余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-10-12 10:32
1180 過去投稿記事から⑥(0)
引用元のソース

たぬき
最終的には何人くらいが外患誘致罪で起訴されるのか分かりませんが、仮に50万人、100万人であっても、たとえ諸外国から非難ごうごうであっても、最後まできっちりと裁き切ってもらいたいものです。
捕らぬ狸のという気もしますが、有罪判決が余りにも多すぎると死刑執行職員の精神衛生上、自動化施設も必要になってくるのではないかと思います。

すぅ
一つの象徴的成果を残すには嘘詭弁で国民を欺き続けている『村田蓮舫の弾劾』を皆で成し遂げる、のも一案ではないでしょうか。
 最近では自分の噓を《多様性》なんぞという、言葉遊びの好きなマスコミやエセ人権屋まがいの問題のすり替えを始めている始末。
 マスコミやエセ人権屋、エセ弁護士にこれ以上好き勝手にさせない為にも、噓つき蓮舫に真実の謝罪をさせましょう!

日本人
余命翁、わかっておりましたよ(笑)
本当に危険な時期に体を張っていたあなたが、現在、見えざる4~5万人の親衛隊に囲まれている状況下で、第一線から身を引いていられるような方ではありません。
何かありましたらご連絡を。私も腹を決めています。
余命読者 コードネーム ‟日本人”の本名、住所も翁はご存知ですね?
「身生きても心死すれば意義なし」
「死して不朽の見込みあらばいつでも死すべし。
 生きて大業の見込みあらばいつまでも生くべし」
そして「運は天にあり。死せんと戦えば生き、生きんと戦えば死す」です。
その決意は「生きて大業の見込みあらばいつまでも生くべし」に繋がるでしょう。
師の御心に感謝します!

優游涵泳
外患罪告発の追い風になるかは不明ですが、「韓国軍の竹島に於ける軍事訓練は、あくまで訓練であり軍事侵攻とは言えない」などと言う戯けた詭弁を封じる為の法的ロジックを御紹介しようと思います。

——————————————————————————————
根拠法:ジュネーヴ諸条約第一追加議定書
第二部 戦闘員及び捕虜の地位
第四十三条 軍隊
1 紛争当事者の軍隊は、部下の行動について当該紛争当事者に対して責任を負う司令部の下にある組織され及び武装したすべての兵力、集団及び部隊から成る(当該紛争当事者を代表する政府又は当局が敵対する紛争当事者によって承認されているか否かを問わない。)。
このような軍隊は、内部規律に関する制度、特に武力紛争の際に適用される国際法の諸規則を遵守させる内部規律に関する制度に従う。
2 紛争当事者の軍隊の構成員(第三条約第三十三条に規定する衛生要員及び宗教要員を除く。)は、戦闘員であり、すなわち、敵対行為に直接参加する権利を有する。
——————————————————————————————

以前にも紹介した事があると思いますが、この国際法を根拠とすれば独島警備隊もれっきとした軍隊であり、それが常駐していると言う事は現在進行系で韓国は我が国の領土を軍事侵攻している事になります。
その証拠に、竹島には警察には不要である軍事兵器である高射砲が設置されています。
 独島警備隊は慶尚北道地方警察庁に属し、島に常駐しているのは約40名。
隊員は戦闘警察と同様、徴兵制度によりいったん軍に入営した兵士のなかから選抜され、軍の施設で訓練をうけ、出向のかたちで警察官の身分が付与されています。
 装備は韓国陸軍制式に準じています。
 階級も警察の階級ではなく軍隊の階級に準じています。
 更に、国際法であるジュネーヴ諸条約第一追加議定書に基づけば、独島警備隊は警察では無く、軍隊である事は明白なのです。
 故に、「独島警備隊は警察なので、軍事侵攻では無い」と言う解釈は国際法の下には通用しません。
 従って、外患罪の告発はいつでも可能と言えます。

.....外堀を埋め、内堀も埋めた状態となっている。以下、10月11日出稿「余命の実は...」からであるが、すでに政府でもこの件についての解釈は「我が国の領土の一部に外国の軍隊を不法に侵入させたときもこれに当たる」としているのである。

外患罪関連(参考)
第183回国会
衆議院 法務委員会 第15号
平成25年5月29日
(抜粋)
今御指摘のありました外患誘致罪における「日本国に対し武力を行使させた」ということの意義そのものにつきましては、これも一般に言われているところでございますが、我が国に対して壊滅的打撃を与えた場合に限らず、例えば我が国の領土の一部に外国の軍隊を不法に侵入させたときもこれに当たるというふうに解されているところでございます。

がん患者
応援します。

和之
がんばれ、余命!そうこなくっちゃ。

ばたつよ
本日、委任状を送付しました。
どうぞお役立て下さい。

建久
いつもありがとうございます。
私は、先に進んでるように見受けられます。死刑廃止に異議を唱えるグループが出てきたり。
行動が早い、官邸メール継続、寄付と、余命読者も先頭を走ってるのではないでしょうか。
どこか一点でも突破すれば、怒号のように崩れていく気がします。

日本国民
是非とも旗振り役をお願いします。
告発委任状に現れていない物凄い数が水面下に潜んでいる事でしょう。
また寄付させて頂きます。

わか
待ってました!大いに期待しております。日本を取り戻しましょう。
お願い致しますm(_ _)m

あわの國
我が身を削っての処理ご苦労さまです。
ネットだと情報の発信者は早いのですが、受け取る側に頼る所が大きいのがネックかと感じる所があります。TVのような同時性、スイッチを入れれば入ってくるという気軽さがありません。
ネットでも気軽に必要とする情報を素早く受け取れる方法、または発信ができればと思いますね。
それにアカウント停止の情報も入ってるますので、敵側も必死に防御に回っていると推測されます。
このような状況下で、いかに情報を拡散するかがポイントのように感じます。

琵琶鯉
琵琶鯉です。
余命翁様。お待ちしておりました。
私自身はとても小さな力ですが、出来る事をひた押しに頑張ります。

佐久奈堕理
初代様の頃よりずっと信じ、委ねるつもりでおりました故 心置きなく御ハタラキ下さいませ。こちらも介添えの御用努めて参る所存です。

万里の河
やっとですね!!
お待ちしてました。

万里の河 への返信
すみません。
あまりに暫くぶりで、河が川になってました。
消去願います。

.....オヨヨと思ったらそうだったか。(笑い)

        
きりん改たぬき野おなか
余命様、関係者の皆様
 以前のきりんというハンドルネームを、たぬき野おなかと改めさせて頂きました。よろしくお願いします。
 機を逃さず孤軍奮闘を決断された余命様の心中察するに、絶句しています。
せめてもの、応援メールです。毎日応援しています。官邸メールも続けます。届いた委任状で、闇を打破して下さい。
 身を引こうとしても、他には成り立たぬ、そんな押しも押されもせぬ余命様の御神行。必ず未来に続くものです、どうかお身体大切にして下さい。

神主の末裔
小生、理科/技術屋故に法的な分野では、あまりお役に立てませんが、
もし、必要であればいつでも振り込みをしますので、発信してください。
子供達のために!

山本
余命さま、ホンにお疲れ様です。小生、自分と岡山の母親で告発委任状を送っています。自分は今64歳、4人の孫娘がいますが、真正日本を取り戻すお手伝いが出来ればと思っています。今、日本の心の党員です。今後日本第一の党員にはなりますが、何とか一つになってほしいなと… もし小生にできることがあれば、出来る限りお手伝いしたいです!(^^)!

紅鮭
余命翁様初めまして。
 日々不眠不休での活動誠にありがとうございます。私は、町の薬局で健康相談を主にした薬剤師をしております。
この時期、気温の変動が激しく体調を崩している方が非常に多くなっております。
 さて、本題ですが以前楚練様がとにかく休めとお声をあげていらっしゃいました。体調の管理も今後非常に大切になると思い、誠に僭越ながら私が普段お客様にお話している体調を維持するための方法を記載させていただきます。
1.秋は、夏の疲れがやってきて(私は秋バテと呼んでいます)胃腸が弱り食欲がなくなることが多くなります。
 冷たい飲食物の摂取や生野菜は極力控えていただき火を通したものを召し上がってください。また果物が美味しい季節ですが夕方以降の摂取はお控えください。
 胃腸が冷え、弱ることにより痰が発生しやすくなり咳などの肺、気管支の病気につながります。
2.入浴の際は必ず湯船に浸かって体を温めてください。少しでも時間があるようでしたら温めのお湯でゆっくりと入浴してください。
3.水分は、取りすぎないようにお心がけください。人は一日1.5〜2リットルを体外に排出しています。これ以上の水分を取ると余剰になり痰の原因となります。
また3食食事をするだけでも約800ミリリットルの水分を摂取することになりますのでこれを差し引いた量を目安にしていただければと思います。
 最後に、私のことになりますが、日本専門薬局同志会(ググるとすぐにでてきます)という会に所属し予防、養生について勉強しております。そこで得た知識をベースに記載さていただきました。
もし、ご自宅の近くにこの会に所属している薬局があれば同じ志を持った仲間が同様のことを含め健康についてお話していただけるとおもいます。
 私は他の皆様のように反日勢力に関する情報などを持っておりませんがこのような形で日本再生に一役買うことができればと存じております。
長々と、駄文失礼いたしました。

なべちゃん。
余命様、ステップの皆様
焦っては仕損じる場合も御座います
70年もの間、日本は日本人の国でありながら日本人不在でありました
その間に地盤を作られてるのです
日本人が吃驚する事や、訳が分からない事案も目に付くようになって来てます
余命様が潰されては、今までの苦労が台無しですし
これからの師地盤が無くなります
どうかどうか、安全保全にてお願い申します

どんたく
支持します。家族のものとの約束で署名などの参加は出来ませんが、もういい加減うんざりなのでこの状況を変えたいです。
 このチャンスを逃すともうないかもしれない。毎日毎日呆気にとられるようなニュース
がありますが、今は膿が出てきていて苦しい状況だけどこの先に光が射すんだと自分を鼓舞して毎日を送っています。
 官邸メールや関係部署へのメールなどで意見を送っていますが、他にも何かできることがあれば教えてください。力になりたいと思ってます。余命様には、大変なご苦労があるでしょうが貴重な時間を使って日本再生の為に尽力されてありがとうございます。感謝申し上げます。

たなやん
余命さん、こんにちは。たなやんです。
投稿を読み、熱いものがこみあげました。これからもよろしくお願いします。付いていきます。
隣の平塚市のツタヤには、「文房具始めました。」という、のぼりが立っています。不買も継続中みたいです。本売れないんだろうな。

とろりん。
了解しました。
ただ…捨て印の件についてのコメントが、余命からなさればありがたいです。

.....細かく説明はしていないが、委任状における捨て印は訂正における照合印である。
また、万が一の不正使用を避けるため、今回は外患罪での告発に使用を限定している。そのため、本委任状に限っては捨て印をあまり気にする必要はない。現に捨て印がないものが数通あるが委任状として問題はない。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト