余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-01 20:04 最新コメント:2016-06-03 15:34
795 余命本情報㉑(15)
引用元のソース

あおがえる
余命様、スタッフの皆様。いつも本当に有り難うございます。
 参考にもなりませんが、一応6月10日へのお手伝いとして、また、東の羊さん藤原の東子さん等、宮城で頑張っておられる方々への感謝を込めてコメントさせていただきます。

【宮脇書店仙台泉店】
余命1の発売日、12月17日のお昼過ぎに注文に赴きました。
担当したのはTさんで初老の男性。怒りを向ける事はなかったものの不愉快そうに、注文以外仕入れるつもりはない事と注文しても入荷はいつになるか分からないと述べ、様子から見ても余命の内容を認識したうえでの反応でした。ふ~ん、と思った私は「とりあえず一冊」お願いします、と嫌味を込めて注文。因みに彼が検索中、後ろで背の高い男子店員が気にするように覗き込んでいましたが…あれえ?余命本の内容ご存じなのかな?(笑)この店舗は注文書によると日販でした。
 思ったより早く12月24日に入荷連絡がきて、25日に購入しました。

 東の羊さんのコメントから、久し振りに足を延ばして5月23日にこの店舗に行きましたが、確かに余命2が入口近くにありましたね^^あと3冊だったような。無くなったら補充するんでしょうか。余命1もハンドブックも見当たらず、パヨク本が目線に表紙陳列されてますが?今後の成り行きを見守りたいです。
この日は平日。午後、客の少ない時間を狙って来店し、偵察してますよ~感を出すためゆっくり店内を徘徊し、歴史や政治経済コーナーで少々足を止めたら。。。気になるんでしょうね~何を手に取ったか。偵察の男が近づいてきます^^他のコーナーや雑誌を手にとっても来ないのに。不思議ですね~あれだけガラガラの店内でストーカーされたらバレバレ(笑)余命本を置いてる店は偵察員配置か~暇だね。
この店舗、一応保守系の書籍もあって未来屋書店よりは遥かにマシな品揃え。
 個人的リクエストとしては石平さんの新刊「韓民族こそ歴史の加害者である」も置いて欲しいな~せっかく石平さんの著作も数種類あったし(笑)

【蔦屋書店仙台泉店】
不買対象のツタヤ(笑)ここにも12月17日に余命1を注文に行きました^^
この店舗は桜井誠さんの本があったりなかったり、竹林遥か遠くが目立つ展示だったりなかったり。
う~ん。。。でもヨシフ氏推薦の日之丸街宣女子は初版が一冊だけ置いてあってここで購入したしな~という感じの店舗。

 さてこちらでの担当はKさん。中年の私より若いかな?私の目には好感度の高い、接客も丁寧な美人女性と映りました。
この店舗は出入り口にレジが4~5台あり、注文手続きはそのレジの脇でするのですが…「余命三年時事日記」と告げると3~4人いたレジ内のお姉さん方のアンニュイな空気は吹っ飛び、動揺が隠せない様子でレジ後ろの物置に次々と消えていくという、ありえない反応を目撃しました!余命さんの力をリアルに目の当たりにした貴重な瞬間。
 余命さんの力、想像はしていましたがそれ以上で、目を疑うほどの破壊力でした。(ホント凄かったです!!まあ、それだけに思わず余命さんの命がけの仕事ぶりを慮ってしまいましたが…。)
 そんな状況の中、運悪く私に捕まった美人の担当さん。(ま、捕まえた時はまだ余命さん出してなかったけど^^)パソコン操作後、注文用紙に記入する前にどこかに電話をかけて指示を仰ぎます。注文を受けても大丈夫なのか?の確認でしょう。電話の相手、動揺しているのか甲高い声が聞こえました。私の2~3m先にある電話なので、こちらにも相手の様子が伝わります。そして電話の途中、指示を受けた美人の担当さんが突然「お客様のお名前は?」って…(爆)
 この本欲しい!とあの子が言ったら「名を名乗れィ!売るか売らぬかは名乗ってから検討してやるっ!」って言う本屋があるんですか?
いやいやいや前代未聞の対応に思わず内心大爆笑!注文前に名前聞いて何がどう変わる訳?名前聞いたら怯んで注文辞めるとでも期待した?まさかとは思うけど脅しのつもり?私の名前の検索でもするの?そもそも偽名も可だし何の意味も無くね?(笑)
 リアル蔦谷さんの対応は、結局余命ブログの内容の信頼度、真実味を更に裏付ける結果と相成りました(笑)ホント墓穴掘るのが好きですね~^^
 更に注文用紙を記入している時、美人の担当さんが私に「プレゼント用ですか?」と聞いてきたので、怪訝な顔して「自分用ですが?」と冷たくあしらうと、落ち着かない様子で「もうすぐクリスマスなので間に合った方が良いのかなと・・・」と拡散用なのかを気にしている様子でした。御名前は?同様、用途を確認したところで意味なくね?おたくら売らなくてもアマゾンさんで絶賛拡散中だし。売らなきゃ金の卵を独り占めするアマゾン横目にヨダレたらして見てるだけ。(あれ?どこかできいた表現…)わざわざ出向いて買ってんだから、客の店舗調査に決まってるっしょ?
それでも確認するように指示されたんだろうな~。可哀想に。冷たくあしらってごめんね、美人さん。
 でも、このやり取りが化かし合いじゃなきゃ、プレゼントに余命3年なんて縁起悪いもの贈ると思う?普通。クリスマスプレゼントって…(爆)
 確かに余命読者にはクリスマスプレゼント用に購入って人多かったけど、そのままスライドして言い訳に指示するって…頭大丈夫?気になるならストレートに拡散用ですか?と聞いた方がまだましでしょう。猫パンチ程度の威力は発揮できたかもしれないのに~^^ホント正々堂々って辞書にない人達はこれだから…あ、ごめん名前もないのに辞書なんてないか。蔦谷さんの墓穴の掘り方って尋常じゃなくってお腹痛い。プレゼントって答えたら入荷遅くなったのかな~(笑)

 でも、こんなやりとりだった割には意外にも入荷は早く、宮脇と同じく24日に連絡がきました。ただ受け取りに行ったとき、レジのアラサー兄さんは注文書を見せると「連絡があったんですか?」と渋い顔をしてレジ裏に本を取りに行き、「カバーかけましょうか?」と平静を装っておられました。
いつもはカバーつけますか?なのにカバーかけましょうか?って(笑)
どうも御親切に!当然拒否で^^
レシートは捨ててないので、探せばレジ担当のアラサー兄さんの名前はわかるかと思いますけど、5ケ月前かあ…まだ居るかな~?

【未来屋書店イオンタウン仙台泉大沢店】
私にとっては蔦屋とは比べ物にならない位、嫌悪感を感じた店舗。
アマゾンの他に、余命1の注文は発売日の午後、全国展開しているこの3店舗で1時間以内に行いました。
(東の羊さんやご近所の読者さんは、この3店舗が数百メートル内に密集している店舗である事をご存知かと思います。)
注文担当をした女性はTさん。
 大きな動揺はなかったけど、余命本は勿論ご存知の様子。取次に連絡しないと注文が受けられるか分からない、と言いながら私の前では連絡せず。その言い訳は今お昼休みなのでお昼終わったら確認してご連絡します、だって。初耳の対応。お昼って連絡しちゃいけないの?聞いた事ないしそんな対応経験もないけど、担当居なくても電話番は居るでしょ?客の手前、無駄でも一応電話した後での言い訳なら十分通じると思いますが?
…まあ連絡する相手が本当に取次ならだけど。店長さんやそれ以上の上役だったらお昼休み、当然気を遣うよね~^^
 取りあえずこちらの書店は不誠実な対応で客を待たせて、仕入れ先(もしくは上司)のお昼を優先する本屋って理解でOK?
 一応注文書を書かされ、夕方になってようやく入荷は未定だが年明けになります注文は受け付けます、との連絡あり。年内は売る気がない事を夕方まで協議してたの?ガラガラの店舗内で?
ガラガラの上暇つぶしの立ち読み来店客ばっかなんだから、売れる本売ったら~?(笑)

宮脇、蔦谷は12月17日注文で12月24日入荷。
未来屋への注文も同じ日のほぼ同時刻なのにな~。
その後は年明け1月8日頃、感じのいい女性から大変申し訳なさそうに重版が追い付かず入荷が更に遅れそうです、と放置はマズイと思ったか連絡あり。
へ~ホントはどんな事情なんでしょうね~注文からもう既に3週間ですが?少なくとも注文時点ですぐ発注してたら年明けの増刷にも間に合わない事はないでしょうに。
 結局入荷の連絡は更に10日位後だったと記憶してます。発注せずに遅れたのか?それとも届いてからの放置か?
ホント未来屋書店には待たされました。蔦谷でさえ1週間なのに、なんと…1ヶ月!
ふ~ん。
 私ね、可能な限り好意は10倍返し、悪意は倍返し、を心掛けてるの^^
と言う訳で…。実行しました悪意の倍返し。入荷連絡から2か月放置作戦。
取り置き期間は入荷連絡から2週間らしいんですけどぉ~^^対処が楽しみ。
 入荷後2週間頃1度連絡来ましたね~その後も1,2回取りに来て!と連絡入りました。私はへらへら対応、でも放置^^
 1ヶ月半程放置した頃だったかな~喧嘩腰っぽい電話で3日後まで取り置きますがそれ以降は知りません!と未来屋さんから最終通告。
ほ~ほ~結構頑張って取り置いてくれましたね~目障りだったでしょうに^^
でも私の予定ではまだ引き取りに行くつもりはないんですぅ~ごめんなさいね~
 余命本どうなるのかな~ワクワク^^
その後暫くして行ってみると余命1を店舗内にて発見!
なんと!ちゃんと政治経済コーナーに目線より高い位置に刺さってました!!
そうそう。ちゃんと内容わかってるじゃん!って、あれ?もしかしてこれ余命ファンの仕業?だって少し飛び出して目立ってる(笑)
 その後売れたのかこの店舗で余命本を目にしたのはそれきり。もしこの店舗の本棚で余命1を購入された方がいらしたら、その本はこの子かも?
見かけた時余命1には触れず確認しなかったけど、一体第何刷目の本だったのかな~?

【ブックスなにわ仙台泉店】
余命1の時は発売から数日たって行ってみました。
 最初対応してくれた女の子は「嫁3年爺日記」で入力。天然なのか?故意なのか?作り話ではありません(笑)バトンタッチした男性店員さんは周囲を警戒しつつって感じで検索。入荷はしたけど売れました、との事。
 警戒してる様に感じたのは、私が女の子に大きな声で「余命3年時事日記」を連呼し、余る命に時間の時に事ですとやり取りをしてたら、遮るようにレジに本を乱暴に置くオヤジがいて、驚いた顔した女の子が男性店員を呼んでバトンタッチした経緯があったので。(レジは女の子一人しかいなかった)
 悪意は倍返しの私。会計で横を向いたオヤジの正面に居た私は、男性店員が余命さん検索する間、真顔で上から下まで不躾に嘗め回すようにオヤジに注目。2m程の距離からジロジロ見てるのに、オヤジは一度もこちらを向くことなく出口へ。
 あれれ?拍子抜けなんですけど。女相手なんだから一度くらいガン飛ばし返してみれば?万々万が一日本人なら怪訝な顔して一度は私をチラ見するよ~。相手は屈強な男じゃなく中年オバサンなんだからさ~。
 語らずとも色つきメガネの身なりや行動で自分が何者かを白状して去って行かれましたね。女相手の反撃も一人じゃ心細いのかな?態度は偉そうなのに。
この時私はここで、1冊あったはすみさんの難民しよう初版をゲット。でも補充されて今も1冊置いてあるけどビニール掛かってるの気になるかな~。
 保守系も上記3店舗より存在感ある配置…というより胡散臭い左翼本の存在感がなくて良い感じ^^なんだけどな~。

さて、余命2発売日。フライング販売は知ってましたが一応待って、近所で一番頑張っていると思われるこちらの店舗へ来店。
 余命2の発売日にはハンドブックは見当たらず、余命1が目線の位置に表紙向けて数冊ありました。
お昼はとーっくに過ぎたけど余命2見付からず。店員さんに聞いたところ、50代位の女性が対応。一応新刊コーナーからエッセイコーナー探すふりをして…でもバレバレだよ~ん。
出してないの、知ってるでしょ?だって女性について行こうとしたら慌てて止めるんだもん(笑)
 大人しく待ってたら「今日発売なのでまだ出してなくて…」と言い訳しつつ裏から持ってきてくれましたが…ふ~ん。フライング到着も、販売もなし?売れ筋なのに?午後になっても聞かれるまで出さずに放置?
 へ~…誰の指示?店員さんコンスでご挨拶の方もいらっしゃいますよね?
なんて、もう。疑り深くなっちゃって、やーねー。
まあ、ここは余命1の時、風来坊オヤジが邪魔した店舗だから…気持ちは分からないでもないし、仕方ないか(笑)
東の羊さんによると後日3冊揃い踏みで並んでるってあったから、嬉しくて再確認に行ったら…うん、確かにあった!
本店は福島会津若松だし、福島を贔屓にしている私は応援したい。
「これ本当に小説か?」という、カエルの楽園のポップには笑えました^^日の丸に恥じぬよう頑張ってね、なにわブックスさん!

私が宮城のリアル店舗調査したのは以上の4件です。
 疑り深い中年オバサンには店員さんの緊張感がよく伝わります。だって私の目全く笑ってないもん^^
なので各書店の店長さん、濡れ衣のような誤解が生じぬ為にも店員さんへのご指導、宜しくお願いしま~す。
何も難しい事はないのよ?
「カエルの楽園」みたいに、普通に売れ筋、話題の新刊として探しやすいとこ置いて、緊張せずに普通に売れば良いだけなんだから。
当たり前の事を、当たり前に。宜しくね^^

余命様、チームの皆様。
すみれの会の入金報告投稿はしましたが、コメントとしては初めてとなります。あまがえると申します。
 今更余命1の時の店舗反応の報告に必要性があるのか定かではないものの、全国展開している書店の報告は多い方がいいかな?という点と、
 宮城は未だ仙台市図書館余命1の1冊しか蔵書が確認できない点など、県内の読者の心が折れそうな状態に思わず書き込みを始めてしまいました。
ですが、書き始めるととんでもない長文になってしまい、3店舗の予約もしっかり本名で注文した事もあり(どうしても余命本でTポイント付けさせてやりたい意地があって^^;蔦谷には住所も名前も電話も分かっているけど今までそれらしい嫌がらせは皆無です。店舗から車で5分なのに。ラインもツイッタ―もフェイスブックもやってないからかな?ま、今はもう雑魚相手をする余裕は無いよね^^)お目汚しですが投稿ではなく皆様のコーヒーブレイクのお供にでも読み流して戴けると幸いです。

 ハンドブックについての記述はありませんでしたが、ハンドブックはユメタウン内にある佐賀の紀伊国屋で購入しました。
この店舗は余命1の平置きが数冊あるものの、発売日2日後足を運んでもハンドブックは奥から出してくる状態でした。(九州は遅れ気味ともありましたが)
 余命1の前に座り込んで本を広げているいかにもなオヤジ、ここにも見張り番いるな~って感じでした。
4台ほど並んだレジで「余命三年時事日記のハンドブックありますか?」と聞いたら店員のみならず並んでいた客も、半分くらい一斉に私に注目した事はなかなか興味深かったです。左端のレジで聞いたので右から漂う緊張感…さてどちら側でしょう?
 私を担当した店員は残念ながらあちら側の態度で、佐賀の汚染度も目に見える形で再認識させられました。
 改めて余命本は凄いツールです。余命本を何と表現したら良いのか悩みますが、余命様、皆様、私たちに素晴らしい魔除けの品を授けて下さり(笑)本当に、本当に感謝しています!
 新展開のすみれの会。魔除け拡散後は夏祭りの始まりでしょうか?最後の打ち上げ花火を見るまでは、暗い夜道に気を付けながら私もやれる事をやっていこうと思います。

それでは皆様の健康と安全を祈念して。長文、乱文大変失礼致しました。

today
こんにちは
たびたび報告でみかける。名古屋のらくだ書店が気になったので本店に行ってきました。
「ハンドブック」25冊
「1」13冊
「2」11冊+6冊+1冊
詳しくは拙ブログにて
らくだ書店に行ってきた

ちょこ
余命様
皆様
お疲れ様です。
先日、所用のついでにTマネー対応の名鉄協商が運営している書店を覗いたら、余命3年時事日記とハンドブックが陳列されていました(笑)
かなり効いているようですね。

がん患者
789以降数日アップがなかったので心配していました。ご無事で何よりです。
上記メッセージかたがた少しマイナーな細かい話題を。
余命三年時事日記2のアマゾンレビューで評価3の「内容は良いのだが、kindleでの操作性は最悪」というのがあります。この意見には私も賛成です。テキストだけの本がなぜ画像データなのか。私はkindle paperwhite、iPad Air 2、iPhone C4、パソコンを持っていますが、経験上画像の電子図書は漫画以外最悪です。漫画はもともと画像なので仕方ありません。ただし、paperwhiteは画面が小さすぎて漫画には非実用的で、iPadくらいの画面の大きさが必要です。(老眼の影響はあります。)画像を拡大すると部分部分をスクロールしてみることになり、これ自体面倒ですが、paperwhiteは画像処理の速度が遅く、実用に堪えません。画像の電子図書は漫画と同じことになります。一方、テキストだと文字の大きさを変えることもできますし、画面をスクロールする必要がありません。さらに文字列を検索したり単語を辞書で調べたりできる電子図書本来のメリットを享受できます。更に、kindle paperwhiteだと軽いので文庫本感覚で手軽に読めます。何か商業的な理由があるのかもしれませんが、漫画以外の画像電子図書は、利用者の観点からはとても理不尽な商品に見えます。拡散という目的にはマイナスかと。

.....ありがとう。伝えておく。

  1. 余命翁様、並びに余命プロジェクトの皆様、いつも有難うございます。
    前回の投稿で余命様から貴重なコメントをいただいたのに、お礼を申し上げる機会がございませんでしたので、この場でお礼させ頂きたく、申し上げます。
    読みずらい投稿にも関わらず、コメントに余命様の貴重なお時間を割いていただいたき、誠に有難うございました。
    また、すみれの会の寄付につきまして、少ないですが、寄付させていただきました。これからもご要請あれば、どのような形であれ、支援させて頂こうと考えております。

    さて、仕事の都合上、やむを得ず中国に行って来ましたので、韓国や在日とは関係ありませんが、中国の現地報告をしたいと思います。
    余命ブログを読ませていただくようになってから、渡航した際は、現地の報道チャンネルをつけっぱなしにして、現地でどのような案件を報道しているかチェックするようになりました。浅学なので、ほとんど何を言っているのか分かりませんが、映像やニアンスで、僅かではありますが内容は伝わってきます。
    なお、中国では、「余命3年時事日記」の他、「大和心への回帰」様、「春、不遠。~はるとうからじ~」様、「待ち望むもの」様は閲覧できますが、「ミラーサイト」様、「信州再生を願うブログ」様はなぜかアクセスする事ができませんでした。VPNでアクセスできるか確認は取れておりませんが、金盾によるアクセス制限が拡大し、今後、余命ブログがアクセス禁止対象になる可能性も捨てきれなかった為、帰国後の投稿とさせていただき、1か月程の時間差があることをお許しください。

    国営放送CCTVが、気になる案件を報道していました。中国軍の南沙諸島、軍港建設問題について、アメリカ空母が南沙諸島を航行する(航行の自由作戦)ことを報じており、報道によると、アメリカを出発した空母が南沙諸島を航行し、日本海へ向かった後、また南沙諸島へ向かう(向かった?)内容を報じています。報道時間はわずか2~3分でしたが、最後になぜか、ロシアの地対空ミサイルシステムS-500の資料映像を報じていました。
    調べてみると、現在、ロシアではS-400が実戦配備されているようですが、S-500は技術的にさらに強力で、主に首都モスクワとロシア中央部をカバーするとしており、輸出は2016年からとされているようです。CCTVでなぜ、ロシアの最新鋭地対空ミサイルの映像を報じたか、意図を汲むしかありませんが、中国政府の航行の自由作戦への対決意思表示ではないかと推察します。

    また、別件ですが、日弁連案件に対する余命様の「203高地」表現について、個人的な理由でございますが、祖父が関東州、旅順生まれで、幼少の頃に203高地の山々で遊んでいた事、帰国引き上げ船の最終便に、憲兵の制止を振り切って何とか飛び乗り、命からがら帰国できた事を生前語っており、以前から203高地はとても気になっておりました。そこで今回、実際に203高地に行って参りました。
    現在、203高地は大連市人民政府の市級文物保護単位に指定されており、付近一帯を「二○三景区」として、桜や梅など、花木が多く植えられた観光地となっております。中は所々に噴水やモニュメントがあり、「中日友好桜花林」という日中友好をアピールするモニュメントも飾られています。
    203高地はその旅順二○三桜花園の最奥、山頂にありますが、途中、地図が描かれている大看板に中国語と英語、下に日本語で説明が書かれていましたので、説明文をそのまま記載いたします。

    > 日露戦争の遺跡---二○三高地
      
    二○三高地は日露戦争の時に日露両軍が争奪し合っていた旅順西部戦線における主な戦場である。
    旧日本軍が1904年9月19日からロシア軍周り陣地を奪い取った後、二○三高地に向かって総攻撃を行い始め、66日間続いて12月5日にその高地を攻めおとした。当該戦役の中に旧日本軍は万人以上、ロシア軍は五千人以上死傷した。
    旧日本軍が二○三高地を奪い取った後すぐここに重砲観測所を設け、重砲を指揮しながら旅順口を砲撃した。その結果、港にあるロシア軍艦は砲撃されほとんど全部沈没した。
    戦後、旧日本軍国主義の頭である乃木希典は二○三の(中国語)音読みによってそれを[爾霊山]と改名した。日本軍の亡霊を供養するために、戦争が残した砲弾の皮と廃棄武器から日本式歩兵銃の銃弾のような形で10.3メートル高さの[爾霊山]記念タワーを作り上げ、日本の国民を騙している。

    さらに、[爾霊山]慰霊塔の真正面にも紹介の看板がありました。

    > 203高地の紹介

     203高地は1904年の日露戦争の主要戦場の一つである。
    日露両軍はこの高地を争奪するため、激しい強い争いをし、結果、ロシア軍側では死傷者は5000名余り、日本軍側では死傷者は10000名余りに達した。
    戦後、日本第三軍司令官である乃木希典は戦争で命をなくした兵士たちを記念するため、砲弾の残片でこの高さ10.3メートルの砲弾状の慰霊塔を建て、爾霊山という三文字を揮毫した。
    今は、この爾霊山はすでに日本軍国主義による対外侵略の罪の証拠と恥の柱となった。

    旅順二○三桜花園モニュメントの一見、友好をアピールしておきながら、看板でしれっと日本の悪口を書くところに中国政府らしさを感じます。 私は爾霊山慰霊塔の前で、かつて、この激戦で亡くなられた全ての方々に哀悼の意を込めて、黙祷を捧げてきました。

    それと、以下は現地の知人(中国人、20代)の話ですが、環境汚染について、かなり深刻な状況です。その方は結婚し、奥様が妊娠されたのですが、残念ながら、4か月で流産されたそうです。状況を聞くと、大気汚染も酷いですが、水も汚染され、食品も酷いようで、最近の問題では、クラゲの偽造が発覚し、樹脂で偽造したクラゲを数十トン流通させたらしく、知人から、今はクラゲが危険だから食べないほうが良いと言われました。日本でも産地偽造は聞きますが、明らかに食べれないもので偽造する神経が考えられません。水についても、中国人は基本、水道水を飲みません。友人宅には自宅に三重のフィルタを備えた浄水器があるそうですが、重金属が入っているらしく、とても飲めないと言っています。そのような中で、中国では流産や先天性障害が多いと話していました。私の妻も流産を経験しており、初産で流産してしまうのは、手術で摘出する際の母体の負荷が高く、心情的にもつらいと分かっているので、私は言葉を失いました。知人は”ここではよくある事だよ。”と言っていたのが悲しいです。

    以上が報告になります。長文で申し訳ありません。最後に、末筆ながら、余命翁様、余命プロジェクトの皆様は日本人覚醒の希望でございます。余命翁様、余命プロジェクトの皆様の益々のご健勝とご多幸をお祈りし、今後も日本の将来を導いて頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

  2. 余命様 スタッフご一同様
    いつも日本国のためのご奮闘、本当にありがとうございます。
    また芳名の変更手続き、お手数をおかけして申し訳ありません。
    まだお忙しいかも知れませんが、明日2chの反日書き込みを投稿させて頂こうと思います。
    かなりの量となりますので、また分割して投稿させて頂きます。
    お仕事を増やしてしまい恐縮ですが、神国浄化のため、お願い申し上げます。

  3. 日夜お疲れさまです。
    アマゾンで買うのも何かと思い、ついでがあったので書店に久しぶりに行ってみましたところ、店頭には見当たらないので、無いのかなぁとあきらめつつ店の奥に政治関係?コーナーがあり、そこに平積みの「余命2」発見!
    すご~いあった! で速攻買いました・・・がラスト1冊でしたので、とりあえず完売?状態でした。
    あ お店は埼玉県の須原屋 武蔵浦和店でした。
    ついでですが、石平氏の「韓民族こそ歴史の加害者である」を読みました。
    余命本は、いつも読んでいる内容なのであまり進まないのですが(笑)、こちらは最後まで読み通しました。
    わかってたはずなのに、なるほどと感心してしまいました。

    スタッフの皆さま、お身体だけは大切に。
    今後とも活躍を期待しています。

  4. 不躾に名前を問われた店は入管に通報の価値ありかも。
    在日でも堂々としてるのは脛に傷が無いんでしょうが、複数の店員が反応したのは怪しさ大爆発です。店員が釣れるか、その親族が釣れるかは判りませんが、店が対象になると何らかの効果が表れるでしょう。

  5. RPJ
    余命様スタッフ様、初めましてこんにちは。YOUTUBEで電網講座を発信しているRPJです。余命三年時事日記は、初代余命かず先生の頃からフォローさせてもらってます。先日ななこ様が作詞した余命三年時事日記音頭(三部作)を動画化した際、まさかこの場に採用されるとは思いもよらず恐縮しました。同じくななこ様の発案ですが、キャラクター等を用いてソフトな拡散を図る案に便乗して新たな動画を作りました。現段階でも拡散と覚醒が最重要と考えます。余命拡散音頭では、イメージとしてのかず先生をイラスト化して踊らせました。さらにフィギュア(高さ75mm)も作ってみました。もし希望者がいればの話ですが、このフィギュアの拡散方法として3Dプリンタ出力に対応しました。3Dスキャナにてデータ化してネットに格納しています。格納場所は、早い段階からパーソナル3Dプリンタを展開中のMakerBot社が提供している「Thingiverse」なるサイトです。ここには世界中の3Dプリンタ愛好家が、自分が作った3Dデータをフリーで掲載しています。ここに「yomei」なるデータファイルをアップロードしました。ログインせずにダウンロードが可能です。「yomei」を検索すると出てきます。世界中の人が見てるので、かず先生の意味を知らなくても既にダウンロードした人がいます。標準的な3Dプリンタのフォーマット(STL形式)ですから、最寄りの3Dプリント出力サービス店に相談すれば作ってもらえるはずです。パーソナル機器での荒いスキャンなので、出力は安価な素材で充分です。「ヲタクは日本を救う」の信念で作ったものです。製作者としての存在は放棄しませんが、どのような形でも日本のために自由に使っていただければ嬉しい限りです。皆様の今後の活躍と健康を祈りつつ、とりあえずのお知らせでした。

    【余命拡散音頭】(作詞:河童礼賛)

    (1)余命三年告げられて 日本のためにと身を捧げ
    余命三年時事日記 おっとり登場かず先生

    (2)誤字や脱字も そのままに パヨク検索くぐり抜け
    余命三年時事日記 これも作戦サブマリン

    (3)日本のタブーを突き破る 蟻の一穴 突破口
    余命三年時事日記 今では恐怖の大魔神

    (4)妄想放談すごすぎる 次々事象の現実化
    余命三年時事日記 事実 後から明るみに

    (5)ブログ遮断も何のその あっという間の再開で
    余命三年時事日記 油注いで大炎上

    (6)なぜか在日よく見てる 祖国 教えぬ情報を
    余命三年時事日記 武士の情けの解説さ

    (7)二代三代 引き継いで 現実ブログを追い越して
    余命三年時事日記 神輿かついで お祭りだ

    (8)ガロは左の青林堂 振り子 戻って 揺れ返し
    余命三年時事日記 白馬の騎士が闇を切る

    (9)存在 知られちゃ困るので マスコミ 書店もスルーして
    余命三年時事日記 アマゾン集中 逆効果

    (10)大和魂復活は まずは真実知らなけりゃ
    老いも若きも日本人 余命拡散プロジェクト

    ワンクリック誘導を防ぐために最初の1文字(h)を外してURLを書いておきます。
    余命拡散音頭:ttps://youtu.be/4sC8sHrY9lo
    Thingiverse:ttps://www.thingiverse.com/

  6. 余命様、書店情報とか図書館入荷とか2の序章衝撃とか私は亡き三代目様に引っ張っていただいたんだとか寄付の件とかもろもろもろもろ、真摯に文章を綴って下書き保存していたのですがそれが全部吹っ飛ぶ動画がきました。電網講座さんが「余命拡散音頭」をアップして下さいました。初代かず様が踊っていらっしゃいます…!!(悶絶)かかかかわ、かわい、てかキュートってかちゃーみんぐってか【かいらしいんじゃあああああああ!!!!】風呂上がりのコーヒー牛乳でむせたやんけ!(笑)
    URL直リン回避で貼っておきます。

    ttps://youtu.be/4sC8sHrY9lo

    つか最後にかず様の3Dフィギュアまで…!3Dプリンタをお持ちの方ならどなたでも作れるのかしら。てか売りましょうよ翁様!買うよ!買い占めるよ!!(笑)すごいなあこの才能のほとばしりは一体なんなのだ。日本人すげえ。(笑)あ、RPJ様がコメントなさっていますね!ありがとうございます、本当に素晴らしいです!ちょっと嫌な事件が周囲で起こっているのでクサっていましたが久しぶりに笑えました!

    という事で取り急ぎのおしらせでした。ご本人様降臨だったので余計だったかな(笑)でもでも、選挙前になんか気合い入りますよ!音頭はユルいけどね!(笑)

  7. 祝Amazon総合ランキング5位!

    余命スタッフご一同様、読者の皆様こんにちは。
    『余命三年時事日記』がなんとAmazonの和書総合ランキング2016年上半期に堂々の【5位】入賞です!
    本当におめでとうございます。
    リアル書店が発売当時総崩れだったとはいえ、Amazonの本カテゴリ総合5位は簡単に取れるものではないと思います。
    サミットも予想以上の成果は出たし、消費税増税もとりあえず延期になったので今度は私達国民が頑張るターンですね。

    取り急ぎご報告まで。

    ※他の方と重複した場合は削除でお願い致します。

  8. 沖縄より
    5月26日(木)「余命三年時々日記2」の購入のため再び那覇の大型書店・ジュンク堂書店へ行ってきた。1階入り口付近の週刊ベストセラーで9位!順位上げのため今回もこちらで購入した。週2〜3回通う宮脇書店大山店で先々週、確認した時は棚に「余命三年時々日記1」「ハンドブック」があり、レギュラー在庫扱い!になったと喜んでいたら突然なくなっていた。妙だなと思ったら先週、気付いたら棚前の平積みに移動されており、「時々日記1」「ハンドブック」「時々日記2」”売れてます・オススメ”のポップ付き。「時々日記2」には”最新刊”のポップ、なんかうれしくなったよ。週刊ベストで「時々日記2」が堂々の第8位!。あと読谷図書館で取り寄せ依頼していた「ハンドブック」無事に購入してくれたようだ。5月29日(日)に訪れたら「本はいってます。」とのことで一応!借りてきた。なるべく早く返却して新着図書コーナーに展示してもらおう。

  9. 西宮ガーデンズ内ブックファースト。
    余命本はすべて在庫ありで書架に置かれているのだが、検索装置が酷い。
    「ヨメイ」で検索するもヒットするかとおもいきや、8ページ目の最下位表示。
    なので今度は「ヨメイサン」で検索するも同結果。
    最後に「ヨメイサンネンジジ」で検索するも同結果。
    何じゃこれ?
    やっぱりね そうだろね♪
    しんどいね 馬鹿だよね♪
    余命追っかけパヨ次郎 パヨ次郎♪

  10. 余命様初めまして、らりるれろと申します。
    G県FO市戸田書店に余命本がありました。
    内訳は棚に余命1、HB、2が各一冊づつ、平積みで余命2が2冊です。拙い報告ですが、参考までに。

    余命様、チームの皆様、どうか無理はなさらずにご自愛ください。それでは失礼します。

  11. 余命翁様、スタッフの皆様いつもありがとうございます。紀伊國屋タイランドの余命本販売状況を報告します。
    日本語書籍を取扱う紀伊國屋書店は2店舗。エムクオーティエ(Tポイント導入のデパート)店に余命本は無し、その他の愛国本もほぼ無くカエル本が1冊のみ、シールズ本あり。ISETAN店にも余命本は無し、こちらではシールズ本と石原慎太郎氏や竹田恒泰氏の著書が混在。
    当地はVISA無し入国で日本人が30日滞在できるところ韓国人は90日滞在でき、北朝鮮とも国交がある国です。言語ができずとも日本と何ら変わらない生活が送れることもあってか犯罪ヤクザの逃避地となっており、日本人の振りをした緑のパスポートを持った人も多く、吉本タイランドのイベントではトップバリュ品やおーいお茶が入ったイオンの袋が配られています。

  12. 余命様、スタッフ様、読者諸賢、お世話になっております。
     地元の成田本店みなと高台店について私的結論を下しました。注文には応じるが、これだけ売れている余命本を常置しないのはすでに反日であると。今後は買いませんが、「哨戒」することにします(笑)。
     今日も今日とて日課の官邸メイル日替わり送信をすがすがしい朝のうちに済ませました。サミット期間中のKAL事故に憤り、かの国の旅客機の出入り禁止を手打ち込みの官邸メイルとして追加。翌日には受信の旨の返信あり。定型メイルよりはレスポンスがあるようです。
     地元八戸市立図書館に、HBと余命2を寄贈しましたが、まだ蔵書には反映されていないようです。館長の裁量とか。いや、度量を見せてもらいましょう(笑)。
     余命本を置いてくる活動が活発ですが、こんなのは犯罪になるのでしょうか?余命本を置かない書店の棚に、持参した余命本を挿してくる。。。誰かがレジに持っていったら、店員は困るでしょうね。仕入れた覚えのない本ですから。

  13. 余命爺様、余命スタッフ様

    余命三年時事日記の拡散についての提案です。

    私は余命三年時事日記のブログとめぐり合った当初は、ブログのテキスト文字を読んでいましたが、歳のせいもあり、スマートフォンの文字が急に見にくくなり、文字を追いかけるのがきつくなりました。
    そこで知ったのがスマートフォンの読み上げ機能を利用することで、自宅ではスマートフォンのスピーカーの音量を上げてラジオのように音声で聞いたり、外出時はイヤフォンをつけると歩きながら余命三年時事日記ブログ記事を耳で聞いております。
    「移動しながら、文字を見なくても余命三年時事日記が耳で聞ける」ということは、視覚障碍者、弱視、情報弱者の方にも広められるのではないでしょうか。
    ちなみに、私は家内の教育に「スヒョン文書」をスマートフォンの読み上げ機能+スピーカーの音量調節機能で音量を高くして、お茶を飲みながら聞かせました。
    夫に無理やり、難しい長文の文字を読まされる苦痛よりは、音声で聞いたほうが楽なせいもあったかもしれませんが、一発で覚醒しました。
    音読み、訓読み、で多少の読み違えもありますが、長文を読んでもらえるので大変助かります。また、老眼鏡をかけ、スマートフォンに読んでもらいながら、同時に文字を追いかけると理解しやすいように思います。

    そして、青林堂さんから出版された、余命三年時事日記の電子書籍も読み上げしてもらえると思っていたら、残念ながら読み上げ対応ができない電子書籍のようです。
    また、以前、読者の投稿にもありましたが、文字の自動調整機能も使えないため、私の目には文字が小さすぎて読めません。
    これでは、紙媒体の本にたいする、電子書籍にした利便性と優位性が損なわれているので、大変残念です。

    そこで私の提案は、電子書籍の余命三年時事日記の読み上げ対応ができる、キンドル版、iOS版ができないでしょうかということです。
    そうなると紙媒体の余命三年時事日記は、スマートフォンの機能をフルに使える電子書籍にすることで、さらに余命三年時事日記の拡散と、青林堂さんの売り上げに貢献できると考えます。
    ぜひ、ご一考をお願いいたします。
    (日本に恩返し)

  14. 余命じいさま、スタッフの方々、同志のみなさん

    いつも拝読させていただいております。
    職場にもコンスで朝礼をする教育係がおり、辟易としているガネちゃんです。

    さて、簡単ですが、余命本追加情報です。

    田端駅 TSUTAYA
    もちろんなし。

    駒込駅 Book Express
    なし。

    巣鴨駅 成文堂書店
    なし。

    山手線北側は全滅です。
    田端駅のTSUTAYAは、駅の北口アトレの二階に大きく陣取っており、拠点になられた場合は…と想像してひやひやしております。
    (ガネちゃん)

  15. 再度お目汚し申し訳ありません。
    コメントして就寝前に余命さんをチェックしたところ、最新記事にいきなり私のコメントが全文アップされていて、思わず「マジか…」と目が点になってしまったあおがえるです(笑)

    担当者名もイニシャルに修正されていたし、手違いではなく意図的にアップされたんだな~と静観していたのですが、その後の余命本情報がぷっつり途絶えてしまったので、あれ?もしかして余命さん私を気遣って気にされてる?などと図々しくも思ってしまいコメントさせていただきました^^

    長文駄文で拙いあのコメントが採用されたって事は、暴発を抑えていた余命さんにGOのフラッグが揚がった、と解釈しております。
    わが身も大事ですが、それ以上に日本が大事^^宮城のみならず、読者の皆さんの後押しに、ほんの僅かでもお役に立てれば幸いです。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト