上も声明を載せ載せ続けているのをみると、山形県民もずいぶんとバカにされているのだなと怒りを覚えています。
 あまり目立たない、地域に根付いた普通の新聞ですら実は、言論封殺を行っているのだなと気付いたいま、何らかの方法で告発出来ないかと考えております。

.....朝日も毎日も沖縄2紙も現状、外患罪での告発が可能となっている。在日も反日勢力も必死に抵抗するだろうが、プラス尖閣諸島で中国と戦闘開始となればすべて外患罪で告発できるから、証拠として魚拓、あるいは新聞の現物の保存をしておくことだ。

真太郎
参院選で与党が勝ったようですが、米ロは大変なことになっています。
米ロが相互の外交官を国外退去処分に

ワシントン(CNN) 米国務省は10日までに、モスクワの米外交官がロシア警官に襲われたことに対する対抗措置として、米国からロシア外交官2人を追放していたことを明らかにした。一方ロシア当局は9日、同国に駐在する米外交官2人を国外退去させたと発表した。
 米国務省のカービー報道官は8日の記者会見で、米外交官の1人が先月、モスクワの米大使館に入ろうとしたところで警官に襲撃されたのは「いわれもなく我々の職員を危険にさらす行為」だったと非難。同17日にロシア外交官を追放したと述べた。
 カービー氏はさらに、ロシアではこの2年間、米外交官らに対する悪質な嫌がらせが激しくなっていると強調した。
 ロシア側は数日前に2人がもみ合う場面の映像を公開し、「警官は大使館を守ろうとしていた」と主張していたが、カービー氏はこれを「単なるでたらめ」と切り捨てた。同氏によれば、米政府は当初、この件を政府間の直接ルートで処理しようと試みたが、ロシア側が一方的に公表したために米国側も反論を余儀なくされたという。
 一方、9日付のロシア国営スプートニク通信はリャブコフ外務次官の話として、同国が米国の「非友好的」な措置に対抗し、米外交官2人を「好ましからざる人物」として追放していたと伝えた。この報道について、米国務省は直接のコメントを避けている。
 リャブコフ氏は「米政府はワシントンのロシア大使館員2人に対し、具体的な理由を示さずに退去を求めた」「米国務省は高官レベルでこの事実を非公開とするよう提案しておきながら、約束を守らなかった」と主張している。
 米国務省は先月、ロシアで米外交官が脅威にさらされているとして、高官ルートを通じロシア側に抗議していたことを公表。モスクワ市内のほかの欧米諸国の大使館からも同様の報告があると指摘した。
 これに対してロシア外務省の報道官は先月、米国内のロシア大使館や領事館が米シークレットサービスなどから挑発を受け、当局者との接触や移動を制限されていると主張していた。
 米ロ間では最近、ロシア軍艦や戦闘機が米軍艦に異常接近したとの報告が相次ぐなど、軍事面でも緊張が高まっている。

Mr、A
米カリフォルニア州の高校教科書、日本軍の「慰安婦強制連行」記述へ
レコードチャイナ
他国で、嘘によって日本人全員を子々孫々まで殴り続けるわけだ。
これで、南北朝鮮人は、未来永劫日本人の敵になったわけだ。おめでとう!
これがアフリカだったら、朝鮮人の血が入った者は皆殺しになってただろうね。
いよいよ、「韓国人個人だから私は関係ない」と言う詭弁は、使えなくなりますしそんなもの関係なくなりましたね。人権侵害されているのは日本人ですから、これからは日本から出てくか、必死に息を殺して朝鮮人とばれないようにしなきゃいけなくなりましたね。
自業自得。

.....ご指摘の通りである。そこが問題なのだ。まさに自業自得だな。

Kate Beckett
《憲法前文「平和を愛する諸国民」(中国)の終わり》―南沙諸島領有権判決―
中国は、南沙諸島を、「歴史的にも、我が領土!」と主張し、突然、侵略し、不法占拠しました。
フィリピンは、国際訴訟を提訴し、「法的・平和的解決」を試みました。
 結果、オランダ、ハーグ仲裁裁判所は、中国を「否定」し、南沙諸島は、「中国に、歴史的権利無し。」との判決を下しました。
判決を受け、中国は、『戦争準備』を始めました。
――お分かりいただけただろうか?
 結局、憲法前文の「平和を愛する諸国民」(中国)など、いなかった事を。
その「諸国民」(中国)とは、「話し合いでの、平和的解決」も、「法的解決」でさえも、不可能だった事を。そして、当然の様に「軍事的解決」に打って出て来る事を。今、世界中が、それを理解した時、真に「平和を愛する日本国民」は、理解できたのだろうか?
〈産経新聞〉2016.7.12
【緊迫・南シナ海】「中国の南シナ海支配を『否定』、仲裁裁判所『歴史的権利なし』と判断」 〈産経新聞〉2016.7.12
「中国が声明、仲裁裁の裁定『無効で承認しない』中国が声明」
〈レコードチャイナ〉2016年7月12日(火)
「中国海軍が退役軍人に招集令、南シナ海で戦争準備か―米華字メディア」
―以上―Kate Beckett

N・G
不適切な場合は削除して下さい。
まとめサイト「正義の見方」の記事です。
「カミカゼじゃあのさん「中国国内情勢について。特に日中間の摩擦が予想されるので、“在中邦人”に関してするよ」
主に海外での対策が書いてあります。
国内でも参考になると思いました。
自身の会社や学校に危機管理マニュアルがあれば、確認しておいた方が良いでしょうね。

.....こんな状況下で中国にいるなんて、まあ、自己責任で....。

たなやん
余命さん、こんにちは。
おかちゃん様へ。
参議院選挙直後のフジテレビの番組で、藤井裕久氏が、出演していました。この中で藤井氏は、「安部総理の歴史観は間違っている。名前は言えないが自民党内にも同じ考えの人は大勢いる。」と周恩来を引き合いに出して、興奮気味にコメントしていました。周りは無言。周恩来は、表向きは親日を装い、裏で日本に対し激しい憎悪を持っていた人物です。中共のプロパガンダにすぎないのに信じ込んでいるから困ったものです。
 余命さんの言われるこれが、群れていると思います。官邸メール続けましょう。
 何かで読みましたが、実は巨大な力は、一時的、短期的にしか働きません。微細な力は、むしろ長期的で、強大な変化を起こすのです。余命さんや、官邸メール、日本再生大和会らの歩みはこれに当てはまります。

kou22
余命様
kou22と申します。
中国で退役軍人(予備役) が招集されるというニュースがありました。
これは、すなわち戦争が近いのではとも考えられます。
(なお、日本の主要メディアによるニュースがあるか Google 検索しましたが、見つかりませんでした)

中国海軍が退役軍人に招集令、南シナ海で戦争準備か―米華字メディア
ttp://www.recordchina.co.jp/a144558.html
石平太郎氏のツイッターにも注意が必要かと存じます。
 フォロワーの皆様にお願いします。中国大使館が在日中国人たち全員に登録を求めた一件、場合によって日本の国防上に重大な意味を持つ動きであるかもしれませんが、マスメデイアはいっさい報じていません。是非皆様のお力でこの情報の拡散をお願いします。
ttps://twitter.com/liyonyon_bot/status/754748770286313473
新華社通信によると、中国在日本大使館が今月8日、「重大で突発的な緊急事件」が発生した場合に備え、華人の個人情報登録の呼びかけを始めたことが明らかとなった。ttp://www.recordchina.co.jp/a79573-0.html
そのようなニュースを見ると、浮足立ったり焦ったりしがちですが、
気持ちを改めて引き締めて行きたいと思います。
末筆ですが、暑い中、体調にはお気をつけ下さい。

真太郎
中共が戦争を仕掛けるかも知れないと噂されているのに米株式市場は大盛況です。(実は日本株も。)投資家達はどの国が勝組になるか冷静に判断しているようです。

[ニューヨーク 18日 ロイター] – 米国株式市場は、ダウ平均とS&P500が小幅上昇し最高値を更新。ナスダック指数もしっかりで推移した。バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の利益が予想を上回ったことや、ソフトバンクグループが320億ドルで英半導体設計ARMホールディングスを買収すると発表したことが材料となった。
 バンカメは3.3%高で、S&P金融株指数は0.4%上がった。ARMの米上場株は40.5%急伸、フィラデルフィア半導体株指数は1.5%上昇した。
 農業関連・種子開発のモンサントは2.9%高。独医薬品・化学バイエルとデューデリジェンス(適正評価)実施に向けた秘密保持契約の条件で協議していることが、関係筋の話で明らかになった。
 玩具のハスブロは6.6%下落。最大の事業である男児向け玩具の売上高鈍化が懸念された。同業のマテルは1%安となった。
(省略)
シカゴ日経先物9月限 ドル建て 16680 + 120 大阪比
シカゴ日経先物9月限 円建て 16610 + 50 大阪比

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト