余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2015-12-20 18:27 最新コメント:2015-12-22 22:36
390 アマゾンレビュー③(2)
引用元のソース

110人中、110人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本人として覚醒・再起動必至の書です。
投稿者普通の市民2015年12月20日
Amazonで購入

読了者の方全員が思っていることだと思いますが、心ある日本人なら必ず読みましょう。いわゆる反韓・嫌韓本ではありません。ただ事実の叙述と、誰が見ても当然そうあるべきという指針がひたすら書いてある本です。事実であるがゆえに読んでいて胸が悪くなることもありますが、最後まで読んだら覚醒・再起動必至です。それにしても、よくここまであの人たちの不都合を仔細に書けたよなあと思いますね・・・。

394人中、389人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
なぜ真実を書くことが、この国ではこんなにも大変なことなのか…
投稿者am_angelベスト50レビュアー2015年12月17日

 余命三年を宣告されたブロガーさんの、死を前にした決意が伝わってくるような、大変読み甲斐のある文章でした。
 この本に書かれていることは、こういう事実がある、ということがメインで、そこからある真実が浮かび上がってくる形ですが、非常に客観的で理知的で、感情的に何かを叫んでいるようなものではありません。とても立派な文章だし、過激なものでは全然ないのに、なぜこの国では、死を前にした人が持つ、これだけはという強い決意が無いと、こういう物が発表できにくいのかと思いました。
 この本に書かれていることは、ある人々にとっては、不都合な真実なのでしょう。それが明るみにでることを嫌う勢力におびえず、せめてこういう本を読んで、一人でも多くの日本国民が知るべきことを知り、語るべきことを普通に語れるようになってほしいと思いました。
 なお、今は、この本のもととなったブログのおかげもあり、皆がいろいろなことに疑問を持ち、声をあげ、行動を起こすことをだんだんするようになり、いい変化も出てきているようです。この本を読むと少しそう思えるようなことも書いてあって、特に第3章あたりの、住民票記載の問題や徴兵制の話など、2015年7月前と後では情勢がかなり変わっていること、マイナンバーは、お金の流れがはっきりする側面があることなど、ある口座の話が例にあがっていましたが、今まで見えていなかったことに気づかされました。
いろいろ考えさせてくれる、しっかりとした内容の本だと思ったので、星5つをつけて多くの人に薦めたいと思いました。

134人中、134人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本の底力を
投稿者Amazon カスタマー2015年12月19日
Amazonで購入

私はテレビニュースの報道に疑問を持ち、ネットによる情報収集で余命ブログを知った。
余命ブログの内容と実現度、なにより日本を思う気持ちには頭が下がる。
外国語版などの発売を希望したい。

244人中、242人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
在日韓国(朝鮮)人による日本人虐殺の真実
投稿者Customerベスト1000レビュアー2015年12月19日

衝撃的です。
戦後、当時の在日韓国人がいかに多くの無辜の日本人を虐殺してきたかの証拠があります。
すべて事件発生の時期、場所、経緯が資料として挙げられています。
密入国した韓国(朝鮮)人が、徒党を組み大声で脅迫し暴力で日本人から財や土地、生命を奪う。
当時の在日韓国(朝鮮)人がいかに多くの日本人を蹂躙し、警察官、税務職員、女性、子供を嬲り殺しにしてきたかの明白な証拠があります。
当時の在日韓国(朝鮮)人はヤクザとして定着し現在でも日本人から財、土地、生命を奪っているのです。
しばき隊と呼ばれる刺青を入れた犯罪者集団は、被害者を自称しながら、日本人を脅迫し暴行を加え失明一歩手前の重傷を負わせて検挙されるという事件も起きています。
日本国内で犯罪や殺人を犯してきた在日韓国(朝鮮)人たちが、被害者を自称し、自分たちの行ってきた犯罪を隠蔽、日本国内で日本人を迫害しているのが現在の姿です。
新聞やテレビの民主主義を否定するような偏向報道に違和感を感じられている方も少なくないと思います。
次第に真実が明らかになり、追い詰められた在日韓国(朝鮮)人や左翼勢力が先鋭化しはじめている兆候を感じます。
私たち日本人は日本人としての尊厳を自分たちで取り返すことができます。
現在の状況を知ることから始め、私たち日本人が安心して幸福に暮らしていける日本国をつくる、その方法が記載されています。
本を一読していただいたら、ぜひブログもご覧になってください。
この本をamazon以外の書店で入手するのは苦労します、大手でも置いているところは少ないです。
私は三省堂書店で入手しましたが、客が見れない場所に「ひっそりと」在庫保管されていました。
「なぜ陳列販売しないのか?」と質問しましたが「発売間もないので」という珍回答
発売日は昨日、しかもamazon総合1位の売れ筋、なのに陳列販売はしない。
こんな経験初めてなだけにブログに記載された通り、販売させない圧力がかかっているのかと、圧力によるブログの突然の全削除もあっただけに、底知れぬ闇を見た思いでした。
是非皆さんも、書店で販売されているかどうか、ご自身で検証してみてください。
不思議な体験をされると思います、そしてどんな体験をされたかレポートしてください。

214人中、213人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ブックレビュー
投稿者Amazon カスタマーNo1レビュアー殿堂入りNo1レビュアー2015年12月18日

作者の主張がとても分かりやすく、簡潔にまとめられており
大変に好感が持てました。

327人中、324人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
団結せよ日本人!
投稿者たか2015年12月17日
Amazonで購入

この本を読んで立ち上がらない日本人はいないだろう
今が日本のターニングポイントの真っ只中
他人任せではもう無理な所まで来てしまっている
行動する事でしか変えられない

106人中、106人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
amazon以外では手に入らない・・・が非常に参考になる一冊
投稿者てす2015年12月18日
Amazonで購入

amazon以外の通販サイトでは手に入らないのが不思議(笑)
○ブンでは発売すらされてないのに絶版と表記される不始末。
内容的には他の方々がすでに詳しく紹介されてるので省略させてもらいます。
とりあえず、相手の事を知りもせず、ただ相手が嫌いだと言うのではなく、一度この本を手に取って・・・というか書店での取扱いがないので、「余命 ブログ」で検索して軽く斜め読みするといいかも知れません。「既存の記事と事実関係の考察と推論なので憶測ではないからよく当たる」そういう印象だったかなぁ・・・自分が読んだときはこんな感想でした。
書籍化にあたり、よく整理されているのでブログよりは読みやすいかと思われます。
興味のある方は是非御一読頂きたい。

233人中、231人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
余命三年時事日記
投稿者#殿堂入りベスト10レビュアー2015年12月18日

ブログの事は存じ上げなかった。入門編のようとはいえ読み応えは十分だ。このように書籍として纏めて貰えるのは在り難いことである。興味深い記述が多々あり、さまざまな示唆を含んだ一冊であると思う。

335人中、331人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
本当の日本の姿を知るべきだ。
投稿者hooray2015年12月17日

初代かずさんから現在の三代目まで、ずーっとブログを見てきました、
そして日本の本当の姿を知る事が出来ました。
途中何回もブログが遮断される妨害に会って来ましたが、「日本を日本人に取り戻す」不撓不屈の精神がここに結集されています。
ここに書かれ事は全て事実のみ、妄想日記と表現していますが全てが現実となっています。本当の日本を知りたければ読むべきです。

177人中、176人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
やっとここまで…
投稿者寅子ママ2015年12月19日
Amazonで購入

日本を取りもどす!これのみ!
嘘つきの集り集団は祖国へお帰り下さい

145人中、144人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
妄想が次々と現実化!ブログはもっと面白い、書籍化は一般層への情報浸透の第一歩!
投稿者ぽんたくん2015年12月19日
Amazonで購入

ブログの初期(初代余命さん)の頃から読んでいます。書籍化に感無量です。
ブログが始まった頃、書かれてる情報のすごさとその分析力に驚嘆したことを憶えています。
当時は民主党政権だったため、初代余命さんの未来予測は、一見すると個人の妄想であり荒唐無稽のヨタ話しとしか見えなかったのは否定できません。しかし、未来へのわずかな希望を捨てきれずにいた一読者としてはその妄想に期待せずにはいられませんでした。やがて自民党の政権復帰と安倍第二次内閣が発足してから、余命三年時事日記で書かれたことが次々と実現、そのプロセスは、ブログ読者にしかわからない興奮でしたね。
 2015年7月の外国人管理制度の切替でブログは一旦クライマックスを迎えましたが、余命ブログへの露骨な妨害が始まったのもこの頃から。妄想とはいいつつ、ソースは誰も注目してない新しい法律や安全保障関係の動きだったり、既に公開されてる情報にも関わらず、マスコミでほとんど報道されてないために国民のほとんどが知らない情報。
 実はその情報こそが、数年後の日本で大きな変化を起こす重要な情報だったりします。
書籍では過激な表現や不確かな情報は省略されていますが、余命三年時事日記の面白さの真髄はそこにあります。
ぜひブログも読んでください。

213人中、211人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
近所のTS○TA○Aには置いておりませんでした。
投稿者八紘一宇2015年12月17日

明日には入るかもしれませんとだけ言われてきました。
仕方ないのでこちらで注文しました。
内容は以前から知っているので知人に拡散する為の購入です。
みなさんも近所の書店に寄って置いてあるか見てきて下さい。置いてない書店は本の内容を知られたくない勢力の仲間かもしれませんし、反日書店かもしれませんので炙り出して今後は利用しない様に努めましょう。

494人中、487人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Amazonカスタマー
投稿者Amazon カスタマー2015年12月17日
Amazonで購入

先ほど、メール便で到着しました。これを何気なくテーブルの上の置いて夫や娘にいつでも見てもらえるようにします。夫の今週末の過ごし方が、目に浮かびます。きっと、パソコンの前に張り付きます。これからは、身近に『余命三年時事日記』についてやっと会話できることとなると思います。パソコンとではなく、人同士での意見交換ができそうです。

153人中、152人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
購入者です。内容以外で
投稿者KBブリッジ2015年12月19日
Amazonで購入

予約注文しました。内容は多くの方が書いているので他の点で。
このレビューを書いている時点で☆5が65。☆4が2。
他の嫌韓本のように、☆5と☆1が極端に分かれているのかと予想していましたが、完全に想定外でした。
amazonの本部門1位で明らかに話題・知名度があるにも関わらず、感情的な☆1評価が無いのはとても不思議です。
何か組織的にこの本を無視しようとでもいう動きがあるのでしょうか?

321人中、317人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本人はこれを読んで覚醒すべし
投稿者Show Borg2015年12月18日

いくつもの書店を渡り歩いてやっと手に入れた。
内容は当然のことながら素晴らしい。
命を懸けて執筆された余命さん以下継続されてご尽力された方々に感謝します。
長き眠りの中にいたお人好しの日本人の覚醒。そして本当の日本に変えてゆきましょう。
この本は、歴史的価値を持つと思う。

222人中、220人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本人必読の書
投稿者oshou2015年12月18日
Amazonで購入

初代からのブログ愛読者です。今回の書籍化を待っていました。少し薄味ですが、日本人には必読の書です。

252人中、249人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
在日特権など、在日外国人が日本人に知られたくない内容を暴露
投稿者dragoonベスト500レビュアーVINEメンバー2015年12月18日

余命三年を宣告されたブロガーが、韓国や在日、左翼が知られたくない情報を暴露し、
現在、日本中から注目されているブログを書籍化したものです。
元となったブログは反日勢力から一度はネット遮断されるものの、すぐに復旧し、
再開後3か月で書籍化まで至りました。
現在は1日当たりブログ閲覧回数 4万強、月に約120万回とのこと。
第1章 アメリカも一目置く日本
第2章 韓国の崩壊
第3章 在日の終焉
第4章 在日韓国人への警告
第5章 通報祭り│日本人の逆襲
第6章 余命1〜40号(官邸メール)
という構成になっております。
外国人の扶養控除や通名など、小坪しんや議員も実際に存在すると証言している客観的な事実であり、今さら 「隠 し 通 せ る も の で は な い」 という事ですね。
 また、これを読むと なぜ日本のマスコミは靖国神社の 『無差別爆弾テロ事件』 を、トイレの屋根を吹き飛ばして、半径500mの範囲に金属片が飛び散っているのに『爆発音事件』 としか報道しないのか 解ってくると思いますね。

314人中、310人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
戦後70年の日本の新しい旅立ち
投稿者Amazon カスタマー2015年12月18日

第二次世界対戦で敗戦国となった日本ですが、1964年東京オリンピック、オイルショック、高度成長を経て現在の平和な日本が有ります。一方で、国内では、様々な解決すべき諸問題が山積みとなっており、戦後70年を経て、日本人として、如何に対処すべきか教えてくれたのが、余命さんのブログでした。日本の伝統、文化、精神性を誇りに思い、日本を愛する者として、日本を貶める輩に対しては、毅然とした態度で、闘いと思います。

147人中、146人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Amazonさん、ありがとう
投稿者ボンジョ2015年12月19日

待ち焦がれてた本!
発売日より少し遅れましたが、無事届きました。ありがとうございます。
目覚めた方も、これから目覚めるかもしれない方にも、分かりやすく、読みやすく、良書だと思います。
世界情勢の流れも早く、何が起きてもおかしくないようになりました。
いつまでも平和ボケしてる場合ではありません。
私も今更ながらですがじっくりと読んで、これからの日本に備えたいと思います。
Amazonで働く皆様のおかげです。
ありがとうございました。

132人中、131人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本を取り戻したいと願うすべての人へ
投稿者前田健二2015年12月18日
Amazonで購入

普段「余命三年時事日記」ブログに親しまれている方であれば本書からは特段真新しい印象は受けないであろう。しかし、そうでない方、特に普段ネットと縁がない方であれば、大きな衝撃を受けるのは必須であろう。
 著者は「余命三年時事日記」ブログ現管理者の三代目余命氏。コンテンツの基盤の多くを初代余命氏が書き残した記事から集め、それに三代目余命氏の独自の切り口での解説と論評を加えたものとなっている。
 序文で初代余命氏による、「余命三年時事日記」ブログ立ち上げにかかるいきさつが紹介され、本書は幕を開ける。主に日韓関係を中心に、アメリカ、韓国のそれぞれの国内事情を含む対日外交が、実情報とともに解説される。
 中盤に差し掛かるころ、在日問題へ話の核心が移る。在日問題の本質を、マイナンバー制度、対テロ資産凍結法、公安資料紛失事件といった、実際に起こった事案を交えて巧みに詳述してゆく。
 終盤にかけては在日問題の今後を、特に外患罪とともに詳しく占ってゆく。ほとんどの日本人が存在すら知らない外患罪とその関連法を、具体的な適用可能事案をもって読者につまびらかにしてゆく。
 エピローグは日韓戦争勃発の可能性と、戦後の混乱期に在日朝鮮人が起こした各種の犯罪行動の情報等が示され、終盤を迎える。この件は、著者が本書執筆に際して新たに書き下ろした部分であり、ブログ愛好者にとっても非常に新鮮な内容になっている。
 読後の感想は、本書は「余命三年時事日記」ブログのエッセンスを抽出したものであり、日本人に韓国という国家、在日朝鮮人という民族、あるいは反日日本人についての基本的な情報と警告を与える高度なテキストに仕上がっているというものだ。
 多分、この書を初めて手に取った読者は、本書を荒唐無稽なものとして端から無視するか、または著者の警鐘として受け止め、自分や家族、そして日本という国にとって由々しき事案が現在も進行しているのだという問題意識を持つかのどちらかになるだろう。
 ところで、「余命三年時事日記」ブログを立ち上げた初代余命氏とはいかなる人だったのであろうか。私は、その情報量の多さと正確さそして希少性、および綿密で多面的な分析力から、自衛隊背広組OBの方、しかもかなりの幹部の方だったのではないかと想像している。また、現在の管理人余命三代目氏も、比較的それに近いお立場の方なのではなかろうかと邪推している。
 私も、「余命三年時事日記」ブログに邂逅して韓国という国の異常性を知った者だが、ブログとともに書籍として歴代余命氏のメッセージが世間に広く伝わることになったことを素直に喜びたい。
「余命三年時事日記」ブログで予言されてきたことはこれまでにほぼすべて実現してきている。ほとんどカリスマ的存在になりつつある「余命三年時事日記」ブログだが、日本を完全に取り戻す日まで、末永く続いて欲しいと切に願う。

315人中、311人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
当に知っておかねばならない日本の暗黒面
投稿者Mr.モノシローム「モット、ナカニ、ダス!」殿堂入りベスト10レビュアー2015年12月18日

[ザイニチ]問題等、未だに陰で蔓延する問題の数々が良くわかる内容。もっと日本を良くしたいと願うなら必読しておきたい一冊。そして、かずさんに感謝です。

139人中、138人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
遂にあの『余命』が書籍化!!
投稿者マッハ軒ベスト500レビュアーVINEメンバー2015年12月19日

 余命さんのブログは何年か前から拝読しておりますが、この度書籍となり購入。この本とブログで、マスゴミが報道しない自由を行使するところの、「どこかの誰かさんの不都合な真実」が白日の下に晒されていくのは、なかなか興味深いものであるといえます。
 ところで、日本にいくつかあるネットショッピングサイトにおいて、このレビューを書いている時点で『余命三年時事日記』が即日買えるのは、このアマゾン以外にはありません。なおかつ、その中の2つのサイトでは商品到着が来年となっています(どこであるかはあえて申しません)。既に売れてしまったのか、そもそも在庫をあまり確保していなかったのかは分かりませんが、面白い事象ですね。

140人中、139人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
美しい日本を取り戻すために
投稿者Amazon カスタマー2015年12月19日
Amazonで購入

初代かず様の代から拝見しています。
死期を前に渾身の発信をなさっていた初代の御冥福をお祈りいたします。
私達の子供の世代に、美しい日本を取り戻すために、
今の世代が出来ることを、最大限やっていこうと思います。
まず真実を知る目を持ちましょう。
プロジェクトの皆様、益々のご活躍を祈念いたしております。
Amazon様、本書出版ありがとうございました。

297人中、293人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
この本は素晴らしい内容だ!
投稿者THE BEGGAR(中二病)ベスト50レビュアー2015年12月18日

この本の内容を読んで思ったぞ。
この本は日本人1億3千万人の必読書にするべきだ!
どんどん見えてくるぞ、薄汚い韓国人どもの実態がな。
この本を読んでも日韓友好なんて言ってられるか?
韓流スターにキャアキャア言ってられるか?
日本人はこの本を読んで目覚める必要があるぞ!

189人中、187人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
現在絶賛戦闘中!!
投稿者Amazon カスタマー2015年12月18日
Amazonで購入

神 集いに集いて。神 図りに図りて。
おそらく多くの日本人が知る事になる私たちの国の硬さ。
応!!早い話が『売られた喧嘩』
受けて立つぜ!! な。本書。
日本が嫌いな人たちに贈る『警告書』なんだなこれが。
日本の安全保障の『現実』が詰まっている本です。
現在絶賛『戦闘中!!』
続きは貴方自身が見ればよろしい。

140人中、139人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本人の覚醒
投稿者tombstone2015年12月19日
Amazonで購入

ブログで話題になっていたものをまとめたものだが、大変勉強になる。特にマスゴミの「報道しない権利」の濫用のため普通の日本人がいかにつんぼ桟敷に置かれていたかを痛切に認識させてくれる。在日に牛耳られているマスゴミが故意に報道してこなかった戦後の在日の暴力行為には怒りを禁じえない。日本の政界、官界、マスゴミなどに巣くっている「反日」日本人や「反日」在日の一掃が必要だ。

  1. Amazonのカスタマーレビューにあった
    >所定の外国籍が絡むとわかった時点で、報道されなくなるのはなぜか?
    -中略-
    >ユアサ「ボーイング787バッテリー問題」

    これ発火したのは確かにバッテリーだが原因は過充電で、その充電器製造は韓国LG社って解ると突然報道されなくなったって奴ですよね?

    アレだけの大騒ぎが一瞬で無かった事の様に成ったのも不思議でしたが、原因究明途中マスコミに大バッシングを受けた企業も良い迷惑でしたよね。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト