余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-31 00:10
1112 寄付金メッセージ50(0)
引用元のソース

節夫
余命様余命様を支えているサポートスタッフの皆様お疲れさまです。
「すみれの会」へ6月2日にみずほB/Kから振込ました。
.....確認が大変遅れてしまった。申し訳ない。149p24行に記載させていただいた。

義治
.....前回ご寄付83p21行に併記させていただいた。

hiai
.....すべて確認が取れた。お手数をかけた。

たむたに
余命様、いつもありがとうございます。
書き込みが大変遅くなりまして申し訳ございません。
お手数をおかけしますがご確認の程よろしくお願いいたします。
.....前回ご寄付108p37行に併記させていただいた。

kiki
寄付金中断とのことで次回は父の名前でと思っていました。
今年で91歳、皇国の戦士でありました。
背丈がなく、前線には出れずに国内で通信士として奉仕したとのことです。空爆で足の指を負傷したと子供のころに見ました。
昨今の状況は説明してますが鮮人の話となると遠い目をするだけです。
記名をお願いしたく再投稿いたします。
自分のできること、家族を守りながら対応して行き所存です。
よろしくお願い致します。
.....みなさんご一緒に前回ご寄付20p16行に併記させていただいた。

月影
余命様、余命プロジェクトチームの皆様、読者の皆様いつもありがとうございます。初代余命様の後を二代目余命様が継がれた頃より拝見しております。
さて余命様が16日に「寄付金の受付は本日をもって終了させていただくことにした。」との事でしたが、あいにく当日は時間が取れず、一日遅れてすみれの会に寄付いたしました。
 却ってご迷惑をおかけいたしましたが、行政書士という職業柄、裁判関連案件は職務外の事ですので、この様な形で支援できるならと渇望しているものでした。お許しください。
またお手数お掛け致しますが、併記していただけますと幸いです。
 日本を取り戻すまで、微力ながら私も尽力してまいります。
どうか余命様、くれぐれもご自愛ください。(月影)
.....大変処理が遅れた。申し訳ない。この件は149p30行に併記させていただいた。

おたまじゃくし
余命チームの皆様ご苦労様です
私事S17年北京生まれであります。父は北京総領事館配属の陸軍軍人でありました。
 朝 起床とともに余命様のブログ拝見いたし関連するブログ4,5件程読ませていただくのが日課となりました。沢山の皆様の意見を参考に日本再生の手助けができればと思い、年寄りでありますが賛同いたし
少額ありますが寄付をさせていただきました。
 数年まえ上京したとき、偶然に街宣中の桜井氏を聞いてました
素晴らしい日本再生の話でしたので終わってから私から握手を求めたのでした、桜井氏は笑顔にて有難う と両手で私の手を握り返してくれました。 
 都知事選出馬を余命さんで知って思わず万歳と叫んでしまいました。   
 つたない文ですみません。
余命チームの皆様に  武運長久 祈ります。
.....みなさんご一緒に149p33行に併記させていただいた。


余命様、スタッフの皆さま、いつも貴重な情報を発信して頂き、ありがとうございます。
初代かず様より拝読させて頂いております。
私の祖父と母の名前を併記して頂きたく再度、投稿いたしました。
 私の祖父は徴用船の船員をしており、昭和19年に戦死しました。
 私の母は祖父の事がとても自慢で、よく私や孫に話を聞かせておりました。
そんな中、母が認知症になりました。少しずつ母の大切な思い出が失われていくのが忍びなく、大好きな祖父と母の名前が併記されたら、祖父も喜ぶのではないかと思いました。

 
ハチワレ蔦
余命さま、プロジェクトの皆さまいつもありがとうございます。
初めて投稿いたします。
本日、郵便局より大和会へ振り込みさせていただきました。
微力ながら、本の購入、官邸メール等行っております。
 小学生時には通名の同級生がおり、痛い目に合わされました。(通名であったことは大人になってから知りました)
 社会人になってからも、同僚に複数存在、仕事としても接客せねばならなかった時期がありました。彼らの数多の理不尽な行いを見逃すように上司に強いられていたのですが、憤りながらも為す術もなく過ごしてしまいました。バカでした。
 今は、余命さまのおかげで色々な事が判明し、長年のモヤモヤがかなり晴れました。ありがとうございます。あの時にもっと知識があればという後悔はつきませんが、これからのことを考え頑張りたいと思います。
(最近は、シベリア抑留されながらも帰還した亡き祖父ともっと話をすれば良かったという後悔もしております)
それでは、暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいませ。

宮崎マンゴー
余命様、スタッフの皆様、お忙しい中併記願を叶えて下さり、ありがとうございました。赤穂浪士好きで、電話番号も47に拘り写真でしか伺いしる事なき先代を靖国へ御連れする大役果たせ、唯一の孝行でございました。余命様の…全てのお言葉に感謝です。
 […余命の考えはシンプルである。正面に1mの障害物があれば迂回する。迂回出来なければ50cmの階段をつくる。それでもキツければ30cmの階段をつくる。着実な前進が戦略だ。何事も一朝一夕には成らないものだ。]
 全てのお言葉に言霊を感じ、重さが伝わります。余命様の正義には大義があり、その大義は日本再生、日本を取り戻すと云う事でございましょう。それらは、安倍総理、余命様を支えておられるスタッフ、読者.有志の[日本の正義の味方]がいます。
余命様は、どんなコメントにも其処に秘められたサインを見逃さず受け止めて下さる。長年日本人狩りの恐怖の中にいる私にも。
 余命様、スタッフの皆様は、これ迄何枚のカレンダーをめくられ、春夏秋冬の中、難題に立ち向かわれ、耐え忍び一つ一つ押し進めて来られたのでしょう…時に途方に暮れ苦悩の日々も。そして2016、夏!ここ迄我々をも引っ張って下さいました。
 これからが熱い闘いであります。秋には、峠を越せるでしょうか?日本の正義が、必ずや形となりますよう。どうぞ、お身体を御気をつけ下さいませ。
.....余命の考えはシンプルである。敵が巨大であればその心臓部を暴き、攻撃を集中する。攻撃はひた押し、包囲、戦線に切れ目や凹凸はつくらない。
 前進の簡単な戦線もあれば抵抗の大きいところもある。集団通報、官邸メールは大きな布石であり、すみれの会も日本再生大和会もすべて戦線としてつながっている。
 都知事選での桜井氏立候補は在日や反日勢力への大反攻開始の打ち上げ花火であった。
 この二ヶ月間、余命vs桜井モンスター対談として、ジャパニズム31に掲載された連載①②は絶妙かつ完璧にシナリオをぼかしてくれた。注文は一切つけていないので①と②に分割した対応は、もし意図的だったとすれば驚きに値する。ジャパニズム32をお読みになればその意味がわかるだろう。
 このジャパニズムという書籍は雑誌である。政治的にこれほど影響を与えた雑誌が戦後70年間、あっただろうか。8月10日発売である。是非、ご購入をお願いしたい。

浩典
先日、心ばかりではありますが、寄付いたしましたのでよろしくお願いいたします。
余命スタッフの皆様、猛暑でございますが、ご自愛くださいますように。
.....前回ご寄付50p39行に併記させていただいた。


初代余命様より拝見させて頂いております。
 私が余命三年時事日記を知るきっかけになったのは、韓国のセウォル号の事故でした。毎日毎日朝からトップニュースでのテレビ報道の扱い。お隣の国なのにこんなに必要?この国はいったいどんな国なんだろう・・・ と思って韓国という国を調べ始めたのがきっかけでした。
 そうしていくうちに余命三年時事日記にたどりつきました。
 読みにくい文章だなぁと思いつつも読み始めると今まで自分が知らなかったこと、驚くような事実があり大変衝撃を受けました。
あの衝撃は忘れられません。私がお花畑から目覚めた瞬間でした。
 私を覚醒させてくださった余命様ありがとうございます。
すみれの会に引き続き7月14日に振込させていただきました。
連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。
.....前回ご寄付63p39行に併記させていただいた。

移民反対K
初代の頃より読んでいます。
お蔭様で日本人として感謝を忘れずに生きています。
何もできず、鬱々としていた時期はもう終わりました。
ありがとうございます。
かなり前になります。
土建組合の知り合いに皇室批判をされました。
いかに自民党が利権団体で共産党が素晴らしいかを説明されました。
 そこで私は、皇室のあるおかげで沢山の伝統職人が存在して生きていけているのか、建物の職人は土建組合にいないのか?
また、政府のインフラ事業で食えている職人は土建にいないのか?
共産主義になれば、共産の名のもとにお前達の人工は一定になり文句も言えなくなる。それでいいのか?というと黙ってしまいました。
 先日、共産主義と半日朝鮮の話をして、共産民主党デモに行くのは阿呆だと話しました。
そうすると、日当5000円が出るから行くんだと・・・
俺がよければそれでいいと・・・
そして、しまいにイカレタ右翼のレッテル貼り。
愛国派である。
身近の覚醒に努めて5人覚醒済み。 
.....前回ご寄付127p20行にみなさんご一緒に併記させていただいた。
ご住所が変わっておられるが、新住所でよろしいか?良ければ返信は結構である。

春日野翁
余命翁様、スタッフの皆様、暑い毎日お疲れ様です。
 さて、いよいよ明日(7/31)都知事選の投票日ですね。桜井候補がどれだけ得票するか楽しみです。桜井殿の、敵陣に橋頭堡を築いている姿を見て、奮い立たずには居れません。多くの都民の共感を得ている様子が映像より伝わってきます。日本の夜明けは近い。暗愚の国民に頂門の一針を・・・私も、美しい日本を取り戻す、固い決意です。
 先日(7/13)ゆうちょ銀行より、些少ですが振り込ませていただきました。ご確認のほど、よろしくお願いいたします。年金生活ですが、アルバイト等で頑張ります。
.....前回ご寄付83p29行に併記させていただいた。

秀幸
.....前回ご寄付33p34行に併記させていただいた

雅之
お報告遅くなりましたが以下に振込させて頂きました
お体の方お大事にしてください
 父方、母方の親戚両方に特攻隊に志願しながら寸前(母方の親戚は出撃まで決まり、遺髪まで送ったそうです)が、8月15日を迎え結果的に出撃ならず生還する事となったそうです。
 こちらの親戚の方々から色々教えを受け変な左の思想に染まらず親戚一同生きてこられました。
.....前回ご寄付43p36行に併記させていただいた。

さんたなDX
余命様ならびにスタッフの皆様、いつも日本人のためにご尽力いただき誠にありがとうございます。残念ながら道に迷って(?)新大久保で予定にない強烈な桜井氏のサプライズ演説に魂が奮い立ち、小額ですが大和会と都取会へ寄付させていただきました。
敵は外国人だけでなく反日日本人もいます。決して相手を見くびらずくれぐれも油断することの無い様慎重に事を運んでください。
.....150p2行に記載させていただいた。

ひなこ
どうぞよろしくお願いいたします。
.....前回ご寄付39p18行に併記させていただいた。

そっ閉じ
今回は家族の併記をお願いしたく、コメント致します。
祖父母(故人)と父は戦時、樺太、満州、台湾を経て終戦後に帰国しました。
幾つか話は聞きましたが、皆さんおっしゃるように祖父母にもっともっと戦時の話を聞いておけば良かったと思っております。
 戦後も色々と苦労されたお蔭で、貧乏ながらも今の○○家一族があります。(消滅しそうですが一応本家)
 父母はまだ覚醒途上・・・というか、話は理解出来るが人生観・宗教観的に人類みな兄弟なので、心情としてそこまで排斥せなあかんの?と、腑に落ちない様子。
というか、年齢によりかなり体力が落ちているので、怒りを持続するのが難しいように見えます。
まぁ人間、年取ると丸くなるし、これはこれで仕方ないと思ってます。
あ、余命爺に丸くなってもらっては困りますよ?w
 妹に思想信条を確かめたことはありませんので、もし左寄りだったら申し訳ありません。
でも、大事な家族だし渦中の危険地帯方面にいるので、無事を祈る意味で芳名させて頂きたいです。
日本の神様は、死んだら右も左も善も悪も無いですからね。祟り神だろうと祭られますし。
だから私はたとえ売国奴でも、死んだら唾を吐くような事はしません。
 良い朝鮮人は○んだ朝鮮人だけ・・・なんて事を申しますが、そう、後は神様がお裁きになるので死体蹴りは不要。
 日本人が戦闘民族として再び覚醒した場合、未曽有の死体の山が築かれると思いますが、敵味方問わず手厚く葬って差し上げましょう。
もちろんそうなる前に、脛に傷のある方々には穏便に自主的に国外退去になって頂くのが一番ですが。
・・・でも、売国奴や似非保守が芳名してて、あの世で一緒になったりしたらやっぱりちょっと嫌ですねw  (そっ閉じ)
.....前回ご寄付63p23行にみなさんご一緒に併記させていただいた。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト