余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2018-03-20 14:35
2420 2018年3月20日アラカルト①(0)
引用元のソース

慶子
余命様スタッフの皆様お疲れ様です。
2018年3月9日、スイス・ジュネーブで、第37会期国連人権理事会にて、カナダ在住のMikiko Isacさんが、90秒間のスピーチを日本を取り戻す為に、流暢な英語で堂々と発言して下さいました。
「戦時売春宿の利用は、日本に限られた事ではなく、日本軍が利用していた慰安所に関しては、その数、募集要項、国籍、年齢、給料、勤務時間等を示す資料が現存しています。
慰安婦問題で日本を批判している勢力は、自称元慰安婦の証言だけであり、証拠と呼べる物はありません。
更に日本軍や官憲によって「拉致・誘拐」されたという主張も、それに関する被害の深刻や警察の記録も存在しません。
(当時の8割の政治家・警察等は朝鮮人でした)
慰安婦に関する「作り話」や「性奴隷」という言葉は、日本のマスコミや、一部の反日勢力によって世界中に拡散されましたが、この捏造に関しては、既に日本の主要マスコミの捏造を認め責任を取り、謝罪しているので、国連も再度、客観的真実に基づいた調査をするように求めました。 」
慰安婦の真実国民運動よりシェアしました。
ttps://www.youtube.com/watch?v=5UHZnrEYaFg

空白
書籍2冊、届きました。
御多忙な中、ありがとうございます。
自身のペースで購読していきます。
更なる、御活躍を(❛ᴗ❛人)✧

おかちゃん
ご回答ありがとうございます。
安心いたしました。
ヤフコメや、ツィッターなどでも反日ぱよくが勢いを増し、保守速報のコメント欄にまで浸食してきており、さすがに世論が印象操作によって傾いてしまっていると危惧しておりました。
内部からも小泉junior、石破、村上などが背中を撃ってきたりと、嫌な流れになっており、マスゴミも世論調査などでポスト安倍の話題をしきりに持ち出し、石破をヨイショしまくっていて、気持ち悪いですね。
今回支持率急落したことで、ここぞとばかりに党内でも反安倍をむき出しにした馬鹿は、今回で粛正されればいいのですが。小泉juniorも結局は親父と同じで上っ面だけみたいですね。
これ以上支持率が落ちる前に、安倍総理にはカタをつけてほしいと願いますが、余命さまのお話ではもうすぐだとのことなので安心いたしました。

.....小泉も石破も余命サイドでは売国奴扱いだからね。まあ、表で動いているゴキブリの駆除は簡単にできる。といって安心してもらっては困るがね。

深谷熊谷解放の虎
いつもブログのほう拝読させていただいております。
中国は習政権、ロシアはプーチン政権の長期化が決定し、韓国は北に迎合、北朝鮮は金正恩と日本の周りは不安要素ばかりですがここで内政問題で手間取っていたらいつ足をすくわれるかわかりません。
最近森友問題による政府への風当たりが強く、支持率も急降下でこのままでは安倍政権が倒れてしまうのかと気が気でなりません。
今年からフル稼働のマイナンバーも今朝のニュースで年金機構が委託したデータ入力の会社から中国の企業に500万人分のデータが流出したとのこと。数年後には背乗りした偽日本人が続出するのではないかと心配です。

.....安倍政権を倒すために、ありとあらゆる関係のない不祥事やら捏造でっちあげを繰り返している結果はすべてブーメランとなって安倍政権に影響がない。
国民が目覚め始めているのである。
官邸メールは常時100万を超えて、その事案のかなりの数が、共謀罪の中で実現している。いずれ詳説するが、なにしろ時間がない。
口利き法や補助金規制法はストレートに在日や反日勢力に効いている。メディアが報道しないだけだ。
2015年7月9日からの動きは「余命三年時事日記」のシリーズですべて扱っている。
余命の読者にとって、現状の進行は予定のシナリオである。

飛行機雲
たねつけばなさんと同様、月刊余命三年時事日記No.6 、No.7が私にもダブルで届きました。返送も代金も結構ということですので、市の図書館にでも寄贈しようかなと思います。
それにしても国会での野党による安倍下ろしがひどいですね。マスコミも相変わらず同調しています。その結果支持率が30%台に下がるという彼らの期待通りの有様。安倍政権が崩壊したら喜ぶのは誰か。中共・朝鮮およびそれに加担する反日勢力でしょう。
つまりこの倒閣運動の主犯はそういう連中だということ。いまだにマスコミに操られている日本国民が覚醒するよう少しでも声を上げようと思います。

一言いわせて
.....その前に、水、空気、土地、自然対策(ダム、河川)問題で国家が崩壊するだろう。地球学的に中国は危険ゾーンにはいっている。はっきり言って終わりだね。

嬉しいこというねえ!けどアイツ等しぶといわ!!!

うめもも
いよいよ反日、在日、TV・新聞等マスゴミ、役人(大阪地検、文科省、厚労省等)、野党、自民党(内反日)との戦い(の始まり)も最終段階に入ってきた様です。
明らかに大阪地検の漏洩と分かる朝日新聞の報道をみると追い詰められている様にもみえます。
財務省の書き換えはチョンボですが森友問題の大筋は変わっておらず、逆に安部首相と夫人が売却そのものに関わりがないことは明確になったのではないでしょうか。

私は開発の仕事に携わったことがあり、用地の造成中に産廃が出てきたことがあります。工期や利息のこともあり、地主を訴えている間もなく、苦渋の決断でしたが自ら産廃処分場に運んで処理をしました。埋設は大区画の一部でしたので何とか価格に上乗せし売り抜けることが出来ました。悪いことに目ざとくこの産廃を見つけ、どうするつもりだとねじ込んで来た奴もいました。後で分かりましたが、こいつが投棄した本人でした。捨てた奴は覚えているのです。
一般廃棄物(生活ゴミ)は管理型産廃処分場で処理しなければならず、この処分場は遮水工によりゴミと地中を遮断し、そこから出る浸出水は半永久的に水質処理し河川等に排水する必要があります。
つまり生活ゴミ(一般廃棄物)の埋まった土地はゴミだけでなく、土壌汚染、水質汚染等何が出てくるか分からず、まともに売ることなど通常出来ないのです。
結局、公園やグランド等公共施設しかできず、用途は限られてしまいます。出来れば早く手放した方がよく、値段が付いて売れたのはよかった位です。将来にわたる危険負担を考慮しながら売却を先に進めるには決断が必要で、値引きの根拠が厳密でないなどとは、後から何とでも言えるのです。

むしろ維新足立議員が言うように、隣の野田中央公園の土壌汚染も確認された土地が、なぜ9億円から14億円の売却価格になったのか。近財にしてみれば高く売れて大喜びですが、支出側の豊中市から補助金申請を受けた国土交通省の査定および交付後の完了検査は妥当だったのでしょうか。当時も今もそうかの国交省は精査する必要があります。会計検査院でも良いですが、豊中市の購入金額は高かったのではないか、森友のように安く購入することは可能だったのではないか。そうすれば他の自治体にも補助金を交付出来たかも知れないのです。

辻本や関西生コンらは伊丹空港騒音公害訴訟のあの地域は牙城で、森友は絶対排除と息巻いていた様ですし、地価は下げたくないし、ゴミを埋めた連中ならそれも金ヅルでしょう。
いま安部首相、麻生財務大臣を引きずり降ろそうしている連中の顔を決して忘れてはいけません。余命さんは、在日は便衣兵として殲滅、反日の処分は外患罪と共謀罪と国民感情によると言っておられました。わたしは前例としてGHQによる公職追放くらいは最低限必要ではないかと思います。20万人が対象となったと聞いています。三等重役という言葉もありました。若返っていいかもしれません。公職追放と農地解放で日本を支えてきた名家、旧家はかなり破壊されました。
うめもも

城内乃野良みけ
月刊余命三年時事日記№6、№7
本日(15日)届きました。ありがとうございます。
まだ、ぱらぱらと斜め読み状態なのですが、私は、Twitterをやらないので、目にすることがない、下巻のP90、岩上氏の発言・・・コワイです。
コワすぎます。
これから付箋を片手に、じっくり読み進めます。
とりあえず、御連絡まで。

たなやん
余命様、皆様、たなやんです。
青丘社理事長が6月5日川崎デモについて述べています。余命本VOL6,7、と読み比べてみるのも一興です。
●「『ヘイトスピーチを許さない』川崎市民ネットワーク」が神奈川県弁護士会第22回人権賞を受賞!
川崎桜本のヘイトデモとの闘い
●裵重度ペェチュンド(神奈川人権センター副理事長/社会福祉法人青丘社理事長
ヘイト団体が桜本をターゲットにデモ攻勢をかけてきた2015年11月と翌年1月、地元地域あげての防御にカウンターグループや多くの市民運動関係者、党派を超えて国会議員や市議会議員が駆けつけてくれた。こうした支援の輪のひろがりはこれまでの市民運動的地域実践の賜物であった。こうして桜本への侵入は二度にわたって阻止された。
(中略)ヘイト団体はヘイトスピーチ解消法の施行をあざ笑うかのように三度目の桜本へのデモ攻勢を画策し、6月5日に実施するとネットで告知した。さすがに川崎市としても座視し得ず、市議会の同意を求めながら5月31日、市長はヘイト団体の公園使用を不許可とした。桜本にある青丘社は、ヘイトデモの周辺接近禁止を求めて裁判所に訴えた。神奈川県弁護士会の弁護士の尽力もあって画期的な内容の仮処分を6月2日に勝ちとった。
ヘイト団体の三度目のデモは桜本から離れた中原で6月5日に実行されたが大挙して押しかけた市民団体等の猛抗議のなか10メートルあまりの行進で中止に追い込まれた。さすがの警備当局も混乱状況を鎮めるのに必死の態のようであった。
しかし、心痛いのはヘイト被害当事者特定個人にかけられた人権侵害の犠牲は大きく、ネットを介しての人権侵害の拡散が今なお継続していることである。
(中略)ヘイト団体の動きに抗して市民がネットワークを構成してデモを阻もうとの声があげられた。(2016年※投稿者注)1月23日に「オールかわさき」市民集会が企画され、呼びかけに応えてさまざまな立場の市民300人がヘイトスピーチを許さないという決意をひめて結集した。席上、広く賛同団体を募り署名を集め市民の声を川崎市長に届けることが決議された。こうして「『ヘイトスピーチを許さない』川崎市民ネットワーク」が形成された。賛同団体は“オールかわさき”ということから市内のさまざまな市民グループ。各会派政党、一般労組、福祉団体、教職員労働組合等、最終的に140団体に及んだ。
1月31日のヘイトデモは前回とは違って大島三丁目方面から桜本への侵入が図られたが水門通りでシットインによる阻止線が張られヘイトデモは四つ角でUターンして京急川崎駅方向へと向かわざるをえなかった。再度桜本への侵入は阻止され、団体首謀者の桜本周辺接近禁止の仮処分は今なお有効である。
(中略)こうした一連のヘイトと闘う市民運動が評価されて「かわさき市民ネットワーク」は神奈川県弁護士会の人権賞を受賞することとなった

.....テロリストと川崎デモ上12Pから詳説されている傍証だな。相手側がどういう状況であったかがよくわかる。4月から川崎デモ事件は提訴開始と聞いているから、これも裁判で使えそうだね。

たなやん
余命様、皆様、たなやんです。
辻元、福島からみの、連帯ユニオン関西生コン支部への強制捜査、オウム死刑囚護送開始後からマスゴミの発狂度が高まった気がします。ちなみにオウム死刑囚の一人Y氏の家が私が住んでいる市の駅前にあります。午前中の一時警官が一人いましたよ。家の近所の料理店Tにはオウムの白装束の一団が食事をしていた実話も残っています。さて「神奈川の教科書・採択問題にとりくむ会」での学習会の中で、憲法について弁護士がこのような説明をされています。弁護士会が表には出さない、「懲戒しない理由」の一つですかね。
「神奈川の教科書・採択問題を考えるつどい」1月30日(火)横浜市社会福祉センターホール
講演「教育と憲法~『改憲』の動きの中で、私たちにできること~」
講師:太田啓子さん(弁護士)
まず「憲法」の定義について説明がありました。そもそも憲法とは国民と国家の関係を定めるもので、国民個人には憲法尊重擁護義務は課せられていません。国民から国家への命令を尊重し、国家権力の濫用・暴走に歯止めをかけ、個人の権利・自由を守るのが憲法です。これが立憲主義の考え方の基本ですが、残念ながら、このことが正しく記載されていない教科書もあるのが事実です。

勃ちあがれ日本人
消費税上げる事が出来ない重大な事案って、半島、大陸有事を考えていましたが、
今回の財務省事案・・・
これ、いつから政府が知っていたか分かりませんが、隠し玉で敢えて好きなようにさせていたとしたら。。。。
余命によくあるネタ「安倍総理が死んだふりしている時(笑)」ではないかと思ったりしますが、どうなのでしょうね。
それはともかく、公文書に名前を書いてあったらステークホルダーとして犯罪者に見做せるって、どこぞの外道半島の「積弊清算」とか「魔女狩りの異端審問」を彷彿とさせます。
こんなんで、倒閣できるなら、出来の悪いデスノートを反政府主義者に渡すことになるので、内閣の誰も引責辞任などして欲しくないですね。
民主制度が壊れてしまいます。
まあ、民主制を打倒しようとする連中がやっている事ですから、そういう目的なのでしょう。

.....Once upon a time…
といってもわずが数十年前の我が村の話。中学生のレベルでの劣等生は「何の能もないから役人だな」という就職が村の常識であった。
そして30年後、村を訪れたら、なんと、その劣等生が村長だとお....。
しかし、国のレベルでも「無能=役人」は真理のようだ。

SMRY
余命様、スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。
先日余命日記No.6と7、無事に頂きました。わざわざ確認のお電話をありがとうございました。感激いたしました。日頃のお礼の言葉、感謝の気持ち、等々お伝えしたかったのですが、不意をつかれアワアワしてしまいました。
私の方が勇気を頂きました。マスコミからの情報にはへこみますが、折れません。これからもできることをひた押しに致します。毎日淡々と。
皆さまお疲れのことと思います。どうかどうかご自愛ください。

ゆきつか
余命チームの皆様、いつもお疲れさまです。
書籍の購入は、4月以降、次男が保育園に入り、就職してからと思っています。金欠なので、遅くなります。
今次男と教育チャンネルを見ておりましたら、「歴史にドキリ」という中村獅童さんが出ている番組のVTRで、日清〜第二次世界大戦までザックリと流れました。その中で、日本は世界恐慌での経済悪化から満州国を建国し、資源を求めてアジア全体に侵略した等、相変わらず日本悪いという内容でした。
こんなものを小学生の授業で観ているかと思うと、一刻も早いNHK解体と、きちんと歴史検証した教科書を使って欲しいです。大人もその教科書で再勉強したいです。
とりとめもない話、失礼しました。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト