余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-03-16 05:30 最新コメント:2016-03-21 18:47
518 巷間アラカルト⑥(27)
引用元のソース

本コメント欄にてお寄せいただいた情報に関して以下の点を十分ご留意の上、ご投稿ください。下記に同意できない場合、ご投稿はご遠慮下さい。
          記
情報を投稿した方は、今後当ブログ管理者を中心とした余命三年時事日記プロジェクトチーム刊行の書籍に、当該投稿文を無償かつ自由に掲載、編集、改変、提供、出版等することに同意したものとします。

じこく殿へ
せっかく投稿いただいたのだが、保存別ファイルに転記の際にスタッフが誤認削除してしまった。誠に申し訳ないが、再度投稿いただけないだろうか。よろしくお願いする。

医拳士
「ハードランディングかも知れない。」から「ハードランディングは止む無し。」と思う様になり、更に「ハードランディングは不可避であり一気に勝負を付けるのが一番犠牲が少ない状況であろう。」と確信している急展開の状況の最近です。
今から混乱に陥るであろう日本にとってはその混乱が激しい程、「万世一系の天皇陛下が2600年以上も国民の為に日々祈り続けて来た。」という統一感を国民が疑わずに信じられる事は際立って大きいと思います。
100年の歴史も無い特亜(中国・韓国・北朝鮮)では、一度混乱に陥ると内戦分裂の可能性が圧倒的に高くなると思います。
むしろ、特亜では混乱の時は“我が一族”や“易姓革命”こそが中心的価値観だったりするのでしょう。
国益という目的を持ち、事実だが他では報道しない情報を繰り返したり組み合わせたり分析したりしながら伝え続けて、国民の信頼を少しずつ勝ち取りながら国民の行動指針となり、三代目まで引き継いだ歴史を持つ“余命ブログ・余命本”も混乱の時の信頼の象徴であると思います。
混乱の中で信じる事の出来る具体的な状況予測や分析や国民個人の行動指針がある事はやはり際立って大きな事だと思います。
それを知っているからこそ、特亜指導者はその象徴を攻撃し貶めて日本人の分断を図るのでしょう。
更に、今は日本には“安倍首相”がいます。
ただ、アメリカとの関係を含めて制限された条件の中で日本をとり戻す為に奮闘する安倍首相の戦略を分析解説して貰っていなければ、国民は疑心案儀となって安倍首相を支持する事が出来なくなっていた可能性も大きいと思います。
まだ道半ばで1回戦を戦っているのです。
国民から安倍首相に、更に戦う為の「怯まない心と法律」を贈らなければなりません。
余命ブログの指揮を自分の意志として、先ずは合法的に戦いましょう。
ケンカはプロがやるとの事、自分の得意な分野で貢献しましょう。
得意な分野が無くても、ネットで戦い安倍首相に選挙協力をしましょう。
自分とその周囲の人を選挙協力でワンランク底上げしましょう。
今まで自民党に投票していなった人には自民党に投票するように。
今まで自民党に投票していた人には、その中の反日候補を避けて愛日候補に投票する様に。
その為の戦術として、数ある情報の中から正確な根拠の数字とともに相手の感情に一番響く説明をする事も効果的と思います。
その為に具体的な個人的実話の説明も必要だと思います。
私には471の雪印事件への松竹梅さんのコメントで、敵の不二家へのバッシングで家族で経営していた店を閉店せざるを得なくなり、ご本人と家族(お父さんやお祖父さん)のその後が変わってしまった話が心に残っています。
病気で人生を投げてしまいそうな患者さんが病気と向き合える様になるのは、殆んどその患者さんが大切な人達の為にもう一度頑張ろうと思えた時です。
たぶん私の周囲のお花畑の人達は実話が心に響いて大切な人の為に行動しなくてはと思えば、投票行動を含めて変わると思います。
敵の実害にあったり、実害にあった人を知っている人達にお願いです。
同じような悲しみを仲間の日本人が繰り返さなくても良い様に実体験の投稿をお願いします。
周囲の人達の説得に使わせて頂きます。
「前の名前も4年使った、この名前も変える。」と言った患者がいましたが、それは通名による医療費不正受給の一端です。私たち日本人にとっては私たちの大切な人に渡るべきお金が横どりされているという事です。
それを許している相手集団内の傍観者も敵の一部です。
私にも在日の知りあい(先輩同僚後輩)の医師がいますし、中には人間的魅力を感じる人もいます。
その人達には「敵ながら天晴れと後で言えるように戦いましょう。」と思う事で心の整理をつけました。

.....選挙で圧勝。これが一番犠牲が少ない。

とをりすがり
司法汚染については、原発訴訟がリトマス試験紙になってますね。多分、戸籍や応援政党だけでは解らない部分を調べているんでしょうね。
ハードランディンが始まると、司法の役割は大切ですから。なにしろ、強制送還の決定の他に、思想犯を直接取り締まる法律がないことから刑法第二編第二章と第三章で取り締まるしかないので…(「陰謀をした者」という言葉は解釈の幅が広いので)。
自警団については、消防団や水防団、防災協会や防犯協会、町内会や自治会をはじめとした自主防災組織以外も違うかたちで組織中です。ハードランディング開始後の対策があって詳しくは言えませんが、私も後者の方に巻き込まれていますから。
それと、本人達は知らされてないでしょうが、自主防災組織もそれ以外の組織も、身体検査の対象になっているのは確か。ハードランディングもどれが起きるかで、身体検査に不合格でも活用するかどうか決めるんでしょうね、安倍総理はみんなが考えるよりもはるかにしたたかですから。

today
こんにちは
韓国兵務庁が在日に対して入営希望者を追加募集したようです。
http://www.mma.go.kr/board/boardView.do?mc=usr0000379&gesipan_id=2&gsgeul_no=1490446
詳しくは拙ブログ
余命515 韓国兵務庁 入営希望者を追加募集
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/688

りゅうりゅうママ
BUSHI TOKUTOU様へ
私も全く同じことを考えていました。事が起きた時には、地域ごとに集結して、最小限の被害で抑えたいと。でもいまだにこの在日問題や反日勢力の脅威に気が付かない人達も多く、敵か味方かさえも判断できません。きっと奴らは味方のふりをしてきます。守る範囲を拡大させるには危険を伴いますね。余命様の知恵をお借り出来れば、良い手段が見つかるかもしれません。

ハロベー
BUSHI TOKUTOU への返信
BUSHI TOKUTOU様
少々気になったので申し上げますが、「現在各地にある自警団情報の収集と掲載、…」との事ですが、敵に居場所や詳細情報を与えかねない行為に成りかねないと思うのですが。
考え過ぎかもしれませんが、隙を見せれば確実に付け入ってくる連中です。
用心し過ぎるくらいが丁度良いと思います。

かたかごの乙女
余命様、 いつも希望の星になって下さりありがとうございます。
BUSHI TOKUTOU様のおおせの通り私も、いざ鎌倉!に備え自警団なる物を…と思った事も有りますが、余命様のブログやネットで詳細がわかるとなると当然の事に、敵にも知らせる事になりはすまいか?
なんとか良い方法はと考えておりますが、今のところ良い知恵も浮かばず、取り敢えず戦いはプロに任せ、戒厳令などのおりには自宅にて数日間、待機出来る様に食料、水、その他の備えを…くらいしか思い浮かびません。
どなたか良いアイデアを考え下さいませ。

.....りゅうりゅうママ氏、ハロベー氏、かたかごの乙女氏の懸念だが....。
何の前触れもなくいきなりドンパチということはまずない。日韓が戦争になりそうな事態は大きな前触れがある。韓国から邦人は引き揚げ、在日韓国人は逃げ出すだろう。
問題はいきなりの朝鮮戦争再発で、これは南北朝鮮人の隔離送還が絡むからやっかいではある。ただ彼らは集団でなければ動けないので、治安組織の監視は容易である。
メディアは信用できないが、信用できるネット情報に注意していればまず大丈夫だろう。

冬の紳士
「今回の法改正では、帰化条件の強化と、住居移動についての自由度が制限された。以前は、どこの役所でも転入できたが、今では前居住地での転出証明がなければ受理されなくなった。つまり移動を追うことが可能となったのだ。」・・・三か所で生活保護を受給していた在日がいたそうですが、これを利用していたのですね。
法改正しないで外国人選挙投票ができるようになったら、一人で何票も投票できたかもしれないということですか。今でも外国人投票権取得が韓国・民団と民主党の宿願のようです。

.....裏でこっそりという段取りが野田政権の放り投げで狂ってしまった。次の政権が最悪の安倍政権ということと、外国人参政権とか人権法、スパイ法、共謀罪等の問題が大きく表に出てきてしまった。日本乗っ取りの基本となる外国人参政権が逆に反日売国奴のアキレス腱となってきた。民進党、共産党、公明党は外国人参政権容認である。とにかく選挙は自民党に楽になってきた。日本vs反日勢力という図式は自民圧勝パターンである。

剣兵衛
シールズの若者が「民主主義って何だ」と偏差値の低い若者が叫んでいます。偏差値28と言っていますが、本当にそうとしか思えません。彼らが言っている民主主義は結果的には、多数意見を無視しろという事になります。民主主義は多数決です。そして日本は民主主義国です。
最後は自衛隊によるクーデターと言うと考え方もありますが、日本のような民主主義の先進国でクーデターと言うのはあまりにも格好悪い話ではないでしょうか?
例えば、安倍総理が暗殺されたとか言うときには考えられないことも無いですが、あくまでも民主的な方法で目的を達成することが大切です。
暴力や集団で取り囲むという方法で無理を通してきたのは敵の得意とするところですが、今度こそ国民の手で勝利を勝ちとらなければならないと思います。
安倍総理が追い込まれたとき、売国奴が総理官邸を取り囲んだとき、その外側から我々愛国日本人が取り囲んでしまえば勝てると思います。敵が2万人集まったら、我々は5万人で取り囲めば良いのです。敵が10万人で来たら我々は20万人で囲んでしまえば良いのです。
日本の統治は日本国民の意思で行われるべきです。財務省の小役人による裏工作や、アメリカの横槍で決まられるべきことではないはずです。
私達が目指すべきは国民による統治の実現ではないでしょうか?安倍総理は売国マスゴミのプロパガンダの現状でも高い指示率を維持しています。安倍総理のしようとしているとは国民の意思だと思います。ハードランディングの現場には近寄ったら危ないでしょうが、総理官邸を取り囲むことは出来ます。私達がなすべき事は安倍総理を指示する事を行動で示すことだと思います。
今私達愛国日本人がなすべきは、安倍総理を守るために集まる人の数を増やすことだと思われます。
売国奴は派手ですが、彼らは少数派です。ただ今までの経験で動員が上手いだけです。多数派は我々愛国日本人です。今度こそ国民の手で民主主義を実現しようではありませんか。
集まることは殆どの人に出来ますし現場に行けば、余命の仲間が助けてくれます。私自身も今の東京には不馴れで助けて貰わないと思うような行動はできないと思います。現場が何処になるかは判りませんが、号令が有ればと何処でも駆けつけるつもりです。
今は余命の拡散に勤めます。皆さん元気でなければ駆けつける事は出来ません。どうぞご自愛くださいませ。

S.A.
皆様大変お疲れ様です。
ちょっと疑問に思ったのですが、 今現在の状況で朝鮮戦争が再開した場合、簡単に中立宣言が出せて、日本に逃げてくると安直に予想できる韓国人たちを入国させないなんてことが、実際出来るのでしょうか。
殆ど全ての韓国人が、日本目指してきたら、在日左翼が大声で受け入れろと叫び、国連も日本に隣国としての人道的な処置を勧告し、実際問題として、シリア難民みたいに大量に入り込み九州を事実上奪われ、亡命政権なんてことにならないと言えるのでしょうか。
非常に心配です。

.....朝鮮戦争時、追い詰められた韓国政府は日本に亡命政権の打診をしている。また直接自治体に交渉申し入れまでしている。この李承晩がそのあと竹島を占拠しているのである。日本政府も国民も韓国がどうなろうとも支援などあり得ない。
投稿については中韓セットで考えた場合、中立宣言は必須である。またその場合は戦時国際法に基づき、双方どちらにも利する行為はできない。それはメディアも同様である。
「在日左翼が大声で受け入れろと叫び、国連も日本に隣国としての人道的な処置を勧告し」
なんて彼らの願望通りにはならない。領空、領海侵犯は、撃墜、撃沈するだけの話だ。
もう60年前とは違うのだ。

秋月
在日一斉蜂起の際に米軍に助けてもらうことは可能ですか?

.....話はとっくについている。一斉蜂起は殲滅戦となる。蜂起してくれれば一気に大掃除でかたづくが、連中もそれほど馬鹿ではあるまい。米軍出動は必要ないだろう。

イレギュラーハンター
余命さん、こんにちは
数日前、私の父とハードランディングについて話しました。しかし私の父は、日本でハードランディングが勃発することはあり得ないことだと話しました。その理由は、団塊の世代と日本が戦後に憲法を改正した経験がないことです。
まず団塊の世代についてです。この世代は反日教育にどっぷり浸かっています。さらに、人口が他の世代に比べて多いです。ハードランディングの後、この世代が暴走して選挙などで安倍政権の作戦を今以上に妨害する可能性が高い。だからハードランディングはあり得ないと父は言いました。
次に戦後日本が憲法を改正したことがないことについてです。
父が考えるには、日本はなし崩しで国を変えていく国家だと考えています。つまり既成事実を次々作って徐々に変わっていくスタイルだと。未だに憲法を改正できない国がハードランディングを実行するなどあり得ないし、先進国でそんなことができるはずがないと父は考えています。
私はコソボ式やクリミヤ式のザイニチ処理のことを父に話しましたが納得してもらえませんでした。ハードランディング後の処理はどうするのかと?他国への説明は?情報統制は?先進国でそんなことできるの?
私は言葉に詰まりました。だから・・・
「テレビも、ラジオも、インターネットも、電話も、繋がらなくなったら絶対に外に出るな!!」と私が言ってこの話は一旦終わりました。
ハードランディング後の処理が気になります。 今私たちにできることは情報提供と安全を確保することです。 そして余命さんの本をたくさんの人に知ってもらうことです。頑張りましょう!!

.....まあ、無理して説得する意味がない。いろいろな考えの方がいるが、そういう人たちを含めて守らなければならないのだ。自衛隊などいらないと叫んでいる連中に対する自衛隊員コメント「有事にそういう人たちも守るのが自衛隊である」というのがあったな。

SHOW
民維の合流政党名が「民進党」になりました。
台湾好きの私は黙って見過ごせません、民主進歩党に対して失礼です。
自民党メールならぬ集団民主党メールで「おまえたちが民進党を名乗るな、失礼だろうが今すぐ改名しろ」とかどうですか。
ただ民主党の意見用の場所がアドレスを先に送って、返しの入力フォームを待つと言う仕様で、こちらのアドレスを渡すのが気にいりません。
意見要望という名目でアクセス過多にしてやりたかったです。

.....余命が民主党にメール作戦をしなかったのはそういうこと。彼らは怖がっているのだ。これはどの政党も同じ。民意が恐ろしいのだ。

  1.  安倍総理が今行っていることは、岸元総理が時期尚早過ぎて途中で諦めざるを得なかった戦後秩序からの脱却と新しい秩序の構築。それゆえに、彼らには自らの手で地獄へ行ってもらわないといけないし、日本人は付け入る隙を作ってはならない。

     だからこそ、自警団は大正大震災の時の失敗(私刑)は犯せないし、公権力は事実を隠蔽せずに白黒をはっきりさせるように動かないとならない。

     それと、警察と自衛隊は、国内秩序の維持と自衛戦がその能力でできる限度。それを超える戦いは、憲法第九条が禁止してされている国権の発動たる戦争、武力による威嚇又は武力の行使にあたるし、そもそもそれを行う能力そのものが自衛隊にはない。それゆえに、半島有事の際は(表向きは)中立を守らないとならないし、中露米の介入は最後の最後まで抑え込む必要がある。

     なお、半島有事で最悪のシナリオは南が勝つことで、その際は米国に戦後対策を任せるしかない。逆に、北が勝った場合は、日本の出番。とりあえず一世代かけて半島民の思想改造をしてもらう必要はあるものの、その後は日本の戦後の経験がそっくり活かせる。なにしろ、今の北は戦前の日本そのもので、金一族は陛下の代わりをしているに過ぎないのだから。

     ちなみに、新しい秩序構築時の日本の役割は極東だけではなく、中東にもある。中東最大の弾薬庫たるイスラエルを平和的に何とかできるのは、文化的に共通性を持ち、はるか昔に分かたれた同じ民族としか考えられない日本だけ。幸い日本には、古代よりそのための秘密兵器が伝わっていますから…。

  2. >朝鮮戦争時、追い詰められた韓国政府は日本に亡命政権の打診をしている。また直接自治体に交渉申し入れまでしている。
    自治体に交渉…
    もし自治体の長が親韓派だったり、サヨク思想だったりしたら。
    もしかしてそのための道州制?
    とか思ってしまいました。
    安倍総理もきっとこの辺の対策考えておられますよね。

  3. 中国、在日が関わっている悪行の事件、事象、聞くたびに胸が悪くなり、ハードランディングやむなしどころか、何時でも歓迎くらいの気持ちになってしまっている自分がいます。
    第三国で生活していた際、彼らの好き勝手し放題の姿を見てきたから余計そう思うのかもしれません。

    もしかすると見落としで既に言及されているのかもしれませんが、先日来入管の通報入力フォームが復活しているようです。

    ただ、
    (注)この情報受付に電子メールを送られた方のIPアドレスを自動的に取得しています。誹謗中傷メールや不法滞在・偽装滞在の外国人とは無関係な内容のメールを頻繁に送るなどの行為は,業務を妨害する行為に当たりますので固くお断りします。

    と注記がなされているように自動通報に対しては、対策されていると思われる様です。

    実際のところ、一時期行われていた集団通報ですが、今後どのようなスタンスとなるのでしょうか

  4. http://www.sankei.com/west/news/160315/wst1603150013-n1.html
    「『君が代起立』は教育滅ぼす」…大阪市立全小中424校に市民団体がメール 市教委「市方針と著しく異なる」と実施の徹底通知・・産経ニュース

    君が代
    1869年(明治2年)、大山巌が、天皇が臨席する儀式用の歌として『君が代』を選んだ。
    その後、1880年(明治13年)、宮中の雅楽の楽人がメロディーをつけ、ドイツ人が編曲し、天長節に初めて演奏され、1893年(明治26年)8月12日、文部省が『君が代』等を収めた「祝日大祭日歌詞竝樂譜」を官報に告示。小学校の儀式用唱歌とされた。
    Wikiには
    1880年(明治13年)、法律では定められなかったが、日本の国歌として「君が代」が採用された。この国歌のテーマは皇統の永続性であり、歌詞は10世紀に編纂された『古今和歌集』に収録されている短歌の一つである、とあります。
    【現代語訳】
    君が代は、千年も八千年も、細石が大きな岩になってそれにさらに苔が生えるほどまで、長く長くずっと続きますように
    汝(なんじ)の治世が幸せな数千年であるように
    われらが主よ、治めつづけたまえ、今は小石であるものが
    時代を経て、あつまりて大いなる岩となり
    神さびたその側面に苔が生(は)える日まで
    「君が代」の意味
    《きみ》=完璧に成長した男女が
    《代》=時代を超えて
    《千代に八千代に》=永遠に千年も万年も、生まれ変わってもなお
    《さざれ石の巌となりて》=結束し協力しあい、団結して、
    《苔のむすまで》=固い絆と信頼で結びついていこう
    ※天皇陛下御臨席の国会開会式に共産党でさえ出席し頭を垂れる時代になったのです、国歌のテーマ「皇統の永続性」を願っても文句は無いと思います。ましてこの歌詞では苔が生える程の国家の永続性を願っています。国家の永続が無かったら国民もどうなるか分からないのです。
    ※国歌の必要性はまず何よりも外交儀礼の場において軍楽隊(多くは管楽器群と打楽器群から成る吹奏楽の編成が採られる)が演奏するために生じる為とWikiにもあります。

  5. 訳が分からなくなってるのだが・・・。一つ言えることは、保守系野党を増やさないといけないと言うこと。向こう側はこれを一番嫌ってる感じ。次世代の党の候補者の選挙カーに、支援者がデーモン小暮の格好をして勝手に上がると言うことがあったらしい。支援者に成りすましての明らかな妨害。平沼さんの件もあるので、活動は十分な警戒が必要。複数の保守系野党誕生を切に願っている。

  6. 日韓戦争或いは半島有事の場合は
    絶対に邦人の救出などしないでほしい。
    この時期に限らず、中国や韓国へ仕事や(会社の命令で出張している人は可哀想だが)留学しに行く者など私は単なる変質者だと思っている。そもそも遥か昔から中国へ留学や好んで行く奴は変な奴が多い。あとこれは余計な事かもしれないが中華料理のコックを目指す奴も何かキモチ悪い歪んだ性格の持ち主ばかりだ。まぁそもそも料理人て変な奴が多いが中華料理は特におかしな人間が多い。多分大陸の文化と合うのだろう。
    だいたい有事のさい韓国が「邦人を救出した」とか言って船に乗せ、赤十字や日の丸の国旗を付けてこちらへ向かって着ても中に乗船しているのは日本人かどおか解らない、韓国軍が日本へ避難後退してくる可能性だがそんなものあらかじめ北朝鮮と韓国がグルで考えたシナリオだと思う。北と南の対立もヤラセだと思う。戦争になったフリをして韓国軍が南へ追い詰められた絵を書いて後を追うように北朝鮮が南下してきておそらく南北統一を日本列島でやる計画。
    けどアホ同士はどんな場所へ行っても喧嘩になる。実はシナリオ書いてるのは中国だったとさ。
    こんな展開もありえる。
    仮に避難船に乗ってるのが日本人でも、
    何でも染まり易い日本人は韓国でどんなふうになってるかわかったもんじゃない。日本へ帰ってきたら何を言い出すか解らない。申し訳無いが向こうで犠牲になってもらおう。虐殺されたら日本にとって儲けもんだ。女性が慰安婦にされたら今度は日本が国際的に立場が有利になる。
    どうせ在韓邦人なんか日本が事実じゃない性犯罪者のレッテルを貼られても自分の金儲け以外は気にならない連中だろう。日本人が朝鮮人から殺害されてもあまり何とも思わない国際人なんだろう。

    有事のさいは韓国軍と邦人
    仲良く海の底へ沈んで下さい
    お経ぐらいは唱えてあげます

    ナンミョ~ホーレンゲーキョ~
    チーン

    1. いざ戦争が起こったら在韓邦人は助からないでしょう。
      助けようにも有事の際、自衛隊が助けに行くのは不可能です。
      しかし、お花畑さんと言えども日本国民ですから、せめても
      政府、外務省には早く引き上げ勧告を出して欲しいですね。
      この頃、今更在日が帰国しようと居座ろうと、この国って
      国として既に終わってるのではと思う時が有ります。
      自分の国の領内で同胞が拉致されても、国を代表する大企業が
      外国のマフィアに乗っ取られても皆無関心。
      今国難に直面してる最大の原因は、本当は在日や韓国よりも
      紐帯を失い自分の事しか考えなくなった私達自身に有ります。

  7. 原発の再稼働問題で司法の汚染を他人に説明しやすくなりました。あと情報が欲しいのが、個人的には銀行の汚染。特に零細を潰そうとし、それをアベノミクスのせいにしようとする力は、明らかに存在していると思います。銀行が銀行としての役割を果たせばアベノミクスは効果をあげるはずなのに銀行はそれをしない。倒産が増えれば増えるほど政府への不満や圧力は高まります。零細の倒産が一件でも倒産は倒産としてカウントされます。ここを反日勢力は上手く攻めようとしている気がしてなりません。零細には職人と呼ばれる方々が多く存在します。その文化を壊そうとする汚染された銀行について情報を下さい。

  8. 余命様 いつも拝読しています。下記はニュースのコピーです。日本各地の在日外国人向けフリーペーパーを集める事で不良行政書士が浮かび上がるのかと思います。
    『在日中国人向けフリーペーパー「1週間以内入籍可」の広告

    日本の中国人が多く暮らす地域では、商店などに中国語のフリーペーパーが置かれている。
    中国人が日本で暮らすための情報が満載だが、詳しく解読すると中国人の生活の裏側が見えてくる。フリーライターの西谷格氏が、その驚きの掲載情報をレポートする。

    東京・池袋は中国人が多く、店や事務所を構える者も多い。駅北口の中国食材店の裏の一角にはタブロイド判のフリーペーパー(新聞)が山積みになっていた。「華風新聞」「聯合週報」「聞声報」などの大陸の簡体字がびっしりと並ぶ紙面は当然、中国人読者を対象としたものだ。

    記事の多くは中国の新聞やネットメディアを転載したもので、日中間の政治経済、社会、文化など多岐にわたる。多くが週刊で、体裁は日本の夕刊紙などと大差はない。紙面の大半は広告だが、風俗店や飲食店の募集に混じって目に付く文言があった。

    〈不法滞在・不法入国・黒転白等簽証的取得〉、〈上陸特別許可(強制退去的簽証取得・入国可能)〉、〈他人名義入国者的在留特別許可〉、〈非法入国者的在留特別許可〉、〈無護照、不法滞在特別再留許可〉

    中国語を知らなくてもおおよその見当が付く物騒な言葉が散らばっている。それらは外国人に向けたビザ取得を行う行政書士事務所の広告だ。「簽証」はビザ、「護照」はパスポートを意味する。不法滞在や強制退去処分を受けた中国人に対してビザ取得等の手続きを請け負うらしい。

    とりわけ目を引く「黒転白」は、「黒いものを白いものにする」(中略)

    「問題のある表現だと思います。黒が白になるはずがない。行政書士の品位を害するような行為を禁じた、行政書士法10条に抵触の可能性もあるでしょう」(中村和夫行政書士) また、行政書士事務所が結婚相談と手続きを請け負う旨の広告もあった。
    index
    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    [ポストセブン 2016.3.14]
    http://www.news-postseven.com/archives/20160314_392121.html』

  9. 遅ればせながら「余命三年時事日記」を本日購入しました。女房殿専用本になります。これまでブログ情報を口頭で与えてきましたが、今一つピンと来ていなかったようなので。
    やはり普通の日本人には書籍で事実確認しながら覚醒するというプロセスが必要そうですね。
    明日発売予定のハンドブックも購入するつもりです。
    老齢ながら夫婦共々、微力を尽くして日本を取り戻す一助になりたいと思います。

  10. りゅうりゅうママ 様
    ハロベー 様
    かたかごの乙女 様

     御意見拝見しました、有難う御座います。
     爺様や皆様も仰せのとおり、間違いなく掲載と公表は私も危険な行為だと存じます。
    只、情報に関し「余命と愛国ブログ」以外には信じられる対象がなく、その秘匿性が故に参加の糸口すら無い現状を、何とかしたい一念での依頼でした。
     敢えて申し上げれば、公表による危険を「覚悟」した者達のみで組織すべきだと考えます。一般人に対するテロの際の第一目標になるわけですから・・・
     しかし、公表には「負」の面ばかりではなく、全国各地に組織が立ち上がっていることを知らしめることは、ある種の「抑止力」にもなるのではないかと考えた故です。
     勿論、団員の選別・調査には、余命初代が「趣味の会」でされたように、例えば「五代前迄遡る戸籍謄本」の提出等、細心の対策が必要ですが。
     せめて、覚醒された中で危険を覚悟の上で、「同士・同志」が集まれないかと考える次第です。

  11. 余命様、余命スタッフ様、読者の皆様、初めまして。二代目様の頃にサイトを知ってから静かに読み続けてます。

    当方、両親はモロ反日教育を受けた世代でして、説得も覚醒も半ば諦めています(苦笑)。余命様の本も読んでくれるかどうか…。
    ですが両親は、ド田舎の小さな集落で生まれ育った為か、小さい頃から朝鮮人達の様々な問題を観てきたがゆえに“自分に火の粉が降りかからなければ良い”という、いわば「無視韓」になってしまっているのかと思ったりしております。後述の退学後、酒を飲み交わした時に“話しても意志疎通は無理”だの“あれは日本人の感覚じゃない”だのと、酔っ払った状態で語ってくれましたから…。

    少し…というか凄く話がずれましたが、国内の在日対策は大丈夫と信じつつ、国外…つまり、入国してくる朝鮮人については、有事の際は入国禁止になるのでしょうかね(本音としては、今すぐにでも全員出国をさせた後に入国禁止にして欲しいが)。
    数年前、電子系専門学校生の時に同じクラスとなった、兵役済み韓国人男女に色々と(チーム組んではネタ盗まれた挙げ句に排除されたり、私の持ち物を「あれは盗まれたものだ!」等ど騒ぎ手がつけられなくなったり…)やられて学校辞めましたが…。その時の精神的な嫌がらせ(逆に肉体的に嫌がらせされる事が無くて良かったのかもしれないが…)は今だに傷心として残り続けています。そりゃあ、当時は「無知韓」だったから教師の言うとおりに色々と教えていたので、忘れることの出来ない傷になってしまっても仕方ないのですが…。
    時期として遅いかもですが、学校に通う子供さんも親御さんも気を付けて下さい。特に専門学校等は、海外からの受講希望者も金さえ払えば受け入れたりも(少し言い方が悪いかもと反省しつつ…更にほぼ来るのは、かの国の奴らだったり。日本人は成績や教師の推薦状等用意してでしょうが、海外の生徒受け入れも同じようにしている…のか不明ですが各学校毎に対応は違うので“全てが”同じとは限りません。あくまで私の行った専門学校が上記の様な雰囲気を感じられるような説明をしていたので)するので…。

    余談ですが、マイナンバーの話の中で出てきた富士通ですが、下部では既にマイナンバー提出も始まっています(上層部は知らないが。身バレも怖いので書き込みとか躊躇したのは秘密です)。ゆっくりとですが各企業内でも除鮮が始まっているのではないでしょうか。
    それと更にここの趣旨とは違う&読者様なら平気かと思いますが、迷惑メールや詐欺にも更に気を付けた方が良いかと思います。最近の迷惑メールを調べると、所在地やトップの名が半島や大陸系が多いです(業者摘発のニュースも首謀者の名を見れば一目瞭然ですし。あ、テレビは今だに通名使い放題なようですが)。奴らに反日の為の金を渡してやる必要はないのですから。

    長々となりましたが、余命様もスタッフ様も皆様も、そろそろ満開に向けて咲き乱れる準備をしているだろう桜を眺めて、日頃の疲れを癒して下さいませ。

  12. こんにちは。

     夜霧のガイコツこんばんはさんの提案に賛成です。むしろ半島人たちが偽装して入ってこないわけがないと考えますね。半島有事の際の避難邦人受け入れは拒否すべきだと、私も思います。
     ただ、政府がそれを公に宣言するわけにはいかないでしょうから、傍目にはちゃんと働いているように見せるんでしょうけどね。
     そして、実際に身内の方が半島にやむを得ず行かれている方が、こういうコメントを見たら、憤りを感じられるかもしれませんが、嫌ならさっさと帰ってくるように説得するべきでしょうね。自己責任だと思います。仕事のせいで帰れない?命の保障とどっちが大事なんですか?ということです。

  13. 余命記事を読む前から、曲げられた事実を正すのは地球規模の災害か世界規模の混乱でもない限り無理だと思っていました。
    ここにきて、一地方での混乱でも解決出来ると思いました。
    ただ、それでもハードランディングは不可欠だと。
    総理または、その周辺の方たちはハードランディングをもその計画の一予定と考えているのではと思っています。
    余りにも害が入り込んでいるので、ハードランディングは確実に起こすまたは、起こらないと総理の言う「日本を取り戻す」は無理だと考えるからです。

    あと、オカルト系は利用されていると感じます。
    去年でしたか「オペレーションアメリカンスプリング」や「ジェイドヘルム」。
    「自国民を虐殺する。」とYouTubeや関連オカルト、陰謀論系サイト等で発信してます。
    自分もオカルト、陰謀論は好きなのでよく見てました…。

    あと、地元の駐屯地の情報を…。
    先月の終わり辺りでしたか、駐屯地のある通りを歩いている時ですが、敷地内で
    パトロールは今までは手ぶらでした。
    でもその時は大きな銃、自動小銃というのか分かりませんが、パトロールしてた3人とも持ってました。
    自衛隊の車輌がよく一般道で見ます。
    もうすぐでしょうか?

  14. 朝鮮戦争再開なら遠目で眺めていれば良いんですが、日韓戦争となれば我が長崎県は最前線ですね。
    正直言って不安は有ります。元寇においても、対馬の人々が酷い目にあいました。

  15. 失礼致します。

     半島情勢を、俯瞰してみました。
     北朝鮮制裁の裏に、ロシアと支那が暗躍している実態が、本日の産経新聞に書かれておりました。誰もが知っている完全な制裁逃れです。
     現在のロシアは、クリミヤ併合によるアメリカや欧州各国の経済制裁と、国際原油価格の低迷や支那との天然ガス売買の計画遅滞により支那からのガス代が貰えず、ロシアは経済が破綻するかも知れない等と、ネットでは漏れ伝わっております。支那に売るはずだった天然ガスを日本が買えばよいとの意見も有りますが、無理でしょう。アメリカは、ロシアを制裁中で、日本が、意向を無視してやるべき案件では無いでしょう。平和条約を結んでいないロシアとの関係は、北方4島問題がある為、遅々として前に進まないで戦後70年経ちました。
     ロシア経済が破綻しかかっている現状は好機、疲弊するまで放置しておくのが最善と思っております。ロシアは、北方4島・樺太問題は、必ず、背に腹を変えられずに俎上に載せてくるでしょう。ロシアはシリア戦争に参加したまでは良かったですが、資金疲弊に途中放棄で撤収です。戦争は、経済です。支那といえば、習近平氏が、独裁化を加速させていますが、経済は、バブルが弾けて、支那から逃げ出す企業は続出、外資引き上げによる外貨不足で、四苦八苦していますが、人口が多過ぎて、経済は破綻しないと思っています。
     南シナ海で、支那とアメリカは、睨み合っておりますが、アメリカ人は、昔から支那好き国民であり、打つかることは無いと思っています。最悪戦争となれば、支那が持っているアメリカ国債、全て無効となるようです。金が複雑に絡み合って、戦争どころでは無いでしょう。
     世界経済はアンダーグランドで動いております。
    ロシアと支那の北朝鮮への裏取引により、北朝鮮経済工作員達は、支那の元で取引をするために制裁なんか関係ない、全く金に困っていないと豪語しているそうです。
     ロシアも、北朝鮮にガスや石油を売って、金を稼ぎたいし、現実には、相当稼いでいるでしょう。北朝鮮制裁に対する、日本人が期待するような、1+1=2ではなく、答は、無限だという認識が必要です。表があれば裏があり、目に見えない部分が、世界を動かしていると思って間違いないと思っています。
     このような状況を見るにつけ、北の暴発は起こりえないと思っております。韓国軍が、暴発する危険性は有ります。韓国軍が、第二次超戦争を勃発させる危険は、相当にあると思っています。アメリカが参戦する筈だと、思えばこその戦争開始でしょう。戦えない韓国軍が戦争を仕掛けるなど、ギャグでしょう。
     アメリカ軍が、斬首作戦で戦端を開けば、第二次朝鮮戦争となるでしょうが、多分、やらないでしょう。悦ぶのは韓国だけで、アメリカには利益が全く無いという現実。
    北朝鮮軍の刈り上げ将軍が、血迷っての暴発はあり得るでしょうが、そんな甘い世界では無いでしょう。
     余命様も日記に書いている通り、アメリカは朝鮮戦争は内戦として、韓国に住んでいるアメリカ人と軍隊の撤収、日本は、二番目に撤収するという退避計画通りに撤収でしょう。
     となれば、現在の北朝鮮の背後に、ロシアと支那がいるという構図は、第一次朝鮮戦争体制です。なにも変わらない構図です。半島で戦争が、勃発しないとなれば、ハードランディングは、どうなります?
     ただただ、憲法を守って、何も出来ずに在日外国人に、蚕食され放題ですか?平常運転では、どうにもならないから、安倍総理が、策を練りこんできたのでしょう。クーデターを起こさず、法を守って、ハードランディング可能でしょうか?オウム真理教事件の時も、日本の法律のありとあらゆる法を適用して、オウムを追い詰めるしか無かったんです。治安維持法・非常事態法とかあれば、もっと、捜査は容易になった筈なのにです。作ることを反対されて頓挫です。
     在日がテロなど起こし、皆殺しにされますか?
     先進国の日本がクーデターを起こせば世界に恥を晒すとの御意見も有りましたが、クーデターという語がまずければ、国体護持勢力である警察・自衛隊・官僚・日本国民の総意としての日本取り戻し作戦の発動とでもいっておきます。
     憲法は、法であって、不磨の大典ではないという事です。法を守って、殺されるなんて御免です。法治国家だと言うかもしれませんが、法を捨てれば良いだけで、法を守るべきは平時の状態の時だけで、非常時(内乱・暴動・テロ・戦争など)になれば、法など意味をなさなくなるのは当然です。
     阪神・淡路大震災の時の破壊消防ができなかったから、あれだけ、家が燃えたのです。法を守って、家を黙って燃やさせたのです。所有権を守って、所有していた財産を、黙って燃えさせたのです。阪神淡路大震災が、平常時で有る筈が無いのは、火を見るより明らかです。
     では、ハードランディング作戦は?となります。
     朝鮮戦争が勃発せず、内乱テロも起こらない日本国内。
    どうしますか?
     答は、余命時事日記にある通り、日本政府が、竹島作戦を発動。平常運転から、非常時運転に変更。韓国政府に、竹島返還を強く求め、次に国連に訴える。韓国が猛反発。
     韓国から邦人帰国命令、混乱の始まりです。韓国人・在日朝鮮人達の帰国開始。竹島周辺海域に、海上艦船を派遣、にらみ合いとなる。それが、竹島が国際紛争地域との認識を世界に認めさせることになる。そして、頃合いを見計らって、日本が竹島から艦船を、国境にまで撤収待機。F14が、竹島韓国軍にミサイル発射。ここに竹島戦争勃発。
     航空自衛隊のF14が、いきなり竹島韓国軍に、ミサイルを撃てば、完全に国交断絶。韓国大統領総動員命令発動。在日朝鮮人は、軍属となり、テロ要員・便衣兵として、日本国内で拘束開始。こういう流れが、余命時事日記の筋だと思っております。
     最悪を考えて、最善を選択。法に殺されるか、法を捨て去るかの判断時期が、迫っていると思っています。
     父親とこの案件について話し合われて、日本人は、法を守るし、団塊の世代が暴発するとか有りましたが、歴史は、静かに少しずつは動きません。動く時は、瞬時です。大動乱です。それで目が醒めるのです。

    長くなりました。
                       万里の河

  16. 三代目、並びにスタッフの皆様、こんばんわ
    こちらの記事を読み、朝鮮統治時代、日本政府が作成した総督府マニュアルの存在を思い出しました。
    当時の私はハングル板の住民ではありませんでしたが、幸いな事に目にする機会に恵まれ、在日の方と揉めた際の初動対応に成功致しました。
    ですが、そちらを知らず日本人と思い込み、対応してしまうと昨今よくニュースで聞くストーカー殺人のような最悪の結末を迎えてしまう気が致します。

    初代かず様が以前、取り上げたかどうか?
    少々、私の記憶が曖昧ですので、改めてこちらにコメントさせて頂きます。
    【併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達 】
    一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
    一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
    一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
    一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
    一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
    一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
    一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
    一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
    一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
    一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
    一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
    一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
    一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
    一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
    一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
    一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
    一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

    こちらをより読みやすく、かつ詳しく改変した現代版のマニュアルが「韓国人と一緒に仕事して困ったこと」のテンプレ情報として、ネット上に存在しております。
    ウェブサイトに該当アドレスを打ち込ませて頂きましたので、お手数お掛け致しますが、詳細はそちらをご確認頂くか?
    【韓国人と一緒に仕事して困ったこと】で単語検索をお願い致します。
    偉大なる先人達が作成下さったテンプレ情報を、今を生きる紳士淑女の嗜みにしておくと、多少なりとも被害を抑えられるのではないでしょうか?

    最後に……これらは平時における対朝鮮マニュアルだと私は捉えております。
    有事が発生した際は、プロによる暴徒鎮圧が最も有効であり、民間人は予め常に一週間程度の糧食を確保しておき、ただ戸締りを厳重にし、自衛するのみではないでしょうか?

    それでは、皆様方どうかご自愛下さいますようお願い申し上げます。

  17. たった今Amazonから『余命三年時事日記ハンドブック』発送のお知らせがあってホッとしてましたが、なんと注文の画面でクリックした後になってKindle版も発売してたんですね! こっちの方がすぐ読めて良かったかな?!と思ったり(書店の販売妨害も関係無いです、友人知人にメールで知らせることも出来る!)。
    目次見てみましたが、コリャ確かに元民主党、現民進党議員が見たら発狂するようなタイトルですね(笑)。
    本は非IT世代にプレゼント、Kindleは自分向けに再購入しようかな。上手くKindleを生かして欲しいですね!

  18. 余命読者の皆様にご質問です。
    自分の周囲のお花畑人間をどうやって覚醒させれましたか?

    余命様の記事「173 日本再生大作戦 中立宣言」を読んだ時、
    これは命に係わる事だと思い、
    伴侶、親族代表、大事な仕事仲間、大事な知人、友人に
    「万が一の可能性があるので読んで下さい」と以下の
    文章を読んでもらいました。

    1 民主党が”朝鮮半党”だった証拠 
    (余命様記事 83(スヒョン文書) 15(天皇陛下侮辱発言)
    春遠からじ様 超訳12(国家機密垂れ流し)
    48(韓国の日本に対する蛮行とたかりリスト)

    2 韓国戦争再開の可能性と対応
    余命様記事(37と106と173)
    ついでに、保守速報様の二日市保養所

    これらを読んで覚醒した人は・・・
    一人もいませんでした。

    「日本でハードランディングなんて起こるわけがない・・・」
    「そもそも今の日本は報道の自由が保障されてて、
    情報統制・規制されてないでしょ
    (反日マスコミと朝鮮マスコミの住所は同じ。の資料も読んでもらったのですが」

    というのが周囲の感想でした。
    (TV、新聞の平和平和、差別差別と唱え続けてきた、お花畑脳や
    韓流垂れ流しのキムチ脳への洗脳効果の凄さを実感しました。)

    ・・・どなたかこういう人達を覚醒させる効果的な方法があれば
    教えて頂けませんか?

    1. 2004 06 30 の民団新聞を読ませればよいと思います。もし、それでもだめならハンドブック、もしもハンドブックもだめならば敵とみなしてよいと思います。

    2. 21+3応援隊様
      お花畑の人達をどう覚醒させるか?
      これが一番難題で難しい。日々どうすればいいのか
      自分で考えていますが答えが出ません。
      お花畑の人達は仕事や生活が大事で
      今ここにある危機なんてのは、正直どうでもいいような感じなんだと思います。
      毎日遊園地みたいなTVを見て、飲んで騒いでの繰り返し。
      昔から海で守られて(今はアメリカ)外敵が上陸するまで行動しない
      お気楽極楽な日本民族(笑)現在の状況はざっと考えても
      左翼と特亜の勢力に攻め込まれて、亡国の一歩手前なんですかね。
      まあ危険を承知てですが、SNSで(余命応援団)のコミュニティでも作り
      都内にでも集まり、どう宣伝と拡散をして無関心層を覚醒させるか
      作戦会議でも出来ればと思っています。

    3. 日本企業もそうですが良いものならと何でもかんでも付けて押し付けがましく、相手のレベルに合わせて必要最小限のものを提案するのが苦手なのではないでしょうか。
      相手が1段階目も理解していないのにいきなり5や10など一気に教えても理解できませんし、逆に怪訝な顔をされてこの人は頭大丈夫かなどの反応をされるだけかと思います。
      必要なのは階段を一つずつ登るように丁寧に段階的に教えていき、覚醒させるしかないかと思います。一種の洗脳のような形ですが。(笑)
      在日朝鮮人の祖先は不法滞在や密航などし、日本で長らく不法な事を行い、今尚、日本人を苦しめているので「日本から追い出せ!」「殺せ!」といきなり叫んでも相手にはされないでしょう。正直、私自身は追い出せ殺せと過激な事を思いますが、世間に広め知ってもらうには、時間が掛かり歯がゆく思いますが、まずは【通称名の廃止!】などを行い自分の周りにどれだけ在日朝鮮人が居るのかを認識し、意識してもらう事が大事だと思います。
      まずは炙り出して自分に対して良い在日朝鮮人、悪い在日朝鮮人に今まで通りや距離を置く等それぞれの対応を少しずつとるのが良いのではと思います。
      なるべく日本人には危害が加えられないに越した事はないですからね。

  19. 税務署情報提供、警視庁情報提供。
    いち日本人としてやれる事をやる!
    少しでも敵の力を削ぐのです!

  20. 初めて投稿します。・・2年前から毎日のように余命ブログを拝見させてもらってます。・・今回ふと思った事を投稿させていただきます。・・今年の衆参になるだろう選挙について私なりに思うのですが、これ程の余命時事日記の国内影響力を考えると日本全国各地の投票するべき人材を皆さん(日本人に限る)が推薦し、尚且つ余命様自身が検討をもし最終的に個人名をブログにて公表するのは、どうかな~。と思ったしだいで・・・そうすれば先行きの不安感を持たれる方も少しは安心できる様な気もしますし又確実的な作戦でもあるような気もしますがどうでしょう。

  21. 21+3応援隊さま

    私も感じました。人によって全然反応が違いました。私の家族や友人も。

    人を変えるのは難しいので、自分を覚醒し、強くする方向に変えましょう。
    強くするのは 心です。
    余命本をさらに勉強したり、日本の本当の歴史やいま私たちがここにあるのは英霊やご先祖さまのおかげを知る、そして日本はすごい、日本を誇りに思う、すると愛国心のある人間が一人出来上がります。

    高杉晋作が長州藩の代表として4カ国講和にのぞんだとき
    (山口県下関市には彦島という今は橋が整備されて島だと感じない島があるのですが)
    それを租借しないため古事記を2時間話しつづけたという逸話があります。自分が国に誇りを持っていれば、負け戦の不利な交渉の場であろうと堂々とできるのです。
     人に期待したり要望を聞いてもらいたいと思うよりも自分が強くなる。そしてシールマンスさんが言われるように
    敵の力を削ぐために通報や、
    中国韓国製品の不買で敵に一銭たりとも資金を提供しない。

    その結果、私達の大切な人守ることにつながります。
    一緒にがんばりましょう。

  22. ハンドブック発刊おめでとうございます。
    スヒョン文書は以前からコピーしていてFBにも掲載していたのですが、
    最近は要点を抜き出し副題をつけ、Youtubeなどにコメントしています。
    たとえば・・・
    「安保法案賛成デモを報道しないマスコミの理由」や「何も知らない日本人へ在日Ⓚからのメッセージ」とかの副題に→ 
    「マスコミ対策 ・投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)15時49
    分54秒
    あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です。ここ数ヶ月の報道を思い出してください。自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。
     ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部(韓国・民団)のほうで抑えてあるようです。
     またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。
    愚民対策とでも言いましょう。知らないのは一般日本人だけというなんと
    も可哀想な状況ですね♪」 ( 在日コリアン「スヒョン文書」より )
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    というように、スヒョン文書から適時、必要なところを抜き出し、コメント欄に張り付けています。在日の日本人に対する嘘とねつ造と悪意を日本
    人に理解させるには下手な文章より説得力があると思います。
    どの部分を読んでも日本人なら怒り心頭、必ず「スヒョン文書」を検索し
    全文を読みたいと思うはずです。
    参院選前の「スヒョン文書貼り付け運動」は誰でも参加できるので、官邸
    メールのように民主党を崩壊させる力になるのではないでしょうか。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト