余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-17 00:34
861 2016年都知事選①(0)
引用元のソース

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 朝一番のビッグニュースでした!桜井誠様の東京都知事立候補のお知らせありがとうございます。
 桜井誠様には是非とも東京都知事になって首都東京からの日本再生に尽力していただきたいです。私は、東京都民ではありませんが全力で支持させて頂きます。

シャチホコ
驚きました。
でも、桜井誠さんの政見放送が楽しみです。
どんな爆弾発言をぶちかましていただけるのか、今からワクワクしております。
 何しろ公共の放送機関と時間枠を目一杯使って、公然と正論を申し立てることができるのですから。
反日一派の方々の狼狽ぶりが目に浮かぶようです。
さぞかしテレビモニターの前で、赤くなったり青くなったり……
こりゃあ見ものですぞ、皆の衆。
しかも、このあいだの川崎デモのような言論弾圧は不可能な訳で。
フフフッ、彼らの発する歯ぎしりすら予想できるじゃないですか。
いや、恐れ入りました。余命様の戦略の一端を垣間見させていただきました

Stand Alone 保守
余命様、プロジェクトの皆様、日々、多くの更新をして頂き、有難うございます。
いよいよ、桜井誠氏が都知事選に立候補されるのですね。街頭演説やNHKでどのように報道されるのかとても気になります。
余命様の仰っていた「戻る振り子は中央では止まらない。大きく反対側にふれるのだ。」を実感するようになりました。今回の都知事選は日本再生、日本人覚醒の大きな一歩となるでしょう。私は都民ではないので、投票することは出来ませんが、桜井誠氏を支援する方法あれば行いたいです。

また、「すみれの会」への寄付が十分に集まり、最初の支援である、有田芳生による桜井誠氏への誹謗中傷に対する名誉棄損での提訴が決まり、順調の滑り出しが出来てよかったです。一連の動きは日本再生、また都知事選への追い風となることでしょう。寄付の受付は本日で終了とのことですが、今後、もし寄付が必要になりましたら、ご指示いただければ支援させて頂きます。
 川崎デモ弾圧事件を境に、良い意味で大きく流れが変わってきました。2016年は日本にとって重要な年なので、これからも大変な日々が続くかと思いますが、余命様、お体ご自愛くださいますようお願い申し上げます。

もんなか
毎日拝見し、陰ながら応援しておりました。
桜井誠氏都知事立候補、応援、余命爺様の機動力に感服です。
微力ながら応援させていただきます。
えっ!と驚き、心臓が高鳴り、思わず初コメントしております。
さぁ、我々都民の戦いだ!
ワクワク~♪

エル・ポポラッチ
余命様、いつも為になる情報をありがとうございます。
初めて投稿します。
 私は大阪の一番の汚鮮地帯の中河内出身で、多感な年頃に半島人の理不尽な暴力を日々見てきていましたので、闇に隠されていた事がどんどん出てくるのは嬉しい毎日です。
 中学、高校と必ず朝鮮の差別撤廃映画を年一回全校生徒で観させられていた時にも、納得がいかなかったですが、今思えば、刷込みをはかっていたんでしょうね。
 今朝、桜井氏が都知事選立候補とブログを拝見して、田母神氏以外に誰か安心して投票出来る人はいないかと憂鬱な日々でしたが、これで、安心して投票日を迎えれますので、後は拡散を頑張ります。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 桜井様の東京都知事立候補のお知らせに朝から興奮しています。それに加えて以下の記事にある通り中共が開き直り、我国の領海侵入をアッサリと認めてしまいました。これで、やっかいな親中派議員を外患罪(外患誘致罪も含みます!)で抑え込みやすくなり、喜ばしい限りです。
 川崎事変等の影響で親鮮派の動きは抑制可能となり、今回の人民開放軍の暴走で新たに親中派の動きも抑制可能となりました。
これで、安倍総理は動きやすくなったと思います。参議院選も都知事選も戦いやすくなったはずです。日本再生はまた一歩確実に前進したと確信しています。

中国「ここを通る権利ある」日本側をけん制
日本テレビ系(NNN) 6月15日 18時16分配信
 15日午前3時半頃、中国海軍の情報収集艦1隻が鹿児島・口永良部島の西側の領海内を南東に向けて航行したことについて、中国外務省の陸慷報道官は日本時間15日午後4時すぎに行われた会見で、中国海軍が訓練の中でこの海域を通過したとして、次のように述べた。

 陸慷報道官「国際的な航行が可能な海峡で、各国はここを通る権利がある」
 また、「許可を得る必要がないことは日本も知っているはずだ。騒ぎ立てることは不信感を招く」と日本側をけん制した。

ななこ
政策は、日本の首都東京における「在日特権の全廃」これだけでいいですね!
 政見放送と選挙公報では、在日特権の網羅と、生活保護の実態ならびに配偶者控除の悪用による税金逃れを詳述すれば、間違いなく拡散されます。余命三年時事日記を紹介しても面白そうです。
 与党も野党も知名度頼みでろくな候補者を選定できません。もともと、政界における有為な人材は払底していると感じます。
であれば、政界に一石を投じ、日本再生の突破口を切り開くやり方として、弁士桜井誠は良い戦術と考えます。都知事職より、議席より、有権者の覚醒を既存メディアを通じて仕掛けていく。
そして、おかしな候補者だらけで単なるタックスイーターの群に成り下がった国会と地方議会を切り崩す端緒となることを期待します。

まず、政治を日本人の手中に収めること。
矢面に立ってくださる桜井誠氏を心から応援します。
皆で確実に一歩一歩、日本を取り戻していきましょう。

fujisan
これはこれは、お花畑が多い都民では、名前だけで当選しちゃうかもしれませんね。www
桜井俊(『嵐』櫻井翔の父親)似てるもんね。
それにしても赤、宇都宮は阻止しないといけません。
東京都の選挙権が無いのが残念です。
追伸、自民党執行部は何考えているんでしょうか。
野中、谷。殲滅対象者を復党させるって、安倍降ろしですからね。絶対に許容できませんよ。

anony
素晴らしい!
ぜひ頑張ってください!
・・・と言いたい所ですが、
現実を考えると、さすがに負けるでしょうね。
しかしながら、間違いなく売国連中(蓮舫、宇都宮、橋本、東国原?)のマスゴミアピールに対するヒールとしての陽動作戦にはなるでしょう。
それが一番の目的でしょうね。
そしてこちらの本命立候補(櫻井パパ?)への道を切り開く意味では、大きな意義があると思います。
もちろん、なれれば一番良いですがね。

miku
全力で応援します!桜井氏の動画を一度でも見れば、彼がいかに日本を愛し、10年間一貫してぶれずに戦ってきたか、がわかる。在日と最前面で実際に戦い続けてきたのは彼1人である。こんな人間は他にいません。

ミカンの実
おお!素晴らしいですね!
現都知事の正反対の考えの方ですね。
いいと思います。
書籍もありますし、10年間の正しい平和的な政治的デモ行動は大きく評価されていますし。
マスメディアの対応も楽しみです。(いろんな意味で)

マサムネ
桜井誠氏都知事選立候補という衝撃的なニュース。余命様が応援されるとの事ですので期待せずにはおられません。
 第一の目的は都知事になるではなく日本再生への意見発信という事でしょうか?そして名前を売って国政へ打って出るという流れなのか、あわよくば都知事にという事なのか。
 どちらにせよ前回の田母神氏の選挙を見て感じたのは絶対に選挙のプロを入れたほうが良いという事です。訴える内容等は余命様と戦略を練って頂いて、あとの運営は好機を最大に活かし効率よく活動できるように選挙コーディネーターに任せましょう。都民でないので投票は出来ませんが選挙資金の寄付を致します。

.....日本再生という目的は同じだが、それぞれ手法が違う。都知事選にしても役割が違う。桜井氏は組織人間であって行動する保守人だが、余命は個人ブログ管理人である。
直接選挙運動に加わることはない。
 今回の都知事選は、ここ10年桜井氏が運動し、訴えてきた在日特権というものを、妨害が排除された公的な場で1000万都民に話ができるということで、街頭演説のような場で、資料として「大嫌韓日記」や「余命三年時事日記」なんて本が紹介されたら、在日や反日メディアは発狂するだろう。これがタッグの怖さである。
 血相を変えて当選を目ざすということではないから田母神氏の選挙対策部長であった水島氏が田母神氏を告発するような事態にはならない。要するに遊び金がない。
 まあ、真夏の闘いだから無理をしないでねということだから心配はいらないだろう。

琵琶鯉
 おはようございます。翁様‼ビックリポンです⁉桜井さんが出るのですか‼
ネットで行動する保守から誰かを推薦するとは噂では知っておりましたが、ご本人が出るとは、驚きモモの木サンショウの木です。
 翁様は桜井さんと直にお話されて、それなりの人柄を見られたかと思います。
そして、今朝の朝チャンで、元宮城県知事の浅野さんが興味深いコメントをされていました。
「都知事というのは行政のトップなのですから組織を纏める能力が必要であるから誰がいいかは言えない。」と、なるほど長年、在特会を率いてきた方だからその点は大丈夫なのかなぁ。私のイメージとしては、前石原都知事を泥臭くした感じですね。
 ところで、翁様、私は滋賀県在住で残念な事にあちらに知り合いも血液もおりません。できる事としたら少額な寄付と今日発売の「嫌韓日記」を購入する事ぐらいです。よろしければ、桜井さんが立ち上げた政治団体の口座がわかり次第教えてください。 (琵琶鯉)

万里の河
きゃっはっははははあああーーーー。
おやりになりますわ~~!!
 平和・平和・平和・平和と平和教を唱え続けて戦後70年。平和教に毒された腑抜けた日本人の性根に、爆発的な破壊衝撃を与えた元在特会の桜井氏が、東京都知事選挙に御出馬なさるとは、「こりゃ驚き桃木お釈迦様」ですねー。
 薄気味の悪い爛れたような平和を押し付けられた日本国の現状に、爆発的な破壊大穴を開けたのは、桜井氏在特会。マスコミに叩かれようが、批判されようが、裁判に負けようが、イケイケどんどんの桜井氏の開け広げた茨の道が、日本人の覚醒の始点となったのは間違いないと思います。
 「日本人の暴発を恐れる」危険だ、「日本人が最初に暴発を起こせば世界中に叩かれる」とか平常運転法遵守でこそ日本人とかの論があるけど、そんな薄気味の悪い爛れた平和主義をぶっ飛ばしたのが元「在日特権を許さない会」桜井氏。
 桜井氏の行動の是非を言い募って批判ばかりする輩は、では何をしたの?何か行動したの?教えて頂戴。
 ネットという安全な場所で、高みの見物をしながら、自分のブログで、自分勝手な物言いをしているだけでしょ。自惚れが過ぎるというものよ。命の危険をひしひしと覚えながらの全国行動行脚を繰り広げてきた結果が、日本人の薄気味悪い平和教という常識を、日本人の性質とは異なる非常識行動で破壊してしまったのが、桜井氏のとった手段と手法。良いも悪いも無いわ、結果が全てよ。刻一刻と物事は動き出してるわ。
 歴史の転換点には、革命児が生まれるのは古今東西の歴史的事実。正しく、行動派桜井氏が薄気味の悪い日本の現状に覚醒させる為の大穴を開け、日本を取り戻す為に様々な戦略を繰り広げる余命時事日記翁チームと邂逅したのは、当然の帰結と考えるべきでしょうが、偶然では無いはず。うふっふふふ~~。
 選挙は負けるでしょうが、覚醒行動第2幕の始まりですね。
なんだか心が戦きますわ。都民ではないですけど、遠く離れた南の地より応援致します。頑張って下さい。

くぬぎ
初めて投稿します。桜井誠氏の立候補、以前は考えられませんでした。都内に住む人間が足元の闇を知る時期が来たのだと思います。都内ではヤクザまがいの近隣とのつきあいに悩む親の会話を聞いて育ちました。目覚めてみると特徴からいかに通名が多いか分かります。
 つれあいが人間関係や反日的なネットの情報にとらわれ洗脳されている事から、思想の矛盾と父母の感覚の正しさに徐々に気付きはじめ、一昨年このブログに辿りつきました。 知人にハーフがいて何らかの恐れを感じ怯えている人間もいれば、対照的に足長○○会で反日にいそしむ人間もいます。それから、亡くなった親御さんが元皇宮警官にも関わらず、長い間カルトの接触を受けている人がいて、何を意味するのか考えただけでもぞっとしています。
 政治に興味も示さず黙々と暮らしてきましたが、実際は近隣トラブルより恐ろしかったのがサリン事件と政治家の自殺です。政治人間不信を煽るマスコミや左翼の洗脳に見事にかかっていました。前回の都知事選でもその一部始終を見せつけられましたが、怪しい開票作業を動画で撮影する人が現れるなどの動きがあり、さらにそれを打ち破るような候補が現れた事に驚きを隠せません。どうか活躍される事を祈っています。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト