余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-19 20:14
1055 裁判資料1047 News U.Sコメント欄(伏見ブログ)②(0)
引用元のソース

裁判資料

御隠居
ひふみよいむなここたり
→これは神道の奈良石上神宮に伝わる霊振りの神言葉です。
「都知事選」鳥越俊太郎
テレビでとんでもない発言www.
の中での書き込み分です。
断っておきますが、私はサヨクやウヨクでも、在日でも工作員でもありません。私はただ、日本人皆々様に気づいてもらいたくて貼っているだけです。私にコメントあってもスルーしますのでご理解を承ります様宜しくお願い致します。
[警告]ネット界のオウム「余命真理教」の魚拓 アクセス超危険
2016.07.15 18:09:59|皇室
http:// blog.goo.ne.jp//duque21/e/2f5fb5bee3
[警告]法的根拠のない刑事告発の乱発は濫訴(らんそ)という不法行為になるだけ 無限拡散
2016.07.14 21:59:52|皇室
http:// blog.goo.ne.jp.//duque21/e/123cad976
[超危険]正体をひた隠しする男に証明・捺印をした書類を渡すのは自殺行為 無限拡散
2016.07.14 18:47:43|皇室
http://blog.goo.ne.jp//duque21/e/f6843f60bdhttp://blog.goo.ne.jp//duque21/e/f6843f60bd.
[告発]「すみれ会」「日本再生大和会」の余命2口座を東京国税局査察部に調査依頼 無限拡散
2016.07.13 19:04:00 |皇室
http://blog.goo.ne.jp.//duque21/e/671a96c2ahttp://blog.goo.ne.jp.//duque21/e/671a96c2a.
[木蓮]真太郎さんのご意見に全面的に賛同致します。無限拡散
2016.7.11 17:03:05|皇室
http://blog.goo.ne.jp//duque21/e/cf3c2ff0dohttp://blog.goo.ne.jp//duque21/e/cf3c2ff0do
[真太郎]余命信者への最終警告 無限拡散
2016.7.11 13:34:44|皇室
http://blog.goo.ne.jp//duque21/e/b561e6c0ahttp://blog.goo.ne.jp//duque21/e/b561e6c0a

余命様、スタッフの皆々様お疲れ様です。
早速ですが、書き込まれておりました状況提供させていただきます。
張り付け上手くいかないので打ち込みしましたので、打ち間違いあるかも知れませんがその時はお詫び申し上げます。私が確認したのはこの案件ですが、他の方も書き込まれておられると思いますので、御参考ということで宜しくお願い致します。
どうぞ、暑くなっておりますので、余命様、スタッフの皆々様体調を崩されませんようにご自愛くださいますように。
日本と日本人と皇室の未来のため、どうぞよろしくお願いいたします。
適時なにか情報があれば書き込みさせていただきます。

T.K.
lifetimepurpose.seesaa.netx
News U.S.での反余命工作

【韓国発狂】ついに韓国政府が韓国人を家畜扱いキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www クッソワロタwww 2ch「食い物にされるからな」「在日も同じだぞ」
2016.07.13
http://www.news-us.jp/article/20160713-000008k.html
魚拓
http://archive.is/xwDDG#selection-33919.1-33919.6

以下の反余命投稿がありました。
———–引用開始
◇【告発】「すみれの会」「日本再生大和会」の余命2口座を東京国税局査察部に調査依頼、無限拡散
2016-07-13 19:04:00 | 皇室

「余命真理教」の「ネットマルチ商法」の拠点である胡散臭い2口座「すみれの会」と「日本再生大和会」2口座を東京国税局査察部の資料調査課(マルサ)に告発し脱税の嫌疑で徹底調査を依頼した。
★「すみれの会」については、前の記事で述べたとおりである。
①会の主旨から言えば、間違いなく「政治団体」に他ならない。
それを、何故、「任意団体」としたのか?
「政治団体」ならば
(1) 代表者名の明示義務
(2) 年間の「活動報告書」の作成、報告義務
(3) 年間の「収支報告書」の作成、報告義務
が不可欠である。
上記3項目を、秘匿したいから、「任意団体」にしたのは、明々白々である。

≪脱税疑惑≫
余命の余命本3冊の印税が、「課税逃れ」で、「すみれの会」にぶち込まれている可能性が高い。
集まった寄付金について、「すみれ某」は所得税を納税する義務が生じるが、これも「脱税疑惑」が付きまとう。

≪詐欺疑惑≫
「寄付の募集者」の余命爺は、「靖国奉納」の為と「馬鹿の一つ覚え」の様に、繰り返して、寄付を勧誘すると同時に、
「執拗な個人情報の収集」を繰り返している。

★正式に、「奉納受入を拒否」している、「靖国」を寄付金募集の餌につかうところは、「詐欺まがい勧誘」である。
そして、「すみれの会」が、集まった寄付金を、「本来の主旨以外」に使用していたら、「詐欺罪が立件」される。
一応、アメブロの「すみれの会」で、在特会・桜井誠の裁判費用に支出したとあるが、肝心な「金額」を書いていない。
そもそも、この「すみれ某」、実在の人物かは分からないが、余命爺の「同じ穴のムジナ」であるから、全く信用できない。
★読者や、寄付予定者に信用してもらいたかったら、「政治団体」の口座を開設せざるを得ないが、「時すでに遅し」である。

≪マルサ担当官が示した強い関心≫
私の「調査依頼」に対して、担当官の示した興味と熱意が驚きだった。
「喰いつき」が、凄く「募金勧誘を行ったこの男=余命爺について知っていることを全部教えてください」と多数の質問を受けた。
疑惑の出版社「青林堂」、「幸福の科学」、泡沫政党「日本の心を大切にする党」との、胡散臭い関係についても、所見を述べておいた。
質問に答えた時間は、30分にも及んだ。マルサが、「丁度追いかけているホシ」と重なったのかもしれない。
最後に「この男は、他に、似たような郵貯口座を作っていませんか?」と聞かれたので、
「「日本再生大和会」と言う、胡散臭い、例によって郵貯口座を開設していますよ。」と答えると、口座情報を聞いてきたので、
教えておいた。「告発支援サイト」だそうです。と説明すると爆笑していた。
担当官「全く「政治団体」じゃないですか(笑)性質悪いですね」
★加えて、余命爺が、中国籍の朝鮮族で、中国人民解放軍の工作員の疑いが有ることも言及しておいた。
担当官「われわれ(国税庁)以外の捜査機関の出動も必要になるかもしれませんね」

≪この調査依頼による今後の影響≫
① 余命爺の「ネットマルチ商法」の上記2口座は、完全に国税庁に「ロックオン」された。今後、姑息に「口座名」を変えたりしても無駄である。
郵貯銀行の支店を、転々として、口座名を頻繁に変えても無駄である。
有名な格言で「人間は死ぬまで「税」から逃れられない」とある。特に「脱税者」はそうだ。
「脱税を繰り返す札付きの会社の特徴」は、頻繁に「本社の所在地」を変えるものが多い。しかし、国税に一度、「眼をつけられたら」逃れられない。
もう一つの特徴は、「偽装倒産して、社名を変更して、過去の脱税を隠す」会社である。こういう事をする会社はすぐ、国税にロックオンされる。
★「調査依頼」をマルサに「受け付けられた時点」で、例え地球の裏側に脱出しても、逃げ切ることは不可能である。

≪寄付者も同時に国税にマークされる≫
担当官は、同時に、「余命の詐欺まがいの寄付金募集」に賛同する「特殊な思想の持ち主たちに興味が有る」と言っていた。
★ご丁寧に、余命は寄付者たちの「個人情報」を丹念に集めている。「名簿」までできてCDに焼くそうだから、
国税にとっては、押収した「名簿CD」は、「脱税情報の宝の山」である。
★寄付者たちは、B層ながらも、地方の資産家や、裕福な自営業者、幅広く事業展開する実業家たちも多いであろう。
★国税庁の組織は、地方でも、「県税事務所」で、「脱税の疑いの高い富裕層」例えば、「商業ビルの所有者」などは、常に監視して、地方銀行に、口座残高の推移等を報告させている。
決定的な、「証拠」が無いと強制捜査に踏み込めないが、日頃から、各地方県税事務所がマークしている富裕層と、「名簿CD」に記載された人物が一致すれば
「芋づる的な脱税摘発」が、行われるだろう。
★「脱税確信寄付者」は別として、それ以外の人も、「国税」に付きまとわれて「痛くもない腹を探られる人」も出てくるだろう。
最善の方法は上記2口座に「寄付しないこと」であり、騙されて、寄付したのならば余命爺に「寄付金の返還」を要求し、「寄付者名簿からの削除」を求めるしかない。

≪ロックオンされたのは2口座だけではない≫
担当官に説明する過程で「余命三年時事日記」ブログ、及びその「お追従ブログ」達も、もれなく告発した。「お追従ブログ」とは、本人たちが一番知っているだろうから、
ここでは、敢えて述べない。そして、「お追従ブログ」の常連読者、特に「ブログ持ち」は必ずマークされる。
「お追従ブログ」の中には、誰とは言わないが、自営業者が二人いる。「ヒル」のように食らいついてくる国税の永遠の「ロックオン対象」となる。
B層主婦で、「ハードランディング」に備えて、ジムに通ったり、武器を購入している女がいる。亭主に知られたらひと悶着起きるだろう(笑)

【第2部】全銀協(全国銀行協会)への2口座の告発
全銀協の担当者にも、「余命ネットマルチ商法」の2口座について告発した。
説明した内容は、「マルサ担当官」への、説明とほぼ同じである。
「郵貯銀行」も、全銀協の会員である。全銀協の指摘を無視するわけにはいかない。
担当者「情報提供の有った2口座については、重大な問題有として、郵貯銀行の社長に厳重注意します」とのことであった。

≪郵貯銀行社長への指摘が与える影響≫★郵貯銀行社内での、徹底的な検査が、「すみれの会」「日本再生大和会」2口座について実施されるであろう。
そもそも、本来「政治団体」として、口座開設されるべきものが、意図的に、代表者名を秘匿する「任意団体」として口座開設することが、
「確信的犯罪の温床」の疑惑を、消すことはできまい。

≪金融界の常識;匿名口座の開設拒否≫
「マネー・ロンダリング(資金洗浄)」「犯罪収益の移転防止」、
任意団体で、代表者名を明示しない口座は、金融界に身を置いたものから言わせれば「胡散臭い匿名口座」であり、先ず、「犯罪の温床」の嫌疑がかけられる。
★この2口座、郵貯銀行の社内検査で中身を見たらびっくり「中国人民解放軍からの工作資金」「在日中国人の地下銀行からの入金」が、出てくる可能性が大である。
もし、それが、発覚したら、郵貯銀行の社長は「引責辞任」は、免れない、社長と担当役員は、必死になって、この2口座を徹底調査し、問題が有れば、「強制閉鎖」させるであろう。

≪そして「余命真理教」は、郵貯銀行での口座開設ができなくなる≫

≪「余命真理教」は、何故、郵貯銀行での口座開設にこだわるのか≫★答えは簡単。今の日本の主要な金融機関で「代表者名無しの任意団体口座」を開設させてくれるのは郵貯銀行だけだからである。
民営化と株式上場から間もない、郵貯銀行は、銀行員は、元郵政相のノンキャリアたち、「意識」も低いが「金融界の常識」を知らない行員が多いからだ。
大手の証券会社ですら、「代表者名の無い任意団体」の口座は、かなり前から開設させなかった。今は3大メガバンク以下、地銀クラスでも同様に、口座は作らせない。
★だから、「余命真理教がネットでのマルチ商法」と「工作資金」を集めようとしたら、選択枝は、自ずと「郵貯銀行」しかなくなるのだ。
お追従ブログの一人が「郵貯銀行の方が振り込みやすいですよね」と、勧誘していたが、笑止である。

≪任意団体の本来の意味は何か≫難しい用語でいうと、「権利能力無き社団」と言うが、具体例でいうと「町内会」「趣味のサークル」など、非常に軽くゆるいものである。
★当然「政治性」はない。読者によく考えてもらいたいのは、余命のこの2口座が、任意団体の本来の主旨に合致するかどうかだ。
「すみれの会」・・・保守系裁判支援団体
「日本再生大和会」・・・「告発支援サイト」、余命が勝手に決めた著名人を「馬鹿の一つ覚え」の外患罪で刑事告発を乱発する活動。
★「政治団体」以外の何物でもない。これを、「郵貯銀行」と言う「巨大な抜け穴」を使って、「マルチ商法」と「工作資金集め」をするのは
余程、「ばれては不味い正体」が有ると考えるのが、常識ではないだろうか?
以上
Posted by ☆ at 2016年07月13日 20:48
———-引用おわり

同じ内容の投稿が以下のurlの記事にあります。
http://www.news-us.jp/article/20160713-000009k.html
魚拓
http://archive.is/JSkvhhttp://archive.is/JSkvh
http://www.news-us.jp/article/20160713-000003k.html
魚拓
http://archive.is/08BlZ
http://www.news-us.jp/article/20160713-000011c.html
魚拓
http://archive.is/idPa6
http://www.news-us.jp/article/20160713-000002j.html
魚拓
http://archive.is/puKgv
http://www.news-us.jp/article/20160714-000011c.html
魚拓
http://archive.is/0Yl5g
http://www.news-us.jp/article/20160713-000005c.html
魚拓
http://archive.is/ylwrshttp://archive.is/ylwrs
T.K.

正義のななし
【都知事選】鳥越俊太郎がテレビでとんでもない発言www 「中国韓国との連携を深めろ!」「10年住んだら外国人参政権を与えろ!!!」 2ch「隣で小池と増田が苦笑いしてて面白かった」www
http://www.news-us.jp/article/20160715-000009j.html
Posted by ひふみよいむなやここのたり at 2016年07月15日 23:28

【韓国崩壊】韓国政府、なんとTHAADの配備先を堂々と公表!!!! 馬鹿か!!!! 国家機密を簡単に外部に漏らす馬鹿民族!!!! あまりの愚かさに米国の世論も呆れ返る!!!! 2ch「猿の国の国防なんてその程度」「在韓米軍は撤収が決まってる」
http://www.news-us.jp/article/20160715-000008k.html
Posted by そこはかとなく日本人 at 2016年07月15日 23:34

【都知事選】自民党と安倍内閣が小池百合子氏を公認しなかった経緯が酷すぎた!!! 2ch「増田陣営に余裕がなさ過ぎる」「ノビテルも石原慎太郎も弱味を握られてる」
http://www.news-us.jp/article/20160715-000007j.html
Posted by 今は小池百合子さんがベターですよ at 2016年07月15日 23:36

【韓国崩壊】南シナ海敗訴で竹島を不法占拠する韓国が 大 発 狂 www 「一方的に日本に裁判を起こされる恐れ」 キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 2ch「効いてる効いてるww」
http://www.news-us.jp/article/20160715-000005k.html
Posted by 支那ざまぁですよ at 2016年07月15日 23:39

【韓国発狂】ポケモンGOが世界的に大ヒット!! ⇒ 韓国人はプレイできないことが判明ww ⇒ 「デザイナーは韓国系ニダ!」と無理やりこじつけwww 日本ブランドに寄生して劣等感爆発ワロタwww
http://www.news-us.jp/article/20160715-000003j.html
Posted by 韓国するなでGo at 2016年07月15日 23:40

【都知事候補】鳥越俊太郎の演説に集まった人達が韓国そっくりと話題にww【画像あり】
http://www.news-us.jp/article/20160715-000002j.html
Posted by 小池百合子さんに清き1票をどうぞ宜しくお願いします。 at 2016年07月15日 23:42

【緊急拡散】韓国とズブズブの自民党都連の闇が ヤ バ す ぎ た !!! 猪瀬直樹元都知事が と ん で も な い 暴露をしてるぞ!!! 2ch「怖い」「これで正体が分かったな」
http://www.news-us.jp/article/20160715-000011z.html
Posted by 早く気付こうよ日本人皆々様方々へ at 2016年07月15日 00:11
Posted by 猪瀬さん、ニコ生暴露有難う御座いました。 at 2016年07月15日 23:44

【中国発狂】中国が南シナ海裁判で敗訴した経緯がバカすぎるwww と ん で も な い 裏工作の実態を暴露され大発狂クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www 2ch「習近平はバカなの?」「メンツ丸潰れ」
http://www.news-us.jp/article/20160714-000009c.html
Posted by 早く気付こうよ日本人皆々様方々へ at 2016年07月14日 23:26

【緊急拡散】反日マスゴミが結託して日本を転覆させようとしてるぞ!!! 「生前退位」報道の裏にある と ん で も な い 破壊工作の実態が次々と明らかに!!!
http://www.news-us.jp/article/20160714-000008z.html
Posted by 早く気付こうよ日本人皆々様方々へ at 2016年07月14日 23:25

【中国崩壊】中国が世界中からボッコボコに叩かれる展開キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 中国政府が涙目になって反論www バカすぎワロタwww 2ch「ルールを守らない常任理事国」「国連脱退だな」
http://www.news-us.jp/article/20160714-000003c.html
Posted by 早く気付こうよ日本人皆々様方々へ at 2016年07月14日 23:20

【これは酷い】NHKが前代未聞の と ん で も な い 大誤報をやらかす!!!もう完全に中国の工作機関だな…
http://www.news-us.jp/article/20160714-000005z.html
Posted by 早く気付こうよ日本人皆々様方々へ at 2016年07月14日 23:17

【都知事選】野党候補の公約がヤバすぎるwww 2ch「笑った」「コーヒー吹いたww」
http://www.news-us.jp/article/20160714-000002j.html
Posted by 早く気付こうよ日本人皆々様方々へ at 2016年07月14日 23:14

アーセナル
お疲れ様です。コメント欄にて。

私は、昨年6月、ある読者から紹介されて、「余命三年妄想時事日記」を訪れました。この妄想がポイントですよ。
やばくなったら、「あれは妄想でした」で、逃げる、朝鮮人らしい卑怯な逃げ道です。
逆に私は、かなりリスクが有るなと思っても、断言します。「妄想」と書くぐらいなら記事にしません。
① 異常なレイアウトのブログ
「文字ばかりで、絵も写真もないブログ」当時は、未だ背景が黄色の壁でした。
振り返ると、やはり、「日本人のブログ」ではないと断定できます。私の読者様で常連の高齢の男性がいます。
私は、毎日、URLをチェックしますが、その方もブログをしており、ご自分の自慢の「植木の写真」を載せています。
脚本家の井沢満先生の様に、ご自分の写真をそのまま、載せてらっしゃる方もいます。まあ、この方、有名人で顔が割れてますから。
私は、最近「志を同じくする女性の皇室ブロガー」さんはブックマークして、毎日チェックしますが、皆さん顔こそ出さないにしても
アニメや、有名人のキャラを置いています。★日本人なら皆そうですよ。
「余命」みたいに、背景が黄色の殺風景な壁のみ、のブログは、「朝鮮人」のブログだし、頭も尻尾も出さない。
ただ、文字がだらだら、羅列されるだけ。

≪理由≫目的は、日本人をとことん騙しとうすためです(笑)
朝鮮族だから、DNAは、朝鮮人と一緒だから、統合失調症持ちのようですね。誇大妄想、「息をするように嘘を吐く」のが朝鮮人です。
さも、安倍総理のことを知ってるかのような、書き方をして、日本人を騙
余命爺は、嘘1000%ですが、やはり、朝鮮人特有の精神病もちみたいですね(笑)
補佐官が、承認し、まとめて総理に渡しているのは、文章が下手でも、気持ちがこもった個人のメールだけだと思います
ですから、今後、官邸メールを出すときは、「余命システム」を使わずに、自分の頭で考えて、オリジナルなメールを送ってください。
日本で一番忙しい、総理大臣に、20万から30万件のメールを機械的に、送れば「民意」になるとかは、「朝鮮人の発想」です。
昨日の記事でも、「報道されないけど、在日の生活保護の不正受給は摘発されてるんだ」と豪語していましたが、これも「日本人を騙すため」の真っ赤な嘘です。
「息を吐くように嘘をつく朝鮮人」は、10万人当たりの詐欺罪の発生率は、世界一です。その隣の日本人は御人好しで、世界一騙されやすい民族です。
民団(韓国)や総連には「日本人取扱いマニュアル」が有ります。「余命は結果を出すブログだ」・・・嘘つけ、一度も結果を出したことないくせに(笑)
初代、カズは、「在日のバッシング」に有って死んだ。これも嘘でしょう。顔を見せる必要がないのだから、適当に交代したのでしょう。
あの男が、ブログのレイアウトに、字以外一切出さないのは、「朝鮮族」であることがばれるからです。
★最初の方の記事に、「余命一族」は、大陸から引き上げるときに、朝鮮人に何人か殺されたと書いていたそうですが、これも嘘です。
戦後の引き揚げ時に、朝鮮人の保安隊に殺されたのは、皆、日本人で、朝鮮族は、殺されませんでした。
だから、「余命一族」なるものはいつ日本に来たか、一切謎です。朝鮮族は国籍は、中国だから、日中国交回復後の、1970年代に来た可能性が高いです。
日本語の読み書きが得意なのは、中国、吉林省の朝鮮族は、学校教育の第一外国語が「日本語」だからですよ。
昨秋ごろの記事で、一族100人ぐらいで、伊勢神宮や出雲大社に行ったと言っていますがこれも嘘。日本人を騙すためです。
朝鮮族は、韓国人同様、ほぼウリスト教徒だから、「韓国旅行」にでも行っていたのでしょう(笑)
「学歴」「経歴」「特技」等一切触れませんね。大学は出てないでしょう。経歴は、明かせないんだと思います。「特技」もないのでしょう。
恐らく、「余命ブログ」と「余命プロジェクト」とは、50人から~100人の年齢層の異なる「朝鮮族集団」でシステム開発など分業制でやっているのだと思います。
東京の池袋北口にチャイナタウンが有ります。あそこは、中国東北部から来た連中が多いから、朝鮮族もいるので、あのあたりに住んでいると思います。
我々、日本人同士のブロガーや、常連読者様は、顔や本名を出さなくても、何か雰囲気でイメージできるものが有る。それが、全くないのは朝鮮族だからでしょう。
★用心しなければならないのは、余命の言うことは、1から100まで嘘で、100から1000まで嘘だという事です。
Posted by 名無し at 2016年06月24日 20:52

アーセナル
お疲れ様です。コメント欄にて。

長文に文句言う人がいるけど、余命を誹謗中傷する長文コピペすると伏見さゃんがエライねって褒めてくれるのよ~♪
伏見さゃんってね、ブログで余命本は売れなくなる!って予言すると、本当に売れなくなるの!だって、伏見さゃんのブログに売れなくなったって書いてあったもん♪
長文追記の内容も、伏見さゃんの脳内警察官がそう言ったんだから、そうなるに決まってるのよ?皆さん。
根拠とか整合性とか、ソースが付いてたためしがないとか、そんな些末な事はどうでもいいの!
占い師が本職の伏見さゃんのブログを信じない方がどうかしてる。私達こそが本物の愛国保守なんです。
伏見さゃんが余命を憎むのにはちゃんと理由があるんです…。
以前、みずきの知韓宣言というブログが閉鎖された時に、正義感あふれる伏見さゃんはご自分のブログで拡散のお手伝いをしたの。それなのに、みずきはお礼の挨拶ひとつもよこさなかった。
あの有名で大物ブロガーの伏見さゃんのブログを読んでなかったなんて言い訳は通らない。伏見さゃんが激怒するのも当然よね。だから、伏見さゃんは脳内調査を開始して、みずきが朝鮮人でブログ閉鎖も自作自演だったとつきとめたの。
ところが、その朝鮮人の自作自演ブログが、余命ブログに取り上げられて褒められるなんて何という理不尽!
その頃まで伏見さゃんは余命ブログの読者だったけど、「信用出来ないから相手にしない」と言って読むのをやめたの。
(大体有名な大物ブロガーの伏見さゃんが相手にされてないなんて余命がいかに見る目がないか、これだけでもおわかりになるでしょう?)
でも親切な読者さんが「余命があなたの悪口を書いてますよ」って教えてくれたから、さあ大変!
見れば、余命のコメント欄には伏見さゃんへの罵詈雑言が溢れてる!
伏見さゃんは取り乱す事なく冷静に余命を朝鮮族認定して、なりすまし保守だと見破ったの。
余命みたいな、なりすましが私達のような正当な愛国保守ブログを叩くなんて許せないでしょう?
私達のブログには、毎日悪質な保守なりすましの反日工作員が湧いて荒らされてます。でも負けません。
余命叩きを始める前の穏やかな頃を思い出しちゃったわ…。
あの頃、私はブログで皇后と一緒に写真に写っている男性を特定しようと頑張ってたわ。そんな時、二人の読者が画像付きのニュースソースのリンクを教えてくれました。でも、そのソースによると、伏見さゃんがご自分のブログで断定していた人とは別人という事になってしまう。
それを知ると、伏見さゃんはすぐさま、私の読者を工作員認定しました。特に根拠はなかったけど、私は伏見さゃんを信じました!当然です。伏見さゃんの仰る事は全て正しいんですから!
皆さん、伏見さゃんの偉大さがおわかりになりましたね?ならば、さっさと余命など見捨てて真の愛国保守である私達のコピペ活動を支援して下さい。
保守ブログやまとめサイトのコメント欄に上の長文をコピペするだけの簡単なお仕事です♪

アーセナル
お疲れ様です。コメント欄にて。

長文に文句言う人がいるけど、余命を誹謗中傷する長文コピペすると伏見さゃんがエライねって褒めてくれるのよ~♪
伏見さゃんってね、ブログで余命本は売れなくなる!って予言すると、本当に売れなくなるの!だって、伏見さゃんのブログに売れなくなったって書いてあったもん♪
長文追記の内容も、伏見さゃんの脳内警察官がそう言ったんだから、そうなるに決まってるのよ?皆さん。
根拠とか整合性とか、ソースが付いてたためしがないとか、そんな些末な事はどうでもいいの!
占い師が本職の伏見さゃんのブログを信じない方がどうかしてる。私達こそが本物の愛国保守なんです。

伏見さゃんが余命を憎むのにはちゃんと理由があるんです…。
以前、みずきの知韓宣言というブログが閉鎖された時に、正義感あふれる伏見さゃんはご自分のブログで拡散のお手伝いをしたの。それなのに、みずきはお礼の挨拶ひとつもよこさなかった。
あの有名で大物ブロガーの伏見さゃんのブログを読んでなかったなんて言い訳は通らない。伏見さゃんが激怒するのも当然よね。だから、伏見さゃんは脳内調査を開始して、みずきが朝鮮人でブログ閉鎖も自作自演だったとつきとめたの。
ところが、その朝鮮人の自作自演ブログが、余命ブログに取り上げられて褒められるなんて何という理不尽!
その頃まで伏見さゃんは余命ブログの読者だったけど、「信用出来ないから相手にしない」と言って読むのをやめたの。
(大体有名な大物ブロガーの伏見さゃんが相手にされてないなんて余命がいかに見る目がないか、これだけでもおわかりになるでしょう?)
でも親切な読者さんが「余命があなたの悪口を書いてますよ」って教えてくれたから、さあ大変!
見れば、余命のコメント欄には伏見さゃんへの罵詈雑言が溢れてる!
伏見さゃんは取り乱す事なく冷静に余命を朝鮮族認定して、なりすまし保守だと見破ったの。
余命みたいな、なりすましが私達のような正当な愛国保守ブログを叩くなんて許せないでしょう?
私達のブログには、毎日悪質な保守なりすましの反日工作員が湧いて荒らされてます。でも負けません。
余命叩きを始める前の穏やかな頃を思い出しちゃったわ…。
あの頃、私はブログで皇后と一緒に写真に写っている男性を特定しようと頑張ってたわ。そんな時、二人の読者が画像付きのニュースソースのリンクを教えてくれました。でも、そのソースによると、伏見さゃんがご自分のブログで断定していた人とは別人という事になってしまう。
それを知ると、伏見さゃんはすぐさま、私の読者を工作員認定しました。特に根拠はなかったけど、私は伏見さゃんを信じました!当然です。伏見さゃんの仰る事は全て正しいんですから!
皆さん、伏見さゃんの偉大さがおわかりになりましたね?ならば、さっさと余命など見捨てて真の愛国保守である私達のコピペ活動を支援して下さい。
保守ブログやまとめサイトのコメント欄に上の長文をコピペするだけの簡単なお仕事です♪

niki201212
伏見関係者と思われる書き込みがありましたので貼っておきます。

なんか余命って最近胡散臭いんだけど
Posted by       at 2016年07月09日 18:54

☆☆☆「余命省庁メール」の代理受付窓口!?☆☆☆
※一部の自発有志で過去に数次に渡って実行し、公安調査庁に転送&証人を要請済み。
※公安調査庁HPの「申請・相談等」の「ご意見・ご感想など」のページが代理受付窓口
[余命省庁:**省(庁)] */*/*/* ←タイトル冒頭に「タグ」を付けること
※「/」で号数(半角数字)を区切れば、一通で複数号項目を送信可能

[警察通報:**県] ~~~
※警察に対する具体的な情報提供(犯罪・反日)。
タグ後半で「地域(都道府県)」を指定すれば、各県警などに振り分けやすくなります。
[入管通報予備:**県] ~~~
※入局管理局の通報受付の、言わば「予備回線」。こちらもタグに該当する「地域」記載を推奨
Posted by da at 2016年07月08日 23:46
こんな感じでよろしいでしょうか?

アーセナル
お疲れ様です。コメント欄にて。

自分達に少しでも疑問を持つ者や正道保守論客さえも思惑が違えば、即、反日指定、朝鮮人呼ばわりの捏造誹謗中傷。
まさに 「保守分断工作」 自分の利益優先。
卑怯な個人攻撃は余命や余命信者共の得意分野だ。 同じレベルに落として合わしてやるよ。 [高速冷房] のチクリは事実だ。
大体、コロコロ変わる4人目余命とか、捏造著書作者、井上太郎とか、実在しないペテン師共に引っかかるのはバカウヨだけ。
青林堂は超怪しい公安マークの出版社。
ついに募金詐欺まで始めた。もはや立派な犯罪。
まともな保守は、直ぐ見抜く。正道保守は余命のウソ偽り大暴言を非難。
ペテン師・余命や余命信者, 実在しない井上太郎に利用され巣窟になるとは、News U .S .は腐りきってるな。

アーセナル
お疲れ様です。コメント欄にて。
ようやく、「ネット界の言論弾圧体制」の全容が見えてきました。
先ず、第一は、「余命真理教」でした。
過去形にしたのは、連中は、今、絶賛崩壊中だからです(笑)
最新本の「余命三年時事日記2」は、私は毎日チェックしていますが、「アマゾン売れ筋ランキング」で現在、6週連続100位圏外です。
当然ベストセラー1位からも、陥落しています。レビュー数も60程度で伸びません。
1件、単価100円のアルバイト料も払えなくなったんでしょう(笑)
余命爺=青林堂社長は、「募金ビジネス」で逃げ切り体制です。

一条の会=真島と「余命真理教」は表裏一体の関係
共通項は、泡沫政党の参議院議員の和田政宗です。
余命爺が唯一相手にしてもらえる「軽量級」の政治家です。
余命がブログで、総理が、総理側近がと言うのは皆、大嘘で、爺の唯一の情報源は和田のみです。だから、予言が外れまくるのです(笑)
余命内部の人に聞くと、余命は和田に「議員請願」を頼んでいるそうですが、Yesと言わないそうです。和田も「風に乗って当選した政治家」次は落選でしょう。
4月中に起きると言った「ハードランディング」日韓戦争は起きませんでした。都合が悪くなると、三代目を殺して、実は4代目ですとくる。
余命も「皇室問題一切ノータッチ」でした。「皇室批判一切禁止」の狙いは、
① 小和田雅子擁護
② 東宮擁護
③ 愛子女性天皇の実現です。
中国籍朝鮮族の余命としては、民族の悲願達成でしょう。
★最終目標は、【万世一系の皇統の断絶と朝鮮化】です。
これこそ、余命が言う「外患罪」ではないですか(怒)
日本の「国体」は、「万世一系の皇統」です。朝鮮人や部落民の血は排除すべきです。
これが、「皇室の清浄化」であり、「皇統の純潔」を守ることです。
ネット界言論統制の構造
保守速報―NewsUSアジアー余命―青林堂―和田政宗―幸福の科学
保守速報―一条の会(真島以下実働数名の工作員)-和田政宗―竹田研究会
★共通点がわかりますね、「保守速報」は、「皇室問題スルー」「創価問題スルー」、自動的に「余命」に誘導するようになっている。
NewsUSアジアは、最近は、毎日、拙ブログを覗きに来て、勝手にネタを持っていきます。
「でれでれ草」

お疲れ様です。コメント欄にて。
私は、昨年6月、ある読者から紹介されて、「余命三年妄想時事日記」を訪れました。この妄想がポイントですよ。
やばくなったら、「あれは妄想でした」で、逃げる、朝鮮人らしい卑怯な逃げ道です。
逆に私は、かなりリスクが有るなと思っても、断言します。「妄想」と書くぐらいなら記事にしません。
① 異常なレイアウトのブログ
「文字ばかりで、絵も写真もないブログ」当時は、未だ背景が黄色の壁でした。
振り返ると、やはり、「日本人のブログ」ではないと断定できます。私の読者様で常連の高齢の男性がいます。
私は、毎日、URLをチェックしますが、その方もブログをしており、ご自分の自慢の「植
木の写真」を載せています。
脚本家の井沢満先生の様に、ご自分の写真をそのまま、載せてらっしゃる方もいます。まあ、この方、有名人で顔が割れてますから。
私は、最近「志を同じくする女性の皇室ブロガー」さんはブックマークして、毎日チェックしますが、皆さん顔こそ出さないにしても
アニメや、有名人のキャラを置いています。★日本人なら皆そうですよ。
「余命」みたいに、背景が黄色の殺風景な壁のみ、のブログは、「朝鮮人」のブログだし、頭も尻尾も出さない。
ただ、文字がだらだら、羅列されるだけ。
≪理由≫目的は、日本人をとことん騙しとうすためです(笑)
朝鮮族だから、DNAは、朝鮮人と一緒だから、統合失調症持ちのようですね。誇大妄想、「息をするように嘘を吐く」のが朝鮮人です。
さも、安倍総理のことを知ってるかのような、書き方をして、日本人を騙
余命爺は、嘘1000%ですが、やはり、朝鮮人特有の精神病もちみたいですね(笑)
補佐官が、承認し、まとめて総理に渡しているのは、文章が下手でも、気持ちがこもった個人のメールだけだと思います
ですから、今後、官邸メールを出すときは、「余命システム」を使わずに、自分の頭で考えて、オリジナルなメールを送ってください。
日本で一番忙しい、総理大臣に、20万から30万件のメールを機械的に、送れば「民意」になるとかは、「朝鮮人の発想」です。
昨日の記事でも、「報道されないけど、在日の生活保護の不正受給は摘発されてるんだ」と豪語していましたが、これも「日本人を騙すため」の真っ赤な嘘です。
「息を吐くように嘘をつく朝鮮人」は、10万人当たりの詐欺罪の発生率は、世界一です。その隣の日本人は御人好しで、世界一騙されやすい民族です。
民団(韓国)や総連には「日本人取扱いマニュアル」が有ります。「余命は結果を出すブログだ」・・・嘘つけ、一度も結果を出したことないくせに(笑)
初代、カズは、「在日のバッシング」に有って死んだ。これも嘘でしょう。顔を見せる必要がないのだから、適当に交代したのでしょう。
あの男が、ブログのレイアウトに、字以外一切出さないのは、「朝鮮族」であることがばれるからです。
★最初の方の記事に、「余命一族」は、大陸から引き上げるときに、朝鮮人に何人か殺されたと書いていたそうですが、これも嘘です。
戦後の引き揚げ時に、朝鮮人の保安隊に殺されたのは、皆、日本人で、朝鮮族は、殺されませんでした。
だから、「余命一族」なるものはいつ日本に来たか、一切謎です。朝鮮族は国籍は、中国だから、日中国交回復後の、1970年代に来た可能性が高いです。
日本語の読み書きが得意なのは、中国、吉林省の朝鮮族は、学校教育の第一外国語が「日本語」だからですよ。
昨秋ごろの記事で、一族100人ぐらいで、伊勢神宮や出雲大社に行ったと言っていますがこれも嘘。日本人を騙すためです。
朝鮮族は、韓国人同様、ほぼウリスト教徒だから、「韓国旅行」にでも行っていたのでしょう(笑)
「学歴」「経歴」「特技」等一切触れませんね。大学は出てないでしょう。経歴は、明かせないんだと思います。「特技」もないのでしょう。
恐らく、「余命ブログ」と「余命プロジェクト」とは、50人から~100人の年齢層の異なる「朝鮮族集団」でシステム開発など分業制でやっているのだと思います。
東京の池袋北口にチャイナタウンが有ります。あそこは、中国東北部から来た連中が多いから、朝鮮族もいるので、あのあたりに住んでいると思います。
我々、日本人同士のブロガーや、常連読者様は、顔や本名を出さなくても、何か雰囲気でイメージできるものが有る。それが、全くないのは朝鮮族だからでしょう。
★用心しなければならないのは、余命の言うことは、1から100まで嘘で、100から1000まで嘘だという事です。

信州味噌
余命なんとかいうとこの妄想鵜呑みにしてガス抜きか嫌韓右翼w
・日米間軍事協力はむしろ増々強化されてる
・在日と帰化人の日本への影響力は南北にとって必要不可欠
・日本は竹島や帝国軍人の名誉より日韓友好を優先している
・韓国政府は在日や帰化人に手出しする力を持っていない
在日、まして帰化人が徴兵されるなんてことは100パーセント起こらない
Posted by 0000 at 2016年06月07日 07:46

スマホからのコピーなので、役に立たないかもしれませんが、参考になれば。

T.K.
News U.S.での反余命工作
http://www.news-us.jp/article/20160622-000011z.html
魚拓
http://archive.is/z0D7Hhttp://archive.is/z0D7H
で以下の反余命投稿がありました。
————引用開始
◇安部総理の最優先課題は 『 憲法改正 』
正体不明の 「余命 」の 寄付金募りは 『 オレオレ詐欺 』 『 詐欺募金 』
草稿たった四年で既に 余命四代目
脅威の早変わりブログ主
洗脳されたカルト信者は疑いを持たない洗脳されてる事を認めたくない
第三者の指摘、忠告には一切 聞く耳を持たない自分で考えない


ケント・ギルバート氏は余命の応援なんかしていない
ケント氏を利用しようとする余命
「余命 」 の宣伝書き込み載せるこのサイトは「保守分断」糞サイト
余命反論者は全て、朝鮮人扱い。

余命本出版社「青林堂」の正体
訴訟された井上太郎。敗訴。青林堂は「井上太郎」が誰だか、何者だかわからない。
http://matome.naver.jp/odai/2142493727587168001

官邸メールはサイバー攻撃=大量スパムメール 自民党 大迷惑



危険な 「 余命コピーサイト 」 & 「 Posted by ありがとう 」
Posted by 名無し at 2016年06月22日 00:56
————–引用おわり

同じ内容の投稿が以下のurlの記事にあります。
2016/6/13 ~ 7/1 まで、一日に一つ以上の魚拓をとりました。
http://www.news-us.jp/article/20160613-000009z.html
http://www.news-us.jp/article/20160613-000002k.html
魚拓
http://archive.is/DqfDl
http://www.news-us.jp/article/20160613-000008w.html
http://www.news-us.jp/article/20160614-000009z.html
http://www.news-us.jp/article/20160614-000005k.html
魚拓
http://archive.is/f7ndU
http://www.news-us.jp/article/20160614-000007c.html
http://www.news-us.jp/article/20160614-000009z.html?seesaa_related=related_article
http://www.news-us.jp/article/20160615-000007z.html?reload…06…
魚拓
http://archive.is/2Iutu
http://www.news-us.jp/article/20160615-000007z.html?reload…06…
魚拓
http://web.archive.org/web/20160718132435/http://www.news-us.jp/article/20160615-000007z.html?reload…06…
http://www.news-us.jp/article/20160615-000011z.html
http://www.news-us.jp/article/20160615-000005c.html
http://www.news-us.jp/article/20160615-000003z.html?seesaa_related=related_article
http://www.news-us.jp/article/20160615-000011z.html
http://www.news-us.jp/article/20160615-000002z.html
http://www.news-us.jp/article/20160615-000007z.html
http://www.news-us.jp/article/20160616-000003z.html
http://www.news-us.jp/article/20160616-000008c.html
魚拓
http://archive.is/IWWOV
http://www.news-us.jp/article/20160616-000003z.html
http://www.news-us.jp/article/20160616-000002z.html?seesaa_related=category
http://www.news-us.jp/article/20160617-000002w.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160617-000008j.html
魚拓
http://archive.is/Vwebj
http://www.news-us.jp/article/20160617-000008j.html?seesaa_related…
http://www.news-us.jp/article/20160617-000011z.html
http://www.news-us.jp/article/20160617-000002w.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160618-000009c.html?seesaa_related…
http://www.news-us.jp/article/20160618-000009c.html?seesaa_related…
魚拓
http://archive.is/KZfhH
http://www.news-us.jp/article/20160618-000008k.html
魚拓
http://web.archive.org/web/20160718133103/http://www.news-us.jp/article/20160618-000008k.html
http://www.news-us.jp/article/20160618-000002k.html?seesaa_related=category
http://www.news-us.jp/article/20160618-000009c.html
http://www.news-us.jp/article/20160618-000007c.html
http://www.news-us.jp/article/20160619-000007k.html
http://www.news-us.jp/article/20160619-000008c.html
魚拓
http://archive.is/2mesW
http://www.news-us.jp/article/20160619-000007k.html?seesaa_related=category
http://www.news-us.jp/article/20160619-000009w.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160619-000011j.html
http://www.news-us.jp/article/20160619-000009w.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160619-000003z.html
http://www.news-us.jp/article/20160619-000005c.html
魚拓
http://archive.is/nrVeG
http://www.news-us.jp/article/20160620-000005c.html
魚拓
http://archive.is/8IURD
http://www.news-us.jp/article/20160620-000009c.html
魚拓
http://web.archive.org/web/20160708085235/http://www.news-us.jp/article/20160620-000009c.html
http://www.news-us.jp/article/20160620-000005c.html
http://www.news-us.jp/article/20160620-000009c.html
http://www.news-us.jp/article/20160621-000011w.html?seesaa_related=related_article
http://www.news-us.jp/article/20160621-000003k.html
http://www.news-us.jp/article/20160621-000007k.html
http://www.news-us.jp/article/20160621-000005c.html
魚拓
http://archive.is/jo4EA
http://www.news-us.jp/article/20160621-000009k.html
魚拓
http://web.archive.org/web/20160708091639/http://www.news-us.jp/article/20160621-000009k.html
http://www.news-us.jp/article/20160621-000005c.html
http://www.news-us.jp/article/20160622-000009k.html
http://www.news-us.jp/article/20160622-000009k.html?seesaa_related=related_article
http://www.news-us.jp/article/20160622-000002w.html?seesaa…
魚拓
http://web.archive.org/web/20160718125934/http://www.news-us.jp/article/20160622-000002w.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160622-000002w.html?reload…06…
魚拓
http://archive.is/JcEkF
http://www.news-us.jp/article/20160622-000003k.html
魚拓
http://web.archive.org/web/20160708085904/http://www.news-us.jp/article/20160622-000003k.html
http://www.news-us.jp/article/20160623-000011z.html
http://www.news-us.jp/article/20160623-000007c.html
http://www.news-us.jp/article/20160623-000008w.html?seesaa_related=category
魚拓
http://web.archive.org/web/20160718145843/http://www.news-us.jp/article/20160623-000008w.html?seesaa_related=category
http://www.news-us.jp/article/20160623-000009z.html
http://www.news-us.jp/article/20160623-000005k.html
魚拓
http://archive.is/SDrho
http://www.news-us.jp/article/20160624-000007z.html
http://www.news-us.jp/article/20160624-000007w.html?seesaa…
魚拓
http://archive.is/WgvFv
http://www.news-us.jp/article/20160624-000002w.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160624-000007z.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160624-000009w.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160625-000003w.html
魚拓
http://archive.is/p2m6G
http://www.news-us.jp/article/20160626-000011z.html?seesaa_related=related_article
http://www.news-us.jp/article/20160626-000009w.html?seesaa_related=category
http://www.news-us.jp/article/20160626-000007z.html
魚拓
http://web.archive.org/web/20160708165512/http://www.news-us.jp/article/20160626-000007z.html
http://www.news-us.jp/article/20160627-000007k.html
http://www.news-us.jp/article/20160627-000009e.html?seesaa_related=category
魚拓
http://archive.is/vRtQI
http://www.news-us.jp/article/20160627-000003z.html?seesaa_related…
http://www.news-us.jp/article/20160627-000007k.html?seesaa_related=category
http://www.news-us.jp/article/20160628-000008k.html?seesaa_related=category
http://www.news-us.jp/article/20160628-000007k.html?seesaa_related…
http://www.news-us.jp/article/20160628-000011w.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160628-000009k.html?seesaa…
http://www.news-us.jp/article/20160628-000007k.html
魚拓
http://archive.is/pV0j0
http://www.news-us.jp/article/20160628-000007k.html?seesaa_related…
http://www.news-us.jp/article/20160629-000003z.html?seesaa…
魚拓
http://archive.is/U8yfw
http://www.news-us.jp/article/20160629-000011z.html?seesaa_related…
http://www.news-us.jp/article/20160701-000007z.html?seesaa_related=related_article
魚拓
http://archive.is/Ztry1
T.K.

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト