余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2018-05-02 14:48
2493 terumi_satohと悪魔の提唱者(0)
引用元のソース

terumi_satoh、悪魔の提唱者コメント
【祝】トレンド1位を獲得。保守層の増加と、炎上の構造解析 #もともと残酷で有名だった と言われる理由【めでたいと思ったらシェア】
2018年4月30日
ttps://samurai20.jp/2018/04/trend1st/
terumi_satoh のコメント:
2018年5月1日 10:45 AM
なんだ、待ってるんじゃないですか。
本日は、まだtweetがないようですね。 「私への回答はせずにペラペラと」と言われないためでしょうか。 あれほど私にしつこく絡んできておきながら、著作権法上の問題点を指摘、親告罪であることも宣言しつつ「事実確認」を求めたことがそれほど苦痛ですか?法論争を仕掛けたのは貴方
彼女は、小坪さんに「しつこく」絡んでいるようには見えませんでしたけどね。
かえって、しつこくしてるのは私、terumi_satohのほうです。
長文で絡んでますしね。
悪魔さんは、余命と保守系YouTuberから「日本のビンラディン」呼ばわりされ、個人情報に427000円の懸賞金をかけられ、
CIAがヘリコプターでやってきて始末する、じぶんで生き埋めになるとまで言われた人です。
生き埋めになったのはYouTuberの方でしたが。
喧嘩を仕掛けるなら、相手の情報は得ないといけませんね。
もちろん、喧嘩に助太刀する場合は、敵と味方、双方の情報を得なければなりません。
これ、鉄則ですよ。
さて、個人献金で政治のために雇われた私設秘書さんは、
小坪さんの「私用」で派遣された私設秘書さんは、
余命三年時事日記の内ゲバを収拾するために遣わされた私設秘書さんは、
もう小坪さんのところへ戻ってこられたのでしょうか?
余命と例のYouTuberとの話、漏れ聞いてますよ。
ただの内ゲバじゃなさそうですものね。
お手上げで帰ってこられましたか?
あそこで行われているのは、犯罪行為ですもの。
法的に問題なくなるようにアドバイスをしてきたんでしょうか?
それを聞き入れてもらえたんでしょうか?
法律関係者が気づかないわけがない。
だって、不法な状況で通販もやってるんだもの。会計もどうなってるの?
さすがに節穴の秘書さんでも、あそこのヤバさには気づくでしょう。
それにしても、小坪さんはどうしてあの団体に肩入れするんでしょうね。
恩があるから? それだけかなあ。
肩入れしないといけない、なにか事情があるの?
例えば、何かの秘密を握られてるとか?
例えば、恩があるのは余命の爺さんじゃなくて、青林堂とか?
例えば、両方に対する裁判に関係している佐々木先生潰しとか?
余命自身は、ブログの中でこう言ってます。
余命はあぶり出しとマーキング、自衛隊がお掃除役。もちろん指揮官は安倍総理である。
すでに流れに乗っており、方向も決まっていることから舵取りが必要ではなくなっている。
お掃除されるのは、誰でしょうね?小坪さんは、市議として、一端の政治家としてどう思いますか?
反日勢力が自衛隊によってお掃除されると思ってるの?
それをさせないようにするのが政治家じゃないの?
小坪さん、あなた本当に余命に賛同してるんですか?
だとしたら、政治家としておかしいと思う。
さて今回のトレンド1位、おめでとうございます。
和田先生や杉田先生は、小坪先生を全面的に応援すると撤回不可能な形で明言したのですか?
今回の「偉業」を先生方に報告すると、喜んでいただけると思いますよ!
返信

【赤旗撲滅作戦】赤旗、ついに禁止へ。市幹部職員 購読率7割~しんぶん白旗が報じる【笑ったらシェア】 #もともと残酷で有名だった 人のブログ
2018年4月29日
ttps://samurai20.jp/2018/04/zankoku-2/
terumi_satoh のコメント:
2018年4月30日 11:12 PM
ご見識の高い小坪先生ならご存知かと思いますが。
エイプリルフールは、4月1日の午前中までですよ。
また、ツイッターで恥ずかしい思いをされているかと思って心配して見に参りましたが、
落ち込んでおられないようで良かったです。
普通の神経なら、あれだけバカにされれば、気を落としそうなものですが、
それほどの細やかな神経はお持ちではないと見える。
「呪われる」には反応するのに、「バカにされる」には反応なさらないんですね。
不思議な感覚をお持ちなんですね。
返信

対共産党人型決戦兵器(戦闘民族・九州人)小坪しんや【ちょっと気に入ったらシェア】
2018年4月28日
ttps://samurai20.jp/2018/04/akahata-46/
terumi_satoh のコメント:
2018年4月29日 5:32 PM
僭越ながら、小坪先生に申し上げます。
見識の深い小坪先生ならご存知かと思いますが、
「悪魔の提唱」という言葉は、哲学用語です。
「百鬼夜行」などという言葉よりも、もっと相応しい言葉はなかったのでしょうか。
知らなければ調べる、それくらいのことができないから、余命のような似非保守に捕まるんです。
よくお考えいただきたい。
返信
読点 のコメント:
2018年4月29日 10:06 PM
小坪さんにこの件を知らせたのは、私です。
他にソースがなく脊髄反射したのなら、私が原因だったのでしょう。
弁護士さんのTwitterからこの件を知りました。彼らの話を聞く限り、右翼も左翼も関係ない、筋が通っていた。
私は「余命」さんはよく知らなかったし興味もなかったが、断片的に聞こえてくる「余命に疑問を持ったら反日」というカルトさながらの決めつけには危機感を感じた。コメント欄で「余命」支持者や、彼をソースにした発言を見たことがあり、ヤバイと思った。巻き込まれて欲しくなかった。だから「お気を付けください」と注意喚起のつもりで知らせたのに。
弁護士さんのTwitterアドレス、添付、しましたよね?
「悪魔の提唱」者さんのコメントに毒づく前に、彼女のブログにまともに目を通しましたか?
目を通した結果が、これだったんでしょうか?
……私が希望していたのとは真逆の反応をあなたは示した。コメント欄はイエスマンで沸き立っていた。絶望感に襲われた。
……なぜ、誰も止めない……
……検証すら、しないのか……
少しは危機感を持った方がいい。
読み手のレベルが、白日の下にさらされたよ?
私の伝え方に問題があったのかと責任を感じた。小坪さんを含む、結果として巻き込むことになった方たちを思うといたたまれなかった。特に「余命」さんに「悪魔の提唱者」さんがされてきたことを知って、彼女が戦ってきたものの恐ろしさを知るにつれ、申し訳なさでいっぱいになった。
あのメールをどう解釈したらこんなリアクションに至るのか、私には理解できないが。
これが最後のコメントです。
JASRACの件だけは最終決着まで経過を追いたかったが、それもやめる。
もう、情報提供すら、する気がなくなった。
失望、しました。
小坪さん、愛情があるが故にあえて厳しい現実を告げる人を「敵」と見做して叩いたら、もう、終わりだ。
ためになる意見ほど、耳に痛いものですよ?
なお、いつもと異なる場所からコメントしているのでIPアドレスが違いますが、本人です。
返信
読点 のコメント:
2018年4月29日 10:51 PM
追記
小坪さんを支持する信者の方へ、最後の愛情
①「悪魔の提唱者」さんは、女性である。
②「余命」グループから、殺人予告を受けている。
③「余命」グループに、個人情報を引き換えに生殺与奪権を握られている960名の未来の被害者を、何とか救おうと戦っている。
悪魔の提唱者さんのブログはこちらです。
検証は自分で行ってください。
ttps://yomeiblog.com/
みなさんに義務教育レベルの日本語の読解能力と判断力が備わっていることを、希望します。
小坪さんを支持するか否か、よくよくお考えの上、自らの行動を決めてください。
責任は、あなた自身がとることになります。
返信

朝鮮戦争終結の可能性に期待、在日朝鮮人は難民じゃなくなる?【気になる人はシェア】
2018年4月27日
ttps://samurai20.jp/2018/04/nanboku/
terumi_satoh のコメント:
2018年4月28日 7:32 PM
男に二言はないはずだ
小坪先生は、こう呟いている。
機嫌が悪いとか、気分が悪いとか。 そういう理由で動いていいのか?って人がいると思うが、それは貴方の意見であって、私の考えではない。 全ては心の赴くままに。 手段こそ、ドライな理系だが、動き方は完全に感情。 しつこく絡んできた方が悪いわけで、自衛するのは俺の自由。 後悔しても遅い。
言いましたね?「相手が後悔するようなことをしてやるぞ」ということですね?
間違いありませんね?
絡んできた人は、「余命の呪い」といっただけでしょう? それも、しつこくもない。
だいたい、余命のいざこざに嘴を突っ込んだのはあなたの方だ。
青林堂にでも頼まれましたか? 犯罪者の片棒を担いでやってくれと?
青林堂を訴えている弁護士が絡んでるから、口を出さざるを得なくなった?
あなたは、なんのために市議をやっているのですか。
「志士は溝壑(こうがく)に在るを忘れず、勇士は其の元(かうべ・くび)を喪うことを忘れず」
志士は、道のためなら、殺されて自分の死体が供養もされず溝に捨てられることを常に覚悟しなくてはいけない。勇士は、義のためなら、自分の首が敵に斬り落とされることを恐れてはいけない。
見識の高い小坪先生ならご存知でしょう。「孟子」に引かれている、孔子の言葉です。
有名なところでは吉田松蔭が使った言葉でもありますし、近年は司馬遼太郎が「竜馬がゆく」で使った言葉でもあります。
あなたは何を志して市議になったのですか?お金?名誉?出版?いい車?
ああ、いい車かもしれませんね。
ちっぽけな男は、車にこだわる。あなたもその例に漏れませんでした。
「呪い・祟り」、そのとおりかもしれません。
アンタッチャブルだった余命の呪いがかかっているのかもしれない。
あなたにひどい目に合わされた赤旗の祟りが降り掛かっているのかもしれない。
そして間違いなくあなたは、余命の羊たちの、阿鼻叫喚の混じった「恨みの声」を背負うことになります。
少なくとも60万円✕900人分の恨みの声です。
自業自得です。男に二言はありませんね?あなたは、余命を支援する。言いきってしまった。
「観察するだけ」と言いつつ、支援するという画像を作り、シェアを呼びかけた。
あーあ。仕方がない。呪い、祟り、それに恨みまで一身に集めてしまった。
自分で言い出したことだ。恨むなら、他の誰でもなく、余命を支援すると宣言した自分を恨むがいい。
かつて私は、あなたは「志士」だと思っていた。
少なくとも、外国人扶養控除の頃までは。
それが、権力を傘にきたただのチンピラに成り下がってしまった。
がっかりです。
返信

理系が考える政治家像(更新しないお知らせ)
2018年4月25日
ttps://samurai20.jp/2018/04/oyasumi-9/
terumi_satoh のコメント:
2018年4月27日 12:40 PM
呪いと言われて切れるのはなんで?
小坪さんは、悪魔さんから「車をこすったのは呪いでは?」と言われて、相手を人格否定するほどキレている。
だったら、私は「祟られてるんじゃないの?」と言おうかしら。
車はこするべくしてこすったんだよ。
あなた自身がこすったんだよ。
と言うか、車にしてみれば、傷ついてでもあなたから離れたかったのかもね。
呪い、祟りを恐れるということは、後ろ暗いことがあるからかな?
呪詛に手出しちゃった?
人を呪わば穴2つ。
返しの風が吹いてきたんじゃないの?
私も余命を敵視して、あなたが車をこすったのを「祟り」とまで言い切った。
さあ、わたしの人格を否定してみるといい。
偉そうなこと言ってても、大切なものを侮辱されても、別にどうでもいい。
余命を擁護して、私を叩いてみるといい。
私を叩かないということは、私に屈したということだ。
私を叩かないのなら、所詮は口だけ番長だ。
なんと言われるか楽しみだなあ。
返信

悪魔の提唱 のコメント:
2018年4月26日 4:04 AM
三代目余命翁との連携に出向かれましたか?
今、三代目が自分では出さなかった弁護士懲戒請求が、「不法行為」として問題になっています。民事訴訟で余命読者960名が訴えられそうな瀬戸際です。
余命支持を表明された小坪先生には、彼らを救っていただきたい。
上の権力で弁護士を用意して一本にまとめていただきたい。
そして、二度と、このようなことがないように、三代目余命の身元を明らかにしていただきたい。
960名は基本的には小坪先生の支持層と重なる、ネトウヨなのだから。それを生贄にするような輩を許して置かれるのか? 靖国の英霊の名を使って寄付と個人情報を集め、CDに焼いて奉納し常時閲覧可能の公約は守られていない。一般社団法人を作っておいて収支報告もしていない。ネット通販なのに代表者の氏名・住所、返品についての規定も明らかにしない広告で募集する特商法違反。
無論、刑法に触れる行為があれば、即座に撃つ。
そう以前のエントリーに書かれた。撃つべきは誰なのか、よく考えていただきたい。
政治家として有言実行されたし。

余命三年時事日記への支援表明、及び連携について
2018年4月21日
ttps://samurai20.jp/2018/04/yomei/
悪魔の提唱 のコメント:
2018年4月22日 9:13 AM
余命ブログが煽り、しかし余命御大は自分は出してない懲戒請求に対する「不当懲戒被害回復原告団」からの民事訴訟の提訴が目前です。960名の余命読者をまとめられる人が必要ですが、余命御大は自分は出してない、読者の自己責任の一点張りで、情報の共有もなされていません。
小坪先生に、「被告団」の取りまとめをお願いすることはできませんでしょうか?
「無論、刑法に触れる行為があれば、即座に撃つ。」
彼らは「業務妨害」「虚偽告訴罪」まで視野に入れてます。
ttps://twitter.com/okinahimeji/status/987179946551402498

terumi_satoh のコメント:
2018年4月26日 1:07 PM
ttps://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/23a0fd1c683f5fe6ffaec1829af21cdd

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト