余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2018-04-11 15:21
2451 2018/04/11アラカルト①(0)
引用元のソース

山桜
護国のお働き、いつも感謝しております。本日注文の四冊と色紙が届きました。注文だけして、すっかり送金を忘れていました。大変申し訳ありません。先程慌ててうずしお宛に送金しましたので、確認をお願い致します。
そして神棚におわします、神々の大麻と共に旭日旗色紙を並べました。本当にありがとうございました。

 

沙羅双樹
本日、7冊が届きました。有り難うございます。
また、色紙も同封されていて嬉しいかぎりです。
部屋の中に飾ろうと思います。
何だか目頭が熱くなるのは何故なのでしょう。
嬉しい気持ちと、やっとここまできたという感慨深い気持ちと無念に散っていった先人達への思いが交錯し、本を眺めながら自然に涙が流れます。
しかし、まだまだ本番はこれからですよね。何が起ころうとも余命様の元へ集う物事知り足る兵は、目クラにされて戸惑う人々の道しるべとなることでしょう。
個人的な話は長くなるので、詳細は控えますが、プライベートで不思議な事象を経験し、これから起こる様々な変革についてレクチャーを受けた時があり、それからすでに22年が過ぎました。
当時、まだ覚醒に至るまで準備段階の者が多く居ますと教えられました。その頃はまだ具体的なことは言われていませんでしたが、余命ブログにたどり着いて、自分に伝えられた事の具体的な形が認識できたことと、息子のような存在を育て自衛官として送り出した意義を深く感じています。
日本は神の国です。邪な者たちに汚され搾取され、いいようにされてきた戦後の後始末。余命様は無神論者だそうですが、神々も共に戦っていることをお伝えしたくコメントしました。

 

てんちゃん
余命様 スタッフの皆様 日本再生大和の皆様
いつも大変な作業本当にありがとうございます。
ブログを読んでいて、新聞大歓迎の文字。
早速郵便局に行って来ました!
中日(東京)新聞の6月6日の新聞です。
この新聞にお金を払うのは腹立たしいのですが県内版を読む為に取っているようなものでした。
県内版には知事の発言も載っているのでその発言に対しての意見などをしていたのですが、でも購買代にはもやもやしていました。
でも証拠の為にお役にたてるならこの購買代も無駄では無かったですね(笑)
次号の発売でスタッフの皆様はより一層忙しくなると思うと本当に申し訳なく思います。
民事訴訟来週うすしおから発表があるようなので楽しみにしています!

 

信州味噌
余命様、余命プロジェクトの皆様、こんにちは。
下野新聞の2016年6月6日の新聞の写真はあるのですが、使えませんかね?
ご入り用でしたら、現像してお送り致します。
いつも、余命様、余命プロジェクトの皆様、読者の皆様に感謝しております。

 

ちぇりもあー
「テレビ等の映像もお寄せいただければありがたい」との事で、
探し出した物を数件、URLそのままで載せます。
2017年のデモは、残念ながら見つけることが出来ませんでした。
他の方との重複ほか、お許しください。
>日テレ2016年6月3日 12:16
>ヘイト対策法で初 川崎市でデモ禁止仮処分
ttp://www.news24.jp/articles/2016/06/03/07331762.html
(上記の動画と思われるyoutube)
ttps://www.youtube.com/watch?v=-keojILa-iw

>日テレ2016年6月5日 18:58
>川崎市の“ヘイトデモ”行進できず中止に
ttp://www.news24.jp/articles/2016/06/05/07331911.html

>神奈川新聞kanaloco 2016/06/05 に公開
>ヘイトデモ繰り返す男性のデモ、10メートルで中止に
ttps://www.youtube.com/watch?v=9S-B9kraRWU

ニコニコ動画前半40秒、右下にTVKの文字があるので、おそらく
>tvkニュース(テレビ神奈川) 6月5日(日)19時23分
>川崎市の「ヘイト」デモ 出発直後に中止
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm28993228

>The Huffington Post 2016年06月05日 17時15分
>【ヘイトスピーチ】法施行後、初のヘイトデモ 数百人に抗議され中止(動画・画像)
ttps://www.youtube.com/watch?v=mH3ec6g74XQ

>共同ニュース 2016/06/05 に公開
>ヘイト団体のデモ中止 川崎、数百人ともみ合い
ttps://www.youtube.com/watch?v=OlcVqaW9J5I

>毎日新聞 2016/06/05 に公開
>「ヘイトデモ」: 出発直後に中止に 川崎
ttps://www.youtube.com/watch?v=vbaY20dY354

(こちらは6月5日以前の、川崎騒動関連の動画です)
>毎日新聞 2016/05/02 に公開
>川崎・ヘイトスピーチ:暴行事件の被害者が証言
ttps://www.youtube.com/watch?v=T5OcdVUOFFg

>毎日新聞 2016/05/09 に公開
>ヘイトスピーチ:在日コリアン親子が証言 「絶望しかなかった」
ttps://www.youtube.com/watch?v=eVO0qcChyw8

>毎日新聞 2016/05/12 に公開
>ヘイトスピーチ:在日コリアンが市長に署名提出 川崎市
ttps://www.youtube.com/watch?v=i6pfMFPHBFE

>毎日新聞 2016/05/30 に公開
>ヘイトスピーチ:市や警察に対策要請 川崎市
ttps://www.youtube.com/watch?v=gwS18CHnESQ

>ANNテレビ朝日 2016/05/31 に公開
>「ヘイトスピーチ」で公園使用はダメ!全国初の決定(16/05/31)
ttps://www.youtube.com/watch?v=73WWjwBgAbY

 

おかちゃん
多文化共生に関してですが、我が兵庫県の姫路駅付近にイスラムの礼拝所を設置してしまったとのことです。
残念です、なんとか撤去にもっていってほしいです。
外国人が増えすぎですね。

 

かりら
余命翁、スタッフの皆さま、本日4月9日(月)にNo.7を受領致しました。
予算が付き次第、No.8及び9も購入致します。
よろしくお願いいたします!
@Air
琵琶鯉様
仰る通り、北朝鮮は大口収入を昨今の諸国による資本・貿易規制、国内ではパチンコ規制で失いつつあり、小口のものでも多数に渡って収入源の確保を目指しつつあるようです。
中でもパチンコに取って変わりつつあるのが、射幸性のため多額の現金が動く可能性があるソーシャルゲーム・ブラウザゲームの類のようです。
パチンコと違い、必ず課金が必要と言う訳ではなく、市場規模も1/10以下の存在ではありますが、年々規模が増えているのも確かです。
もっとも、これらの大手はNEXONやガンホ―といった韓国系も数えられ、総じて半島系が抑えているといった状況と言えます。
(韓国がネットゲームに強いのは保存媒体からの違法コピーが相次ぎ、これに対応する必要があったという理由も大きいようです)
とは言え、これら上記二社は韓国系という事を公表しておりますので、まだ「可愛い」方かと思います。
二年ほど前にもこちらに書かせて頂きましたが、急速に成長しているネットゲーム・動画配信大手にDMM.comがあります。
同社はAvexなどの関東~北陸を中心とした北朝鮮系の暴力団(興業系に強い稲川会系列)を背後とする企業リンクの一角であると思われ、以前のコメント欄でのご指摘によるとパチンコ業界とも強い繋がりがあります。
近年では人気のゲーム批評ブログを買収してのステルスマーケティングや、射幸性を強く煽る指示が表に出て問題となった事もあるのですが…。
余命ブログにお集まりの方々には驚かれるかもしれませんが、このDMM.com社は一年ほど前に全国の神社を擬人化し、各神社のレアリティ(貴重さ)を大吉~凶で分類するという仕様のブラウザゲーム、「社にほへと」を発表し騒ぎになった事があります。
取材を受ける形で、神社本庁と、レアリティで「凶」扱いされた石清水八幡宮は不快感を表明し、結局ゲームのリリースは直前でお流れとなりましたが…。
これが神社というものを解しない国籍の人ゆえなのか、単に利益優先の結果なのかは判然としませんが、「朝鮮民族が日本の神社に『値段』を付け、射幸心とエロで金儲けの材料とする」と仮定するなら、その深刻さは非常なものと言えましょう。
以前のエントリで余命様が、「パチンコを資本的に追求し、法的に流れを絶つのは実質不可能」と仰っているのは、中国などの第三国を迂回すれば追跡のしようがないからと思われます。
そうであるなら、そもそもの流出先である国内を何とかする必要があるかと思われますが、表現の自由との兼ね合いもあります。どのような手があるものでしょうか?

 

こつる
日本万歳!
余命本3太郎以下の扱いも始められたのですね!
前回と同じくらいの予算を考えていますが、うう~ん、
どの本を買うか、嬉しい悩みです。
やはり学校にはハンドブックから、がいいですかねえ・・。皆さんどう思います?
と、どの本を寄贈するか考え中なので、注文はもう少しお待ちくださいませ。
どんたく
余命様、余命プロジェクトの皆さま、いつも有難うございます。
先日、お知らせしました川崎デモ・ヘイトスピーチなど関連性がある英文記事とそれを意訳したものを本日4月11日送りました。
The Mainichi, The Asahi Shimbun,Yonhap news(聯合ニュース),
thejapantimesなどの記事です。全部ではなく、一部の訳に留めたものもありますので、その場合は蛍光ペンで分かるように印をつけました。
それからthejapantimesですが、JIJI,KYODOとタイトルの下に書いてあることから引用かと思い、共同通信と時事通信の元記事を探すも不可能でした。
資料として使われるかもしれないとのことで、かなり慎重に訳したつもりですが、日本人に分かるような言い回しをつかっているので、少し違う意味を持つ部分もあるかもしれません。目を通して頂いて、必要であれば上級者の方に見て頂くのが良いと思います。
また、余命三年時事日記の注文用紙も同封いたしました。振り込みは後日になります。
よろしくお願いします。
秋生まれの一学生
お疲れ様です。
「放送法改正」カード出してきましたねえ。
朝日新聞2018年3月24日「放送法の『政治的公平』撤廃を検討 政府、新規参入促す」
ttps://www.asahi.com/sp/articles/ASL3Q6TVRL3QUTIL084.html
そういえばまたモリやらカケやら出て来て「安倍は終わった」みたいな変な話になってますが、総理の次の一手はなんですかね?
死んだふりが長いように見えるので、相当デカいやつが来るのか…?
省庁再々編の話もありますし、財務省解体+消費税減税ですか?
それとも解散ですかな?
それとも、北朝鮮絡みで何か…。
それでは失礼(笑)
あわの國
近頃闇に光が当たりそれが目に見えるようになってきていますね。一地域の小学校問題が財務省、地検まで発展してきました。これでは、外患罪の訴状がダンボールで返戻されるのも納得です。
ところで、地元で少し気になる事件が発生しました。1時間程の短い時間に3件の不審火と思われる火災が発生しました。その3件はほぼ等間隔で直線となっており、その延長線上には京都があります。もしかすると京都御所の方角かもしれません。また、その不審火のあった東北の地点にの近くには御所神社があります。が、その御所神社は引き継いだ名前で本来は近くの御所屋敷という地名に土御門上皇を祀っていた神社が本来の御所神社となります。
少し考えてみますと、仮に犯行者がいるとすれば御所を思わせる思惑が浮かび上がりますが、地元にはそれほど精通していない者となります。
偶然にしては出来過ぎかなと思いますので、何かの行動の目印とも受け止められます。反日勢力は窮地に陥っているようですので、何が起きても不思議ではありません。日頃の準備と心の整理はしておいたほうが良いかもしれませんね。
中華腫にはトンケツを朝鮮腫にはトンスルを
ツイッターを始めて少し経つが色々な方の動向が最近現政権への失望感に溢れてあきらめモードになってきた気がする。コレが実は敵を騙す為にまず味方から騙してました!という結果になりそうな時に「な〜んだそうだったのか!こりゃ一本取られたな!」で済めばまだいいが疲れ果てて逆に「そんな回りくどい事されてこちらは疲れたからもういいよ」と相成った時がちょっと怖い。表では杉田水脈先生など推しの人も生保絡みでコテンパンにされて現政権への不満を大爆発させていたりもする、膠着状態の裏でカタをつけようとしているのだろうとは思うが果たしてどこまで国益支持層(敢えて愛国保守とは呼ばない)が居るのか…でもまぁ私は普通に愛国派!保守と言うには程遠いけど…
あ!認証ワードが「のむさけ」!私下戸なのに…
追記
立て続けに失礼。認証ワードネタ。今度は「むいみん」。無意味なのか「無移民」なのか分からないけど後者にしとこうこの際は‼️

 

松茸
ネットの時代に即して、放送法4条改正、朝日、読売新聞、岸田総務会長、岸ぎいん反対らしいが、現状のまま改正したくないのは何でですか?
法務省人権擁護局元課長が、大阪検察特捜部部長で、捜査内容を、朝日新聞にリークしてたらしいが、この方を操ってるのは誰ですか?
日本発進
余命プロジェクトチームの皆様、お疲れ様です。
【法や道徳、性善説が通用しない犯罪者】に対し無抵抗、無策だった日本…真面目な人が報われなかった可笑しな日本の体質を変えようと、知恵と勇気、誇りを持って結集している人々の活動に参加できることは最高の勲章で幸せなことです。
ただし、そのトップにたっているともいえる安倍総理。一方的にやられっぱなしのように映っているのは残念です。
質実剛健、真面目な真っ当な日本人の代表のような安倍総理が犯罪者の標的になっていることが。
しかし、蚕食と蛮行で奪われた日本人の生命と財産、失なわれた命と歴史は取り返せませんが名誉と財産はこれからでも取り返せるとこまで来ている実感が湧いています。
最近この私一人でもアクセス等の数字等ネットでの机上計算上だけでなく、声や表情、コメントというような生の人間の応援といったものを肌で感じられるようになりました。直接的・間接的いろいろありますが数年前とは大きく違うものです…思い込みや偶然も多少あるかもしれませんが時に、思い込みこそ大きな力ですし必要です。
戦後70余年やられっぱなしでしたが、倍返しどころではありませんよね、その何十倍ものお返しができるのですから、あともう少し…思い残すことのないようにできることをこつこつ継続していきたいと思います。(日本発進)

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト