余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2018-11-05 20:06
2717 裁判闘争④NHKクローズアップ現代②(0)
引用元のソース

いけさん
余命さん、スタッフの皆様。不眠不休の戦いご苦労様です。余命さんが死んだふりしている間に故中川昭一さんの命日が過ぎちゃいましたが天国で温かく日本再生を見守っていただきたいなと思います。あとNHKクロ現が満を持して準備した捏造報道当日にブログを更新する優しさに涙が出ます。急すぎて修正する時間がありませんやんwww。
10月23日の東京地裁の判決で請求者が出席もしなかったことから作戦で初球見送りかな?と思ったらポカでしたか。アンチ余命は鬼の首をとったようにはしゃいでましたけど、11月1日の佐々木亮弁護士と北周士弁護士の参戦の一因になったとすればケガの功名ですな。
最近のとらんぷさんの出生地主義廃止や「メディアは国民の敵」発言もあって21世紀の対立軸は”宗教や人種”だけでなく「価値を創造し他者に分かち与える者」 対 「他者の財物をかすめ取り浪費する者」という”行動原理”が加わりそう。世界規模で中国人、韓国人、朝鮮人、メディア、不法移民は後者。日本は弁護士も後者。
中国系企業に買収された友人の友人の会社に国税が入ったみたいですが正しく審査しているのかなぁ?中国に事業移管したけど(させられたけど)年度末になっても代金未払いなら利益供与になる?のかよくわからないですが日本企業には不利益なので国税にはちゃんと動いてほしいものです。ほんのわずかでも中国の延命にならないように。

.....ご指摘の通り、まさに「けがの功名」だね。
そもそも人種差別と懲戒請求を絡めることが異常で、金竜介もこれで最高裁まで行って勝訴するとは考えてはいまい。
この訴訟について彼らは最初に大誤算があり、こっそりと簡易裁判所での少額訴訟でうまくやろうとした目論見が、なんと職権で地裁に移送という失態を演じている。
この一連の訴訟に関して、960人の会では、答弁書をはじめとして全面的にフォローしてきた。実際は単純なポカであったが、一度の争いもない結審における悪意に満ちた判決を見ては、終わって良かったなという感がする。
55万円の訴額に対して33万円の判決である。経過はどうあれ、懲戒請求を人種差別が背景にあるとして提訴すれば33万円が判例となったのである。これをもって佐々木亮弁護士と北周士弁護士は訴額を33万円として提訴をしたのだろうか?
佐々木亮弁護士と北周士弁護士ふたりで6人、396万円、960人全部を訴えるといっているから63360万円(6億3360万円)だね。なんかもう一生食えそうだね。弁護士をやめればもう懲戒請求を受けることもないし人生は悠々自適、まさに天国だな。おめでとう。

 

KG
ブログの再開嬉しいです。住所バレしていると聞いていたので、TV朝日やNHKなどが手引きして何やら起きていなければと妄想危惧しておりました。
しかし、ブログに万一のことが有りましても、この大きな流れは最早止まらないと考えていました。
余命さんのブログは、敵のかなり痛い所をピンポイントで攻めているようなので反撃も強いでしょうが、風船が爆発するまで突き刺し攻撃をお願いします。
ほんの僅かでも見せしめを経済的に足腰立たなくしてあげれば、様子見の方々も雪崩を打って寝返り、逃走し始めるでしょう。7億ですか?楽しみですね。
これで終わらず、徹底的に打ちのめすようにお願いいたします。
此処は代々日本人の国であることを分からせてあげてください。
ありがとうございます。

 

sasa
余命チームのみなさま
お疲れ様です!!
ツイッター上ではJさんだけではなく、悪魔の提唱者さんも出てきて、てんやわんやですね・・・とりあえず、部外者として、最小限の反論はしていますがね・・・(まあ、微力ですが・・・(><)(sasa=黄色くん)
ttps://twitter.com/masayam08033635/status/1058328604864462848

.....悪魔の提唱者=稲田さと子なんて情報があちこちに出回っている。いずれ調査に入るが、現状、忙しいので暇のある方はお調べいただければと思う。

 

アンチレッド
余命爺様、スタッフ様
いつもありがとうございます。
「振り込め詐欺」と「大量懲戒請求問題におけるマスコミを利用した和解誘導(和解金振り込め)」の比較
・「振り込め詐欺」
振り込み対象者(被害者)に犯人グループが電話で、親族が金銭的責任を取る必要に迫られていると脅迫的に虚偽情報を与え、
本来なら親族本人に直接確認すべきところ、振り込み対象者(被害者)が、虚偽情報で誤った予断をしてしまい、
犯人グループに金銭を騙し取られてしまう。
・「大量懲戒請求問題におけるマスコミを利用した和解誘導(和解金振り込め)」
懲戒請求者に対象弁護士がマスコミを利用し、懲戒請求が不当であると脅迫的に予断を与え、
本来なら裁判により事実関係・因果関係を審議して判断すべきところ、与えられた予断により和解に応じ、
対象弁護士に和解金を振り込む。
【予断】よだん 大辞林 第三版の解説
>なりゆき・結果を前もって判断すること。予測。
対象弁護士の関連ツイート
“クロ現と訴訟提起のニュース以降また和解の申入れが何件か続いているな。
訴訟まではやってこないと踏んでいたのかそれともテレビになって初めて状況を認識したのかどっちだろうか。
こちらとしては謝罪をして条件を受け入れてくれるのであれば訴訟提起していない人については今でも和解しますけどね。”
ttps://twitter.com/noooooooorth/status/1058248917308006400
23:46 – 2018年11月1日
“やはり弁護団内にメディア戦略を組むのが上手い人を入れておくべきだろうか。”
ttps://twitter.com/noooooooorth/status/1058251981502836737
23:58 – 2018年11月1日
また、損害賠償請求の流れを簡単にまとめました。
和解勧告:6月20日ごろまで和解を呼びかける。
提訴予告:6月下旬から順次 → 実際は11月2日(虚偽・詐欺的発言)
訴状準備:10/31に完成 → 5月16日記者会見時点では全く準備できてなかった様子。
この状況で、なぜ、何のために記者会見を開いたのか?
10/31のツイート
ttps://twitter.com/noooooooorth/status/1057779356984999937
ttps://twitter.com/ssk_ryo/status/1057794799263076352
・当初は私と佐々木先生のみで作業も含めて行う予定
・私たちだけで訴訟を全て行うのは精神的にもかなり負担
・友人たちに弁護団を結成してもらいました。
・訴状につきましても弁護団の先生方のご協力がなければ完成しなかったのではないかと思います。
・いやぁ、やっと準備ができました。
10/31のツイートから、6月下旬から訴訟を起こすことが可能ではない状況であったのにもかかわらず、
6月下旬から訴訟を起こすと5月16日記者会見で発表したのは明らかに虚偽・詐欺的発言である。
なぜ、このようなことを行ったのか?
→状況的に和解誘導と考えられる。

......和解した方々の詳細な入金額と住所氏名等のリストが神原元弁護士から提供されている。入金資料と個人別の署名、捺印された和解示談書のコピーもある。
10月16日までで総数24名、入金済み23名、総額1,119,666円である。
この中に960人の会のメンバーは一人もいないのでどうでもいいことではあるが、和解書は個人情報扱いの制限について一切触れていない。つまり他の弁護士に情報提供されても、裁判資料に使われても文句が言えない内容である。
今後、他の弁護士から同様の理由で和解示談書が送られてきてもこの和解書では法的に対抗できないように実に巧妙に考えて作られている。懲戒請求が虚偽告訴罪に問われる?こと自体がありえないことであるが、まあ、詐欺にあったとあきらめるしかなかろう。
今のところ他の弁護士からの二重請求?は発生していないようであるが、もしそのような事態となっても960人の会は対応できないことを告知しておく。
こちらで公開する気はないが、前述のように神原元弁護士と二人の弁護士の和解書には使用についての制限事項がないので裁判では彼らに有利な証拠として使われる可能性が高い。この関係は10月29日に提訴した7億2000万円の件とは別に提訴する予定なので、被告神原の有利な証拠として法廷で開示される可能性があるということである。

 

愛媛みかん
いよいよですね、応援致します。
しかし家業繁忙故参戦できないのが残念の極み・・
クロ現、YouTubeで見ました。
地図で当方辺りにも印が・・
売国企業からの敵認定と言う事ですね。
まあ、それはしかたないとして近県の同志の方々の存在を確認出来たのがうれしかったりしてww
以上でございます。

 

沈丁花
ごめんなさい、先日の自分のコメにミスがありました。アンテナレベルの問題で「民放が観られない」じゃなく「地上波が映らない」状況ってことです。すごくどうでも良いことですが意味不明な文になっていたので、訂正です。
この1ヶ月、やはり精力的に活動していらしたようで安心しました。
と同時に「不眠不休とか、相変わらず命を削っての活動じゃないですか」と心配にもなりました。この「投稿再開時の安心と心配」も恒例のことですね。
正直あたしはいろいろなサイトを回っていないので(大手のまとめサイトで記事をチェックする程度)、当代様の「アンチ余命がむらがり出てきてる」と仰る状況も把握していませんでした。ただ、いつも記事が途切れる期間中に炙り出しが捗るよねってことは理解しています。
NHKといえば、先日コメ投下した後に「NHK札幌放送局が取材音声データをアレフに誤送信」というニュースを知って、「NHK、あたしが思っていたよりずっと深刻なレベルで頭おかしい」と慄きました。何だろう、反日とか偏向とか政治思想的なレベルじゃなくて、もっと基本中の基本的な部分から酷い。余命及び懲戒請求者の方々は何も悪いことしていないのに、何であんな低レベルで頭おかしい組織と関わらなきゃならないの?とんだ罰ゲームじゃん……と脱力してしまいました。何かもう、ちょっと有り得ないなNHKは。

 

たんかん
たんかんです。
クローズアップ現代を観ての感想です。
①日弁連会長の朝鮮学校への補助金支給要請声明が憲法89条違反であるということへの指摘が無い。
②朝鮮学校がテロ国家である北朝鮮の支配下にある学校であることへの指摘が無い。
③日弁連弁護士への集団懲戒請求が日弁連の高度な自治の柱である懲戒請求制度に則った合法的行為であることへの指摘が無い。
④NHKの懲戒請求者への直接取材が、日弁連または非懲戒請求者の日弁連弁護士からの個人情報保護法違反の情報リークに基づいて行われていることへの指摘が無い。
⑤実際に戦後の日本人が韓国や北朝鮮や在日韓国朝鮮人に虐げられてきたことへの指摘が無い。
⑥同じ方向性の言論に取り囲まれることによって個人が洗脳状態になるいわゆるエコーチェンバー(共鳴室)現象はネット特有の現象ではなく、
むしろGHQの占領政策であるWGIP政策(戦後の日本人に戦争への罪悪感を植え付ける政策)に基づくテレビ(NHKを含む)や新聞が作る反日左傾化した戦後日本の言論空間こそが、反日極左エコーチェンバー状態だったことへの指摘が無い。
反日極左・親北朝鮮・親韓国・親中国・親在日エコーチェンバー言論空間から日本人を開放したのが余命ブログを始めとするネットの保守系ブログなのである。
⑦そもそも差別が犯罪やトラブルの発生を未然に『予防』し、国民の命を守る役割を果たしていることへの指摘が無い。
法律には基本的に犯罪の発生を未然に阻止する能力は無く、社会における道徳に基づく差別こそが国民を犯罪やトラブルから守っているのだ。
左翼は常に性善説(人間は全て善良で賢い生き物であるとする説)に基づいて思考して差別に反対するが、保守の主張する性悪説(人間には悪人や愚か者としての側面もあるという説)に基づけば、道徳や人道に基づく限り差別は人類の生存に必要不可欠なものなのだ。左翼が主張する反差別・反ヘイトは人類の生存に繋がらない間違った考えである。
まあ番組の感想はこんなところです。

.....NHKについては偏向報道もさることながら、その犯罪性が高い取材手法や、今般あきらかになった違法集団との提携による不法行為を追求する準備を進めている。
今月中には提訴することになる。
なお、この件についていくつかの関連団体から連携、共闘の申し入れがあるが、今のところその予定はない。

 

丘の上から見える風景
逃げ道をふさぐ。
戦後、アカに逃げられ、色んな所に入り込まれガタガタにされてきました。
対応してやってはきていたのでしょうけど、追い付かなかった現実。
でも今は、国民である日本人も、イライラしたり悔しい思いをしながらも、自分がやれる事をやっています。
早く正常化される事を願いながら。
そして、その思いや願いに答えようと動いてくれる議員さんがいる。
ネットを通じてこのブログにも出会えた。
それ以前は、会社の経営者も含め、この国には売国的な人間しかいないのかと絶望した事もありましたが、それが目立つだけで、自分の国が好きで「この流れおかしいよね」と思ってる日本人が多くいる事が分かった。
色々動いてくれる方々には感謝するばかりです。
そして、凄く嬉しい。
皆で、この国難を乗り切りましょう。
いつも有難うございます。

 

24応援(@24oueninfo1)
昨晩のニュースで懲戒請求についで大々的に報道していましたが、自分たちの個人情報保護法違反についてはまぁ当たり前ですが、口を拭ったままでした。
,法律事務所アルシエン,東京都,千代田区霞が関3-6-15霞ヶ関MHタワーズ2階 TEL03-5510-8255 FAX03-6674-2504
北周士(弁護士/35705),法律事務所アルシエン,東京都,千代田区霞が関3-6-15霞ヶ関MHタワーズ2階 TEL03-5510-8255 FAX03-6674-2504
*法律事務所アルシエンは、北弁護士を含め総勢12名の弁護士事務所。

 

Ninja
余命爺様
昨晩のクロ現など見てませんが、こんな事を言っている自民議員もいるようです。
ttps://twitter.com/mynamekamikaze/status/1056913006733418497?s=21
炙り出されたって感じですが、現状のブログ構成は、初めて来訪する人が戸惑う、或いは誤解しそうになるのも確かです。
初代余命爺様の投稿群の目次ページを作り、そこへのリンクをサイドバーに目立つように貼ってはいかがでしょう?
書籍のリンクも第一弾から画像付きでサイドバーにずらりと並べると、効果的だと思います。 では。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト