余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-29 02:01
1095 寄付金メッセージ47(0)
引用元のソース

Nの為に
余命様、スタッフの皆さま方、日本再生の為に日夜本当にありがとうございます。
7月21日 15時52分 日本大和再生会へ振込した者です。
その後、わたしを含め家族4名の名前を加えていただきたくメールを送信しましたが、承認待ちメッセージが出ていたので若干不安に思い確認のメールをさせていただきました。
 嫁曰く、なんだか恐いと言っておりましたが正直なところ子どもを持つ親として素直な言葉だと思いました。
 大きい声で話せるようなことでも、主婦の井戸端会議でできるような話でもないですから(笑)、色々と不安に思うこともあるかと思いましたが、少しずつ余命様の本も含め勉強してもらっています。
 それと、小学生5年生の息子の社会科教科書を目にする機会がありましたが、領土・領海の項目で、しっかりと「尖閣」「竹島」が、日本固有の領土であると明記されており非常に安心しました。
 隣国との歴史的背景や領土問題も抱え・・・とも書かれておりましたが、すみません私事くだらない話でした。
これからも頑張って下さい。
時節柄、くれぐれもご自愛賜りますよう謹んでお祈り申し上げます。
.....承認待ちになった場合は、とりあえずバックアップをとっているので、ファイルナンバーその他、基本情報を再送信されたい。再度チェックする。

TT
.....146p4行に併記させていただいた。

かっちゃん
余命様、プロジェクトの皆様
連日の渾身のお働き本当に有難うございます。海外在住で大したことはできませんが、異国の地より頭を垂れて感謝し、またご無事をお祈り申し上げます。
本日(日本時間7月27日)下記のとおり送金手続きをとりました。
.....前回ご寄付71p33行に併記させていただいた。

直人
何度もすみません。
1020大和会振込専用ファイル内で、間違えて名前欄に、名前 生年月日 住所などまとめて入力したものが、まだ削除されていません。
申し訳ありませんが削除して頂きたくお願い致します。
.....大捜索しているが見つからない。再度情報をお願いしたい。1020にファイル情報は存在しない。

ヤマサダ会
余命爺様、そしてスタッフの皆様、日々のご活躍を陰ながら見守り応援いたしております。
今回が初のコメント投稿、また遅ればせながら(しかも少額ながら・・・)初の寄付(7/27)をいたしました。より良い日本の未来を案じて、少ないなりにまた小遣いを捻出したいと思っております。(ヤマサダ会)
.....146p69行に記載させていただいた。  

スカイコート
家族一緒にお願いします。
余命翁様日々日本の為にありがとうございます。そろそろ梅雨明けしそうですのでお身体ご自愛くださいませ。少額で申し訳なく思いますが。時間外の為、明日入金になりますが先ほど振り込みました。
日本人が再び覚醒して大和魂を取り戻しますように心から願ってます!
頑張れ日本!
.....みなさんご一緒に146p11行に併記させていただいた。

まるひ
余命爺様、プロジェクトチームの皆さまこんにちは。
いつもありがとうございます。
7月27日、日本再生大和会に振り込みました。
亡父と弟の名も併記お願いします。
.....みなさんご一緒に146p17行に併記させていただいた。

吾亦紅
暑い中毎日ありがとう御座います。
小額ですが、少しでも日本の為に頑張る誰かのお役に立てればと思い寄付させて頂きます。
ハンドルネームは吾亦紅でお願いします。
靖国神社への奉納を希望します。
.....146p22行に記載させていただいた。

日本家族
余命様
ようやく前回に引き続いてのご協力ができました。
なんとしてでも美しい国日本を、日本人の手に取り戻したいです。
もう在日にはウンザリです。都内に住んで25年、これでもかというほどあのでかい面を見てきました。これ以上、この国に流れる大和の血を汚さないで欲しい!全力で叩き潰しますよ!!
…余命様、お体にご留意ください。
少額で大変恐縮ですが、以下連名で靖国へ記帳をお願いいたします。
.....みなさんご一緒に、前回ご寄付27p27行に併記させていただいた。

はるこま
暑いところ又お忙しいところよろしくお願い致しますm(_ _)m
.....146p28行に記載させていただいた。

佐藤 正弘
連絡が遅くなり申し訳ありません
わずかですが、7/16(土)にゆうちょ銀行の口座に寄付させていただきました
入金日付は月曜日の7/18だと思います
下記データで記帳をお願いします
以上、宜しくお願い致します
.....146p29行に記載させていただいた。

ねこが好き
余命様、スタッフの皆様、いつも拝読致しております。
はじめまして。ねこが好きと申します。
 記載について、いろいろと考えておりました。表に出ずとも志は余命様や皆様と一緒。それだけでいいとも思いましたが、祖父を、そして、日本のために自分のできることで戦おうを思うに至った家族の存在を残したいと思いご報告させて頂きました。遅くなり、お手数をかけてしまい恐縮ですがよろしくお願い致します。
 大層なことは何もできず、せめて私にもできることをと、毎日の官邸メールと身内の覚醒のための情報発信をしております。そして本当に些少で心苦しいのですが、この度7月15日金曜日「日本再生大和会」に寄付させて頂きました。「すみれの会」のときは間に合わず本当に残念でしたので、この度少しでも、この私でも日本のために役に立つことができたのではと、嬉しいような、ちょっぴり誇らしいような気持ちです。少しずつでも貯えてまたお役に立てて頂けるように致します。
 祖父は戦争でガダルカナル迄行きました。ガダルカナルのことを知る程、よくぞ生きて戻ってこれたと感じます。
戦争については殆ど語ることのない祖父でしたが、いつも何か拭えないものを負っているように感じました。
 死期が近くなった時、「俺は、とんでもないことをした」と、静かに、懺悔するように私に吐露しました。私には、それが戦争の時のことだと、何故かは判りませんが理解できました。「もう、いいんだ」とだけ、
 私は答えました。それから1カ月位の後90歳近くで亡くなりました。
それだけの年月を経ても、そんな年になっても決して拭うことのできないものを、生きて帰って来れたとしても、戦争というものは人の人生に背負わせてしまうものなのだと、戦争の罪というものを心底感じました。
 そんな祖父ですが、生きて帰って来れて、戦争時にとんでもないことをしてしまったかもしれない祖父ですが、その後の人生を御英霊の分まで全うして、孫の私には愛情を注いでくれました。今となっては、御英霊も末席に加わることを許してくださるのではないかと、いえ、許して頂きたいと思い、記載をお願いすることに致しました。
 非常時の極限状態でのこと、何があっても不思議ではない。察するに余りある状況だったのでしょう。今となったら、きっと末席に加えていただけると信じています。そのためにも孫の私が、日本を取り戻す戦いに自分に出来ることで参加させていただきます。

 私には小学生の子供がおります。その子等を奴隷にするわけにはいきません。日本をチベットやウイグルのようにするわけにはいかないのです。何としても日本を守り抜き、日本のあるべき姿をそのまま後世に伝えていく責任が、親には、大人にはあります。平和憲法に関しての葛藤も自身の中でありましたが、国がなくなってしまったら憲法も何もないのだと、心から思えたのです。日本を守ることに何の躊躇もなくなりました。

 ハードランニングも止むを得ない状況のようですが、自衛隊の皆様の御覚悟も推して知るものです。が、親でもあり、祖父も見てきた私にとって、できるだけ自衛隊の皆様や、余命様、スタッフ様、現在も前線で戦っておられる皆様の心身のご負担が、負ってしまうであろう拭えないかもしれない重荷が、少しでも軽減されることを、心から祈っております。そうしたあらゆることも覚悟の上として御働きになっていることも、私には眩しく、有難く映るのですが。。
 余命様のブログに出逢えて日本人の誇りというか、日本人に生まれて良かったと心の底から思うことができるようになりました。日本人として先人に恥ずかしくないよう、そう思えることは今の私にとって大切な指針であり拠り所です。
 余命様をはじめ、スタッフ様、前線で戦っていらっしゃる皆様にはくれぐれもご自愛くださいますよう。。
 日本を取り戻したその後の景色を、ぜひ私も末席で一緒に眺めさせていただきたいと思っております。
.....みなさんご一緒に146p31行に併記させていただいた。

都わすれ
余命さま、スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。
7月20日地元信金から僅かな金額ですが、大和会へ振込みました。
先日、親子で特攻隊の展示施設に行って参りました。
回りのお花畑ぶりにくじけそうになる事も多々ありますが、
今回この機会に恵まれ、新たに心に刻むことができました。
実は入金情報を送ることを躊躇しておりました。
皆様のコメントに勇気を与えられつつも、自身が戦う決意をしていませんでした。自分ができることをコツコツと続けていこうと思った次第です。
連絡が遅くなりましたが、よろしくお願い致します。
.....146p36行に記載させていただいた。

かりら
余命翁、2代目様、スタッフの皆様、いつもお世話になります。
登録の件でご迷惑をお掛けしております。再度お知らせ致します。
ゆうちょ銀行経由で、それぞれ入金致しました。
.....147p1行に併記登録させていただいた。

慶子
余命様、皆様
お世話になります。
以前こちらに振込の確認コメントをしたのですが、内容に間違いがあったため訂正をお願いできますでしょうか?
.....姓名のかたちが姓名と姓 名と一字空くと別人と認識される。よって2カ所に記載されていた。これをあわせてご指摘のカ所を訂正、101p1行に併記させていただいた。

かさの上の雲
情報不足、ご迷惑をおかけしました。
再送信します。
取り戻された日本を、この目で見たい!
.....了解した。お手数をかけました。

橋本啓子
いつも有難うございます。
毎日勇気をもらっています。
熱くなってまいります、どうかお身体大切に!
7月11日に振り込ませて頂きました。
.....前回ご寄付45p27行に併記させていただいた。

薬都の民
寄付金メッセージの数と皆様の熱いメッセージに感動しています。
 名無しの一日本人として歴史に埋もれたいと、余命さんに登録情報コメントを送っていらっしゃらない方もきっと多数おいでだと思います。
 寄付の総数はいったいどれ程になっているのでしょうか。金額の開示までは望みませんが、寄付の件数などは大雑把でもいいので(○千件を越えそうだ、とか)いずれ示されるでしょうか?
それはすなわち実際の行動で意思表示を始めた同志の皆様の数です。
田舎をキーワードにした名前の方が多いようですので前回とは別の名前にしました。

.....「すみれの会」も「日本再生大和会」もまったく別組織であるから、運営についての詳細はわからない。ただし概要については当然把握している。 
 これについては「すみれの会」発足時にも数日で1000万円超え、すぐに4000件オーバーの報告をしている。大和会との両輪での運営がベースのため、大和会の発足待ちで、ご寄付の受け入れを現在止めているが、大和会が29日から稼働をはじめたため、再びアクションを起こすだろう。
 二つあわせてとりあえず8000件というところだと思うが、寄付金メッセージの申請数を見ると約150pで4000件、半分程度である。
 従前の寄付金期待値の考察では、余命ブログ読者5万人のうち固定読者3万人。寄付実行にまで至る期待値は1割~2割と見ていたから4000件は想定内ということになる。
 まもなくフル稼働となるから、その課程ですべてが見えてくるようになりますな。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト