余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-23 12:48
898 川崎デモ事件18(0)
引用元のソース

こつる
余命爺様 余命スタッフの皆様 余命読者朋友の皆様
五十六パパ様たちの、捨て身の行動の成果は無駄にしませんよ~。
共同通信のお次は、忘れてはいけない、時事通信です。
電通・共同・時事通信は、メディア反日3兄弟なのです。
これの音頭もぜひ作って欲しい・・・。
いや、だんご3兄弟があるからそっちでもいいかも(笑)・・?

共同および時事通信は電通の株主であり、戦前同じ会社だったという歴史があります。 なので、本当に兄弟だったのです。
(記録の順番)
記事タイトル
日時
魚拓
①時事通信は全てwaybackにて保存できず かわりにウエブ魚拓(有料 非公開)にて保存しました。
②archive.is
③WebCiteコンソーシアム
また、広角打法様お勧めFire FoxのScrap Bookでも保存しました。

ヘイトデモが中止=反対派集まり騒然-川崎(2016/06/05-19:50)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060500293&g=soc
魚拓
②https://archive.is/ZHiOU
③http://www.webcitation.org/6iDlMfUYT

ヘイトデモ禁止の仮処分=「人格権侵害」認める-横浜地裁川崎支部(2016/06/03-12:45)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060300312&g=soc
魚拓
②https://archive.is/AkV0O
③http://www.webcitation.org/6iDlb692E

ヘイトデモに公園使用不許可=対策法成立後初-川崎市(2016/05/31-16:13)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016053100584&g=soc
魚拓
②https://archive.is/Pno2v
③http://www.webcitation.org/6iDluWe2M

そのほか川崎の警察官について。

大和媛君さまより教えていただきました
日之丸街宣女子さまの漫画を見ると、渋谷と川崎で警察官の体の向きが違っていたとのこと。
川崎ではデモ隊に対峙する向きを取り、
渋谷では背中を向けて守ってくれていたような姿勢だったとのこと・・・。

確かにたくさんの警察官が背中を見せて守ってくれるのと、反対にこちらを見てその背後に暴動市民がいるのと、まったく印象がかわりますね。

時事通信フォトにてデモの模様を新聞社向けに販売していました。
https://www.jijiphoto.jp/dpscripts/DpSearch.dll?DpAllSearchよりhttps://www.jijiphoto.jp/dpscripts/DpSearch.dll?DpAllSearchより
「川崎」あるいは「ヘイトスピーチ」で検索すると出てきます。
警察官がデモ隊ではなく抗議側に背中を向けて(守っているの?暴動市民を)いる写真が
たくさんありました。

0021572969
0021572968
0021572948
0021572952
0021572774
0021572808
0021572809
他は、もみくちゃでよくわからない写真ですが・・・。
川崎の警察はおかしいと思います。が、しかし、すべての警察官をまるっと信用はできませんが、まっとうな警察官は本当に、国民の安全を守ってくれていると思うのです。
私の出身地の暴力団・工藤会は壊滅状態だというのが街のうわさです。
飲み屋街でのうわさですけどね。

 法律の施行も後押ししていますが、それは最前線である警察官が見えないところで私たち国民を守ってくれているからです。
 静かな住宅街で、元暴力団担当だった警察官が襲われたのもこの街ですが、私はこの街が好きです。
 この街生まれの友人は皆人柄がよく、ひそかに尊敬している人ばかりです。
まっとうな人を、たくさん生み出している街なのです。
友人がいるこの街を守ってくれる警察を、私は応援したいです。

すみれの会 ならぬ 本当の警察官も、ひっそりと咲く、すみれ。
自衛隊も、ひっそりと咲く、すみれ。
偽すみれは除草剤が必要ですが、本当のすみれは 大切に守りたいと思います。
 反日勢力の除去中は治安が乱れるので、警察の力が必要。
そして反日勢力が駆逐された後、大悪人がいなくなってそれまで大人しかった小悪人が暴れだすと思うので、しばらくの間 警察の、善なる力は必要です。
まっとうな警察の皆様、がんばってください!

小幡 勘兵衛
かつて神奈川県警に属していた、家族と国を守る為に戦争に参加し終戦後は私財を投じてまで近隣の貧しい人達をたとえ騙され続けても助け続けた1人の偉人の、今となっては遺言。何かあっても警察に相談するな、あれこれと苦情を言えば狂散逃と見られて洪庵からマークされる、間違っても学会には入るな。信頼できる人であってもポリはアテにならんできん
 と、これは分かるが正論で陳情しても狂散逃と思われるーこれについては最近になって思う事がある。これはつまりは、元々は難癖をつけてきていたのが鮮民でそれを抑えるのは当然だったのが戦後のドサクサ紛れのなりすましがそれどころではなくて日本人と鮮民のすげ替え工作がかなり進んでしまっていて監視対象が本来の鮮民から真っ当な日本人にされてしまっていたからではないか?と。
 だとすれば陳情→クレーマーとして問題視される可能性は十分にあるかな、と。学会には入るな、は信仰の自由云々の問題で片付けられる問題ではないのは当時から個人レベルで分かっていたのでアレだが、今回の川崎の件はその人にはどう映っていただろうか…今は教えを請おうにも…
 ところで、その川崎、見方を変えると確かに?連中はパパさん達を護ったと見えなくもないがそこでこれまた思う所が。
 もしやもしや、私個人も基本変わらないが、散々叩かれている神奈川県警は実は汚鮮されてる様に思わせて日本人の味方だよ、て事はないのかな?と。つまり、鮮民連中が乗っ取って手下に手足にしたと思ってた神奈川県警という出先機関が実は今回のデモの様な事が起きるのを待ち続けていて反撃の機会を待っていたという事はないのか?と。
 ニカニダ連中はここは読んで欲しい。もしかすると本当にそうかも知んないぞ?だとしたら本当ザマーミロという事が起こるかも知れんぞ?何せ日本には忍びの心があるしな。

 書店情報については…京王橋本の啓文堂には余命2だけがない。で、帰りに相模原駅ビルの中にある本屋の事を思い出して寄ろうとしたらくまざわの字が目に入りそこで終了、無駄な体力を使わず済んだが名前だけでここはやめとことなったら店としては痛いだろうなぁ。あとは地元相模原の中村書店の情報がないので早速とは思うのだが学会コーナーがある辺りここも行ってもムダなのか…ムダと言うかニダか…

 募金については他の方同様に締め切られてしまったので次の回までひたすら待つ事にした。こういう時はアニメZガンダムの最初のOP、Z刻をこえてを聴きながら待ち続けるのが吉。EDもいい歌なのだが和平を模索しようにもDNAレベルで鮮とは共存はムリなんで…いい歌なのだが

 バーガーキング…何かのゲームみたいな名前の企業、個人的には知りませんでしたが地元周辺では見当たりません。閉店するマックがあれば見てみます。情報をくれた方、どうも有難うございます。

 最後に、川崎の件で我々に負傷者がゼロであった事に感謝。あとは連中が無言で釜山港へ撤収、二度と帰ってこなくなる事を切望。長文駄文、誠に失礼しました

まりこ
正義のななし様
 私は、産経新聞の西日本版を購読しているので大阪本社の読者サ-ビス室に電話しました。家族がもう一度電話抗議した所「反共産党のデモ」はヘイトで、「反自民」、「安倍止めろ」のデモはヘイトではないと明言したので言いふらしてやろうと思い、東京本社に電話して産経新聞の会社のスタンスについて大阪の社員の言うとおりなのか?と質した所そういうことではまったくない。
●あの記事の見出しは間違いだっと反省している。
●デモが中止になったということはヘイトデモとは言えない。
●恐らくヘイトスピーチもなかった。(暗に現地取材はなかった?)ということです。共同通信横並び?
●産経としてはヘイトスピーチ規制法に大変な危惧を感じている。まあ、読者相談室の窓口なので、なんとでも言えるとは思いますが、大阪と東京はどうしてこうも違うのか?不思議ですね。大阪の人はわたしに在特会の初期の活動について「京都の公園を朝鮮学校が占拠していた、でもそれは古くからの街の暗黙の了解の元であって、子供の前でヘイトスピーチをやる方が問題がある云々・・・」と説明していた。えらく同情的な所を見ると左翼だとおもわれます。ボイスコーダー必要ですね。

 産経新聞の購読を止めようかとも思いましたが、「人権擁護法案」「女性宮創設」も詳細に報じたし、ネット上では有名な「テキサス親父」のことも記事にしてくれたし、フランスの漫画エキスポ乗っ取り、の件なども記事になりました。ネットだけでなく新聞に掲載されるとお年寄りまで広まるから存在価値はあるんじゃないかと思いますが。
 書評欄に安田浩一の本を取り上げたり、人物欄にアグネス・チャン、今では古館が出てるし、ページをめくっていくほど怪しくなるような気がします。
 前に住んでいた福岡では図書館に産経も含めて朝日、毎日、読売、日経と置いてあって、特に中高年層が張り付いて読んでいたので産経ももっとしっかりしてほしいですね。
 扶桑社の「日本会議・・」は読んでいませんが、前に日本会議の会員でしたが、なんとなくこんなところにいても意味はないような気がしてやめました。以前、選挙の前に自民党議員の事務所に電話し質問したら、本人じゃなく秘書が応対して答えのですが、「在日に参政権をそろそろ与えてもいいんじゃないか」と言ってた。そんな議員でも堂々と日本会議に所属して挨拶してます。特に日本会議会員全部が安倍支持者でもないと思いますが、あんな本を出して、なんとかして安倍自民を追い込みたいのでしょうか。
すいません。文章が下手で知識もないのでつまらなかったら削除願います。駄文だと言われそう(^^;

在外邦人
在外邦人です。
私は、かつて25年間、川崎市民でした。
今般の川崎デモ阻止の報に接し思い出したことがあります。
税理士上がりの前サヨク市長が首長だったころの出来事と記憶しておりますが
市報(或いは区報)に、ある在日韓国人職員のインタビュー記事が掲載されていました。
記事中、その職員は、
「ようやく念願かなって生活保護担当部局に配属が決まった。
今後は在日同胞の生活の向上に励む」
という趣旨の発言をしていました。
 私は在日職員のこの発言を読み、憤懣やる方ない思いを抱きました。
 市の職員なのだから「市民のために頑張る」というのが本来だろうに、臆面もなく「在日同胞のため」というとはと。
 市役所職員の採用条件から国籍条項を撤廃させた当初より、在日団体は、これを目論んでいたのでしょうね。
 市役所の組織割については詳しくは承知していませんが、恐らくは、人事・福祉・出納といった部局への食い込みを重要目標としているのではと思われます。
在日韓国人・朝鮮人というのは、本当にシロアリのような連中ですね。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 先日の川崎デモから、在日鮮人が武力攻撃を日本国民に仕掛けてくる確率は上がったと思われます。彼等の攻撃を警察が止められないと明らかになったからです。終戦後の朝鮮人の数々の蛮行から考えると彼等は、今後日本国民に脅しだけでなく攻撃も仕掛けてくるでしょう。同様の事態を発生させない為に速やかな自衛隊出動、鎮圧を希望します。
 今後、コリアンタウンやその近所で行われる日本国民によるデモは【武力攻撃事態等及び存立危機事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律】における【武力攻撃事態 武力攻撃が発生した事態又は武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至った事態をいう。】あるいは、【武力攻撃予測事態 武力攻撃事態には至っていないが、事態が緊迫し、武力攻撃が予測されるに至った事態をいう。】が発生すると思われます。川崎デモに対する川崎市と神奈川県警の対応が不適切だった為です。

 今回の川崎デモで川崎市も神奈川県警も武力攻撃予測事態を日本国民の自由と権利を制限して間違った対処をしました。これは、【武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処においては、日本国憲法 の保障する国民の自由と権利が尊重されなければならず、これに制限が加えられる場合にあっても、その制限は当該武力攻撃事態等及び存立危機事態に対処するため必要最小限のものに限られ、かつ、公正かつ適正な手続の下に行われなければならない。この場合において、日本国憲法第十四条 、第十八条、第十九条、第二十一条その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。】ことから明らかです。
 川崎市、神奈川県警は【第一条  この法律は、武力攻撃事態等(武力攻撃事態及び武力攻撃予測事態をいう。以下同じ。)及び存立危機事態への対処について、基本理念、国、地方公共団体等の責務、国民の協力その他の基本となる事項を定めることにより、武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処のための態勢を整備し、もって我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に資することを目的とする。】の目的を果たす為に、
【第三条  武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処においては、国、地方公共団体及び指定公共機関が、国民の協力を得つつ、相互に連携協力し、万全の措置が講じられなければならない。】はずでしたが、実行できませんでした。そのために在日鮮人に「数を頼みに脅せば日本人は怯む」と認識させてしまいました。
 同時に緊急事態には日本の地方公共団体及び指定公共機関が対処できない可能性が出てきました。
 今後、国民の不安を一掃するために同様の事態には国と自衛隊が主導権を握って武力行使による鎮圧で速やかに対処するべきだと思います。
もう少し文章を整えて官邸メールしておきます。

琵琶鯉
 すみれ会支援1号おめでとうございます。余命翁様、スタッフの皆様、デモの後始末でさぞやお忙しいかと思います。どうか、皆様お身体にはお気をつけ下さいませ。
 さて、このブログを見ておられる同士の皆様。特に首都圏から離れた地域のお住まい皆様、今が日本人覚醒のチャンスです。川崎デモは地方新聞やテレビで全国津々裏々知れ渡りました。
 デモ側20人に対して在日600人~1000人の動画を見せて、一言「この地域に住む在日朝鮮人みたいだよ。」と言って下さい。みんなビックリしますよ。てっきり、全国から集まった在日だと思っていたらしく、友人も母も川崎の一部にこれ程在日がいるとは、思っていなかったようです。
 そして50才以上の方には、このほとんどが、生活保護を受けている事や(川崎市における在日特権は全国でも群を抜いていると聞きます。)戦後間もない時の朝鮮人の暴動(皇居襲撃なんかはインパクトがありました。)の話しをされるといいと思います。
 まぁ、ここまでは、サラリと50才以下の若い男性の方々にはもっと詳しくデモの真実を知りたければ、ブログ「神洲再生」をオススメします。または、余命本が近くにあれば直いいかと。
とりあえず、沢山の人とお話しましょう。

 さて、話は変わりますが、昨日、新聞の更新の依頼で販売店の営業マンの人が来ました。我が家は1年更新にしています。そこで朝日新聞がかなり苦戦中という情報を貰いました。長年取っていた家庭でも慰安婦捏造記事発覚以降はもう戻らないみたいです。あと、ついでに産経新聞にも釘を刺すようお願いしました。
 今回の川崎デモの捏造記事に対して速やかに訂正お詫びを掲載した方が良い事。最近の記事がどうも違和感がある旨。
朝日の記者を引き抜いているようだが、
しっかりと再教育しないと、とんでもない事になる可能性がある事。親会社のフジテレビがどうなっているか、よく見ておく事。最近では、スマホの普及で皆が記事について吟味している情況である事から、ひとつ判断を間違えると凋落してしまう可能性がある。朝日新聞を蹴落として上位に入るチャンスもあるが、気を付けないといけない時期でもあると伝えました。販売長さんが新聞会社とミーティングをする時に意見として伝えると言ってくれました。新聞は毎年更新に限りますね。
以上、長々とすみませんでした。       (琵琶鯉)

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト