余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-18 17:36
865 2016年都知事選④(0)
引用元のソース

くらりんどう
余命様、読者の皆様、いつも貴重な情報をありがとうございます。
 私は、北の赤い大地に住む教員の父の覚醒を第一目標に(無理!無駄!と皆さま思われるでしょう・・・私も諦めかけた事があります。でも教え子達・・・数千人に少なからず影響を与えていただろう父にには、何としてでも目を覚ましてもらいたい、という私の勝手な思いからなのですが)
 毎日、このブログや他の保守系のブログで勉強させていただいております。
また、以前、アマゾンの余命本のレビューで、父の事に触れた折、皆様から励ましのお言葉、父へのアプローチについての助言などいただき、大変心強く、また私が何に取りかかるべきかに気づくことができました。
まだまだ現在進行形ですが、そして父は何も言いませんが、おや?と何か疑問を抱いているに違いないと、確信しているところです。
 コツコツと無理せず、継続していこうと思っております。
 さて、今回の桜井さんの出馬の件で、余命様、皆様にお聞きしたい事があります。これも、私の勉強が足りないための疑問なのですが・・・
 これから自民党としても候補者を擁立するのだと思いますが、保守の皆さんの票が、桜井さんと、自民の候補者に分かれてしまうと思うのですが
分散されたために、野党一本で立候補の蓮鈁さんに負けてしまう、という可能性は考えられないですか?
 私は都民ではないのですが、そこが心配でなりません。

.....別に負けてもいいだろう。都知事選が目標ではない。日本の癌である在日と反日の駆逐が目標なのだ。枝葉末節。心配することなどみじんもない。

IMF
あれだけ粘っていた舛添が、某国の資金提供のうわさが出た途端に辞職とは、そりゃマスコミ民共自公など全方位にとって不都合だったんでしょうかね?
 ともあれ桜井誠さんの出馬というウルトラCに驚きました。そして余命様が第一発信源にもかかわらずどこも余命に言及しないという(笑)実に分かりやすいですね。
 自民と票が割れるのが心配ですが、桜井さんの名調子が演説や政見放送で聴けるとは胸アツです。とにかく宇都宮と蓮舫だけはやめてほしい!都民の皆さん、頼みますよ!

.....桝添切りは安倍総理の戦略だからな。そんなことは前回の都知事選の段階で記述している。安倍戦略は選挙は安倍vs在日、反日勢力よりも、もっとインパクトの強い安倍vs在日韓国朝鮮人が理想の図式だからシナリオ通りに進んでいるということである余命三年時事日記2では1と同様外患罪を詳説しておいた。官邸メールでは41号から53号まで具体例で記述してある。
 とりあえず参院に間に合うような手は打っておいた。都知事選は面白いことになるだろう。桜井氏出馬で対立候補はやりにくくなった。当選後の施策に大きな縛りがかかるからだ。途中に刑事告発が入る可能性もあるから、誰もでたくないだろう。
有田とかみずほ、しばき隊とか奥田もでるべきだよな。余命はでないけど(笑い)

マスター
桜井さんの都知事挑戦を聞いて、東国原の宮崎県知事選挙の初日のスタートの状況を思い出しました。市内で一番大きなデパートの前で5~6人の幟持ちに囲まれて通行人に無視されながら演説をしていましたね。
 全くの泡沫候補でしたがそのうちにあれよあれよという間に有力候補になっていました。だから桜井さんも堂々と日本人のための政策を訴えていけばいいのではないでしょうか。人の気持ちは本当に分かりません。第一声が大事だとおもいます。今回は邪魔が入らないので十分都民に政策を浸透させることが出来ると思います。都民ではないのですが応援しています。頑張って下さい。

松魚
2016年都知事選についてのアイディアです。
桜井誠氏の政見放送は色々な意味で重要な役割を果たすと思います。
しかし、NHKの政見放送そのものを動画で拡散しようとすれば必ず著作権侵害で邪魔をしてくるのは確信できます。

そこで、余命さんと桜井誠氏に提案がございます。

NHKの政見放送と同じ内容の動画を桜井誠氏本人がネットに動画を掲載すれば、支援者はそれを拡散できるのではないかと考えました。
例えば、表題を「政見放送の予行練習」や「政見放送の回顧録」として、背景もNHKのスタジオセットとは似ていても明らかに違う様にすれば良いと思います。そして、著作権フリーも明記しておけば良いのではないでしょうか?
 また、動画の拡散方法もYoutubeやニコニコ以外にも、通報ソフトのリストファイルの様に動画ファイルをアップロードしておくのが良いと思います。
 選挙の素人が考えたアイディアなので、お役に立てるか解りませんが、ご一考いただけたら幸いです。
 また、もし採用していただけるとして、敵方に知られない方が良いのであればこのコメントは削除していただいて構いません。

余命様と読者様にはいつも元気づけられています。
気温も上がり熱くなってきました。
どうかご自愛ください。  敬具。

こつる
行動する保守、桜井さん立候補おめでとうございます。
福岡に6/19に来られるということで、デモに参加はできませんが、ひっそりと見守りたいと思っています。
とりあえず福岡県警察本部 組織犯罪対策課の匿名犯罪通報に通報しました。桜井さんではないですよ~(笑)。
ttp://www.police.pref.fukuoka.jp/boutai/sotai/tokumei24.html

「知事選立候補により今まで暴力団から妨害されてきたスピーチが東京都中心に公にされてくると思います。そうなる前に、桜井氏が在日系暴力団に襲撃される可能性がでてきました。
 なので、これから起こりうる事件を未然に防ぐために、6/19に行われるデモ主催者の警備強化、を切にお願い申し上げます。」こんな感じです。
福岡県人の私の感覚では必ず襲撃される気がするのですが・・・
守るためになにか他にできることはありますでしょうか?

.....福岡県警の面子などとっくにつぶれているから、他の都府県から動員がくるだろう。一触即発は安倍総理の望むところであるからまず可能性はない。

こよみ「ネツト保守連合」東京所属
桜井さん応援します。デモではシバキ―隊が妨害して、中々伝えることができなかったけれど、今度は堂々と意見が伝えられます。いま必要なのは日本人の為の政治家です。寄付とポスタ―張り、チラシ配りはお手伝いします。頑張って下さい。

主婦です
見えます!見えます!「桜井誠街頭演説会」を守る為に何重にも盾を構える機動隊の映像が!
「平成の社会運動活動家」の注釈のついた写真が、歴史の教科書に載せられるのですな。今が歴史になるのは30年ほど先でしょうか?
「五十六パパたちと中指立てた例の方々」の写真もつけて・・・って、その頃は教科書ソフトに動画として載るのですかね?
「伝説の余命チームの正体」とかの特別番組とか制作されそう(笑)
東京ローズのノリですね・・・(笑)
紅い都・京都のいるので、桜井さんに投票できませんが、お花畑の花を吹き飛ばして戴きたい。
 枯れてドライフラワーになっていなければ、種なり実なりたわわに秋には実るはずです。
まず、応援するには寄付する口座番号を調べなければ・・・。
以上、妄想ブログをみた主婦の妄想でした。

コトリ
余命爺様、国士のみなさんこんにちは。
60代と70代の女性に桜井氏の都知事選立候補の話をしたところ、開口一番に聞かれた言葉は、「で、その人、カッコいいの?」でした(涙)。
情弱な高齢者および都知事の見てくれや外見を気にするお花畑都民向けに、桜井氏にはヴィジュアル的な戦略も考えて欲しいです。私はクマさんのような彼をステキだと思っているんですが。
 都民が青島、石原、猪瀬、舛添を選んでいるあたりを見ると、都民は”インテリ風”な人が好きなんですよ。ホントに東京は田舎者の集まりなのだと思います。私は東京を離れて久しいですが、都内在住の親類に桜井氏の応援を頼みます。すみれの会への入金が間に合わなかったので、都知事選で寄付が必要であれば必ずやさせていただきます! 欧州から日本の保守を応援しています。

ロック
桜井誠氏の決断や余命ブログ、自分達のやるべき事を完うする潔さがある。日本人的正義は賢明にして常に清潔である。比べて、彼らに対し文句らしい事を述べているのは連中は、ぐずぐずしていて何の文句かさっぱり理解できない。魑魅魍魎の世界を這っている不潔極まりない輩といった印象だ。公共の道路に寝そべったり、四つ足で這うようなことを平気でする輩と全く同種であろう…呆れたものだ。

Pluto
「東京都とソウル特別市の交流・協力に関わる合意書」
 東京都とソウル特別市は、1988年の友好都市関係締結以来築いてきた友好関係を、互いの市民にとってより実質的に役立つものとするため、下記の分野において緊密な交流・協力を行うことに合意する。
交流・協力内容の細目については別紙に定め、両都市協議の上、毎年更新することとする。
(1)都市の安全・安心対策
(2)環境対策
(3)福祉保健対策
(4)オリンピック・パラリンピック、スポーツ交流
(5)産業・観光交流
(6)文化交流
両都市は、東京都政策企画局外務部とソウル特別市国際交流事業団を責任部署とし、両都市が合意した交流・協力事業の確実な推進を図る。両責任部署は、合意書事項について政策実施の責任を持つ担当部署間が、定期的に相互訪問・協議を行うよう支援する。
 東京都知事とソウル特別市長は、現在の両都市の友好・協力関係をより高い次元に発展させていくために、定期的に相互訪問・協議を行うものとする。
その他、両都市は、必要に応じて関係職員の相互交流を行う。
 この合意書は日本語及び韓国語によってそれぞれ二通作成され同等の効果を持ち、2014年7月23日にソウルにて締結された。両都市はそれぞれ一通を保管する。
2014年7月23日
東京都知事 ソウル特別市長
舛添要一  朴元淳     (引用終わり)

このような合意書が締結されていたとの報道は無かったように記憶しております。この時の報道は、ソウルの道路陥没へ技術協力するような報道だけだったはずです。
オリンピック、パラリンピックが含まれていること、一都市がここまでの外交をやっていいのか、大きな問題ではないかと思います。
 桜井氏の選挙活動に活用してください。もし、ご存知のことでしたなら、この投稿はスルーしてください。
 通常は書かないURLを書きます。東京都のURLであり、pdfファイルです。念のため先頭の「h」を省きます。
ttp://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/07/DATA/20o7n500.pdf

宮崎マンゴー
余命様、スタッフの皆様、読者の皆々様、いつもありがとうございます。
先日は、コメントを載せて下さいましてありがとうございました。
 余命本2のp112の1行目をわたくしと置き換えますと…余命様は御分かり下さいますでしょうか。
 私は、普通に暮らす主婦であります。先祖をたどれば、五代以上遡れます。島津藩に於ける薬剤師関係を扱う家業でありました。上手く表現出来なくて申し訳ございません。私の実家の親族には、今は他界いたしましたが、法務大臣、建設大臣、文部大臣を務めた大伯父がおりました。
 大学卒業し上京致し、就職先での迷い生じました時、相談へ伺いました時、「誰もが、自分の希望通りに仕事に於いて全てうまくいくとは限らないのだよ。この厳しい都会で、社会人として生きていく為には、少しの事で躓き悩みの中にいるばかりでは、先に進めない。我慢は、今の悩みの中にいる貴女には耐えられない事かもしれないが、自分に出来る当たり前を今は、一つ一つ取組み、新しい資格とかにも働きながら取っていく強い自分でありなさい。人間、辛抱も大切なのだよ。」と、アドバイスを頂いた事を思い出されます。
 私は、祖父母が早くに他界しており顔を知らずにおりましたので、大伯父の存在が、尊くありがたいものでした。
その尊くありがたい存在を私は、余命様、スタッフの皆様との出逢いで、再びいただきました。私にとりましては、今や、無くてはならないい命の綱であります。
 私の様な、不安な弱い立場の方々が、この広い日本に沢山いらっしゃるのでしょう…余命様には、御分かりかと存じます。
 多くの大変な事案を抱えていらっしゃる余命様、スタッフの皆様へこのように、詳しく上手い言葉が使えず綴りお伝えするしかない自分が情けなく存じます。
 私が、奇跡とも云える余命様のBlogに出逢えた事で、生きる糧をいただきました。
 余命様、スタッフの皆様、読者の皆々様の、我々日本の先人の方々が命がけで守り伝えて下さった、宝である、美しい島国日本!を取り戻そうの心が、広まりますよう、只々祈るばかりであります。
 生まれ来る子供達が、安心してのびのび暮らし住める日本、我々女性達が危険にさらされる事なく暮らせる日本、未来ある若者達が希望を持って精一杯自分の力を発揮出来る日本、そして、日々家族や人々の為に社会でコツコツと仕事に励まれる日本を支えて下さる素晴らしい日本男性の活躍ある日本、私は、願います、今必要なのは、団結と平和を、心から。
 私の近くに旭丘神社と、瀟洒何神社がございます。
 毎回参拝致しますたび、日本の平和、先人の方々の御苦労、亡き余命様々の偉業を願わずにおられません。神社にはためく日の丸を見上げ、今の日本の現状に涙溢れます。そして、余命様を通じて、立ち上がられた有志の皆々様の存在に胸が熱くなります。
 私は、助けを待つ国民であります。日本人の日本の心を持つ自衛隊、日本国軍の足音をお待ち致しております。
長くなりました…申し訳けごさいません。
 明日の桜井誠様の演説へ参加出来ません事、残念であります。どうか身の安全を御気を付けてくださいませ。祈っております。
 余命様、スタッフの皆様、読書の皆々様、いつも御尽力をありがとうございます。
[靖国でお逢いいたしましょう。]

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 司法の汚鮮が酷いのは周知の事実ですが、黙って見過ごす訳には参りません。産経新聞からですが、地方裁判所の裁判官が原発の安全性に精通しているはずがないのに運転停止を命じるのは明らかに権力の濫用であり国益に反しています。なんとか刑事告発などしてこの山本善彦を権力の座から引きずり下ろしたいものです。
 高浜原発の仮処分効力停止認めず 運転禁止継続、大津地裁決定 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転停止を命じた大津地裁の3月の仮処分決定で、同地裁は17日、関電が効力を一時止めるよう求めた執行停止の申し立てを却下した。高浜3、4号機は、同地裁で並行して審理されている異議審など今後の司法手続きで決定が覆らない限り、稼働できない状況が続く。

 山本善彦裁判長は「高浜原発が安全性に欠ける点のないことの立証を(関電が)尽くさなければ、安全性の欠ける点があることが推認される」などとして、関電側の主張について「仮処分決定を取り消す原因にはならない」とした。
 3月の大津地裁決定は高浜3、4号機について、東京電力福島第1原発事故を踏まえた設計思想や耐震性のほか、津波対策や避難計画などに問題があると指摘。「住民の人格権が侵害される恐れが強い」と結論付けた。

 関電側は執行停止を求めた理由について、人格権を侵害するような具体的な危険性がないことや、運転停止で経済的な損失が1日当たり3億円に上ると訴えていた。
 執行停止の審理は、3月の決定を出した山本裁判長が担当した。異議審は5月10日に審尋が開かれ、近く結論が出るとみられる。異議審も山本裁判長が担当している。
 異議審の決定に不服の場合、大阪高裁に抗告できる。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト