余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-20 21:36
881 寄付金メッセージ⑨(0)
引用元のソース

冬の紳士
父と兄は樺太生まれで、家族五人は終戦を樺太の大泊で迎えました。
父が日鉄鉱山の経理と管理をしていたので、ソ連領になりその仕事をソ連軍に教えるため三年間残留し五人は帰国が遅れました。祖父母は大きな骨董商を営んでおりましたが、財産は全て没収され「着の身着のまま」で終戦三年後の日本に帰り、家族はたいへんな苦労をしました。
現在は五人とも亡くなっております。
ではよろしくお願いいたします。
.....69p27行。みなさんご一緒に併記させていただいた。

らいむ
本人のデータがないという事で、お手数お掛け致しております。
宜しくお願い致します。
.....9p24行。みなさんご一緒に併記させていただいた。

名無し
す、すごい!本当に沢山の方が振込されているんですね!
少なくとも1ページに最低40行、現時点で約70ページある事を考えると、2800人は記載されている事に・・・。
まだまだ転記作業途中であろう事・自分のように「振り込んだけどリスト記載は辞退」された方の数を考えると、トータルで4000~5000名が既に振込されたと仮定出来るかも!?
 仮に、一人あたりの入金額が平均して5千円~1万円位のレンジに収まると考えると、最低でも2千万~最高で5千万は資金が集まった計算に!?
 しかし、郵貯の普通口座だと1300万以上は預入不可だったような気がしますので、振込ストップは、普通口座の上限に到達したからもうヤメテというメッセージともとれますが、真相は如何に。。。

 いずれにしても、余命様の旗振りの下、たった数週間でこれだけの資金が集まるパワーに、「日本、まだまだ捨てたもんじゃない。もう少しで『振り子』が逆側に大きく振れる時が本当に来る」と、一筋の光明が射した気持ちになりました。

ダムだって、「蟻の一穴」で決壊する事もあるそうです。
戦後、日本の高度経済成長の「陰」の部分で積もりに積もった「反日ダム」は、今まさに覚醒した日本人達が一穴を開け、穴を広げようとしている真っ最中。歴史が動く瞬間に立ち会っていると思うと、非常に興奮します。

もちろん、同じ事は敵勢力にも言えるので、油断・安心・慢心は厳禁とも思います。
「日本という国体」のダムを、戦後に巣くった、不法入国の在日朝鮮人を主として構成された特定の外国人犯罪者集団(←事実の指摘であってヘイトスピーチではない)や反日日本人が、内部から「ダニの百穴」で崩そうとしており、数年前の民主党政権+韓流捏造ブーム+日本乗っ取り宣言の際には、本当に決壊寸前だったとも思います。今は応急修理が何とかできている段階で、まだまだ予断を許さない状況という認識です。

 個人的な妄想ですが、20年後30年後の歴史の教科書に、「余命三年時事日記」「桜井誠」「在日特権を許さない市民の会」「行動する保守」「杉田水脈」「テキサス親父」「青林堂」なんてキーワードが堂々と載って、受験生達が必死に暗記するような時代が来てくれたら嬉しいです。その時は、「日本再生完了!」と、胸を張って言えると思います。
 書いてて思いましたが、青林堂さんで近・現代史特化の教科書を作っちゃえばいいんじゃないでしょうか。「日本現代史の教科書~授業ですっ飛ばされた所、補完します! 1945-2016編~」的な、一般人でも入り易そうなタイトルで、中身は余命三年時事日記3シリーズの集約本という形で如何でしょうか・・・(笑)

出来れば、若い人向けに漫画版や電子書籍で展開できると好ましいですね。「紙の本を一冊買うと、三人まで電子書籍版をタダ読み出来るチケットを贈呈!お友達にメールやQRコード経由でプレゼントして拡散してね!」・・・とか出来ると面白いと思います。
 え?必要な資金?・・・自分は10万でも20万でも気軽に援助しますよ!
すみれの会が成果を挙げられるなら、100万までなら出せると思っています。そんなお金で日本がキレイになり、ニダ掃除・・・じゃなかった、ダニ掃除が出来ると思えば、痛快ですよね。
 とにもかくにも、そんな日本再生が完了した時代が来る事を目指して、明日も明後日も出来る範囲でコツコツ頑張ります。長文失礼しました!

.....余命の読者の分析力は抜けている。別に隠すこともないから寄付金メッセージでわかるようにしている。時間がないので投稿情報とすみれの会からの郵貯入金情報を照合転記している。基本的に寄付された方の関係者の付記も受けているので、行数=寄付者数
とはならない。付記は割り込みとなるので、記載ページと行数は移動する。
 1300万は知らなかった。たしか5日目にはこえているだろう。終了の理由は、現状抱えている裁判事案には十分対応できる金額に達したからである。

緑茶012
余命様、プロジェクトチームの皆さま毎日のブログの更新深く感謝いたします。
寄付の情報です。
微々たるものではありますが、以前に送金させていただいておりました。
寄付のお願いが発信された翌日、「いざ!鎌倉!!」宜しく、僅かばかりではありますが送金させていただきました。
 余命様、プロジェクトチームの皆さま、行動できる場を作っていただきありがとうございます。
これからも自分のできることを無理せず行って行きたいと思います。

.....もうデータが2000行をこえると、付記とか確認作業は正確な情報による検索でないと無理。スクロールでひとつずつは物理的にはもう限界である。転記することによって情報が削除され、こちらのファイルで保存管理されることになる。

千栄子
5月27日に振込ました。少額で恐れ入りますが、特攻隊に志願し、出撃を迎えないまま終戦。帰ってきた長崎では原爆で母親と妹を喪い、その亡骸を探し回った亡き父の併記をお願いします。
父が靖国で戦友の方と逢えたらいいな・・・・・
.....70p3行。併記させていただいた。

織姫
初代余命さんが亡くなったあとくらいから拝読しています。
日本はもうダメかも知れないと思っていた頃に余命さんに出会い、希望を持つことが出来ました。ありがとうございます。(ご希望により削除)
.....70p7行。併記させていただいた。

よっちゃん
余命様、いつもお忙しい中皆さんの寄付の確認作業ありがとうございます。
実は私も確認をして欲しいです、以前のには余命殿のお印が無かった?ので、再度よろしくお願いします。
....登録あるいは振り込みデータがなければ検索しようがない。HNでは検索できない。

新聞太郎
余命殿、PTの皆様お疲れ様です。
お忙しい中大変恐縮ですが、すみれの会の寄付金情報に以下に記す妻と義父の名前も併記して頂きたいのです。
妻は余命本こそ読んではいませんが、覚醒済みで私の理解者です。
義父は、ガダルカナルから生きて戻り、15年前に亡くなるまで先に逝った戦友を案じておりました。ともに靖国神社に奉納して頂ければ、何よりの供養になるかと思いますので、何卒、宜しくお願い致します。 以上です。
.....34p2行に併記させていただいた。

えいぷりる
刻一刻刻一刻と事態が変わる中、紫陽花がきれいな季節になりました。
 少し前まではつつじ、藤、いまは紫陽花です。美しい自然とともに時間を感じられるこの国を大事にしていきたいとますます思うようになりました。
 寄付金なのですが、郵貯からですと窓口で手数料五百円ぐらい?高いなぁと思ったのですが、口座間からですと(機械)0円です。それも名前を変えて入れらることを郵貯の方がおっしゃっていたので、口座から簡単な名前にして、送金しました。郵貯の通帳には「保守系裁判支援団」送金と記載され、お花畑の家人には気持ち悪いのを送金するな、と言われちゃいましたが。(涙)平気です。名前を変えられることをお伝えしました。

himiko
余命翁様
以前、諸事情により寄付者名簿への登録を辞退させていただく旨、投稿させていただきました。しかしながら、「.....公開というかたちにはならない。間違いがないようにデータをいただいているが、最終的には登録されたご芳名のみで、知る方のみが検索可能ということになるだろう。」という記述を拝見しまして、亡き祖父との連名で記載して頂ければと思います。お手数をおかけしまして、申し訳ありません。
 私が唯一、戦争体験を生で聞かせてもらったのがこの祖父です。フィリピンだったか台湾だったか、出征中に大地震に遭い、多くの戦友を地震のために失ったが、夜中にトイレのため外に出ていて建物の倒壊による被災を免れて命拾いをしたと話していました。「その時わしがトイレに行かなかったらお前はこの世に生まれてこなかったのだぞ」などとユーモアを交えながら戦争体験を聞かせてくれました。この祖父と連名で登録いただけましたら幸いです。
.....ファイル48p3行。併記させていただいた。

アオ
お忙しいところ 申し訳ありませんが 亡くなりました父母の名前も併記お願いできますか?住所なのですが 父母と一緒に 住んでいた住所で お願いします。
.....住所変更とともにみなさんご一緒に併記させていただいた。30p18行。

八重子
余命様、チームの皆様、いつも日本を取り戻すための心強い発信を有り難うございます。田舎で暮らす老夫婦で閲覧のみさせていただいている毎日です。すみれの会についての連絡がありました時はとにかく協力しなければと言う気持ちで5月26日に郵便局よりカタカナの名前のみで振り込みをしてしまいました。詳しい情報を早くお知らせしたくても書き込みの仕方が良く分からず、昨日になってやっと帰省した娘に教えてもらい今、一生懸命書き込み挑戦しているところです。
でございますがこれでよろしいでしょうか。
余命本3+1はもちろん購入済です。これからもどうぞご自愛いただいて日本の未来の為によろしくお願いいたします。

孝央
余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
皆様の努力と、読者の方たちの継続によって、色々な糸が一つに纏まって来ているのが分かる、今日この頃です。
 どうすればいいのか、全く分からずに日々を送っていた歯がゆさばかりが募る数年前のことを思い出しますと、本当にありがたい事です。
 誠にすみませんが、お花畑から目覚めた妻も一緒に記載をお願い出来ますでしょうか?
宜しくお願い致します。
.....併記させていただいた。28p15行。

敬介
当日、私を含めて家族3名分の併記をお願いする確認メッセージをお送りしましたが、情報不備のリストにも載っておらず、当方からの確認方法も分からないので、再度確認をお願いします。
当方にて確認可能であれば、どのようにして確認出来るのかご教示いただきたい。
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
.....54p34行にみなさんご一緒に併記してある。

tubaki
余命爺様、スタッフの皆様 こんにちは。
記事の内容を見落としてしまっていたようで、すでに寄付金の受付を終了しているにも関わらず振り込んで来てしまいました。
なかなか振込に行けず、もたもたしていたらこんな事に・・・。
もし、他のサポーターの皆様と同じく、名前を併記していただけるのならお願いしたいのですが・・・。
一応、データを送ります。
どうぞよろしくお願い致します。
.....併記を希望の場合は、874、875、876が便利。

寿浩
余命様、スタッフの皆さま、いつも日本のために立ち上がって下さってありがとうございます。
.....みなさんご一緒に併記させていただいた。

恵一
普段はROM専門で、書籍購入と、毎日の官邸メール程度の支援しか出来ませんが・・・。
家族を併記して頂きたくコメントしました。宜しく御願い致します。
.....4p39行。みなさんご一緒に併記させていただいた。

おっちょこちょい
すみれの会への振込確認投稿です。
私は中学の社会科の授業で先生から南京大虐殺に関する本を見せられ、それがきっかけとなって歴史的に真実とされている事が本当にそうだったのかどうしても知りたい、と強く思うようになりました。
 本に載っていた写真を見た時はずいぶん残虐非道なことがあったのだな、ひどい話だ、と素直に思ったものですが、私の父方の祖父は戦争に行き生きて帰ってきた人で、その温顔と南京大虐殺の話がまったく結びつかず、日本人がそんなことを本当にするものだろうか、と中学生ながらになんとなく違和感を感じたからです。
 今ではあの時の左翼(?)教師には感謝しています。
あの本を見せられることがなかったら本当のことを知りたいという思いも抱くことがなかったかもしれませんし、今でもお花畑に生きていたかもしれないのですから。
 私に出来ることは通報、官邸メール、このような寄付くらいしかありませんが、余命三年時事日記様のお蔭でほんの少しでも行動することが出来て嬉しく思っています。
ありがとうございます。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト