余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-21 20:06
891 選挙関係アラカルト22(0)
引用元のソース

ランランたまちゃん
初めまして、ご存知の方も多いと思いますが、以下の記事を貼らせて頂きます。
我那覇眞子さんのメッセージです。
我那覇真子氏講演詳報「沖縄は反日ではない」「地元紙はごく一部の声だけ取り上げる」
 私は米軍普天間飛行場の移設先、辺野古のある沖縄県名護市で生まれ育ちました。現在も名護で暮らしています。
 父は、学校の左翼的な先生に私が洗脳されるのが怖かったそうです。
先生から娘を守るため保守的な教育をしたところ、教育が効きすぎて、こんな保守活動をするようになりました(笑い)。
 「日本を救うのは我那覇家しかない」と父と夢を語りながら成長したのです。
 初めて公の場で話したのは、名護市であった辺野古移設の早期実現を推進する市民の会でした。
「沖縄の2紙が県民の敵だ」とスピーチするつもりでしたが、その場にその2紙、琉球新報や沖縄タイムスの記者もいました。
 それでも「我那覇家の意地を見せよう」と、2紙が左翼に乗っ取られたところがあるとか、基地反対は反米闘争の隠れみのだと訴えました。
こうした話を公の場でいうのは、一種のタブーだったのです。
私が(2紙について)発言するたびに、拍手を受けました。
「沖縄2紙や反米闘争をしている人に対しての『正論』を、みんな待っていたんだ」と実感しました。
 沖縄の新聞がいかに事実を伝えていないか、実際の新聞や動画で理解を深めてほしいと思います。
 最近では尖閣諸島(沖縄県石垣市)の周辺に、(9日未明)中国の軍艦がやってきて衝撃が走りました。
琉球新報は11日の社説で「中国軍艦尖閣航行 話し合いでの解決提案を」と報じました。
 中を読めば、「日本側も今回の事態に乗じて今後、中国の脅威を喧伝することは厳に慎むべきである」と。
また「憲法改正が実現のものとなれば、日中の緊張はさらに高まる」。沖縄県民が、「中国は危ない」と考えないように、かばっている記事のようでした。
 また、女性殺害事件がありました。
大変悲惨な事件です。今後、こうした事件を防ぐために対策を講じなければなりません。
 ただ、この痛ましい事件が起きてから、左翼活動家は「ほれみろ、基地があるからこんな事件が起きるんだ」と言わんばかりです。
 亡くなった女性の写真を勝手にプリントして、プラカードにして、「この人の声を聞け」とやっている。
自分の政治活動のために利用しているようで、私は悲しくなりました。

この動画をごらんください。
 《スクリーンに普天間基地前の基地反対運動の様子が映される。フェンスの前で、反対派が、基地警備員を棒で突いている》
 こんな状況を、新聞は平和的な運動としか報じません。平和を愛する人が身銭を切って運動をしているようですよね。
でも動画を見れば、活動家は恐ろしいと実感できる。
 また(基地反対の活動家が)米軍キャンプ・シュワブに侵入したとして、拘束された事件がありました。
 入ってはいけないという黄色の線があるんですが、インターネットで公開された動画を見れば、つかつかと入っています。
それなのに地元紙は「ラインは越えていない」という本人のコメントを載せました。
 沖縄の新聞にとって、基地反対運動をしている人が正義で、基地は悪なのです。
米軍を追い出すために報道しているということがお分かりいただけると思います。
 沖縄の新聞は新聞の形をした左翼の政治結社とみた方が分かりやすい。沖縄の世論をゆがめるために、新聞という形でやっているのです。
また、沖縄では、何度も基地反対の県民大会が開かれている。本当に「県民」大会なのでしょうか。
 (主催団体は)水増しや動員が得意です。昨年の大会では地元紙は3万5千人が集まったと報道しましたが、実際は1万5千人程度です。
 この大会に知人の大学生が参加したのです。
会場の外では労働組合や元教員らが集まり、大阪とか茨城といった旗を持って行進していたそうです。
そして会場に入ると「横断幕やのぼり旗は折りたたんでください」とアナウンスが流れる。こうして「県民」集会ができあがるのです。
 逆にいえば、そこまで組織的に動員しなければ集まらないのです。
 昨年9月、沖縄県の翁(お)長(なが)雄(たけ)志(し)知事が、(ジュネーブで開かれた)国連人権理事会で演説しました。
 《翁長氏が「沖縄の人々の民族決定権(自己決定権)や人権が軽んじられている」と訴える動画が流れる》
 私は、反対のスピーチをするために行きました。
 知事の言いたい放題にしていたら、(国連から)勧告が出されていたんじゃないかと思います。
 左翼の人が過激な活動をし、新聞が取り上げるので、県民みんなが基地に反対しているような印象を受けてしまいます。
 実際はそうではありません。今お見せしたような動画は、ごく一部の声の大きな人々です。
沖縄のサイレントマジョリティーは、国防や経済を考えれば簡単に基地反対といえないことも承知しています。
われわれ沖縄県民は反日ではありません。日本のために県民も頑張りたいと思っています。
 翁長氏の主張は県民のサイレントマジョリティー(の声)ではありません。
 一緒に日本を守るため、みなさんと県民との心を一つにできればと思っています。
 不適切であればお手数ですが、削除お願い致します。

まかろん
何度も申し訳ありません
明日、有楽町イトシア前でアカオツム28が街宣、自分に安倍首相がぶつけてきた、負けてられないと憐れな文章を2chで見つけ、安倍首相が来るなら応援したいなと時間確認を探せど捜せど見つからず
出てくるのはシイやイオンオカダ街宣や反原発、戦争法反対ばかり…
こんなの見てワラワラと来る連中も連中だなと思いつつ、薄ら寒くなりました

私のガラケー(au)でも相当操作はありますが(日本人覚醒させたくないのだろう動き)これだけ頭がアッチに逝っちゃってるのばかり出すのって…
拡散希望とアチコチにあるのでアカイ連中が必死にやってるんだなとはわかりますが、奴等は戦後、これだけ必死に日本解体を目指し、着々とやってきたんだなと(祖国宗主国をまともにしてやれよ)
 かたや日本人はマスゴミに洗脳され、日教組に洗脳され、平和ボケ花咲かせてたんだな…
日本立て直しは大変だだけでは済まない位に、もう根っこまで侵蝕されて、こうなると桜井氏出馬もハードランディングも何でもありだなと(一緒にしちゃってごめんなさい桜井さん)落ち着かない気持ちになって、ついまた書き込んでしまいました
お忙しい中、本当に申し訳ありません…
 でも、日本にどれだけ特亜がいても、日本海領域にシナが侵略してきても、戦争になれば全て片がつく…んですよね?
 アメリカは日本から手出しさせたいように見える(真珠湾攻撃の様にさせる?)ので要注意だと思います(もうすぐ満月だし、気持ちが高ぶりやすい)
長々、大変失礼致しましたm(__)m

まかろん
何度も申し訳ありません
この間私が作ったノートの内容をちょっと思い出し
例「韓国人 宋 治悦(東京)19人に暴行 犯人が韓国人とわかると報道一切止めた」等の犯罪者一覧表
「悪い事がする時は日本人(アイアムザパニーズ)と言うんだよ、必ずね!チャ、スンウォン」
「スイス 韓国人見たら犯罪者と思え」
「日本人になりすまし悪事を働き、日本人を卑しめる事、日本人をストーキングするのが仕事(と信じてるバカ)」
「嫌韓は世界の常識!」
「日本人になりすますKorean!通名禁止!いつまて日本にタカリ居座る?Go Home!」等々…
手書きでカラフルに全15Pの大作(笑)です

これを作って電車内で読む形で見せびらかしを10年位前から始めたんだから、そりゃストーカーされますよね(もっとも集団ストーカーされて脅迫されたから、喧嘩買ってあげたんですけど)
 桜井氏もだと思いますが、奴等が形振り構わずになれば確かに危ないけど「敵の正体」をバラしてやれば襲われても、それすらも糧に出来る(犯罪者一丁上がり)
そう考えました
 そして前回書いた通り、私は「組織」でなくあくまで敵は「一個人(姉妹家族)」と明確にする為に調停を起こし名を残した
 桜井氏等とやり方は違っても、在日への怒りは同じです
日本人として、図々しく厚かましい朝鮮人に怒ってるだけ

それにしても、単なる事実を書くだけで「悪口」に見えちゃう(笑)のか、特亜在日が付きまとい、ノート持ち歩き見せびらかしを止めさせようとするのも、有る意味分かりますね(笑)
これだけ褒める所がない民族も珍しい…
長々失礼致しました

讃岐うどん
余命爺様、余命スタッフ様、日々ご苦労様です。
川崎デモから桜井誠さん都知事立候補までの間、なりすましの投稿が多いですね~!在日朝鮮人、帰化朝鮮人必死ですね~!
 桜井誠さん頑張って下さい。桜井誠さんの公約を楽しみにしてます!!街頭演説、マスゴミの放送が全国に拡散するでしょう!
 糞マスゴミは都知事候補に桜井誠さんだけ載せないのは何故? 糞マスゴミは早くも警戒してるようですね~!!偏見報道は出来ないですからねー!
 香川県の参議院選挙の野党統一候補は共産党の田辺健一(34)だそうです?  選挙期間中に余命三年時事日記ハンドブツクを共産党の街頭演説で周囲に拡散は、選挙妨害になりますか?!
 余命爺様、余命スタッフ様、桜井誠さん、五十六パパさん、
周囲に呉々も気を付けて、御自愛下さい。

.....まともにケンカできないから、やむをえず、いつもの見え見えパターン、相手の誹謗中傷、デマ、ガセ攻撃となる。これでは相手にされないから結局、なりすまし作戦となるわけだ。まさにワンパターン。究極の28号作戦だ。
 ハンドブックの拡散は傷に塩をすり込むようなものだから要注意だね。

一筆奏上
「通販生活」という冊子がひどいです。
「自民党支持の読者の皆さん、“今回ばかりは野党に一票”、考えていただけませんか」
…というページが。
はじめに見た時は、雑誌への野党の広告だと思いました。
しかし、これが冊子の「記事」らしいのです。
そしてその記事の文面にはもっと恐ろしい部分があります。

「たまに安倍首相批判の記事をのせると「けしからん、買い物以外に口を出すな」という
抗議のお手紙をいただきます。
でもお名前入りなので気持ちよく拝読できます。」
 “お名前入り”とはどういう意味で気持ちよく拝読できるというのでしょうか。
お手紙というからには、住所氏名まで把握しているということなんでしょうか。通販の客ならもっと詳しい個人情報もわかるでしょうね。
 この冊子は、他にもマスコミの手前勝手な「報道の自由を侵害するな」の代弁もしていた話もあるようですし、完全にあちら側ですね。

りんごが大好きでたまらない
久しぶりに投稿させていただきます。選挙が近いということで選挙の関する話題を。先日、民進党(旧民主党)の候補者が街頭演説をしていました。名前は身バレを防ぐため敢えて伏せさせていただきますが、確実にまだ公示されていない時期の演説でした。
参考までに

中日新聞サイト
http://www.chunichi.co.jp/hold/senkyo/shuin2014/chubu/CK2014112302000216.html
このサイトを見てもわかるように選挙公示前に名前入りのタスキや看板、選挙カーを使うことは違法になるはずですがその時候補者の人は普通に名前入りで演説をしていました。 選挙で違法行為を行う人、並びに政党は信用できるはずがありません。7月10日に間違ってもあの2009年のような過ちがないようお願いします。このまま、順調に日本再生の道を進んでいけることを切に願っております。私はまだ選挙権を持てる年齢に達していないので選挙権がある人にお伝えいたします。

ドサンピン@量産壱号
爺様、皆様、ドサンピンでございます。
自民党に、あの中共ベッタリ売国ジジィが戻って来ました。

桜井誠氏が、都知事選に立候補するとのこと。
当方ドサンピンにおいては、諸手を挙げて賛同いたします。
2014年11月11日に桜井氏が在日特権を許さない市民の(以下ザイトク)会を辞めたのは、当人は心臓をやられたと述べていましたが、
実際のところは、ザイトクの幹部らと連携したうえでの申し合わせがあったのかもしれませんな。
これにより、戦略余命、訴訟すみれ、都知事候補桜井氏との日の丸三連星ジェットストリームアタックが完成しました。
 中共も日本に対して海軍艦の領海侵犯による事実上の宣戦布告をしましたので、
<本件により鳩山由紀夫・翁長雄志・糸数慶子・福島瑞穂・二階俊博・野中広務・小泉政権当時の幹事長であった山崎拓、
ほか中国系売国奴は、外患罪の告発要件を満たしました>。

おい野中広務、お前も外患罪で同罪じゃぁ。 中共とドンパチが始まったっていうのに、
ぬけぬけと自民党に復党もくろんで安倍総理の足引っ張ろうとしてるんじゃねぇ。
お前が今回の復党によって、参院選に出馬して当選後、
裏に回って2Fや西田とつるんで安倍おろし工作を目論んでることはすでに俺のほうでネタをつかんでるぞ。
そういやお前さん、今から8年前にこんなこと抜かしてたよなぁ。
お前さんが安倍総理のことをことのほか嫌悪してることは調べはついてるぜ。
この糞ジジィ、尖閣でシナの漁船が領海侵犯繰り返している中で、あろうことか奴らに土下座かましやがったんだ。
中共でっちあげの南京大虐殺に対してな!!

Wikipediaより:
「戦争反対・平和」
2009年、永年の宿敵であった共産党の機関紙『しんぶん赤旗』のインタビューでも平和について語った。このインタビューについて朝日新聞(2009年7月31日)で問われ、「政治の最大の役割は戦争をしないこと。『戦争反対』であれば、どんなインタビューでも受けますよ」と答えている。

中華人民共和国に関連する発言
野中は2008年4月17日、中国共産党中央対外連絡部部長王家瑞との会談の席でチベット問題に触れて「胡錦濤総書記をはじめ、中国政府の指導者は日本との関係発展を非常に重視している。チベット問題は中国の内政であり、われわれはこの問題を利用したオリンピック大会のボイコットと破壊に反対する」と発言している。
2008年12月13日、東京都内で市民団体が開催した「南京事件71周年集会」で、野中は1971年に後援会の人々と南京を訪れた際、日本軍兵士だったという1人が「女子供を百数十人も殺した」と告白したエピソードを紹介し、「非人間的な事態があったことを知ることができた」とし「国の将来を思う時、歴史に忠実でなければならない」と主張した。
2012年9月、中国CCTVの取材に対し、尖閣諸島をめぐり日中両国間で緊張が高まっていることについて、「こんな不幸な事件が起きたのは、まったく日本の人間として恥ずかしい。中国の皆さんに大変申し訳ない」と謝罪した。また、日本側の歴史認識について、「長い間戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えていないその中国に対して、歴史を知らない若い人たちはそういうことを抜きにしてひとつの対等の国としてやっているんです。それは間違っています」と述べた。

安倍晋三への批判
安倍晋三の施政方針演説について、「私が中学生のころ、昭和16年に東条英機首相が大政翼賛会の国会演説のラジオ放送を耳にしたときの感じと変わらない」、「重要な部分に触れないで、非常に勇ましい感じで発言された」と述べた。また、安倍の沖縄県・辺野古への米軍新基地建設をめぐる姿勢については、「沖縄を差別しないために政治生命を懸けてきた一人として、絶対に許すことができない」「私にとっては、本当に悔しい。死んでも死にきれない」と述べ、「県民の痛みが分からない政治だと思い、強く憤慨している」と批判した。

2014年2月には参議院の調査会に参考人として出席し、議会制民主政治は機能不全となる。相当危険な事態と懸念を表明。集団的自衛権の行使容認への手法を「非常にせこいやり方で基本を間違えたもの」と厳しく批判、その他、安倍が外交や安全保障、経済政策などで相当に偏った人事でブレーンを集め政策決定をしている事態を批判した。
 しかもこの糞じじぃ、3日前の13日に自民党への復党を決めてやがる。

野中広務氏 自民復党を決定 参院選での協力期待
毎日新聞 2016年6月13日 19時29分(最終更新 6月13日 21時17分)
自民党は13日、2011年に離党した野中広務元幹事長(90)の復党を決定した。野中氏は自民党の有力支持団体である全国土地改良事業団体連合会(全土連)の前会長で、復党の背景には参院選での組織票積み上げへの期待がある。
 自民党の党紀委員会は13日に野中氏の復党を了承し、山東昭子党紀委員長が党本部で谷垣禎一幹事長に報告した。谷垣氏は野中氏側に復党決定を伝えた。
 山東氏は記者団に対し、参院選前の復党を認めた狙いについて野中氏が現在も京都府土地改良事業団体連合会の会長も務めていることに触れ、「いろいろ協力をいただきたい」と述べ、組織票のてこ入れに期待感を示した。
 野中氏は03年に政界を引退。全土連の会長は続けていたが、旧民主党政権が削減を進める土地改良事業の予算確保を図るため、「政治的中立を明確にする」などと述べ、11年に離党していた。野中氏の復党は全土連会長を務める二階俊博総務会長や党京都府連が求めていた。
<野中氏の復党は全土連会長を務める二階俊博総務会長や党京都府連が求めていた。>
ここに注目じゃぁ。 2Fの国賊野郎がやはり裏で手をひいてやがった。
党京都府連というのは、自民党京都府支部連合会のことだな。
役員紹介のページから抜粋したのが以下のリストだ。
役員紹介
会長  西田 昌司
副会長 
田中英之
幹事長
寺田 一博
副幹事長
山本 恵一・吉井 あきら・能勢 昌博・田中 明秀・巽 昭・中川 貴由
総務会長 林田 洋
政務調査会長 小林 正明
組織委員長 秋田 公司
広報委員長 二之湯 真士
党紀委員長 富 きくお
財務局長 近藤 永太郎
青年局長 荒巻 隆三
女性局長 渡辺 邦子
青年部長 尾形 賢
常任顧問
谷垣 禎一・伊吹 文明・ニ之湯 智・佐藤 正久・安藤 裕・阿達 雅志
あ~あ、やっぱり西田が絡んでたのね。
こんなシナべったりのボケ老人を呼び戻すなんてどうも変だと思いましたよ。 奴を当選させちゃいけねぇ。 HAHAHA^p^

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト