余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-04 12:58 最新コメント:2016-04-05 00:05
566 巷間アラカルト⑯(13)
引用元のソース

真太郎
降下!降下!降下!
Gate episode 23での空挺部隊の降下しようとする際の、掛け声です。自衛隊の協力で描かれた臨場感溢れるシーンです。空挺兵の着地のシーンも秀逸です。パラシュートで降下していると言えども着地の衝撃はかなりのものになります。自重を減らして受身の要領で衝撃を逃す技術まで描かれています。(衝撃を逃す着地の技術は、週刊少年チャンピオンの刃牙で既出でしたが。)

余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
天丼様ありがとうございます。アニメやラノベの余命登場に思わずテンションが上がってしました。失礼致しました。
 自衛隊が敵を撃退する作品は、刑事や探偵が犯人を追い詰める作品に常に一定の人気があることから、高い確率で人気が集まるのは作家はわかっていました。しかし、反日的な出版社がそのような作品やそのような作品が得意な作家を避けて来ました。なので探偵物や刑事物はたくさんあるのに自衛隊物は少なく、あったとしても自衛隊が悪役になっていました。
 そのような環境だった為、Gateもウェブ小説で始まり人気が高じて書籍化されたのです。しかし、見えないところで日本再生は進んでいる様です。同じくウェブ小説から始まった「魔法科高校の劣等生」は、大亜連合(未来の露中共朝鮮連合?)と日本の魔法科高校生が戦うSF学園バトルアクションですが大人気となり書籍化アニメ化されました。
 日本人は、覚醒を欲している。強くて正しくて美しくて優しい日本になりたがっている!だから、出版社が見向きもしないのにクリエイターは日本再生作品を書かずにはおれないし、読者もそのような作品を読みたいし実際に読んでいる。と改めて感じました。

一筆奏上
Gateは拉致被害者を力づくで取り戻していたとか
マスコミのゴミっぷりを正しく表現していたとか
身動きの取れない状況に置かれ、もどかしい思いをしながらも我慢に我慢を重ねた後の逆転劇とか胸のすくような見所が多かったなと思います

宮下 友子様
五郎丸選手の件、好きなタレントさんがそういった企業のCMに出るというのはとてもジレンマを感じるものですね。
しかし選手本人だけがCM出演を決定できるものでしょうか。
今年のスマップの騒動を見ても、芸能界や広告メディアは、出演者個人がYes,Noを簡単に決められる世界ではないのだろうなと思っております。
 スポーツで思い出しましたがフィギュアスケート界もかなりおかしいことになっています。羽生選手が日の丸のマスクをつけたことにすら疑問を投げつけてくる人間がいる。
ずっとキムヨナと比較され、転んだ写真をニュース画面にずっと貼り付けられていた浅田選手。そして311の後の大会で日本への応援メッセージのための演技を各国選手が一丸となって滑ったシーンは、キムヨナインタビューと過去の演技を差し挟まれ、日本で中継される事はありませんでした。
その業界の体質か、TVメディアかわかりませんが日本と日本選手がよほど嫌いなようです。スケートファンにこういった情報を教えると、今の日本の現状を伝える入り口に最適ではあるのですが。

七七四
GATEが言及されてたので一つ
小説版には、人にそっくりな姿に変身できる化け物が出てきて苦労する場面が出てきたりしてますね。
 あとメディアが日本を陥れる為に情報を恣意的に選んでるとか、竹島、北方領土に言及してたり、公安が陰で頑張ってたり、支那工作員の傲慢な態度が見られたりと、多少ですがその辺りも書かれてて面白かったです。
(剣と魔法とモンスターのファンタジーなのになんで軍刀導入しないんだろうって思いながら読んでました。)
 人そっくりな姿に変身できる化け物対策、現実でも滞りなく進むと良いですね。

ひかりちょういち
初めてお便りいたします。
ひかりちょういちと申します。
私は、色々なアプリを使って10以上のブログを運営しています。
 本日、Decalogというアプリで、余命さんのブログを拡散希望しようとしましたが、エラーになりました。
日文http://www.dclog.jp/en/8456774/563489849、
英文http://www.dclog.jp/en/8456774/563490001ともにです。試しに、貼り付けていたHPアドレスを消すと成功しました。
今の所、他のアプリでは問題有りませんが、要注意かもしれません。
因みに、私のブログは「憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!」です。


記事に関係のないコメントで失礼いたします。
「余命三年時事日記」で検索するとGoogleもYahoo!もここのアドレスが一番にでてきます。ですが、bingはでてきません。
 検索方法が違うのでしょうか?
アマゾンやミラーサイト、他サイトで余命さんを記事にしたサイトはでてくるのですが。
「一部の検索結果が削除されました」とはあります。
不思議です。
なぜでしょう?
年のせいで目が悪くなっているのでしょうか。

.....この件は余命には無理。誰か助けてくれ!

あるけむ
鴉 への返信
鴉様
あるけむと申します。横から失礼します。
>「余命三年時事日記」で検索すると
>GoogleもYahoo!もここのアドレスが一番にでてきます。
>ですが、bingはでてきません。
>検索方法が違うのでしょうか?
Yahoo Japanの検索エンジンは、Googleです。そのため、検索結果は基本的に一致します。
bingは、独自の検索エンジンを使用してます。
bingで「余命三年時事日記」を検索しましたが、確かに出てきません。
情報削除ツールを使用した攻撃を受けた可能性を疑っています。

ひかりちょういち
先ほどお便りいたしました、ひかりちょういちです。
ライブドア、アメーバ、fc2、goo JUGEM ヤプログ、ココログ、Jimdo ヤフー、Seesaa CROOZ Tumblr LiveJournal
以上のブログでは問題無く出来たのに、Decologだけが余命ブログのHPをはじきました。日文のみならず、英文でもアウトでした。

today
こんにちは
余命様、連絡いただきありがとうございます。
実はわたしのブログに対しても遮断工作らしきものも見られるようになりました。ブログ管理画面で「この記事は表示できません」ってなっている記事が時々あります。
日本の商用の無料ブログはどこでも危なさそうなので、レンタルサーバーか、米国の商用の無料ブログに引っ越しを検討した方がよいのかも知れませんね。

ななこ
余命様、スタッフの皆さま、today様
今、コメントを拝読しようとしてブログ左側に表示されているtoday様のコメントをクリックしましたら、このコメント欄ではなく、ヤプログに飛ばされました。そこに何かトラップがなければよいのですが。履歴から飛ばされたURLをコピペします。
http://yaplog.jp/todays_afpbb/
全部表示される前にあわてて戻りましたが、何かこちらにも仕掛けられているのではないかと心配になりました。取り急ぎご報告まで申し上げます。

文明堂
文明堂
「済州島 犯罪」で検索すると、「韓国一犯罪率が高い」的な記事がいくつもヒットしてきます。そんな中シャルレが、社員の慰安旅行に済州島を計画しているとか・・「在日朝鮮人から見た韓国の新聞」とゆうブログのから引用します。
 日本の企業 来年報奨旅行で4千人が韓国・済州島へ (2016.3.31 朝鮮日報) 【済州聯合ニュース】韓国・済州島を行政区域に持つ済州道は31日、女性下着販売のシャルレ(神戸市)から約4000人が報奨旅行として来年6月に2回にわたりクルーズ船で同島を訪問すると明らかにした。
 これら観光客はクルーズ船で神戸を出発し、済州で1日観光する。世界自然遺産など主要観光地を巡り、商店街や伝統市場なども訪れる予定だ。
シャルレの関係者は今年6月に現地の下見を予定しており、道と観光公社は積極的にマーケティングを行う方針だ。
 一方、カタログギフト販売のシャディ(東京都港区)も済州島への報奨旅行を準備中とされる。9月に1000~2000人が航空便を利用し訪問する計画だ。
 済州道の観光政策課長は「大幅に減った日本人旅行客を呼び込むため、地元の報奨旅行専門会社に対する支援を強化するなど、積極的にマーケティングを進めている」と話した。(朝鮮日報引用部分)
 シャルレさん、シャディさん。情弱にもほどがありますよ。もっと安全な国が他にもあると思うのですが、南朝鮮中で最も危険な地域の一つが済州島だって知らないのでしょうか?
 南朝鮮には犯罪安全指数評価というものが一応あって、南朝鮮内を評価しているんですね。南朝鮮を9の広域自治団体に分けてあるのですが、その中で最も評価が低いのが済州島です。
 殺人、強盗、強姦、窃盗、暴行といった5大犯罪の発生件数が一番多いのも済州島。その件数、1万人あたり172.1件。4000人行けば69人が犯罪に巻き込まれるという事です。日本で一番治安が悪いのは金田が働いている大阪ですが、全ての刑法犯を含めてようやく1万人あたり175.1件。国際連合薬物犯罪事務所(UNODC)の数字から推計すると、済州島の殺人事件の発生件数は大阪の7倍といった感じ。どれだけ済州島の治安が悪いか分かってもらえますか?(引用終わり)。
 またコメント欄には「シャルレ、シャディどちらも創業者がですが、親戚でしょうか?情弱じゃなくて裏があるのかも?」・・とか、
「(株)シャルレ (9885、東証2部)・・この報道があったあと、株価は大きく下げているようです。女性下着メーカーがこんな悪趣味(ネガティブ)な計画発表すれば、株価が下がるのも当然に思えます。多少無理しても行くなら香港でしょ」・・・やら、さらに、
「応募締切2015年12月23日(水)済州島ご招待シャディ ギフト&ショッピングhttp://www.rakuten・・・《シャディGift & Shopping サイトにて10,000 円(税込)以上お買い上げいただき、専用フォームからご応募いただいた方の中から抽選で5 組・10 名様を韓国済州島 旅行にご招待!》なんらかの癒着がありそうですね」・・・とか、
すでに、嫌韓もなんも知らない情弱なシャディのお客さん10人が、韓国一犯罪件数の高い済州島旅行に行って来たって事か?、これから行くのか?許せませんね~このような企業は。在日企業だと解れば、拡散と、不買運動が必要です。文明堂。

名無し
日本の武装論について、ゆくゆくは必要でしょうが時期早々。
これだけキムチ臭い日本の現状では危険すぎる。
 北朝鮮への協力企業(金銭、技術、製品輸出等)および関係者の取締り(資産没収、重罪化)、共謀罪、スパイ防止法、暴力団壊滅、テロ対策の充実、徹底した除鮮(帰化人についても再審査)、日本国籍取得の厳格化、犯罪者(軽犯罪を含む)の即国外追放体制の構築、ビザ免除状況の見直し、宗教法人税(宗教(特に日本で活動中の宗教…アレフを筆頭に)はテロの温床ゆえ)、…先にすべきことがこれだけ、ぱっと思いついただけでもありすぎて…。

Pluto
Pluto への返信
『余命過去記事の探し方2』
1.site:yh649490005.xsrv.jp だけでもOKでした。
2.「TSUTAYA図書館 大学の図書館 site:yh649490005.xsrv.jp」 の検索だと、単語の自動切り出しで、「大学の図書館」→「大学」「図書館」となって、検索結果にノイズが含まれてしまいます。
「大学の図書館」に限定する場合は、
「TSUTAYA図書館 ”大学の図書館” site:yh649490005.xsrv.jp」
と、キーワードを ” “で囲んでください。

よし
当初疑われていたジュンク堂や紀伊国屋書店などは、私の身近で確認する限り、かなり!堂々たる扱いで余命本を陳列するようになりました。最低限、売れるもの=支持される物は提供しなければならないという本屋としての矜持はあるのでしょう。
 ところがTSUTAYAだけは明らかに意思を持って、売らない自由、見せない自由の行使で市民への提供を拒んでいますね。明らかに別の特定の矜持があることが分かります。
 こうはっきりあぶり出しが目に見える物になるとは予想以上でした。はっきりした以上は、既にかなり慣れ親しんでいる企業ではありますが、まず身内からネガティヴキャンペーン、少しずつでも知人がカードを持たないことを目指して働きかけたいと思います。

二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
ななこ への返信
ななこ様、詳しく調べて下さって有難うございます!
 何と御礼を申し上げたら良いか。余命様から頂戴したコメントと、ななこ様のコメントを併せて、当時の拙宅のブログ記事に引用掲載させて頂きました。やっぱり三原議員は信じて良い方だったんですね!日本に必要な方をこのまま貶めてしまうところでした。重ね重ね、御礼申し上げます。

.....子宮頸がんワクチン集団訴訟の案件についての投稿に問題?として保留をかけて、最終的に削除という処理をしたのであるが、何の反論もない。三原議員の党務を公務として仕掛けをしておいたのだが、これにもまるで反応がない。図星だったのだろうな。
 諸悪の根源日弁連とはよく言ったもの。集団訴訟に関わった弁護士のリストを是非見てみたいものである。
 今話題となっている民進党(民主+維新)の新政調会長となった山尾志桜里も元検事だそうだ。ここにも司法汚染の一端が垣間見えている。

  1. bing検索エンジンは独自検索エンジンです。登録しないと反映されません。
    YahooJapanはGoogleの検索エンジンを使用していますので、Googleに登録されれば反映されます。

    日本国内では、GoogleとYahooでほぼ占めてしまいます。Bingに登録したければ以下にアクセスを。
    bingサイト登録URL
    http://www.bing.com/toolbox/submit-site-url

    登録の申請はしておきましたが、数日後にチェックしておいてください。ダメならば、再度登録申請を。

  2. GATEは、元々はWEB上に連載されていたライトノベルです。原本であるところのWEB連載版では、最後は中国と戦う展開になっていたようですが、書籍化に伴い、版元のアルファポリスに削除させられたとのことです。
     現在その部分は、当時のファンの手元以外には残っていないとか……。
     ちなみにアルファポリス社は、元博報堂の人が作った会社です。

  3. today様
    ブログならGoogleのBlogeerとかもいいですよ。

    URLの安全性を確認するには、ノートンのサービスの
    ノートンセーブウェーブでURLをコピペしてやると、安全性の確認が出来ます。
    https://safeweb.norton.com/?ulang=jpn

  4. bingについて、確かに余命はでてきませんね。
    ほかのミラーサイトはばっちり出てくるのに。なので、bing検索エンジンに私のパソコンから、さきほど登録を申請してみました(4/4 16:20頃)。
    さて、どうなることやら・・

  5. >「余命三年時事日記」で検索するとGoogleもYahoo!もここのアドレスが一番にでてきます。ですが、bingはでてきません。
    >「一部の検索結果が削除されました」とはあります。

     bing で個別に調べてやると、きちんと記事は出てきます。よって、削除はされてないようです。例えば、「site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/」でbing検索してみてください。余命記事が1280件ヒットします。
     ではなぜ「余命三年時事日記」で検索しても上位に出てこないのか。検索結果を順位付けするのをSEO(Searching Engine Optimization)といいます。bingのSEOでよく言われているのが、
    1 開設1年未満だと上位に表示されにくい
    2 他サイトからのリンクが少ないと上位に表示されにくい
    3 検索の実績が順位付けに反映される
    4 bingは目的性を強めた検索と謳っており、ショッピング目的や旅行目的などの検索だとしやすい
    などです。1、2は余命が上位にランクされにくい条件です。これは、bingのシェアがgoogleの1/10で、検索実績データを蓄えるのに時間がかかるためと思います。3に関しては上位にランクされやすい条件と思いますが、同じくまだ十分なデータが蓄えられてなく、順位に反映されるに至っていないと思われます。ミラーサイトについては、開設1年以上、余命+ミラーで4の目的性に合致したサイトと判断されやすいので上位に表示される、のだろうと思います。
     以上、大雑把な推測です。当面は、bingは使えないということのようです。

  6. 余命 様
    鴉 様
    あるけむ 様

    bingにおける余命三年時事日記検索について

    Google及びYahoo!検索からbingに変えた1人であります。
    余命三年時事日記
    で検索すると確かにこのサイトは出てきません。
    しかし、余命三年時事日記を入力しますと検索候補が出る中の1つ

    余命三年時事日記 wordpress

    をクリックすると最初に「余命三年時事日記 – Just another WordPress site」としてサイトに飛んで見ることが出来ます。
    Yahoo!やGoogleよりも検索ワードが細かいのでしょう。

    使い勝手ではGoogleやYahoo!が簡単なのでしょうが、色々な情報を知るにつれGoogleとYahoo!検索離れをしている1人としては、bing検索は広まらない理由なのだと感じる次第です。

    ちなみにパソコンでは一切検索せず、iPhoneで余命三年時事日記などを読んでいます。
    参考になれば幸いです。

  7. 山尾議員の事が時事に上がりましたのでコメントします。
    山尾志桜里の旦那はIT屋の山尾恭生。元ライブドアの役員で現在はセレージャテクノロジーの社長。取引先はLINE(株)、(株)カカクコム、NHKなど。

    保育園落ちたのTwitterには山尾の二人称全く出てこないらしい
    保育園落ちたと山尾のフォローしてる人物、駒崎氏、津田氏、乙武氏、おときた氏、古市氏など。Change.orgのハリス鈴木と仲良しのメンツ。
    乙武不倫に同行してたのも古市。

    2012年11月から2014年11月までは落選中で議員ではありません。
    その間にもガソプリってたようなので、完全にアウトという事ではないでしょうか?

    ビール券問題は政治資金パーティである旨の告知が入っていないと政治資金規正法第22条2項違反になる可能性。しかも会場がイオン系のマルナカ食品。

    クスリで逮捕された小林憲司の選挙区で、廻りがクスリで逮捕されまくる蓮舫の代わりを狙った山尾が やらかしたと、こんなところでしょうか。

  8. 鴉様
    あるけむ様

    更に横から失礼します。

    Bingの検索エンジンは、無料ブログが上位に表示されない特性があるようです。
    また、日本語版の検索結果に不具合も多く、ごく普通のブログが検索結果に表示されない場合もあるようです。

    20ページ程検索しましたが、余命ブログ本体は検索結果に表示されませんでした。
    現段階では、下記に該当していることが原因とは特定できませんが、以下が表示ポリシーとなっています。

    検索結果の下に表示される
    「一部の検索結果が削除されました」を押下すると、マイクロソフトのBing が検索結果を表示するしくみへ飛びます。

    http://help.bing.microsoft.com/#apex/18/ja/10016/0

    ———————————————
    名誉棄損や誹謗中傷の申し立てに対する取り組み
    世界の国々では、事実であるとされ、または事実であるかのようにほのめかされ、個人、企業、その他の組織について否定的な見方を招きかねない虚偽の声明に関連する名誉棄損、誹謗、中傷などの損害に対処する法律や手続きを採用しています。弊社では、中傷的であると申し立てられたコンテンツを検索結果表示から削除することがあります。たとえば、特定のリンクが名誉棄損にあたるという有効かつ限定された裁判所命令を受け取った場合に、弊社は検索結果表示を削除することがあります。

    ———————————————

    とり急ぎ、ご連絡まで。

  9. 「GATE/自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」のような作品が出てくるというのは、日本の変化の象徴なのかもしれません。
     それでもいくらかの気になる抱く部分もあり、色々な事が道半ばなのかも、と思いもしました。

     取るに足らない小さな事を、それこそ重箱の隅をつついて揚げ足を取るようなものなのかもしれませんが、気になったのは一つ。
     敵国である帝国が最終的に王女が継承していく運びになってる部分です。
     どういった流れでそうなっていくのかは、原作をあたっていただければ。
     ここが気になったのは、なんとなく女系天皇を連想してしまったからです。
     この作品が書き始められた時期が女性宮家問題があった頃なので、作者の方も何かしら影響を受けていたのかな、とも思います。
     既に述べてるように、対象となってるのは敵国の方なので、直接日本の話ではありませんが。
     ただ、作者の方がどういったお考えなのかは分かりませんが、世論やニュースや報道などを見てこういう形になっているなら、やはりリベラルや左翼などの影響は強いのかもと思いました。

     それでも、他の方も仰ってる通り、自衛隊を主役にして活躍する話が出てきたというのは世の中の変化をあらわしてるのでしょう。
     この流れが今後も続き、自分が懸念したような問題もいずれ消えてなくなればと思います。
     その一方で、こういった作品を隠れ蓑に、出版界が愛国・保守偽装してるのかな、という懸念も抱いていますが。
     ヘイトスピーチ法ともども、こんな心配がただの杞憂であればと思ってしまいます。

  10.  ただ、アニメに漫画などの人気作に、リベラル・左翼・反日にとって都合のよい部分を挿入するのは、意外と多いのかもしれません。
     日本解放第二期工作要綱にも次のような部分があるわけですし。

    「第1.群衆掌握の心理戦
    1-1.展示会・演劇・スポーツ
    1-2.教育面での奉仕
    第2.マスコミ工作
    2-1.新聞・雑誌
    2-2.テレビとラジオ
    2-3.出版(単行本)
    2-4.マスコミ部を設置し、諸工作を統轄」

     これの「1-1.展覧会・演劇・スポーツ」がアニメや漫画などに置き換わってるか、これらの延長線上になるのではないかと。
     誰でも思いつく事でしょうが、そう思うとこれらも利用されてるだけではないかと思ってしまいます。
     一見して日本や自衛隊を持ち上げるような話を作っておいて、その実、一点だけでも反日につながる部分を挿入する。
     楽しんで視聴してるだけに、何の抵抗も懸念も抱かず話を受け入れてしまう可能性もあるかと。
     GATEの場合ですと、もう一つ気がかりがあります。
     ウィキペディアを参照にした事なので、原作ではどうなってるのかは分かりませんが、異世界における日本領において、いってしまえば外国人が知事になっているのだとか。
     そこに至る理由も当然あるのですが、なんとなく在日による統治を連想してしまい「これで良いのだろうか」と首をかしげてしまいました。

     もっと単純に、こういった作品が売れるのは良いとしても、出版社が左側とかだったら連中に活動資金を提供する事になりはしないかと思ってしまいます。
     もっとも、工作活動として出版してるなら、儲けは度外視、たまにベストセラーになるものが出ればいいや、と思ってるのでしょうかね?
     真相は分かりませんが、そんな事も想像してしまいます。
     それとも、妄想でしょうか。

    1.  妄想ついでに。
       今回掲載されてるコメントの中の、次のものを見て、
      「ああ、児童ポルノ規制による規制団体でもこういう事が出来るかも」
      と思いもしました。

      >しかし、反日的な出版社がそのような作品やそのような作品が得意な作家を避けて来ました。なので探偵物や刑事物はたくさんあるのに自衛隊物は少なく、あったとしても自衛隊が悪役になっていました。

       児童ポルノ規制団体、審査団体なら、各社の出版物の全てに影響を及ぼせる可能性が高くなるかと。
       出版禁止理由として、政治思想的な事をとりあげずとも、
      「公序良俗に反する部分がある」
      とすれば良いのだから、はるかに楽になるでしょう。
       ともすれば、創作物において、性的な風味などいくらでもあるものなのですから。
       日本においては何の問題もない他愛のないイラストでも、海外では禁止対象になるとも聞きます。
       見方をかえれば、それだけ規制しやすい事なのだろうと思います。

       これがとてつもなく便利なのは、公序良俗を盾に出来る事です。
       表だって反対しにくい理由を用いてくるのは、リベラル・左翼・反日の常套手段かと。
       実際に公序良俗に反するかどうかはともかく、そう言ってしまえば表だって反対しにくくなるのは確かでしょう。
       言いがかりであってもです。
       だからこそ、児童ポルノ規制に賛同する反日とおぼしき者達がいたのかな、と今更ながらに思ってしまいました。
       本当に今更です。
       恥ずかしながら、なんでこんなに児童ポルノ規制に躍起になるのかいままでよく分からなかったのです。
       ですが、こういうのが目的だったら、なるほど連中にとってこれは得難い武器になると納得してしまいました。
       もちろん、この考えが完全な勘違いである可能性の方がはるかに大きいでしょうけど。

       それでも、こういった形で創作物を制御出来るなら、日本の漫画・アニメなどの創作物の持つ大きな影響力を制御出来るのではないかと思います。
       業界の乗っ取りと言えるかもしれません。
       ここでも乗っ取りかと呆れてしまいます。
       聞けばフランスのジャパンエキスポやアメリカのリトルトーキョーなど。
       日本人が切り開いた所に押し寄せてくるのは珍しくもないようです。
       そもそも日本の乗っ取り宣言をしたどこぞの大統領もおるようですし。
       ある意味、アニメや漫画という世界も、日本人が大きく育てたから乗り込んできたのかもしれません。
       考えすぎかもしれませんが、見聞きする様々な話を振り返ると、デタラメだと否定する事もできないでいます。
       まあ、妄想妄言の類と思っていただければ。

       こんな心配しないで、素直にアニメや漫画を楽しんでいたいものです。

      1.  細切れ投稿申し訳ありません

         児童ポルノ規制にまつわる呆れたところは、いわゆる左翼とおぼしき者達が、賛成と反対の双方にて存在する事です。
         これは右側も似たようなものではありますが。
         それでも、かたや表現の自由を掲げ、方や児童の保護を掲げている。
         左翼得意の内ゲバか、あるいは争ってる素振りを見せるだけの出来レースか。
         何が真相かは分かりませんが、どこにいても似たような行動をするんだなと呆れてしまいます。
         まあ、こういう方面でも、いつもと変わらない彼らのあり方をお伝え出来れば幸いです。

  11. 初めて投稿します。
    bingと聞いて気になった点がいくつかあるのですが。
    某サイトでヤフーやGoogleを使用したくない場合の検索エンジン代替案として紹介されていたので使用してみた際の体験です。
    とりあえず試しに「保守速報」と入れると
    なぜか保守速報のサイトは出てこず代わりにはてなブログの「保守速報はデマばかり流す」という記事ばかりが出てきました。
    確かに一部記事に問題がある部分もありますが全てがデマだらけではなくその中にはキチンとソースがついている記事も多々あるわけで。
    しかも個人的に今話題の「はてなブログ」と言うところが気になりますね。
    ただ上の方や本文内で言われてる通りbingの仕様上そうなっているだけかもしれませんが。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト