余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-13 05:21 最新コメント:2016-06-13 10:53
848 川崎デモ事件11(2)
引用元のソース

匿名
川崎デモ報道特集雑所感と告知.4b
 未曽有の戦略に導かれ、多くの有名無名の人々の粘り強い努力や行動とが相俟って、様々な事象が表に現れて来た川崎・渋谷事案からのこの1週間。瞬く間に広がった、有田訴訟の数々の話題。桜井氏のすみれの会支援決定等、これからの戦いの火蓋がきられた極めて重要な週間でした。特に、待望の有田に関する問題が噴出し、各種大小証拠が浮かび上がってまいりました。岡山妨害案件でも、デモ潰後の50人規模の某屋内集会ですが、どこが予約し、その費用は?公安系は掴んでるはずですが..。また、有田号で確かに横田夫妻から信頼厚いようにコールしてましたが{嘘ですね}。こんな具合で大小証拠が挙がりつつある中、有田号での一般市民合田氏への恫喝でも進展があるかもしれませんね。
 川崎デモの重要さを認識し、昂り逸る其々の気持ちを抑え、逆に参加をひかえた活動家が幾重にもいましたが、それは正解だったと言えるのでしょう。
 どのメディアもですが、特にTBS。誰もが、事前シナリオとして、6.11の報道特集が崔親子を追い、デモ側の酷さと対比させ差別主義者ヘイト集団と平和を望む善良な在日との構図を際立たせたい事は予測できていました。
 計画通りに川崎市民である五十六氏中心に超少数デモであった事が幸いし、TBS側も思惑を相当修正せざる負えなかったと想われます(それでもあれだけ恣意的偏向ですが)。 超少数をカウンター側が数の論理で抑えたことで実質はデモ側の勝利。保守系デモ界隈では、いつしかカウンター炙り出しのコスパ(コストパフォーマンス)も重要視されていましたが、川崎デモはいつもハイコスパ。そして今回はMAX。
 余命本陣の声明に繋がります。只、今後カウンターが、地下に潜り始めると、別の意味の危険度が増します。これまでも、警官の警備など無い時を狙い、集団で特定個人を襲う事は周知の事。事前の注意が参加者には、これまで以上に求められます。現実に各地ですでに起こっていることでもあるのです。其々の得意の分野で無理なく行動するに限ります。
 川崎以外でも全国に危険地帯は数多くあり、既知の事でありますが、関西各所の闇の深さも川崎を超える部分が多々あります。
 川崎デモ後の対応処置が、各地で影響を及ぼして行き、今回参加自重した方々の闘いの現場がそこに聳えることになるでしょう。余命本陣も記し、また桜井氏も宣言したように、日本を取り戻す闘いが6.5より、当に本格始動です。

※<告知>※
川崎・渋谷。そして多くの事象が動き始めたさなか、有田や反日勢力が表か裏か?硬軟どちらの対応を見せるか試金石の街宣・デモが、桜井氏参加により注目される。

大嫌韓街宣 in 九州
桜井誠氏の大嫌韓日記発売(6/16発売予定)を記念して大嫌韓街宣&デモを行います。
桜井誠氏参加予定

この後15時半から始まる大嫌韓デモの周知街宣です。
【実施日】
平成28年6月19日(日)
時間 14:00~14:50
【集合場所】
ソラリアステージ前(ソラリアプラザ)
【生放送】
ツイキャスにて14:00から中継予定
doronpa01

【実施日】
平成28年6月19日(日)
15:00 集合
15:30 デモ開始
16:30 解散予定

【集合場所】
警固公園 通路側
【主催】
行動する保守運動 九州

※ この日は 大阪・東京でも街宣・デモが行われる予定。
—行動する保守運動サイト–より

midaway
「裁判闘争の効果」
保守系裁判支援は左巻き弁護士の一掃につながる可能性があります。
 保守系裁判が勝ち続ければ、負けの続く左巻き弁護士に弁護を依頼する人はいなくなるでしょう。弁護士は霞を食って生きているわけではないので、収入が激減すればそれこそ生活に困ることになります。いわば兵糧攻めです。
 弁護士の収入格差も非常に大きいのが実情です。個人も企業も左巻き弁護士には弁護または顧問弁護士を依頼しないことが大切です。株主総会の時期ですが、投資している会社の顧問弁護士の素性を調べ、左巻き弁護士を忌避する提案を行っていくべきでしょう。

日本人
余命翁、スタッフの皆様、読者サポーターの同志の皆様
本日、「ジャパニズム31」、ケント・ギルバートさんの「まだGHQの洗脳に縛られている日本人」が届き、現在読破中です。
 激動の余命トラップ、川崎デモは大収穫どころか、民進党の有田ヨシフ、しばき隊率いるカウンターの正体、そして連中と共産党との関係まで暴いてしまった凄まじいものでしたね!
 事態を静観している間、読者サポーターの方から「点と線を結びつける」とのコメントが有りましたが、私も点が3点あれば 3角形の図形ができる、4点あれば四角形ができる、そしてこの図形は一つの事実を表す情報の雛形であると考えています。
 では今回の川崎動乱で浮かび上がった幾つかの点を以下に列挙してみます。

・20人の有田民進党批判のデモに、200人近い、しばき隊に動員されたプロ市民らが集結し、言論の自由、結社・集会の自由と言う、日本国憲法の根幹を揺るがす、物理的暴力と激しい脅迫によるデモ潰しを行ない、事実上合法的なデモを中止に追い込んだ。

・しばき隊と有田ヨシフの親密な関係は、これまでネットに投稿された動画からも広く知られていたが、今回のデモ潰しには有田ヨシフ参議院議員自身自らが参加していた。

・朝日新聞の植村と共に嘘の日本軍「従軍慰安婦」強制連行を当時”人権派弁護士”として頻繁にTVメディアに登場して広く世間に拡散し、マッチポンプ役として立ち回り、結果的に河野談話を発表させる決定的な東アジア分裂を引き起こす立役者となった、福島瑞穂こと趙春花 社民党党首も自ら非合法なデモ潰しに参加していた。
なお、彼女は金日成の「北朝鮮の主体思想」の信奉者として知られている。
これは同時期に設立された特ア3国の共謀によって結成された、世界抗日維護連合による日本の国際的地位引き下ろし及び日本国から多額な金をタカる重要な布石となった。

・この合法的デモ潰しには、中国共産党の日本支部である日本共産党の女性議員も参加していた。

・川崎デモの数日後、有田ヨシフは北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの子供とされる女子と、娘を拉致された横田さん夫妻と自身が一緒に写っている写真を、横田夫妻の許可なく公開した。

…5角形ができましたね。
つまり形になったこの事象を、点にそって推察すると、私の脳内ではこうなります。
1.川崎デモ潰しを行なったのは北朝鮮の 日本国内のエージェントが主体。
2.しばき隊は北朝鮮系暴力団崩れでバックには北の工作機関がいる。
事実、デモの行われる予定だった中原区の付近には北による拉致の拠点ともなった朝鮮学校が2校もある。
3.福島瑞穂と共産党の女性議員がデモ潰しに参加している事から世界抗日連合も絡んでいる。
4.有田ヨシフは北朝鮮の工作員であり、横田夫妻が有田に連れられてまだはっきりと生存が確認されていないはずのめぐみさんの長女に会いに行ったのは、めぐみさんが生きている、つまり北朝鮮の人質になっている事を横田夫妻は知っている。
そうでなきゃ、嘘しかつかない北朝鮮がめぐみさんの孫と一方的に言っている、信憑性のない孫娘なんかと会うはずがない。
そして有田が北の工作員でなければ、こんな国家機密級の仲介なんて、できるはずがないんです。
 とすると、川崎市長、神奈川県警、市職員全員が北朝鮮の工作機関に乗っ取られてる可能性が出て来ましたね。
 読者サポーターの方の「生活保護担当の女性が、生活保護を受けにきた朝鮮人男性に孕まされて結婚してしまった」と言う投稿も、組織ぐるみの犯行の可能性が出て来ましたよ?
 私も今のところは余命翁に倣い、私の妄想としておきますが、余命ブログのように100%当たっているかもしれません。
 選挙で有田や福島のような外患罪筆頭の工作員を排除するのはもちろん、テロ国家の片棒を担ぐ裁判官や弁護士、そして人権擁護局なる売国官庁を擁する法務省を解体し、国家警察・日本版FBI、日本版CIA・モサドの創設が急務でしょう!
有志ながら、彼らと戦う余命一派、すみれの会、在特会は勇者です。
 ケント・ギルバートさん、トニー・マラーノさんなど、アメリカに情報発信できる方と連携し、我々サポーターは断固支えていかねばならない!
 官邸・公安へのメールも一つ、資金面では私は今月末に、すみれの会へ二回目の振り込みを行う予定です。
 本当に日本の平和を願う者なら、憲法九条の改正、諜報機関による第五列(工作員)の排除、そして特ア主要各都市に向けた、念のために水爆弾頭を搭載している人工衛星を配備するのは当然のことじゃないですか?
 以上、今のところは妄想ですが、ケントさんの本の冒頭にあった、日本人全てが愛国心を取り戻せば、日本は最強の、最も幸福な国になるだろう、という言葉に身の引き締まる思いです。
…またもや怒りの長文投稿、失礼いたしました。

医拳士改め医戦士
川崎に同級生がいるのを思い出して電話しました。
私;「○○君、久しぶり。大丈夫?6月5日は大変じゃなかった?」
「ヘイトスピーチデモの事?大丈夫、大丈夫、こちらは全然変わんないよ。」
 私;「そうだよ、デモの事だよ。許可をとった約20人のデモに数百人が脅しをかけたらしいね。ところで、「余命三年時事日記」って知ってる?」
「余命三年時事日記」は聞いた事があるなあ。在日と関係ある本だよね?」
 私;「そうだよ。在日韓国・朝鮮人が日本を支配してるんだよ。余命3年と言われた人が真実を伝える為に、3年ちょっと前にブログを始めたんだよ。初代が亡くなって今3代目なんだよ。去年末から半年の間に立て続けに3冊本がでてベストセラーなんだよ。敢えて置かない本屋もあるけどね。そうだ、その前に○○ちゃん日本人だよね?」
「そうだよ。日本人だよ。」
 私;「3冊目の本を送って良い?後は興味があったら買ってね。」
「分かった。読んでみるよ。ところで、同級生の○○君は在日だよね?」
 私;「そうだよ。○○君もだよ。個人的には面白い奴らだったけど、集団としては悪辣だからね。疑問点は自分でインターネットで検索して調べてね。ヤフーとかインターネットの表部分はマスコミと一緒だからね。」    医拳士改め医戦士

がん患者
余命様、皆様、いつも貴重なご意見ありがとうございます。
 川崎デモから一週間経過しましたが、行政の動きは、9日、河野太郎国家公安委員長のどっち付かず意見表明と、同日黒岩祐治神奈川県知事のやる前からヘイト断定意見表明だけでした。
そこで神奈川県警察に少し刺激を加えることにしました。県警ホームページに「監察ホットライン」というのがあります。
○ttp://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesb1001.htm
「監察ホットライン」は、監察官室の担当職員が、警察職員の信用失墜行為に関する申出をお受けしています。
ここへ下記を送付しました。もしご賛同される方がいらっしゃれば幸甚です。

 タイトル:6月5日川崎市中原区デモにおける反対派の違法行為について
神奈川県警察におかれましては治安維持のために24時間ご尽力いただき誠にありがとうございます。国民として感謝に堪えません。
 さて、ここ一週間、残念な事件を目撃しましたので通報いたします。
 6月5日川崎市中原区デモにおける反対派の違法行為について
1.神奈川県警察は道交法第76条、第77条違反者を現行犯逮捕しなかった。参議院議員有田芳生が違反者の一人である。警察は厳正な行政執行を行わなかった。暴徒を放置せず増員して実力行使すべきだった。
2.警察は数百人と言われる多数のデモ反対派の違法暴力的行為に屈し、自らの職務を放棄し、「民意だ」との個人的見解を基に憲法21条の精神に反して合法なデモに中止を要請した。職務中に職務とは無関係の行為を行った。
3.これらの結果として警察は許可を得ていない反対派のデモンストレーションを実質的に支援し実現させた。違法行為(許可されていないデモ)に警察が加担した。
4.国家公安委員会ウェブサイトの神奈川県警察リンクが切れている。国民からの上記と類似の抗議を忌避する狙いなのか。国民を愚弄するのもいい加減にしろ。
○ttp://www.npsc.go.jp/link/link.html
要望:
1項の違反者を早急に逮捕せよ。
2項に関与した警察官を調査し処罰せよ。
3項に関して責任を取れ。
4項、直ちに是正せよ。
 全項に関して国民の信頼回復を得るための行動を立案、実施せよ。
 参考資料1:○ttps://www.youtube.com/watch?v=6IHr7VZaGXQ
 参考資料2:○ttps://www.youtube.com/watch?v=f2hgq-rFc_Y
なお本通報に対する行動が開始されない限り通報し続けることを申し添える。
以上

ken
ひなた への返信
ひなたさんへ
youtube検証したら02:49からいますね。
 渋谷を検証してあることに気づきました。
 これ言っていいのかな〜
けいちんさんへコメントしましたが、謎の人物は警察関係が濃厚ですね!
また他に川崎と渋谷に同じ私服警官?幹部?が数名おります。
渋谷で先頭に歩いている制服の警官(伝令)の人は川崎にいた人ですね!

ここからは推測です。
川崎と渋谷のデモでカウンター側とデモ側に私服の警察関係者が紛れ込んでおり、部隊の監視(混乱をどう対処しているか)をしているのではないかなと。
それならば、謎の人物がメガホンを使っていたのも話が通ります。
 あと渋谷と違ってデモを強制排除したのですから川崎の警察はかなりのダメージを受けるでしょうね。
 この推測が当たった場合には私服警官?幹部?はこんな一般人に見破られてはダメですよ!

24応援(@24oueninfo1)
緑虫太郎様
 川崎市男女共同参画センターについてですが、すくらむ21という名前をみて
以前にリスト作成しております。今回のこの話でこれがあったかを仲間が確認してくれたところ、テンプスタッフだけ抜けているという事で、テンプについては祖の方にお任せしました。以上参考まで

  1. 「川崎デモと渋谷デモのビデオ比較」
    双方のデモの反対派の中に同じ人間が写っているので、最初は見間違いかと思っていたのですが、そうではなかったようです。前者は午前、後者は午後のデモですから同じ人間が写っていても不思議ではなかったのです。同じ人間の立ち位置がどの辺にあるかに寄って警察・公安関係者かデモ反対派かのおおよその区別はつきそうです。暇な方は双方のビデオを何回も再生して較べてみれば新しい発見があるかもしれません。
    今回、双方のデモ隊が暴力に訴えることなく行動したのは非常に大事なことです。相手に付け入る隙を与えないことが重要なのです。TBSがいくら偏向報道をしようと、現場でのビデオがYouTubeなどにアップされれば嘘とすぐバレてしまいます。有田が道路に居座っていた映像は多数の人の証言つきで残ってしまったのですから。

  2. 全力支援(^^)全文転載!
    http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41261221.html
    13:00に掲載されます!

    報道特集では
    最終兵器
    『馬鹿左翼と朝鮮人の子供をダシに使う作戦』
    に出ていて笑えました(^^)

    電車の中でキムチを盗み食いされたとほざいていたババ~を思い出しました(大爆)

    もう騙されてはいけません!

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト