余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-29 08:49
1105 2016年都知事選30(0)
引用元のソース

田舎ママ
<元慰安婦支援財団>日本政府が8月中にも10億円を拠出へ
毎日新聞 7月26日(火)21時52分配信
 政府は26日、韓国政府が今週中にも設立する元慰安婦を支援する財団に対し、8月中にも約10億円を拠出する方針を固めた。昨年末の慰安婦問題に関する日韓合意に基づき、早期の支援を実現する。複数の政府関係者が明らかにした。
 日韓合意では、韓国による財団設立を受け、日本が政府予算から「おおむね10億円」を一括拠出することが決まった。財団設立後に日韓両国で具体的な支援事業を調整し、拠出額を正式決定する。両国の協議次第では、拠出が9月以降に遅れる可能性もある。  政府・与党内には、在韓日本大使館前の慰安婦を象徴する少女像への反発から「少女像移転が拠出の前提」との意見もあった。ただ、財団設立にいち早く協力することで、韓国内での移転に向けた環境整備を後押しするほうが得策と判断した。
 また安倍総理の策があっての事なのでしょうか?
これは8月にとんでもの動きがあるって事なのでしょうか?
Mr.余命にまた騙されて喜べる事案があるのでしょうか?
まさか外務省の無能が招いた失態では・・・?まさかね・・
女の浅知恵です。ご教授願います。

.....余命は以前から慰安婦問題は扱わないといっている。慰安婦問題が日韓関係の根本的問題ではなく、単なるたかりの手段と見ているからだ。
 一連の安倍総理の対応も間違いなくそういう観点から慰安婦問題に対処している。そう理解していれば全体が見えてくるだろう。

中村
桜井誠さんが安倍ちゃんや自民党批判しているようですが、第二の田母神さんになりそうで、票割れが怖いです。桜井さんには申し訳ないけど、マスゴミはスルーしっぱなしだし、情報弱者には3人の動向しか知らされてないのを考えると、今回は政治を知っている小池さんに桜井票を入れるのが得策かなと思ってます。

保守武力戦線
譲位報道に対する危機感をお持ちの方が多いようなので、私からも。この問題も、ハードR→憲法改正と言う流れが最短。
 そもそも宮内庁が総理大臣「管理下」、皇室典範が「憲法下」という状態が、すでに異常でしょう。これは権威が権力の「下」に置かれている状態。本来ご皇室は、「省庁」でも権力者が決めた「制度」でもないはず。しかし現在はその様になってしまってます。憲法改正には、こういった事の改正も行われなければなりません。だが現状では在日反日の激しい抵抗が予想され、改正は無理ですね。
だから抵抗勢力を減らし(ハードR)→改正です。
 こちらに投稿される多くの憂いは、そのほとんどがハードRにより解消へ向かい始めます。都知事なども誰でもよく、その過程での世論の反応の確認、売国奴炙り出し、在日反日の悪行の出来る限りの拡散が目的と捉えるべきではないでしょうか。売国奴が都知事になれば、駆れば良いだけ。つまり…総理、早くして♪

.....そんな流れができあがりつつある。本来、余命は問い扱わない皇室関係の記事が否応なしにアップされて、掲載するのが自然の流れになっている。

とぶとり
余命様、プロジェクトチームの皆様、毎日ありがとうございます。
 桜井候補の池袋の第一声を聞きに行きました。桜井氏はゲリラ豪雨の中でも、池袋のチャイナマフィアなどに触れ、熱く訴えていました。
 正面切って、チャイナマフィアが潜伏しているといわれる池袋にて中国人の問題を街頭で話をできるというのは、本当にすごい人だと感動しました。
 雨がすごく、雨宿りしているのか、桜井氏の演説を聞きに来たのかわかりませんが、聞きたくなくても聞かざるを得ない状態でしたが、皆さん何となく真剣に耳を傾けている気がしました。
 チャイナマフィアがすぐそこに潜伏しているなんて、きっと初耳(私も含めて)の方も多かったはずです。
 どうしてマフィアが日本に入国できるのか。日本でマフィアになったのでしょうか。やっぱり、手引きしている人間がいるとしか思えません。爆買報道(終了みたいですが)の陰で中国人マフィアを報道しない自由駆使かもしれないです。
 余命様も都内とのことですので、桜井氏の池袋の演説を聞きに来ているかも!と急に思って、周りをキョロキョロ見てしまいました。
 暑さもついに本番です、ご自愛くださいませ。(とぶとり)

.....役割分担が違うので、共同行動はとらない。行けば一発でわかる。(確実だよ)

Kate Beckett
〈桜井誠候補の街頭演説風景が、地上波に登場!〉
―7/27(水)テレ朝 報道ステーション「その他候補」紹介で-
*約20~30秒足らずの報道。BPO「公平な選挙報道」違反の可能性も有り得ます。(↓下記のニュースを、ご参照)

〈前代未聞! 上杉隆氏ら都知事選候補6人がテレビの「偏向報道」に宣戦布告〉
「主要3候補」でない候補者18人の放送時間は「3%」! (NHK除く)
 ヤフーニュース2016年7月26日 18時49分配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamaguchikazuomi/20160726-00060412/
東京都知事選挙に立候補している候補者有志が連名で在京のテレビ局などに選挙報道の公平性を求める文書を送っていることがわかった。有志に名を連ねたのは、上杉隆氏、山口敏夫氏、中川暢三氏、マック赤坂氏、立花孝志氏、七海ひろこ氏の6人だ。
 今回の都知事選ではテレビが「主要3候補」と呼ばれる小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏ばかりを取り上げ、他の候補者はほとんど画面に出ない状況が続いている。ツイッターなどSNSやネット上では「テレビ報道に偏りがあるのではないか」と盛んに指摘されていた。
 実際はどうなのか? いま手元に幸福実現党によるテレビの選挙報道の実態調査の結果がある。選挙戦最中の7月18日から22日までの間に、各テレビ局の代表的なニュース番組を選んで主要3候補とその他の候補が何秒づつ取り上げられたを比べたものだ。予想はしていたが、これが驚くべき数字なのだ。
 調査対象となったのは、テレビ朝日「報道ステーション」、日本テレビ「NEWS ZERO」、TBSテレビ「NEWS 23」、フジテレビ「ユアタイム」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、NHK「ニュースウォッチ9」の6番組で、結果は上のグラフだーーーー
・テレビ朝日 「主要3候補」940秒対 「その他の候補」33秒(3%)
・日本テレビ 「主要3候補」502秒対 「その他の候補」16秒(3%)
・TBSテレビ 「主要3候補」1082秒対 「その他の候補」34秒(3%)
・フジテレビ 「主要3候補」1212秒対 「その他の候補」26秒(2%)
※テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」は選挙に関する報道がなかった
「主要3候補」に対してその他の候補18人全員が束になってかかっても、たったの2%~3%の時間しか報道されていなかったのだ。
この民放4社の数字がいかに異様で異常な数字であるかということは、同じ期間のNHK「ニュースウォッチ9」が主要3候補54%、その他の候補46%と、ほぼ平等に扱っているのと比べるとよく分かるだろう。
 上杉氏ら候補者有志6人はこうした報道姿勢を、有権者に対して多様な情報を提供し、多様な選択肢の存在を伝えるという報道機関としての責務を放棄しているばかりか、「政治的に公平である」とする放送法第4条1項2号に違反する可能性があると批判し、上記の民放4社に即時の是正を求める「要求書」を26日付で送付した。
 候補者有志らは同時に、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に対しても、この不公正な報道姿勢について審議対象にするよう要望する「要望書」を送った。放送業界全体がこの問題に対して、どう対応するかが注目される。
それにしても、情けない話である。民放なので視聴率などを気にしなければならない事情もよく分かる。だが、テレビ局は報道機関でもあるはずだ。主要候補3人に関する放送時間が、その他18人の候補の合計の30倍以上もあるというのは、いくらなんでも不公平に過ぎるだろう。公職選挙法第151条の3では、選挙に関する報道であっても編集に自由は制限されないと謳われているが、同時に「表現の自由を濫用して選挙の公正を害してはならない」と明確に書かれている。局内で、それを指摘する声はなかったのだろうか。今回の選挙では、有権者の中には、立候補者は3人しかいないと思っている人も多いという。こうした偏った報道は、何より有権者の不利益にもなっている。そういうことに、局内の誰一人、思いが至らなかったということなのか。
さらに言うと、各局とも「その他の候補」の扱いが2%~3%とまるで談合でもしたかのように同じ数字になっていることも気になる。テレビ報道の世界では、メディアごとの独自判断が薄れ、画一した横並びの判断が横行していることの表れのような気もする。
いずれにせよ、候補者有志6人と民放4社のバトルの行方は、もう先が見えてきた都知事選の帰趨よりも何倍も面白そうだ!
―以上―

草の根
今、都知事選での桜井候補の演説は泡沫候補とは、とても思えません。
怒涛の本流を感じさせる勢いを感じました。
この流れを太く導いていきたい。そう感じました。
区議会、市議会では1300票前後で議員になります。
私は、国政、都においては基本無党派です。
区議、市議では投票先に苦心しております。
パチンコ廃止、NHK受信料廃止、など主張して戴ければ応援したいです。
現、パチンコは各自治体条例で禁止地区を指定できます。
NHKは情報を積極的に拡散次第で市民に実状を訴えることが出来るでしょう。
地味なところから、こつこつ運動も良いのでは?。

白狐
余命様いつもご苦労様
桜井さんが都知事選に立候補をした その演説を毎日 聞いています。問題点が7つ公約の形で提示されています。よくわかります。これだけ在日韓国朝鮮人に無茶苦茶されてしまいますと 日本人の生活が本当に虐げられ弾圧され 奴隷のような生活になるのは当然です。またマスコミだけでなく大学 官庁 教育委員会 防犯協会 銀行 企業 町内会 神社 寺院等に入り蚕食されていって 乗っ取られているのです。日本人が努力をし頑張っても 在日韓国朝鮮人に 利益だけ持っていかれています。悔しがる日本人をバカにきっています。そのことを指摘すると ヘイトスピーチと言われたのでは たまりません。毎日 桜井さんが 演説するたびに人が集まるのはそういうことです。共感するところが 多いからだと思います。日本人が覚醒しつつあるのです。この乾ききった東京砂漠に 雨が 浸み込んで行くように 桜井さんの演説が響きわたり、日本人の心に浸み込んでいくのです。桜井さん頑張ってください。大変でしょうがよろしくお願いします。

武士道 大和 天原
余命様
7月までの間裏で着々と反日在日壊滅に向けたご準備をなさっていたとの事。お疲れ様でした。これから、来るんですね。
 様々な反日在日壊滅に向けた動きが8月から一気に始まりそうで(もう始まっているのでしょうか?)ワクワクしております。
 小池百合子氏は自民党内の反日(自民党東京都連ー内田茂ー石原親子ー森元首相ー土建屋利権ー東京オリパラ利権ー創価学会)に対し、敵対心を剥き出しにして、都知事になった暁には自民党内反日の膿出しをしてくれそうです。
 自民党外反日在日は安倍総理、自民党内反日は自民党の外から小池百合子都知事が担当するというのは如何でしょうか?
 自分としては小池百合子氏一本に絞って、他の最悪の都知事の可能性を排除したいのですが。
 余命様が桜井誠氏を応援したとご公言なさっていて、都知事選は一通過点に過ぎず、反日在日殲滅が最終目標だというのも重々承知しております。
 しかし、反日在日殲滅への大きな足掛かりとして、小池百合子氏の自民党内反日への攻撃が効いてくると思うのですが。
御意見をお聞かせください。
news USの記事です。最初のhを抜かしています。
ttp://www.news-us.jp/s/article/20160728-000007j.html

.....余命の考え方はシンプルである。正面に1mの障害物があれば迂回する。迂回ができなければ50㎝の階段をつくる。それでもキツければ30㎝の階段をつくる。着実、確実な前進が戦略だ。何事も一朝一夕には成らないものだ。

だい
余命爺様、プロジェクトチームの皆様、購読者の皆様こんにちは。
今回の都知事選挙を追いかけていて気付いたことを少々。
 今後、選挙は「似非保守」対「真正保守」の戦いになるのですね。
 戦後の民主主義はメディアに因って演出された「保守」対「革新」の構図でした。
ネットの台頭により既存メディアからの情報がプロパガンダであると日本人が気付き、これまで「保守」「革新」と認識されていたものが、実は日本人を操作する為の似非で、裏側で操作された茶番劇だったと日本人が気付き始めたのです。
小池百合子vs増田寛也ではどっちが勝っても自民(似非保守)です。
小池百合子vs桜井誠であれば、「似非保守」vs「真性保守」の構図となります。
小池百合子(=石破=小泉元総理)ですから、彼女が勝っても、利権が創価から似非保守側に移るだけで日本人の手元には戻って来ません。
桜井誠の戦っている相手は500万の選挙に行かない有権者です。
「死に票」になるから当選可能性のある者に入れるとか、増田がいやだから小池に入れるとか、自分の一票ぐらいでは何も変わらないから選挙に行かないとかのコメントの書き込みは、有権者の投票行動を削ぐためのものでしかないように感じます。
 一般の有権者がこれまで通り投票に行かなければ、組織票とメディア情報でしか行動出来ない有権者を押さえた側が勝ちます。
 選挙で投票に行くと言うことは、勝ち馬に乗ることではない。
 立候補者の公約を聴き、自分の意見と合致した立候補者に投票するのが選挙なんだ。
たったこれだけのシンプルなことを、新たに気付かせてくれました。
 親族や周りの知人友人がお花畑さんで困っている方は、是非桜井誠の街宣動画を見て貰ってみて下さい。
 最初は彼が何を言っているのか分からないでしょうけど、日本人なら琴線に触れる一言が必ず有ると信じて!!

.....桜井戦略も安倍戦略も、そして余命戦略も本質は同じだね。(笑い)

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト