余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-07 12:10 最新コメント:2016-06-11 07:34
823 余命本情報26(10)
引用元のソース

みちあとのゆ
余命翁様、余命スタッフの皆様お疲れ様です。
愛媛県の松山市の余命本情報です。

2016年6月6日
今回は街の中(千舟町)にあるジュンク堂松山店です。
昔は紀伊国屋があったビルに何年か前にジュンク堂になりました。
店舗情報によると”店舗は6フロアあり、1階は雑誌・文芸書。
2階は実用書・文庫・新書。3階は法経書・ビジネス書・人文書・教育書。
4階は芸術書・コンピュータ書・理工書。5階は学習参考書・児童書・語学書・洋書となっており、6階は医学・看護・介護のフロアになっております。”
1階の検索機で探すと3階にあるとのことで3階へ。
場所を検索するとなんと「社会 8:事件・事故」の書棚。
「事件・事故」の棚ですよ?「事件・事故」。思わず苦笑い。
余命1:6版 1冊 背刺し
HB:2版 1冊 背刺し
余命2:初版 4冊 表紙見せ
ちなみに「さよならパヨク」は「日本論・日本人論」の棚です。
「事件・事故」の他の書物はやぐざ関係とかがありました。

kou22
余命様
kou22 と申します。
余命1、HB、余命2、いずれも Amazon で購入して読んでおります。
また、実家の両親にも余命1を買って送付しております。
余命本の販売状況の報告です。

昨日(06/05(日))、池袋の三省堂書店 (西武池袋B1F。昔はリブロだった) の「A-Zone (新刊書)」の区画に、余命本が販売されていたのを確認しました。
余命1…16冊平積み
HB…0冊
余命2…18冊平積み
大量入荷です。欲を言うなら、陳列台をもう一つ追加して HB も平積みで
販売してくれればいうことはありません(笑)。

余命2 が Amazon から届いたその日。はやる心を抑えつつ余命2 を読みました。
その日のうちに一回、最後まで読み終えて二周目に突入しました。
「お前、はやる心を全然抑えていないだろ?」
というご指摘はごもっともかもしれませんが、それはそれとして。

余命2は、参院選への備えについての本なので、ご興味をお持ちの方は参院選前に入手されることをお勧めいたします。
・5月5日、8月10日に訪れた転機とは
・日本のマスコミが封印し続ける、李明博韓国大統領の発言内容とは
・中国がこけ、韓国がこけ、北朝鮮がこけ…一体何が起きているのか
・今年平成28年(2016年) の参院選への備え
続きは「余命三年時事日記2」(余命プロジェクトチーム著)

「この妄想日記は100%現実化してきた!」
(途中から、映画の予告風キャッチコピーでした。どなたかバナー広告か動画広告を作って頂ける方がいらっしゃったら、ぜひ見に行きます)

末筆ですが「10日ほど寝る暇もない」とのこと。
お疲れの出ませんように。
「余命が倒れてもなんとかなるようにしている」とのお考えもあるかもしれませんが、
余命三年時事日記にたどり着いて覚醒した読者の皆さん一人一人にとって、余命様は大きな精神的支柱です。

阿房宮
余命翁様及びサポーターの皆様、こんにちは
余命本情報(青森県八戸市)です。

 6月5日調査・伊吉書院西店
 入口近くのアイランド四面展開(書店お勧め品)ビジネスランキングコーナー
順位はついてませんが、中央に堂々の三冊!!並び面置き
余命1(第六刷)3冊。余命2(第一刷)4冊。余命HB(第一刷)1冊
目立つ事この上なし。暫し、見とれていたのは私です。
 更に、定番棚「政治、国際問題」コーナーに並び面置き
余命1(第八刷)4冊。余命2(第一刷)10冊。余命HB(第二刷)2冊
他に、小坪しんや氏、ケント・ギルバード氏、井上太郎氏、はすみ本、他こちら側本が多数!
 これだけ揃えると、あちら側から突っ込まれると思っての対策か、一冊だけシールズ本が棚差しで多くの嫌韓本の中にあったのには笑いました。
 どちらのコーナーにおいても書店がこちら側であることが見る人が見ると分かります。そして余命本が売れていると言うことは地域にも同志が居ると言うことで心強く思っています。一人じゃないんです。仲間が大勢いるんです。

YKK
余命様、スタッフの皆さん何時も有難うございます。
余命本情報です。

5月26日ジュンク堂広島駅前店
余命1*6、余命2*3、HB*10。棚の面置き。
はすみ*6、さよならパヨク*4。棚指し。
ただ残念なことは奥まった場所にあると言うここと。

6月5日紀伊國屋広島店。これには驚きました(笑)
余命1*8、余命2*8、HB*10。面置き。
さよならパヨク*7。面置き。

5月16日、広島の大手フタバ図書イオン府中店で、ビジネス・新刊・話題書コーナーでの余命本3作平積み以降、なんとなく流れが変わってきていると実感しています。

海豚親父
恥様へ
 くだらぬ投稿がお目に留まったようで恐縮です。「万押し」という素敵な用語が既にあったのですね。投稿後つらつら考えましたが、戦術としてはあまり上手でない気がしました。
 POSで書店が困っても1冊で1店舗。たとえば医院の待合室に置いてくれば、1冊でより多数の覚醒のきっかけになりそうに思えます。反日医院なら同じでしょうかね?東北地方でも時折見ますよ、9条守れって大書した大病院を。
 

774
あるけむ様の投稿をみて、くまざわ書店のHPを見てみました。
そうしたら、なんと!東京都庁内にもあるんですね・・・。
こういう風に、知らないうちにむしばまれていたんだなと、悔しい反面、戦う気持ちもわいてくるというものです。
 都庁に「反日書店であるくまざわ書店をどうして使っているのか、その経緯を説明してほしい」と意見しようと思いました。

医拳士改め医戦士
週刊ダイヤモンド「2016/05/28・慶応三田会・学閥の王者」が居間に置いたままになっていました。
家人のだれかが買ったのでしょう。
パラパラとめくってみましたが、見出しだけ読んでも怪しい雰囲気です。
・小泉改革の裏にも慶応あり、インタビュー 竹中平蔵 慶応大学名誉教授。
・海外転勤先にも現地三田会、インタビュー 李一揆 韓国三田会名誉会長。
・加熱する表議員選に冷や水も、結束力の集金力のカラクリ。
 表議員選挙に選挙違反続出で本人の自署・押印が義務付けられたという事なので、そうしないといけなくなったとの事です。
その表議員も怪しさ満載です。
 何と、髙嶋達佳;電通会長が載っています。
その他、佐治信忠氏;サントリーホールディングス会長、黒岩祐治;神奈川県知事、尾崎元規;花王元社長などなどの面々です。
早稲田の方が汚染は激しいと聞いた様な気がしますがどうなのでしょうか。
脱亜論で悪友論を展開した福沢諭吉が建学した慶応も反日に乗っ取られたのでしょうか。
医学部もでしょうか。
意識過剰になっているだけでしょうか。   医拳士改め医戦士

アドバイザー
6月4日の「805 余命本情報㉓」に紀伊国屋の不思議という投稿をしました。
そのせいかどうかはわかりませんが、本日、なんと余命の余の字もなかった吉祥寺東急店に余命本が入りました。
 私は出版業界にはまったく縁のないものですが、6月5日の川崎デモの件もあり、相模原伊勢丹店はアリバイ作りをされた方がいいかと思います。現状では伊勢丹の反日イメージにつながりかねません。もちろん伊勢丹が不可としているのなら問題はありませんが。 北海道千歳空港店は有名になりすぎました。でも、今からでもアリバイ作りはした方がいいかと思います。大変、興味深く流れを見ておりますのは、私だけではないと思います。

ひえんあやめ
余命様のおっしゃるとおり5月25日以降は拠点になりえるそうなので、あきらかに危険なチェーン店には足を運ばず、さらに、なんとなくふらっと入った店が、拠点になっているのではないかと、びくびくしないように事前に余命ブログで書店検索をして確認してから、無理のない書店巡りの旅をしています。
 そこで、検索にひっかからなかった書店は怖いものみたさがありますが、今のところ好奇心が勝って飛び込んでいます。いろいろな書店の意向が見られて楽しいです。
第2巻が発売されてから、書店巡りの旅。

東京都新宿区
「博文堂書店」信濃町店 
レジ近くの棚に余命本1、HB、2がそれぞれ4冊平積み 
「かえるの楽園」「韓民族こそ加害者である」はそれぞれ1冊平積み
「余命本」扱っているんだと驚きました。

埼玉県戸田市
「東武ブックス」戸田公園店
前回と場所変わらず「話題の本」に余命本1、HB、2がそれぞれ3冊平積み

蕨市
「須原屋」蕨店
2Fの「実用書」コーナーに余命本1のみ棚ざし。「須原屋」でも余命本の扱いがあきらかに違うので、今後は要注意。

川口市
「BE BOOKS」川口店
レジ近くの平積みコーナーに余命本1、HBは2冊あり。2巻のみは見かけませんでした。

注意しながら書店巡りの旅を続けていきます。誰かが述べられていますが、確実な証拠として写真を撮影するのはありだと思いますが、ちょっと怖いですね。

越後のニダ・クリーナー1号機
余命翁様&プロジェクトチームの皆様、余命読者の皆様、いつもお疲れ様です。
昨日の書店情報お知らせします。06/05(日)
 青山繁晴さんの6月新刊本を購入しようと出かけましたが、見当たらず店内検索して貰おうと兄ちゃんに(タイトルは忘れたと言い)聞いたら、なかなかもたついていて、見かねたのか別の女性店員が割り込んできて、「壊れた地球の直し方」ですね?と言い、それは当日完売しましたと、にっこにこで結構な量売れたような口ぶりでした。
 問屋にもゼロという返答が間髪入れず戻って来ましたので、私と同じ質問が来るのを予想して問屋に問い合わせを ”前もってシテイタ” 形跡でありました。
 6月新刊の産経新聞社発行の本(安倍政権サポート系)や共産主義の悪事暴露系も売れるように配置気を使っているもようです、がんばれ戸田書店!
 何が言いたいかというと、保守本(パヨクディスる本を含む)の売れ行きが順調であることを肌で感じた次第であります。
 新潟市姥ケ山の戸田書店では、その店の売れ行きランキングが店内の特別書架に表紙向けで展示されます。なななんと!余命2が第4位でした。1位は、皆さん想像通リ「角さん」の本、3位は小林よしのりの漫画でした。
 びっくりしました、それが有るだけで、手に取って冷やかしでも見ようか・・・などという人も居るかと思いますので良い傾向ですね。
パヨクが書いた、日本会議叩きの本も7位か8位に入ってました。
まぁ~正しい判断ができる人ならば、読めば日本会議はまっとうな日本を作る方向なので、良い受け止め方をすると思いますが、
はなっから安倍政権が悪で、それを叩く方が善だとする立ち位置の人には、国民へ向けての暴露本としての位置付けでしょう。
 ちなみにその分ランキング外に、カエルの◎◎が押し出されたのかな?ランキング外に消えてました、残念。
 ランキングボードの中ですでに保守対野党の試合を見ているようで面白かったです。勝負ついてますね・・・・奴等のあがきが目に浮かぶようで、一段と飯が旨い!
”くまざわ”なんかは逆手にとり、店内ランキングを操作して、シールズ本なんかをランキングに入れるんでしょうね・・・きっと(証拠はありませんが(笑い)、店員の思想が”あれ”であれば・・・まぁ~そういうことでしょう。

近々メールアドレス変わります。
余命サイトに圧力かけたという事で、SOーネットを止めます。
きっかけは別のネットが訪問販売で訪れたためです。
この拡販員を(ノンポリ)覚醒日本人に”逆に拡販”いたしましたので、どういう方法かは読者皆様も興味の有るところだと思います。事の顛末は又後で・・・・(腹が空いては戦は・・・飯にしょ!)

げるい
初めまして、げるいと申します。
長野県佐久市に住み始めて2年になります。
 実はいまだに、佐久市内で余命本シリーズが書店に置かれているのを1度も見たことがありません。
 市内にある本屋は、平安堂が1軒あるほかは未来屋書店、TSUTAYAの支店など不買対象(もしくはそうなる見込み)の系列ばかりであり、また自民以外の勢力(共産や維新、民進など)が強いことも影響しているのかもしれません。(直近の長野県会議員選挙では、維新、民進などの後塵を拝し自民の候補が落選しています。)
 図書館につきましては、最近ようやく、リクエストした余命三年時事日記とハンドブックが入りました。今後も少しずつ広げていきたいです。

  1. 余命様
     選挙の文字が見えましたので・・
    前回の選挙戦の時のことですが、所属のSNSで『個人名を書くときは自民党、政党を書くときは次世代の党』と盛んに言って次々と広まって来て、何かおかしいと感じそのことを知り合いに言ったのですが全然取り合ってもらえず、結果次世代の党は惨敗でした。
     これは赤い党の策略だったのでしょうか・・?

  2. みちあとのゆ様のご投稿を見てそんな枠があるのとそんな枠に入れられてるのかと驚いた。文教堂の、表向きは社会でもレシート見たらビジネス書どころのものではないなぁ…確かに事件事故だしなぁと。でもまぁ、聖剣がそれこそ朴李モノではなく大量に世に出回るのはいい事だと思う。これが本当の聖剣伝説か。
    アドバイザー様のご意見については…別に伊勢丹相模原のアリバイ作りはなくていいと思う。何故ならばユーザー様には申し訳ないがあっこは単なる快適でかつオシャレな休憩所に過ぎないから。あの開放感解放感は同じ相模原のものと思えない(だから個人的には相模大野は町田だと思ってる)。伊勢丹でも色々売られてるけどもうガンプラもないし(あっても定価だったかな…)さすがに伊勢丹だから庶民の店じゃないし…でもまぁ、相模原にもいるんですね、それなりに見ている方々が。地域にもよるんですかね?

  3. 川崎市多摩区の状況です。
    生田の小田急ブックス…余命1のみ棚に一冊
    向ヶ丘遊園の文教堂(ライフの2階)…余命1が2冊、HBが4冊、余命2が1冊。表紙を見せて並べて売られてました。

    向ヶ丘遊園のダイエー…全て無し。政治の本がほぼ皆無
    向ヶ丘遊園のTSUTAYA…検索したが在庫無し。カエルの楽園も売る気がない
    登戸の住吉書房…HB1冊のみ

    という状況です。

  4. 日本海側の県に居住する者です。
    先日、県内の公立図書館の蔵書検索システムにて調べたところ、県内約20箇所の公立図書館の内4館に「余命三年時事日記」と「余命三年時事日記2」が入っていました。 1ヶ月前には「該当無し」でしたので誰かが購入リクエストしたか寄贈されたのでしょう。嬉しくなりました。
    購入リクエストだと何時貸し出し可能になるか分からないので、選挙前のこの時期に、私も複数の「ハンドブック」を寄贈致しました。

  5. 余命本状報:
    真田丸で賑わう信州の東信の武の街*
    大きな書店は平安堂書の二店舗と
    後はあのイOン店内と7-11系アリO内に書店が在ります!!
    当然の想い込みでイOン店は近づかないし置いて無いと決めつけ、
    *毎週に駐車場の大きい平安堂2書店へ見廻り集中して居ました!!
    *余命1の発売時に検分した!置いて無い!!!
    *余命HBの発売も続き、検分した!!未だ置いて無い!
    *余命2の発売時と先週までも、検分した!!やはり置いてない!!
    長野市方面の同志の方の報では同じ平安堂には置いて在ったと知った!
    これは、そろそろ、この武の街の名折れ!だと
    今日はその平安堂に余命本を容貌するべく行った!
    その時に、
    新刊書のコーナーに参然と鎮座する余命2本二冊を置いて在った!
    合った瞬間に旗悦の感状が込み出した!!
    余命1とHBは未だ見ぬが、微前進だと理解し更に検分を続ける所存!
    さあ~この真田丸の地もご先祖の武の意識高い土地柄だ!
    日の本の地を汚して来た狄を蹴散らし追い払う時の狼煙を
    5月25日に受けていざ!進攻せんとす!!!

  6. 少し意見を場違いかもしれません。
    スマホゲームのガチャについて個人の問題と考えているようですが…
    最初に日本にこれを導入したのは自分が知る限りでは韓国系のゲーム会社です。
    その後各ゲーム会社に広がる。

    ……うーん、現状忙しいそうなので無理かな?
    本当に次から次へと話題が出てきますね。

    1. 一般人様
      あるけむと申します。焦って対応する話ではないと思いますが、ネタとして。
      >スマホゲームのガチャについて個人の問題と考えているようですが…
      「ガチャ」(ガチャガチャ・カプセルゲーム)は、個人の問題では無いと考えます。あれは広義の「賭け」です。ただ、「賭け」を完全否定するのは不可能と考えます。
      例えば「投資」も「賭け」だと言えます。
      自分は「すみれの会」への寄付は、未来への「投資」と考えています。もちろん「賭け」です。負けてしまう可能性もあります。しかし、自分は勝負に出ます。
      「賭け」は「戦い」と分けて考えることは不可能です。また、生きていくうえで確率論を無視することはできません。
      「パチンコ・パチスロ」が問題視されるのは、ギャンブル(賭け)ということよりも、在日の巣窟であるということが大きいです。
      「賭け事」全体を完全否定するのは、非常に問題があると考えます。
      追伸)
      スマホゲームでは無いですが、オンラインゲームでも、「艦これ」(艦隊これくしょん)のように、「ガチャ」無しのゲームもあります。

  7. 書店情報 6月8日夜
    新潟市の亀貝インターすぐの知遊堂ですが、レジカウンター前の
    ノンフィクション系の平積み台にて、余命本 ”だけが” 書架の側面に、
    寄り掛かるように起こされた状態で展示がされていました。他の本は平積みのままです。
    平積み台は、著者の人数にして15~20名程度(同じ著者もあるのでダブリも)
    その平積み台の一番奥、つまり書架の両端の部分に、平置き台がデベソ
    状態で作ってある所に、ひな壇状で一段高くなっていて
    余命シリーズ全部有り、中でも余命2だけ特別扱い(凄い)で遠くから
    でも見えるように表紙向けで立てかけて有りました。
    頑張れ知遊堂!県内の読者様で上越の方の知遊堂はどうなっているか
    見てみてくれませんかね?ここの店員だけなのか、
    あるいは店の方針で著者により差別をしない
    (サヨク本を特別待遇する事をしない)方針なのかは、まだわかりませんので・・・・

  8. 今日地下鉄に乗っていた時に、隣のご老人が『よく、老眼鏡なしで読めますね』・・・ドキッとしました。
    なぜなら、タブレットで読んでいたのは保守系のブログだったので。
    『今の人は、前かがみになるから、肺が小さくなる。だから、病気になるとすぐに死んでしまう。時々、深呼吸するといい』・・・なるほど。
    皆さま、お気を付けください!
    その後、大手町の『くまざわ書店』で、JAPANISM31 を買うとき、棚になかったので聞いたら、レジ横の棚の奥から出してくれました(笑)

    その中の余命様の残像が、その方と重なってラッキーっだたのかもと思いました。
    私は、デモなんてできません。自分でできること、小さなアンケートに嫌いなことをぶつけることができます。自分にできること・・・大事にします。

  9. おはようございます。
    昨日の午後3時頃に図書館のサイトで見たら「検討中」だった余命本2が、今朝いきなり「移送中」(受け入れ館から、予約者が受け取り指定した館へ輸送中という意味)に変わっていました。発注の過程をすっ飛ばしたこのタイミングは、どう考えても寄贈本ですね(笑)
    どなたか存知ませんが、寄贈してくださってありがとうございます。
    余命本2は選挙対策本とのことですので、出来るだけ早く取りに行って返却いたします。(匿名28号)

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト