余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-19 23:44
872 余命本情報30(0)
引用元のソース

兵庫県の片田舎に住む者
余命様、余命スタッフの皆様。いつもありがとうございます。
 三度目の書店巡りに行って参りましたので、ささやかながらご報告申し上げます。6月12日の情報となります。
 私はこういうジャンルには疎いので、判断基準は「余命本があるかないか」だけです。その代わりに、政治やビジネス関係以外にも、エッセイや自己啓発や心理学やノンフィクションや歴史など、少しでも可能性がある棚は全て真摯に拝見しました。もしも見落としがあるのでしたら、大変恐れながら、書店各位における配置に問題があるのではないかと存じます。

▼川西市
〈川西能勢口駅〉
・ブックファースト川西店(駅改札内)→皆無。
・田村書店川西店→新刊・話題作の島にあります。平積みコーナーなのにわざわざ斜めに立ててありましたので、かなり目立つ配置でした。余命本1(7冊)は平積み、その上にハンドブック(3冊)が宙に浮かせて斜め置きにされていて、余命本2(2冊)は余命本1の隣に斜め置きにされていました。
・紀伊国屋書店川西店→社会科学のオピニオンのところにシリーズ全部平積みされています。余命本1(9冊)と余命本2(7冊)が一番手前の列に並んでいて、ハンドブック(8冊)は斜め後ろの二列目にありました。

▼宝塚市
〈宝塚駅〉
・ブックファースト宝塚店→社会コーナーにあります。シリーズ三部作が1冊ずつ棚差しされていました。*アリバイ作りのようです。一番下の足元の棚なので、背の高い男性にはかなり見づらいと思いますし、何より、これまで2回訪れた時に一番しつこく観察した場所ですから、最近まで置いていなかったことは断言できます。
・ブックランドサンクス宝塚ソリオ店→国際関係コーナーから新刊・話題所の島へ移動しました。余命本2(6冊)が面置きされていて、その隣に余命本1(2冊)とハンドブック(2冊)が棚差しされていました。
〈逆瀬川駅〉
・キャップ書店逆瀬川店→文芸・ビジネス新刊の島に余命本2(4冊)が平積み、ビジネス一般コーナーに余命本1(5冊)とハンドブック(4冊)が並べて面置きされていました。

▼西宮市
〈西宮北口駅〉
・ブックファースト西宮店(駅改札内)→皆無。

▼尼崎市
〈武庫之荘駅〉
・田村書店武庫之荘北店→ビジネスコーナーに平積みにされています。ハンドブックはありませんでしたが、余命本1(3冊)が一番手前の列、余命本2(5冊)がその後ろの二列目でした。

以上となります。今回はあまり時間がなかったので、TSUTAYAとアシーネとリブロには行きませんでした。中途半端な報告となってしまい申し訳ありません。

今まで見てきた中で一番好感度が高いのは、田村書店の川西店のほうです(武庫之荘北店ではありません)。余命本は私が書店巡りを始めた四月からずっと新刊・話題の島に置かれているのですが、このお店には、国際関係や社会情勢を含むビジネス新刊コーナーが別に存在するのです。ですから、話題の島から動かす気がないというお店の意思のようなものを感じます。それからもう一つ、偵察員として嬉しいことに、いつも数えやすい場所にあることもポイントが高いですね。
 
お礼がてらに少しだけ、田村書店川西店の紹介をさせていただいてもよろしいでしょうか。田村書店川西店は、お店の総面積の割に各種参考書・資格本・語学本・就活本の関係が妙に充実していることが特徴です。近くにある紀伊国屋書店川西店と比較してみても、そつのない紀伊国屋とは一味違った品揃えなので、掘り出し物があって面白いですよ。私も当地に住んでいた頃にはお世話になりました。ちなみに、武庫之荘北店も小中高の学習参考書が多い印象がありましたので、勉強関係の本が多いのはチェーン全体の特徴なのかもしれません。(兵庫県の片田舎に住む者)

渋谷1丁目
桜井誠氏の大嫌韓日記を買いに行ったら、なんと余命三年時事日記2のサイン本が平積み!欲しい人がいると思うので、1冊だけで我慢しました。あと3冊くらいありましたので欲しい人は急いで山下書店へ行ってください。 山下書店 渋谷南口店 渋谷区渋谷3-19-1 オミビル1F
TEL 03-5778-0539

ちょこ
余命様
皆様お疲れ様です。
最新の書店状況確認をご報告。

・三洋堂書店 梅坪店
余命本3種 平積みで教養書コーナーに。
左右両方の主張が書かれた本が平等に並んでいるのが興味深いです。
しかし、何故人間革命がズラリと並ぶ棚の隣にあるのだろう(笑)

・精文館書店 新豊田店
3種とも平積みで政治書コーナーに。
ここも種類豊富です。

・精文館書店 豊田プラザ店
1とハンドブックが棚置きでビジネス書コーナーに。

・未来屋書店(松坂屋の上階)
全くなし。論外。

・くまざわ書店 豊田店
(メグリア(トヨタ生協)の上階)
余命本どころか保守系すら皆無なのに、何故か「日本会議の研究」だけ置いてある分タチが悪い。
上3つは創価系書店ですが、自店で自分達の仲間の汚点に深く切り込んだ本を扱い出したあたり、彼らには自浄作用がまだ残っているということでしょうね。
では。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
ご存知かもしれませんが、検索サイトB-ingから余命三年時事日記で直リンクが出ませんでした。
ディレクトリ型であれば、ひょっとしたら…?

板橋区日本人
はもママ様
 『先日は私のコメントに余命様より返答があり、うれしくてうれしくて、涙が出ました!一生の宝物です!こどもがもう少し大きくなったら自慢します!(主人はお花畑…。)』

 貴女の気持ち・・・良く分かります!!私も同じような状況で、心が折れそうな時に、余命爺様からのコメントに助けられてます!同じ様に『主人はお花畑』で、今や捨て置いてます!子供は、上が小学生なので、身を守らせる為に『朝鮮人と中国人には気をつけて』と、口がすっぱくなるほど言ってます。状況を何とかかみ砕いて説明し、『悪い人なのかは分からないが、もし、あんたの国の「日本」と朝鮮人・中国人の国が戦争になれば、その人達は、あんたに何かするかもしれないからね』と、深く関わらずに挨拶程度にしなさいと言い聞かせてます。
 このくらいの子は、何よりも母親の教育が重要で、守れるのも母親だけだと思うからです。
 ・・・お花畑な亭主は・・・好きにしろ!私は子供を守るだけで精一杯だ!と、ほうっておいてます(笑)

ひぐらし
6/15(水)夕方に山下書店渋谷南口店に寄ってみました。
レジの正面の平置き用の台に余命本が3種ともありました。
「余命三年時事日記2」はなんとサイン本があるではないか。記念に一冊購入。「大嫌韓日記」も発売日前日なのに積んであったので購入しました。

片麻痺オヤジ
なしり様へ
片麻痺オヤジと申します。
イトコのお子さんの為に古事記、ということですが私が手に入れた方法のお知らせします。
 神奈川県神社庁で薄い(14、5ページ)ですが『みんなの神さま』という冊子を無料でいただけますよ。ヤマタノオロチ、いなばのしろうさぎ、海幸彦と山幸彦、天孫降臨などページの半分を挿し絵付きで、漢字もふりがな付き、小学校低学年位なら読めると思います。
 ネットで神奈川県神社庁のみんなの神さまで検索したらわかります。
 私も自分の孫用(これから生まれる予定(笑))にと古事記探したが、どう変に書き換えて創られた本ばかりで嘘の歴史観になりそうだから、いろいろ調べてやっと神社庁の本を見つけました。

天丼
日本書紀・古事記の絵本について
なしりさま、日本書紀や古事記の絵本、当方が小学校の読み聞かせで使っているものをおすすめします。

・『日本の神話』全6巻  舟崎克彦 文 赤羽末吉 絵 あかね書房 1995年
(第一巻くにのはじまり、第二巻あまのいわと、第三巻やまたのおろち、第四巻いなばのしろうさぎ、第五巻すさのおとおおくにぬし、第六巻うみさち やまさち)各、2,160円です。
1984年にトモ企画で出版された本の、ほんの少し文を削っての再版です。
この本が図書館にあれば、文や絵に馴染めるかどうか手に取ってみてください。高価ですが言葉遣いは大人っぽく、淡々とかかれた文章と日本画風の絵がいい味です。
大型書店か、アマゾンで手に入ります。

闇の椿
6月18日、神戸市兵庫区と長田区を中心に探索いたしました。(アンチの代表として日本会議の研究やシールズ本にも注目)まず私鉄沿線からです。

☆湊川駅 *ダイエー内のアシーネ。余命関連こそないものの右寄りと思います。
☆新開地駅 *神鉄ビル2Fパルネット。話題書コーナーに余命2平積み。余命1が2冊棚差し。ジャパニズム31平積み。同30が2冊棚差し。チバレイ本(^^)面陳列。でも赤い背表紙の日本会議本が3冊棚差し、奥に日本会議の研究が平積み。それでも全体的にはかなり右寄りと思います。
☆高速長田駅 *長田神社のアイヨ堂。(とても小さいが古くからある)政治的偏りはないようだ。余命2が1冊と日本会議が2冊他の平積みの本の上にぶちまけてあった。良くわからん??もう一軒少し大きな本屋さんがあったが調剤薬局になっていた。
☆板宿駅 *駅前の井上書店(店名ちがってるかもしれない)。大嫌韓日記が棚差し1冊!日本会議も棚差し2冊。シールズ本二種平積み。地階はミクチャンガイアなるパチンコ屋だが、あまり偏りはないようだ。
*ダイエー4Fアシーネ。 余命関連なし。
左寄りかな。
西代駅と大開駅には書店見当たらず。ここからはJR沿線へ。
新長田駅 *東急プラザ(まえは大丸だった)2F喜久屋。左寄りだ。話題書コーナー
は日本会議が平積みと面陳列。朝日新書が5種と浜センセや香山リカセンセまで面陳列!シールズ本も良い位置に。余命2は前回報告のように奥の「経済」コーナーに面陳列、さらに奥の新書コーナーには扶桑社の青山氏やシンシアリー氏が平積みだが、ここまであまり人はこないだろう。
☆兵庫駅 *戦前からのレトロな駅構内に震災後できたbooks kiosk。殺風景な空間だが自作のポップやディスプレイでがんばっている。余命1が1冊だけ棚差しされているがシールズ本も4種くらいあり、左寄りと思われる。
☆神戸駅 *赤い赤いと何回も紹介した地下の福家書店。なんと!大嫌韓日記が面陳列に! 2冊しかなく立ち読み跡もあったので4 、5冊は売れているらしい(良く見ると余命2も1冊棚差ししてあったのでアリバイに一回だけ入れているのだろう)しかし日本会議が面陳列1面と平積み6面!シールズ本3種が面陳列各2面!棚差し多種多数!その他アベゆるさない本もすさまじく、やはり反日関係本のパラダイスだ。
*地上階のbooks kiosk。 余命1発売時に政治的偏りはないと紹介したが、現在は左寄りかな。日本会議の研究が、面陳列2面、売れ筋コーナーに1面と話題書に平積み(扶桑社のポップ付き)余命関連なし。

今回意外だったのは、あちらの勢力に遠慮してるかなと予想していたディープな地域にはあまり偏りがなく、むしろ積極的な店もあったこと。books kioskあたりの方がよほど根性がない。
今度は尼崎や大阪民国の西成に行ってみようと思っています。

日和歌
余命本情報です。
ブックファーストレミィ五反田店には余命2がありました。
1とHBは置いてないです。
2は平積みで目立つところにそれなりの数を置いてるところ、さよならパヨクや大嫌韓日記、ジャパニズム31が同じく置いてあるので、様子見といったところでしょう。

.....くまざわ書店、未来屋書店、ブックファーストが不買指定の候補だから、各地でアリバイ作りをしているな。まあ、数日中に決定する。

甘酒五郎
茨城県内の、反日書店情報ですが、ズバリ、 水戸に本店がある、川又書店。余命本①も、ハンドブックも②も、在庫すら、すべてゼロ。水戸駅の駅ビル内のおしゃれな書店ではありますが。今日の昼ごろ、信頼できる友人が、現場から憤懣やるかたない声で電話してきました。
 ちなみに、その友人は、神田の書泉グランデで、①が平積みになっていたと、その時は喜んで現場から電話してきた、純粋なオヤジさんです。
 実はかく言う私は、①と②を、同書店の笠間支店で、予約購入しました(ハンドブックは、JR上野駅の駅なかの書店にて購入)。なんで置かないのかと質しましたが、某店員さんによれば、出版元からは通常の入荷が無いから、というお話。友人の憤懣の経緯と合わせますと、日頃の反日書店優先モードが、きわだってまいりました。
 なお、同店の店員でも、嫌韓かつウリナラファンタジー断固拒否歴三年以上のおかみさんなどは、私の知る限り、実在しております。
 それから、以前に同店は、経営不振により創業者が追われ、カワマタとは名ばかりで、現在は別の資本の元にあるという話も、同店黄金時代の元従業員から、聞いたことがあります。
 以上、憤懣やるかたないオヤジさんの懇願により、コメント代筆させて頂きました。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト