余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-10-04 09:15
1931 余命女性軍団アラカルト⑤(0)
引用元のソース

チョントリー佐野
爺様がWiki貼り付けって・・・何かウケましたwww
師岡康子(弁護士)のWikipediaが存在するんですねー!
ところで主張の
>2016年6月3日に施行されたヘイトスピーチ対策法に対しては、国が反差別の立場に立った意義と一定の効果を認めながらも、対象を「適法に居住する者」に限ったことは人種差別撤廃条約違反であり、難民申請者、オーバーステイ、被差別部落、アイヌ、琉球などが対象にならないことは問題
ってこれ・・・
難民申請者=憲法違反の外人ナマポ目的の申請者だし
オーバーステイ=普通に強制送還されるべき犯罪者だし
被差別部落=「差別は金になる」って名言?あったよねwww
アイヌ、琉球=自称アイヌ、自称琉球は金と反日目的の成り済ましだし
人種差別じゃなく犯罪者を撤廃しているだけでしょうwww
ヘイトから守られる対象を「適法に居住する者」に限ったことは当然で、日本人なら犯罪者のこいつらをヘイトから守れ――!な~んて、だ~~~れも思わないんだけどぉwwwホント頭がワイテル人達って共生できないワ♡
変なオ~ジサン♪じゃなくって変なオ~バサン♪

 

スファト
杉田水脈さんは自民党から出馬する事になりました。
詳しい事は分かっていません。
小池百合子都知事は菊池市場の仲卸業者を含む7人に豊洲市場への移転延期を巡って、東京都が支払った三億円余の維持費を小池百合子都知事ら個人に請求するように求めている裁判を起こされています。
それに小池百合子都知事は都庁職員に余り支持されていないようです。
渡り鳥してきた人間には、今にいる所が自分の理想が会わないとすぐに今いる所から離れていく癖があるみたいです。
私は「希望の党」の事を「利用の党」だと思っています。
理由としては、議員が当選する為に小池百合子都知事の人気を利用している事です。
その人気の力で当選した議員は目的達成したので離党する考えを持っていたりしています。
余命さんにお願いしたいことがあります。
瀬戸弘幸氏に諫言して欲しいです。
理由は瀬戸弘幸氏のブログで小池百合子都知事を評価していました。下手をすれば、しきしま会の会長みたいになってしまいます。最悪の場合は桜井誠氏とケンカするという事態に発生するかもしれないからです。

.....不思議に思うかも知れないが、余命はこの投稿に名前が出ている方の1人を除いて、少なくとも2時間以上は対談、あるいは意見交換をしている。残りの1人の方ともいつでも電話連絡できる関係である。余命は色がついていないから誰とでも話ができるのだ。
他人の考えや生き様には敬意は払うが口出しはしない。政治家には特にそうである。
余命は事実しか扱わない。伝聞や想像では記事を書かない。投稿の件はすべて承知しているが、余命ブログはアフィではないし、文春ではない。まあ、そういうことで...。

 

ユウ
希望の党を立ち上げてからの小池さんの言動、政策を見ていて胸のすく思いです。
なんて策士なんでしょう。
安倍さんが霞んで見えるほどです。
保守であること。
排除はします。
キッパリとこの言葉を言えるリーダーを待っていた国民は多いと思います。
マスコミも前なんとかさんも、合流ではない。選別します。と何度も言ってるのに…バカなの?もう必死ですね笑
しかし私には小池さんと余命さんが重なって見えるんですが…笑
それとも私たちは量子コンピューターのように心が繋がっているということなんですかね笑

このはずく
余命爺様、スタッフさん達、ご無沙汰してます。このはずくです。
やっと追いついた。近頃展開早すぎて目が回りますの。弁護士さん達何言ってるのか解んないし…(泣) なので少し前から気になってた事ひとつだけ。
爺様達の計画がこのまま進んでいくと、告発対象者の有罪が確定した場合、法曹界に『物理的な』空席ができるかも??(…法曹界だけじゃない? 総理の一億総活躍社会ってこれを念頭に置いてたって事ですの?!)だとしたら、これからその業界での立身志してる人達はチャンスですの。捩じり鉢巻き襷掛け、腹帯締めて勉強頑張ってください。
…て、なんだか書いてる内に自信が無くなってきましたの。これこのはずくの妄想じゃないと良いな。
信濃さんの件はいつぞやの○太郎騒動を思い出しましたの。あの時爺様と抱き合わせの標的にされた青山繁晴氏が今では議員さん、隔世の感ってこのことですの?
爺様、スタッフさん達、日々の御尽力に深く御礼申し上げます。朝に晩に冷え込むようになりました。皆様ご自愛くださいませ。
こそっと追記:うっかり途中退席しようものならこれ幸いとばかりに、かず先生&先の三代目さんに捕まりそうな気もしますの(((-_-;)))
かりこり
余命さま、スタッフの皆様お疲れ様でございます。感謝の毎日です。
お身体心配しております。
希望の党?数年後に社会に出て行く子供を持つ母親の私にとって、今の安倍政権こそが希望の持てる党なんですけど。
20数年前、小池さんが兵庫県の選挙区でやっていらした時、宝塚市のある小さな会社でお話を聞く機会がありました。まだ煙草のキャスターをスパーッと吸われていた時です。
ふてぶてしい印象だけが残っています。
都知事も務まらずに又国政だなんて、ヘソが茶を沸かすとはこの事です。
第6次告発の参加、固く決意しています。
第5次告発の後、各弁護士会から次々と通知が送られて来た時、「嫌がらせしてるつもりだろうね。もう懲戒請求も出すなよっていう脅しじゃない?」と娘に言いましたら、「余計に出すわよね」との娘の返答。
頼もしいような心配なような‥
永遠の0 ONE OK ROCK FIGHT THE NIGHT というYouTubeを観ました。
当時の方々の熱い思い、恐怖、悲しみを演者を通して感じました。
その事を思えば怯えていられません。
今、母の体調のことで自宅を離れております。10月10日前後に帰宅予定です。
間に合いますよね。
余命さまが何度も仰っていた、戦い方は人それぞれ、竹槍部隊も立派な戦いだよとのお言葉。竹槍を何本も持っていたいと思っています。
吾亦紅
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様毎日ご苦労様です。
10月になりすっかり涼しくなってきたので体を冷やさないように気を付けて下さい。
国際情勢できな臭くなり、国難突破解散まで来ました。
無いと思いたいですが、国内でもし何か起こった場合の為の備えをもう一度確認し、水や食料、日用品の在庫確認、足りなければ買い出しを行うべきでしょう。
備えあれば憂い無しと言いますし。
因みに、国内で何か起こったとしても警察や消防、そして自衛隊の方々が速やかに鎮圧して下さる事と信じています。
取り戻した日本を笑顔で迎える為に、皆様気を抜かずに参りましょう!

 

慶子
スタッフの皆様こんばんは。いつもありがとうございます。
投稿されたコメントは先にスタッフの方がチェックすると読んだ記憶があるのでお願いにあがりました。
余命様がお疲れのご様子ですね。睡眠不足と疲労蓄積でしょうか…
タオルをお湯で温め(さらにレンジでちょっとチンすると床屋さんのレベル)、眼の奥とこめかみと首筋(耳たぶの裏の辺りから肩)をほぐし、暖まったところをマッサージすると楽になります。背中も張っているのかもしれませんね。私が疲れた時にしてもらって効果があったのは、足の裏を踏んでもらい、包むように手のひらを持って親指で揉んでもらった10分もかからない方法でした。手のひらを終えたら指を1本ずつ揺らすと気持ちが良いですよ。スタッフの方が女性との事で試して頂けたらと思います。タオルをチンする方法は病院で用意する清拭用の機器からヒントを得たので、温度の微調整はお願いします。
希望の党周辺の阿鼻叫喚を楽しく見ながら、余命様の声を聴いた身としては、あと少しだけ頑張って頂きたいと思います。今日たまたませんたくさんと瀬戸先生、他に多数の方とご一緒の修正なしの声をお聴きしたのでお邪魔させて頂きました。
朝夕の気温が冷たくなっていますので、どうか体調にはくれぐれも気をつけて、余命様の見守りを宜しくお願い致します。
ミカンの実
日本が大好きです!
余命様、スタッフの皆様、コメントを挙げてくださる皆様、ファンのみなさま、いつも本当にありがとうございます。
数日前に久々に暴走族の爆音を夜10時ごろから約15分間きました。解散選挙の影響で火病でしょうねぇ。いつもと違うのは、警察か消防か判らなのですが、サイレンが鳴りっぱなしで、おそらく出動していたと思われます。(お陰様で安心してゆっくりと眠れました。)最近の家は防音がしっかりしていて、大人であれば暴走族の防音くらいなんでもありません。(小さな子供や赤ちゃんや夜勤や病人のいる場合あ迷惑この上ないでしょうけど。)私がなかなか眠れなかったのは、「暴走族が暴力行為をしても警察も消防も自衛隊も何もできないだろうなぁ。」と思っていたから。
しかしそういう事は、もう無くなっていくのでしょう。選挙もありますし、これからが正念場かもしれない。負けようがなくても油断する事なくしっかりと冷静に進んでいきましょう!第6次の240枚の書類、楽しみに待ってます。

 

田舎ママ
余命様、同志の皆様こんばんは。保守速報に「希望の党 公認申込用紙」なるものが掲載されておりました。彼の地に甘い方だと思っていたら、「外国人に対する地方参政権の付与には反対すること」という踏み絵があります。他にも消費税引き上げの凍結、憲法改正・・ それに、希望の党の商標登録出願が今年2月。希望の党の動画も政策には1ヶ月はかかるらしいし。いつから準備してたんでしょう。
ここから~お馬鹿な妄想~
安倍さんが、「やりたくても官僚や党内の抵抗」でなかなか実現が難しいものを、小池さんにやらせようとしていると思うのですが・・ 安倍さんにしてみりゃ、日本の国益になるものなら自民党という名前も総理の座も不要なのかもしれません。
小池さんが出馬→野田聖子が都知事の後釜という餌にひっかかる→パチンコ野田元やくざの夫やら何やらで終了 こんな感じで獅子身中の虫を小池さんが成敗。
終わってみたら保守2大政党の出来上がり。希望の党が寛容な保守というなら、新生自民党は生粋の保守になるのでしょうか?現憲法廃止・大日本帝国憲法復活とかww
憲法9条に自衛隊を明記する案、素直に憲法改正のほうがいいと思っていたが、9条をそのままにしていた方が実は都合がいいのか?残しておいて攻撃されたら「9条はやっぱり役立たず」の証明になるしな。改正後に攻撃されたら「9条を破棄するから攻撃された」とパヨク風味が騒ぎそうかと。
10年の臥薪嘗胆の安倍総理、いったいいつから小池さんと組んでいたのかしら。石破さんに擦り寄らせるところから?都知事選前くらいかしら?第一次安倍内閣の頃からだったりしてww
問題は2人は同志なのか、小池さんが将来の総理の座と引き換えに動いているのか・・
次の選挙はみどころ満載ですね・・ 妄想おわり

.....少なくとも都知事選の前からだね。そういう動きについては、ブログにも臭わせておいたから、「消去法なら小池だろう」という裏で、安倍総理の選挙応援の動きから知る人ぞ知るということであるから、今般の流れも以外ではない。
在日や反日勢力をあぶりだし、力は結集させず分断して、まとめて駆逐というシナリオは口で言うほど簡単ではない。しかし、現状は在日コリアン弁護士協会まであぶり出してしまっている。衆議院選挙は楽しみだね。

 

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
10/3着にて茨城県弁護士会さん、東京弁護士会さんから調査結果書が届きました。共に郵便配達証明でした。
今までに頂いた自分ち宛て新潟県弁護士会さん&群馬弁護士会さんと同じく、(前置きと連絡事項の)通知書、議決書、決定書の三部構成です。以下内容です。↓

★茨城県弁護士会さん。
議決書は9/21付け、通知書と決定書は10/2付けでした。
決定書の主文的結果は、「対象弁護士を懲戒しない。」でした。
議決書の「懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。」の理由ですが、
「茨城県弁護士会の常議員会の決議に基づき,茨城県弁護士会の組織上の機関として行ったものである。」「対象弁護士らは(中略)個人的に上記会長声明に関与した者ではない。」
だから、「弁護士法第56条第1項に定める品位を失うべき非行があったということはできない。」との事です。
☝︎余命さんが仰る通り、外患行為の認識はお持ちではない様です。
それから「懲戒請求事由の要旨」は、日弁連さん声明のみならず積極的な二重の確信的犯罪行為、だから懲戒を求める、のこちらの事由と趣旨通りの内容でした。
ですが上に書きました懲戒をしない理由では、日弁連さん声明の方はスルーなさっていました。あと書類の読点は全て「,」でした。念の為。
★東京弁護士会さん。
議決書は8/25付け、通知書と決定書は10/2付けです。
(以下既出内容と被りましたらすみません。)
こちらは「懲戒請求事由の要旨」から。一応全文です。↓
「被調査人らは、いずれも、日本弁護士連合会会長中本和洋の「朝鮮学校に対する補助金停止に反対する会長声明」乃至東京弁護士会会長小林元治の「朝鮮学校への適正な補助金交付を求める会長声明」(以下、双方の声明を併せて「本件会長声明」という。)に賛同し、その活動を推進したものであるが、当該行為は、弁護士の品位を失うべき非行に該当する。」
↑だそうです。
☝︎こちらが出した『二重の』の事由主旨に沿った内容とは思いましたが、『確信的犯罪行為』の意味を表す文は入っていないです。
代わりに?「弁護士の品位を失うべき非行に該当する。」となっていました。
決定書の主文的結果は、「被調査人らを懲戒しない。」でした。
議決書の
「懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。」
の理由①②です。↓
①「被調査人小林元治、同成田慎治、同仲隆、同芹澤眞澄、同佐々木広行、同谷眞人及び同鍛冶良明(以下「被調査人小林ら」という。)
本件会長声明に賛同した事実は認めるが、東京弁護士会理事者としての適切な職務行為であり、懲戒事由にあたらない。」ので、
「被調査人小林らが、本件会長声明に賛同した事実は認められるが、当該行為を弁護士としての品位を失うべき非行と評価することはできない。」↑だそうです。
☝︎四季的には何故「弁護士としての品位を失うべき非行と評価することはできない。」のか、せめてその理由も書いて頂きたかったです。
②「被調査人道あゆみ、同近藤健太及び同佐々木亮(以下「被調査人道ら」という。)
本件会長声明に賛同した事実はない。」ので、
「被調査人道らが、本件会長声明に賛同したとの事実を認めるべき証拠はないが、仮に、本件会長声明に賛同した事実があったとしても、当該行為を弁護士としての品位を失うべき非行と評価することはできない。」↑だそうです。
☝︎「賛同したとの事実を認めるべき証拠はない」と云う事は、賛同なさっていない、つまり反対のお立場との解釈で良いのかな?
そして仰りたい事の核心は、賛同なさっていたとしても「弁護士としての品位を失うべき非行と評価することはできない。」の所でしょうか。
結局①と同じく、その理由も書いて頂きたかったです。
あと別書類として、「証拠目録」「懲戒請求者目録」「被調査人目録」がありました。
「証拠目録」は書類証拠&人的証拠ともに「なし」です。
「懲戒請求者目録」は(恐らく余命さん側がまとめてお出しになった)、請求書計298通の事案番号&請求者氏名住所のリストです。
と云っても氏名住所に関しては、書類対象者である請求者一名の記載があるだけですが。
もしかしたら東京弁護士会さん側には、氏名住所全てが埋まった目録があるのかな。
(もしあるとしたらですが、民間人扱いとは云え法に司法に携わる弁護士さんからなる弁護士会さんです。その管理は信用信頼におけるものと考え、信用信頼してます。)
「被調査人目録」は、(「懲戒請求者目録」にもある)請求者事案番号の、各弁護士さんごとの割り振りでした。
因みに書類の読点ですが通知書、議決書、決定書の三つは「、」。 被調査人目録は「,」でした。証拠目録と懲戒請求者目録には、読点はありませんでした。
★以前に自分ちに来ました調査結果二つの内、新潟県弁護士会さんは「懲戒事由の要旨」をご自身の高校無償化声明だけとし、日弁連さん声明込みの『二重の』は、丸っとスルーなさっていました。
また群馬弁護士会さんは「懲戒請求事由の要旨」に、「日弁連の同様の活動とともに行われている確信的犯罪行為」と書いてはいましたが、『二重の』はスルー。あくまでご自身が発出なさった補助金交付声明だけの議決書と決定書の内容でした。
ですが今回のふた弁護士会さんは、『二重の』orその意味をスルーせずに「懲戒請求事由の要旨」に記載なさっていました。
しかし茨城県弁護士会さんは結局、懲戒をしない理由には入れていませんでした。
一方東京弁護士会さんは日弁連さん声明も含めて懲戒しないの結果を出しておられました。ですが『確信的犯罪行為』はスルー。つまり茨城県弁護士会さんと同じく外患行為との認識はお持ちではない、との解釈に至りました。
★以上(自分ちに来た分だけとは云え)『二重の』『確信的犯罪行為』を元に思ったのはやはり各弁護士会さん、余命さんブログを確認なさり参考にしつつ議決及び決定を下されているのかも?と云う事です。
先ず『二重の』を丸っと無視の新潟県弁護士会さん議決書は、7/31付け。(あと通知書と決定書もです。)
同じく『二重の』はスルーの群馬弁護士会さん議決書は、7/24付けでした。(通知書と決定書は8/9付け。)
そして余命さんが『二重の』を大きく問題になさったのが『1834 懲戒請求アラカルト44』記事、8/11付けでした。(それ以前にも軽く触れておられた記憶はありますが…大きく問題になさったのがこちら記事、と自分は記憶してます。)
で、今回のふた弁護士会さんの8/11以降な議決書等日付けと内容は、以上の通りです。
ですから調査結果書の内容に疑問等が生じた場合、余命さんブログへお知らせした方が良いのかな?と思いました。(…お忙しいのに本当…申し訳ないのですが…。)
今後各弁護士会さんが出される結果の理由が、より絞られるかも?より突き詰められるかも?と思ったからです。
尤も上記余命さんの『二重の』の明確な問題提起時期を自分が間違えているとか、そもそも各弁護士会さんの『二重の』の対応がたまたまだったのかも知れませんけど。だから確信は無いですが。
また長くなり申し訳ございませんでした。
今回の書類カラーコピー、まもなく届くと思います第六次告発状署名分と一緒のお送りでも大丈夫でしょうか?もしお急ぎでしたら云って下されば成るべく早くにお送りします
いつもありがとうございます。(四季の移ろい)

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト