余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-07 21:22 最新コメント:2016-05-14 21:10
715 ハンドブック㉗(8)
引用元のソース

キーストン
沖縄より③
ネット環境不調で前に投稿したウインドウズではなくMacからのコメント(IPアドレスが変わるかもしれない)
先月、地元の読谷村立図書館で「余命三年時事日記」を購入してもらおうと思って行ったが、なんとカウンターでその本を借りている人がいた。会話からすると図書館本として購入してもらったようだ。年齢は65歳前後とお見受けした。
5月1日、今度は「ハンドブック」を購入してもらおうと図書館カウンターへ申し込んだ「近隣の図書館にある場合はそこから持ってきますので半年くらいはかかるかもしれません」とのこと。半年は長すぎる。検索して在庫が無い事は確認しているのに購入しないとは?態度が消極的であった。私の母曰く「ここは共産党が強い地域だから・・・」が頭をよぎったが考えすぎか。とりあえず連絡待ちということにした。
図書館つながりで書かせてもらうが、taigenさんの投稿で「大山倍達の嘘」という投稿があったが、実は私も図書館で「大山倍達正伝」という本を2〜3月に借りて読み、韓国・朝鮮人に関する参考資料として投稿しようと思っていた。偶然か、同時期に同じように大山倍達氏関連で投稿する方がいたので驚いた。天啓か。
買う必要はない。図書館で取り寄せて借りればよい。出版社は新潮社、塚本佳子・小島一志の両著で読むのは前半の塚本氏の部分だけでよい。
大山倍達氏は韓国人で本名:崔永宜(チェヨンイ)といい、極真会館という日本最大のフルコンタクト空手組織を興した空手家である。漫画の「空手バカ一代」(ほとんどフィクション)で有名となり、近年の格闘技ブーム・K−1等にも影響を与えている。
本の内容をみると大山倍達氏の生い立ちが調査され、その過程で朝鮮人が日帝の植民地被害として声高に吹聴する事柄に対して、当時の資料を提示して捏造であったと伺わせてくれる。
○教育現場では在朝日本人には朝鮮語を習得を促した(日本語の強制は無かった)。
○朝鮮半島のインフラのため日本人と朝鮮人が協力してうまくいっていた。大山氏の実家も日本によるインフラ工事の協力者である。
○大山氏の兄曰く「私たちは朝鮮人だからという理由で日本人から差別された経験はなかった」。
○朝鮮の農地の40%、作物の大半が搾取されたというのに大山氏の実家は豪農で豊かだった?(搾取などなかったのでは)。
○自ら希望して日本に渡航してくる朝鮮人が増えすぎて渡航制限をし、それが密航へとつながっていく(強制連行などない)。
創氏改名の強制は無かった(逆に禁止)や北朝鮮派と韓国派の抗争、現在に続く朝鮮愚連隊(朝鮮ヤクザ)の成り立ちなど書かれていて参考資料として良いので一読をお勧めしたい。

にゃんこ
余命様、スタッフの皆様、毎日の更新お疲れ様です。初めてコメント致します。ハンドブック発売の頃、大阪梅田北新地のジュンク堂にて余命本を探していましたら、既報の通りの在庫、陳列でした。
一番上の本がビニールで巻かれていて、テプラで「サイン本」とあり、その後ろの2冊位も同様でした。余命本は既に持っていたのですが、サイン本!欲しい!とレジに向かいかけたのですが、やめました。疑問に思った事があったので。サインなのですが、小さい色紙に筆ペンで書いてあり、本の外に出して見える様にビニールの内側にありました。サインて普通は本の中に直にするのでは?と思ったからです。一瞬、ジュンク堂のトラップかと思い、速攻売り場を去りました。余命様、あのサインは本物でしょうか?

.....サイン本は表紙裏1pに毛筆でサインと角判が押印してある。全国で100冊限定で販促、イベント用である。
色紙も同様に毛筆直筆で書店のイベント用に限定100枚だしている。サイズは余命本にちょうど差し込めるように藤壺色紙を使っている。また、すべて通しナンバーをふっているから同じものはない。
大阪梅田北新地のジュンク堂には大阪地区10冊のうち5冊が割り当てられたと思う。
間違いなく本物である。あたる確率は0.08%程度だろうか。

こつる
八咫烏さま
余命ハンドブックですが、小倉の喜久屋書店にて、4月初旬に在庫1冊はありました。いまさらのご報告で、すいません、店側に人物が特定されるかなーと思って。
その1冊を買ったのは私です・・・。そのときは取り寄せは2,3週間かかると店員さんにいわれました。久しぶりに会う友人用に、数冊買う予定が1冊しかなかったので、残りはamazon購入しました。
もし喜久屋がこのままのスタンスを通してくれたら、いつの日か余命小倉オフ会in喜久屋をしたいですね!

ぷー
余命様、余命プロジェクト関係者様 お疲れ様です。
投稿数が多いので控えておりましたが、「地獄の悪魔」に笑ってしまい、コメントしたくなりました。余命本1発売直後以来です。
少し前ですが大阪の千里中央、江坂、梅田と書店めぐりをしました。
千里中央の田村書店には余命本1、ハンドブックとも表紙が見える形で入り口近くに配置されていました。余命本1は4冊、ハンドブックは6冊あったと思います。右、左関係なくバランスよく揃えられているように感じました。
江坂はリブロ、アシーネとも見当たらず、左翼系の本が多いと感じました。以前も報告がありましたが、リブロはダメっぽいですね。
梅田の紀伊国屋は平積みですが安定して積まれているようです。余命本1は売れたからかまわりから少しへこんだ感じになって少しわかりづらい状態でした。冊数に余裕があったのでハンドブックを購入。
冒頭の言葉から某2chの市況板でずっと前にあった韓国経済は家畜の勢いという言葉を思い出しました(ブヒブヒ)。我々もここが勝負どころ、こちらはみんなで破竹の勢いで一気に押し切っていきましょう!

新大学生
新作を大学図書館にリクエストしました。
余裕があれば、中高生向けの「余命三年時事日記」を出して頂ければと思います。中高生向けの解説を盛り込んだ、親近感の湧く一冊があればと思います。

琵琶鯉
余命翁様、スタッフ皆様、連休中も休みなく怒涛の更新お疲れ様です。琵琶鯉です。
連休中に少し余命本の進捗状況を報告します。
ひらがきアルプラ店 余命1、HD本在庫なし、取り寄せは可能。
以前報告した、ハイパーブックかがやき通り店 余命1が23冊⇒17冊⇒21冊
HD本 4冊  確実に売れています。
同じ系列の ハイパーブック駒井沢店
余命1が13冊⇒10冊、HD 1冊⇒3冊でした。
ところで、私はTSUTAYAの会員になっていたのですが、不買活動が始まってからはもっぱら新しいDVD 、コミック本、CD の情報取得に利用しています。実際、お金を落とす所は、余命本が置いてある、ハイパーブックさんですし、レンタル関連もそちらに変更しようかと考えています。(社名サンミュージク、レンタルDVD 、CD 、ゲーム、コミックに書籍、雑貨の販売をしています。)
まぁ、こんなやり方もOKでしょうか。

.....このブログを在日や反日勢力の連中も読んでいるので、こういう情報は、確実にボディーブローとなっている。神経戦としても効きに効いているよね。ありがとう。

信州味噌
余命爺様、余命プロジェクトの皆様こんにちは。
鹿沼市立図書館に、余命3年時事日記を寄贈した信州味噌です。
5/5時点で蔵書になっておりません。1週間前にも確認しましたが、時間がかかるものなのでしょうね。気長に待ちます。
あと、ゴールデンウィークに実家に帰省しました。父に余命本をプレゼントするつもりでしたが、父にはそれなりの知識があるようでしたので、家族の共有本棚にそっとしまってきました。
母が気付いて読んでくれればいいのですが、在日犯罪や、韓国の嫌な面を話した時に「変な宗教にハマったのではないか」と心配されてしまったので直接進めるには勇気がなくて・・・。ヘタレました。
以上、取り留めのない文章ですが、ご報告までに。
追伸
余命一味殲滅作戦の相手方のコメント拝見しましたが、同じことの繰り返しで、さっぱり頭に入ってきませんでした。呪いの呪文なのでしょうが、人を呪わば穴二つ。倍になって自分たちにふりかかるのではと他人事ながら危惧しております。  (信州味噌)

taka
(※違う場所・違うPCから書き込みしてるためIPアドレスが変わってると思いますが、なりすましではなく本人です。私個人のセキュリティ面からすれば名前を変えた方がいいのかもしれませんが、文体がtakaとやらに似てると疑わせてしまう無駄な労力を考え初めにことわりを入れさせていただきます。)
〈書店報告〉5/6時点
・有隣堂ルミネ横浜店
神奈川県横浜市西区西区高島2丁目16−1 ルミネ横浜 6F
余命三年時事日記・ハンドブックとも検索機にはヒットするも店内在庫は無しとの表示。
・紀伊國屋書店横浜店
神奈川県横浜市西区高島2−18−1 そごう横浜店7F
中国・朝鮮コーナーに2冊とも平積みされてました。
私或いは他の方がすでに同店の状況を報告したか記憶が定かではありませんが、時間経過による状況変化の有無を確認できるかもと思い書き込みました。
不必要でしたら削除してください。

兵庫県の片田舎に住む者
余命様、余命スタッフの皆様。いつもありがとうございます。
ななこ様のカルタ例文を拝見し、ゆるーい気持ちで余命カルタに挑戦してみたんですが……あっさり挫折しました(笑)

ほ 本日も官邸メールをポチッとな
へ 兵役になぜ行かないの在日は
か 外患罪でみんなまとめてお仕置きよ!
よ 余命本 今日もうっかり置き忘れ
む 無理はせずできる範囲でコツコツと
さ 在日企業のリスト覚えてボケ防止
め メイド・イン・チャイナもコリアもお断り
み 民泊を見つけて通報 暇つぶし
し 出張のついでに書店を偵察だ

挫折しましたので、これだけです。……いえ、その、余命様も無理はするなとおっしゃっていますしね(言い訳)
ななこ様の「余命三年時事日記音頭」三部作のクオリティに比べるとお恥ずかしい限りですが、珍しく頭脳労働をして作りましたのでひっそりと置かせていただきます。気が向かれましたら、どなたでもご自由に改変して下さいませ。 (兵庫県の片田舎に住む者)

シミズ
スーパーなどに設置してある「お客様の声」に中韓産販売への抗議を投書するのも一つの手だと思います。
特に食べもの。スーパー側は無視出来ないし、貼り出された文章を読んだ他の客への拡散も期待出来るのでは?
私は本当に中韓産が嫌で嫌で投書しましたが。

あるけむ様、ご教授ありがとうございます。
私もツタヤカードを持っているのですが、(愛用のスーパーが突然Tカードに切り替え、何も知らずに登録しました。。不覚)
具体的にはTポイントカードを使うとどのような事になるのか教えていただいてよろしいでしょうか?m(_ _)m
すみません。本当に無知で、、。
持ってしまったからには、ポイントを貯めたほうが良いのかも?と考えていました。
もしもポイントを貯める事で創価側にさらなる利益を与えるようなら即刻止めようと思います。

A0118
余命翁様、プロジェクトチーム並びに同志の皆様、はじめまして。
延坪島砲撃事件が対馬侵攻だった事をこのブログで知って以来ほぼ毎日ブログを閲覧しております。昨年の8月10日のブログ遮断は、本当に心配で仕事中にも何度もsonetの更新をして落ち込んだ事と怒りに震えていた事を今でもよく覚えております。
早速ですが気が付いた事でコメントさせて頂きます。
総合オンラインショップのNeowingですが、1月から今日まで動きを追ってみたところほぼ、アチラで間違いないと思われます。
◆昨年の12月【余命三年時事日記】発売 → 取扱いなし。
◆2月【余命ハンドブック】発売 → 【余命①】【余命ハンドブック】共に取扱い有り。
◆3月上旬【余命三年時事日記2】発売決定 → 余命①の販売と余命②の予約のみ取扱い。なぜか【余命ハンドブック】がサイト上から消える。
◆4月15日に【余命②】を予約。 → 【余命①】【余命ハンドブック】取扱い有り。私が②を予約した時点で残り在庫4点のみの表記。!?稀少性を謳って販売促進を狙っているのかもしれないのでさらに様子見。
◆5月7日現在 → サイト上の表記から【余命②】が消えていて、予約すら受け付けない状況。【余命①】【余命ハンドブック】取扱い有り。
この時点で、確信しました。
時系列で追うと、余命ブログで不買運動の話が上がればサイト上に現れる。【余命ハンドブック】の内容がキツイよねぇと話題になれば、一時的にサイトから消える。宣戦布告をすれば堂々と【余命②】予約がサイトから消える。
おそらく、このブログを閲覧しているのでしょうねぇ。
不買の判断は余命翁様にお任せします。
お忙しい中、長文駄文失礼致しました。

RENREN
余命爺様、スタッフの皆様、読者の皆様、GWは家族や友人と良い思い出や時間を過ごされたのでしょうか。
私は離れて一人で暮らしている実父を招き、夫と三人で過ごしました。
やはり、家族で過ごすのは良いですね。「楽しかった、また来るね」と言ってもらえたので、嬉しかったです。
ソフトバンクの話題に便乗ですが、私も現在はソフトバンク使いです。
ボーダフォン時代からの継続使用なので、もう十数年使用ですね。
ソフトバンクの不買運動が始まって数年ですが、長年使用の蓄積と実父の携帯も一緒に契約している事もあり、なかなかスムーズに移行が出来ないのです。
しかし、災害の時にはソフトバンクは繋がりにくいと聞きますし、いい加減行動に移したほうがいいかなと思い少しずつですが実行しています。
十数年も使っているとキャリアメールを至る所で登録しており、まずそれをフリーメールに変更することから始めています。
キャリアメールは使わないほうが、MNPが楽だよと助言をいただきましたので。
TUTAYAも例にもれず、ですが面倒なのでここはそのままでいいかな(笑)

余命本情報ですが、北千住駅構内にある東武ブックス南店は、第1弾・ハンドブック共に書店正面横の平積みでしたが、いつの間にか店内中央ですが表紙がよく見える面陳列に変わっており、目線の高さでしかも「オススメ」のポップ付きに昇格していました。
5月発売の第2弾が楽しみです。ここで買おうと思います。
第2弾発売もパナマ文書の正式リスト発表によって、これまた幸運になりそうですね。
RENREN

桔梗
余命様、関係者皆様 いつもお導きありがとうございます。
日々更新記事を追い世の流れを見つつ、信念を持って行動し、何があっても狼狽えぬよう心がけています。

医拳士改め医戦士様
先日の映画の題名について、豆子様より「ERでは」とのお返事がありました。私は、すぐにシドニー・ポワチエ主演の「招かれざる客」ではと思うのですが違うでしょうか。 昔、私が生涯初めて感動を覚えた映画です。ストーリーを思い出しながら、日本の侵略者たちがあの主人公ほど立派な人間なら日本も今のようにはならなかったのに、と思いました。
余命2、もうすぐですね。今回は近くの書店で購入予定です。

以上でいったん投稿受付を中断して4日ほど官邸メールの作業に入る。乞う了解。

  1. シミズ様
    余命翁様、余命プロジェクトチーム各位、読者各位
    あるけむです。ご質問の件(Tカード)について、自分の知る範囲で回答します。あくまでも一般論です。
    公開は、急ぎません。官邸メールの作業を優先してください。
    1.ポイントを貯めた場合
    店舗から運営企業(Tカードの場合はCCC)に売上情報が渡ります。それに応じて、ポイント分+手数料の料金を店舗(を運営する企業)から運営企業に支払います。
    2.ポイントを消費した場合
    店舗から運営企業に売上情報が渡ります。それに応じてポイント分(-手数料?)の料金を運営企業から店舗(を運営する企業)に支払います。
    ということで、運営企業は以下の収入源があります。
    -利用企業からの手数料
    -蓄積ポイントに対応する資金の一部を投資運用
    さらに、CCCは売上情報を第三者企業に提供することでも、収入を得ようとしてます。その提供情報に個人情報(個人を特定できる情報)が含まれるかどうかが問題になってます。

  2. 桔梗様、豆子様、ありがとうございます。
    私が言及したのは桔梗様ご指摘の「招かざる客」という映画だと思います。
    インターネットで画像+粗筋を読みました。
    先ず主題の人種差別とは別のところに反応していた事が分かりましたし、主人公の経歴もだいぶ記憶と違っていました。
    たぶん公衆衛生的な仕事の方が人を沢山救えるのではと迷っていた時期なのでしょう。
    お父さんは外科の教授ではなく新聞王でした。
    その頃の私にとって一番偉い人は教授だったのでしょう(笑)。
    今になって考えると主人公の黒人男性は超優秀でしかも紳士的な特殊なサンプルであり、とても一般化は出来ないと思います。
    今ではもう一度映画として見たいと思えませんでした。
    その映画程特殊な経歴ではありませんが、在日の一般的なサンプルとは違う非常に優秀な医師を知っています。
    その人には普通に接していましたし、その人も普通に接してくれていたと思います。
    異和感をほとんど感じた事がなく、差別されたとかも聞いた事がありません。
    もし敵として戦う事になってもその人個人に対する気持ちは変わらないだろうと思います。
    ただ、その人も合法インチキ入試を受けて入って来たのかもしれないと思うと複雑な気持ちです。
    医拳士改め医戦士

  3. 毎度どうも!(・o・)ノ
    余命様で有隣堂フォローを専門(?)に担当している横浜人です。
    ※出身地は気にしない♪宇梶静江さんのご子息・剛士さん(俳優)なんて新宿生まれのアイヌ系♪ ……私の父は、民族運動・第二の本拠地を避けまして。新宿が民族運動の本拠地って時点でもうお察し♪(泣)

    で、今ネット上で確認したところ、takaさんの仰る通り、ルミネ横浜店とエキニア横浜店には在庫ゼロです! と言いますか、最初からこの2店舗では扱わないのでしょう。で、有隣堂で「横浜西口店」と言った時、それは相鉄ジョイナスのB1を指すんです。相鉄ジョイナス店には、余命本・ハンドブック双方置いて有ります。で、そこには漫画専門売場と文具売場が広く取って在り、若年層やビジネスマンはそこに流れます。私も昔からジョイナス側にばかり行ってました。以下は所在地です。

    横浜駅西口ジョイナス店 西区南幸1-4-B1F
    横浜駅西口コミック王国 西区南幸1-4-B1F
    ルミネ横浜店 西区高島2-16-1ルミネ横浜6F
    横浜駅西口エキニア横浜店 西区北幸1-1-8 エキニア横浜B1F
    横浜駅西口店医学書センター 西区北幸1-1-8 エキニア横浜B1F

    昔っから、最初にルミネ店に寄ると、「西口に在庫が有るようです」「じゃ行ってみま~す(^^)」なんて遣り取りが多かったです。コアなジモティーは最初からジョイナスです。
    ≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫

  4. 喜久屋、とてもおすすめです
    私は宮城県民ですが、余命3年時事日記とハンドブックともに販売しており、かつ天皇の歴史、中国の脅威、などどれも目立つところに置いてありました。
    信用できる店舗なのでは、と思いこれからも利用していこうと思います。

  5. こんにちは

    ハンドブックの発売から時々近所の書店数件を覗いていたのですが、先月末ようやくハンドブックを平積みしてる書店を発見しました。在庫が1冊しかない書店で購入してしまうと売り切れになってしまいますからね。そういう訳でようやく購入しました。
    なお、購入書店名、場所については身バレ防止のため控えさせていただきます。

    この度、ブログ引越しました。
    (新) https://today1969.wordpress.com/
    (旧) http://yaplog.jp/todays_afpbb/

    新しいブログで余命三年時事日記ハンドブックの感想文を書き始めました。
    旧ブログに残っている記事は徐々に引っ越していきます。

  6. こんにちは

    wordpressへ引っ越して分かった話です。

    566 巷間アラカルト⑯、568 2016年4月4日時事 において、
    検索エンジンにヒットしない問題がありましたが、これはwordpressの仕様によることがわかりました。

    通常の商用ブログ利用であれば、ブログ更新時に更新通知(トラックバックping)を検索エンジンに打って、検索エンジンを呼んでくれます。
    現在のVerのwordpressではトラックバックpingを打たない仕様のようですので、サイト管理者自身で更新通知をかける必要があるようです。

    Googleへの更新通知
    http://blogsearch.google.co.jp/ping?url=(rssフィード)
    Bingへの更新通知
    http://www.bing.com/ping?sitemap=(rssフィード)

    このブログの余命ブログの場合、
    http://blogsearch.google.co.jp/ping?url=http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/feed/
    http://www.bing.com/ping?sitemap=http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/feed/
    になります。rssフィードが10記事ですので、10記事以内に更新通知を送ればよいですね。

  7. 本日大阪のデューク書店でなぜか余命三年時事日記2が売られていました!
    発売日は明後日なのになんか得した気分です。
    しかしデューク書店はハンドブックのときも陳列してなかったのに、今日はなんと1、ハンドブック、2と3冊並べて縦置きされていました!
    確実に潮目は変わってきていますね。

  8. この前、画期的な事がありました。
    ある勉強会に出席しました。
    その懇親会での事です。
    チャンスがあったら“余命情報”を拡散しようと思っていましたが、大勢なので「難しいかな。」
    と思っていました。
    偶然に割と親しい医師が隣で、さらにもう一人の知り合いの医師がビールとコップを持って来ました。
    三人で最初は「勉強になったね。」という話から始まりました。
    それから、「世界を救うのは先進国の中で一神教でない日本だ。」「日本の潜水艦は世界一なのにオーストラリアは馬鹿だね。」などという話になり、盛り上がり始めました。
    そこで一人(医師A)が「先生達は“余命三年時事日記”って知ってますか?」と言いだしました。
    私;「・・・。」
    医師A;「私の妻は本当に大人しいのです。その妻がこの前“余命三年時事日記”という本を買ってきて、「これを読んだ方が良いよ。」とかなり興奮した調子で言うのです。そして読んだらすごい内容なんですよ。」
    私;「本当は私も本を持っています。本当は今日も拡散したいと思っていました。」
    医師B;「それは何ですか?」
    医師A;「とにかく読んだら今の日本がどんな状況か分かりますよ。」
    私;「余命3年と言われた人が日本の為に始めたブログが立て続けに3冊も本になったんですよ。今度本を送りますよ。」
    とにかく、他の人から私が“余命情報”を拡散されるような状況になった事にビックリしました。さらにそのスタート地点が大人しい奥様という事にもビックリです。
    本当に確実に世の中が変わっています。
    「日本人1割に“余命情報”を拡散する事も絶対にできる。夢ではない。そうすれば・・・。」と確信しました。
    後、医師Bは「FRBは民間銀行で・・・。」等と言う様な人でしたが、「余命三年時事日記」は知りませんでした。
    医拳士改め医戦士

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト