余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-03-04 03:15 最新コメント:2016-03-04 19:01
487 アマゾン低評価レビュー読者投稿③(3)
引用元のソース

北海道民
ジョイスさんと同じく私も金慶珠の声で脳内再生したら、ものすごくしっくりきました(笑)まぁ本人ではないにしろ論理展開がそっくりと言うか。

日本を日本人の手に!!
参考文献にカールセーガンとかもうオカルチックでww
ザイコがそうとう追い詰められて焦ってるのは分かりますが、
日本に居座るためにどんなテロをやらかすのかが心配です。

Star-Knight
DDH182の低評価コメントから人物を推定する
不謹慎ながらゲーム≪芸矛≫の楽しさが今回は在りますね!!
諸氏方々の評論には描く描く正確な推理が成されてると想い、この人物推理に参加させて下さい!!
*この人物は、典型的な半島人の性魂をバックグランドに持ってる
 出自や育ちは隠せない典型的な人物と推測した!!
一つ+
性格と行動が半島人そのもの!!
愛知県、大阪、京都などにはその様な半島人が多い!
そこに愛知県警を出して来た!!神奈川県警では無いのがミソ!
***ネット検索での半島人の特徴から推測して観ました!++
1.感謝することが出来ない。
朝鮮は感謝をする必要がない社会である。
奪う搾取するだけの、何かを返すという原則がない社会である。
戦争が起これば、自分だけに命が在れば良い。人々が何かを取り交わし利潤を与えて共に暮らすような社会ではない。
2.本能的に嘘をつく。
朝鮮では、嘘がつけない者は、金儲けは出世はできない。
私の朝鮮の友人達は、嘘をついていることに気付かぬまま嘘をついている。
3.人をむやみに批判し、自分の基準で裁く。
学校教育では、常に人を否定的に見て批判することを教わる。
情けないことに、法院の判事は自分勝手に判決をしたりする。
朝鮮で交友関係が衝突する最大の要因は、その悪習のためである。
4.怠ける。
南北鮮では、他人より熱心に働くかない。
働いても報われない社会(序列、出自などの」身分差別の民族なら、どんな人間でも全てそのようになるだろう。
5.浅知恵を巡らす鬼才。
北鮮は、未来戦略的な個人事業が全く存在しない社会である。ゆえに、人々は、食べて、着て、働いて、寝るだけの単純な生活となり、考え方も単純になった。
従って、推測上、現在の在日に対する日本人の嫌韓に怯え、
如何に、策を弄して日本の論人を貶めるかに腐心した心算の在日!
浅知恵(悪巧み)を巡らす人は常に自分の謀に自分が掛かるものと相場が決まっている。
DDH182もDameDame(駄目だめ)H≪本当に)182≪嫌に成るニダ!)
の頭文字を日本の護衛艦をモジッタ、ハンドルネームですな!!
日本の聖艦の名前を使うべからず!!!

ドサンピン@量産壱号
DDHナントカという輩は正真正銘の空(うつ)けですなぁ。
コメントをざっと読んでみた限り、俺はこ奴を日教組もしくは革命的共産主義系に属する極左団体の手の者と判じました。
 自分も赤旗を何度となく読んでいた経験がありますが、彼らの主張はまさに支離滅裂なのです。
だってそうだろう。「アメリカ言いなりもうやめよう」だなんてポスター作って大々的に糞やかましく喧伝ブッこいてる割に、 米国マッカーサー元帥の主導で制定された現在の憲法9条を、「9」に似せたプラ製のオブジェにイマイチ出来の悪いまっ黄っ黄のハトの作り物に、ゴッテゴテゴテと赤白黄色緑やらの風船をポンポンつけて、太鼓やらドラムやらをドコスコドコスコがなり立てながら、 天下の帝都靖国通りや港町横浜を我が物顔で闊歩されるのはあきれ返って草も生えません。
「アーベハヤメロ」(ドコスコドコスコ)「イマスグヤメロ」(ボコスコボコスコ)「センソーハンタイ」(バカスコバカスコ)
そりゃぁ、まっとうな日本人なら寄り付こうとしなくなるか、或いは日の丸旭日旗星条旗Z旗掲げて「あいつら全員まとめて叩き出せぇーー!!!」と抗議のカウンターをすることになりますよ。

ばたつよ
文章は、簡潔に読み手に伝わる様に書く。
小学生の頃、国語の先生に教わりました。その人を知るには作文が一番だと思っております。
 日本語は千年どころか二千年以上の歴史と伝統がある言語です。言葉には言霊が宿る。この事が肌で感じられないと、説明の為の文言が増えてしまうのではないでしょうか。

半角スペース
とりあえず、「根拠は無いが疑わしそうな情報をそれっぽく流しておく」といういつもの手法ですね。
 指摘の中にいくつかありましたが句読点の使い方に注意しろというのを広めたのはおそらく私です。至る所で指摘してやりました。
句読点て他人が読みやすいように付ける物なんですよね。
 他の人の事を考える能力の無い特亜連中にとっては最大の難関だと思います。そして他の人の事を考える事のできる人間は反日なんかになりませんし。
 指摘してしばらくしてから一文毎に改行するという悪足掻きをしてましたがこれもバラしてやると、その後はもう開き直ってる印象を受けます。
 レビュー内容はすでに回答が提示されてるので割愛するとして、自分は全体的な効果と目的を考えてみたいと思います。
 まずこの手の匿名文章は別に全部信用されようと思って書いて無いんですよね。
 少なからず余命に対して「疑心」を持つ人間が少しでも増えればいい、という感じです。それをずっと続ければ余命を疑わしいと思う人間が多数派になる訳で。真正のプロパガンダ文章という奴です。
 私も現在の反日マスコミと韓国に対して同じ手法を取ったのでよくわかります。
 とはいえ余命の記事は全てソース付きですし、さらにはこうやって取り上げて完全撃破し、手法をバラしてやるというのはプロパガンダを仕掛ける側としては最悪の対処され方です。
さすがにわかってらっしゃる。
 記事とは関係ありませんが、プロパガンダと言えば夏休みや冬休み等の長期休暇になるとネットにキチガイ(失礼)なコメントやプロパガンダが激増するんですよね。反日勢力が休みの学生を騙すために狙ってやってるのかと思いましたが、小中高教師のフレーズでハッとしました。なるほど、日教組も休みですね、そういえば。
 次の長期休みにいつもの如くやる様なら、この辺を肥料にしてまた趣味の畑仕事をやるとしますかねえ。

Augusta
びっくり。皆さんよく読んでるな。あんな目が滑る文章を・・・(笑)
 余命の読者は読解力の高い方が多いですね。
 話は変わりますが、深田萌絵サイトへのDDoSアタック、1日113ギガだそうです。そろそろ他へ負荷分散しないと潰されかねません。あそこが潰れたら、次は余命がターゲットになる可能性が高い。

.....余命はもう攻撃してもモグラ叩きになるのでどうでしょうね。前回の遮断がいい経験となって、ミラーサイトにしても読者にしても記事は全保存している方が多いし、現実には「余命がいなくても大丈夫」という形ができているので攻撃はリスクとデメリットの方が大きすぎて常識的には割が合わないと思うな。
 なにしろ個人ブログであるから、面倒なら「やめた」で済んでしまう。書籍だけにしても問題はないし、発信だけなら別にTwitterという手もある。サーバーにこだわる必要はないのだ。

匿名記号
私はまだ日が浅い読者にすぎません。そんな私でも余命様の存在を知り、何の疑いもなく注文して一気に読みました。なんと言ったらいいのでしょうか、うまく言えませんが、存在を知った瞬間に胸を締め付けられる思いがしました。初代余命様がお亡くなりになったことを知った時は、まるで身内を失ったような気持ちになって泣けました。
 いいじゃないですか、たとえ騙されたって構いやしませんよ。勇敢な行動力を前に私は身震いし賛同するのみです。他にこういったものはなかったじゃないですか!
それを疑い、どうせヤラセだよと長文を書ける様が既に下衆の証明なのです。
いいものはいい。応援すべきものは応援する。無意識に共鳴する、それが日本人です。

TARO
昨年6月さくら討論番組で逆上した在日ジャーナリストを思い出しました

万里の河
ちんx
失礼致します。
 アマゾンレビュー低評価記事、途中で無駄だと読むのを止めました。時間の無駄と判断しました。解説記事を読んで、なるほどなるほどと感じいった次第です。
 この記事を斜め読みにしまして思ったことは、記事を書いた作者は、ネットの現実を全く理解していない人間なのだと思いました。
 ネットを使える環境の人間が、どれだけいるのかは知りませんが、ネットを使えない御老人などには、この記事は全く効果がないのを承知で、ネット使用者の洗脳・騙し他プロパガンダを狙った騙し記事だと思います。そこに、浅はかさを感じます。
 この低評価記事作者に対する指摘は、皆様のお説の通りだと思います。この作者はネットの現実を読み違えています。この作者が考える以上に、ネット使用者は低脳では無いという現実が理解出来ないのでしょう。嘘混じりの長い文章を書けば、愚かな日本人は頭が悪いから体よく騙されるとか思っているのでしょう。作者のレベルは、相当に低い低脳だと思います。
 敵もツイッターで嘘情報拡散を画策しておりますが、ツイッターはあまり効果がないと思っています。
 ネットで、まことしやかに嘘を言えば、即座に、瞬時に嘘だと指摘されます。特に、このブログ読者の皆様は、これだけで状況を判断しているのではなく、常時、鵜の目鷹の目で、情報を求めている方々ばかりでしょう。
 ネットを利用しようと画策して、ネットに嘘を書き連ねても、即座に、ネット住民に、徹底的に嘘を暴かれる世界なのです。日本人などいつでも騙せると思っているのかもしれませんが、ネット民は情報弱者ではないという現実を、全く無視しているか知らない方でしょう。
 何十時間、何百時間・年余の時間を費やして、真実を探してきたネット民の皆様なのです。嘘など、瞬時に見抜く力が備わったのです。その指導書が、「余命三年時事日記」です。だからこその、削除だったのですが、敵は、理解出来なかったようです。消せば増えるネット法則を。即座に余命アーカイブスとかミラーサイトが、立ち上がりましたでしょ。
 消せば、増える、嘘を言えば、即座に嘘がバレる世界がネットなのです。当然にネットは限られた人間空間です。そこで、余命本が、敵の心臓部を叩くミサイルとなったのです。
 アナログ的に「余命本」出版こそが敵にとり、致命傷となったのです。やはり、情報弱者の一般国民覚醒には、「物」です。宣伝は、ネットで拡散。本は、アマゾンでとか、致命的になるのを知っていたために、出版妨害したはずです。
 危惧するのは、青林堂様へのテロ攻撃を危惧しております。根本を潰せば、本が出版できないだろうと、当然に、敵は考える筈です。青林堂様が、潰されるとB案は、となります?余命様の組織は完成していても、青林堂様の組織が、テロに遭う危険性は大きいと思っています。
青林堂様の防備体制は、万全なのでしょうか?
現在は、戦闘中なのです。

大和魂
お疲れ様です。
件の「爆笑余命一つ星超長文レビュー」につき、当方は ‘待ち望むもの’
http://meron.vanillapafe.info/archives/3764http://meron.vanillapafe.info/archives/3764
のブログ主である豆腐おかか様のブログ記事&ツイートで知りました。

「豆腐おかか ‎‎@meronpafe14
ものすごい調査能力を持ち、入管やsonetの内部情報も手に入れ、首相官邸にもでいりし、安田浩一の著書を読む人物が、Amazonに余命三年時事日記のレビューを書いている。
余命本一冊にものすごい調査を行っていて、糞ワロス。
2016年2月29日 13:26 」

 内容以前に、句読点がほとんど無い長ったらしい駄文に、読む気が失せました。煽りレビューにしては効果無しです(笑)。
下部の「『カール・セーガン 科学と悪霊を語る』より抜粋。」とされる中に、『オッカムの剃刀』という語句を見つけましたので、
余命ブログ「442 甘利辞任事件」 http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/02/07/442-%E7%94%98%E5%88%A9%E8%BE%9E%E4%BB%BB%E4%BA%8B%E4%BB%B6/
のコメント欄に投稿してきた ‘oukkmn’ なる人物が、アマゾンレビューの ‘DDH 182 いせ’ なる人物なのだろうと、ピンときました(笑)。
 コメント欄では「マスゴミだのパヨクだのぱよちんだのと見苦しい。」などと書いていましたが、これらの語句に相当過敏な人物なのでしょうね。ちなみに当方は「ぱよぱよ日記」ブログの自己紹介コメントとして‘余命3年時事日記のファンサイト&パヨク観察記録を主にやっております。ぱよぱよちーん♪’と併記しただけなのですが(笑)。

折角ですから、この ‘DDH 182 いせ’ (おそらくイコール ‘oukkmn’ )の、他のアマゾンレビューも確認し、スクリーンショットを撮っておきました。宇宙戦艦ヤマト2199 と山下達郎さんが好きなようです。
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/ADYLQ9SZVQDM9/ref=pdp_new_read_full_review_link?ie=UTF8&page=1&sort_by=MostRecentReview#RJR2G3WZESEYK

・ Big Wave (30th Anniversary Edition) 価格: ¥ 1,873
長い時が流れても新しい, 2014/7/23
「ある日レンタカーを借りて現地の米海軍の人達と一緒にオワフ島の北ノースショア方面へドライブに行ったときに、このアルバムを流したら米軍の方が「Very muchIt is good music!」(悔しいほどいい曲だ!)と言ったことが自分の事のように嬉しかったことが思い出されます。
——— 「Very muchIt is good music!」(悔しいほどいい曲だ!)という英語も訳も、もうメチャクチャですね(笑)
・宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray] DVD 価格: ¥ 6,008
5つ星のうち 5.0 魂が震える怒涛のストーリー, 2013/4/14
——— 句読点まともでなく、長いだけなので割愛(笑)

・宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray] DVD出品者:Amazing DVD Shop 価格: ¥ 5,280
5つ星のうち 5.0 深まる重厚でリアルな人間模様そして物語, 2013/1/15
「潜水艦の捜索はリアルの極地であり驚きました。また言葉遣いも回を重ねるごとに改善されてきており例えば「撃ち方始め!」が「撃ちー方始めー!」と言葉を引き延ばす方に変更されたり,兵装を使用する際に「○○発射ヨーイ,テーッ!」と言うなど普段私達が使う言葉遣いに為っており非常に好感が持てました。」
——— 意味不明(笑)

・エースコンバット アサルト・ホライゾン
出品者:プライズ・ファクトリー 価格: ¥ 4,860
流れを変えたい制作者の勇気は評価したい、でも・・・, 2011/10/15
 余命読者の皆さんも、 ‘DDH 182 いせ’ なる人物について、様々な推理を楽しまれているようですが、まあ戦闘もののアニメやゲームが好きで、山下達郎さんのにわかファンで、ちょっと日本語の文章に難のありつつも神経質なほどにインテリ気取りの文章志向で、パヨク関係の人物、特に今もなお ‘ぱよぱよちーん’ という言葉にたいそう恥辱感を持つヒトなのでしょう。 あ、妄想・虚言壁も酷そうですね(笑)。

  1. 余命様、余命スタッフ様。連日の御奮闘ありがとうございます。
    DDHいせ某のAmazonコメントに反応してはいられなくなりました。初代かず様からブログを拝見していますが、妄想と書かれてあり気軽に読んでいました。ところが2013年における福山哲郎朝鮮傀儡政党議員の国会での自爆質問により「余命ブログは真実なんだ」と確信いたしました。
    DDH某は長い文面の割には反論の根拠が軽く、入管窓口やら関係職員やら愛知県警本部相談窓口やらに問い合わせた結果、余命ブログの内容はデマだと結論づけていますが、そんな末端公務員に事の本質がわかるのでしょうか(笑)。
    DDH某のコメントは根拠はないが長い文面で余命ブログはデマだという印象操作をしているのでしょう。誰もこのコメントを読んでも信じないでしょう。
    余命様によると「そろそろ自衛隊が竹島で行動する・・・」とのこと。いよいよ在日、反日勢力駆逐一掃が始まるのですね。余命様。これからも御指導を宜しくお願いいたします。

  2. > .....余命はもう攻撃してもモグラ叩きになるのでどうでしょうね。
    >前回の遮断がいい経験となって、ミラーサイトにしても読者にしても記事は全保存している方が多いし、現実には「余命がいなくても大丈夫」という形ができているので攻撃はリスクとデメリットの方が大きすぎて常識的には割が合わないと思うな。

     ご返信ありがとうございます。メリットがなければ攻撃は止まる、というのはもっともです。朝鮮人はとても臆病で、相手の手口を広めるだけで抑止効果が大きいのですが、中国人は開き直るのでしょうか。そういえば、オバマにサイバーアタックの件を聞かれた習近平が「そんなものはない」としらばっくれていましたね。

     深田女史に関しては、相手の攻撃に乗っかるのが下手だなと思いました。せっかくホリエモンや山本一郎が弄ってくれたのに、返しが下手で広がらない。一部の嫌韓本は攻撃される事で広がりましたし、私が「ネトウヨ」を名乗るのも、相手に乗っかっているのです。せっかく広まった言葉、使わないと勿体ないじゃないですか(笑)

  3. >…発信だけなら別にTwitterという手もある。サーバーにこだわる必要はないのだ。…
    余命様からの聞きなれない言葉があると、なぜだかワクワクします。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト