余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-02 00:59 最新コメント:2016-04-03 20:55
555 ハンドブック⑤(13)
引用元のソース

警告! Yahoo!メールにウィルス!
豆腐おかかさんが、ご自身のブログ『待ち望むもの』「F見と真・カミカゼの連係プレーにご注意」で取り上げられている、はるみブログこと『真・カミカゼさん発言集・書き下し』に、「なりすましこたママコメント」が投稿されたあとに訪問された方々が被害にあわれている。
 今のところYahooメールだけしか報告がないが、今後、他に広がる恐れがあるので十二分に注意されたい。現状、対策ソフトで撃退、排除されるレベルのようだが、要は怪しいメールは開かないこと。これに尽きる。

三笠まんじゅう
久しぶりにコメントさせていただこうとしたら、前に入力していたメールアドレスを失念していました。私はいつも同じPCでアクセスしてるので解析があれば問題ないと思いますが、なりすましによる攪乱を排除するためにも、私個人も注意せねばと肝に銘じました。
遅れましたが、余命爺さま、スタッフのみなさま、ハンドブック発刊おめでとうございます。5月に余命本の続編刊行が決定している中、スケジュール的に大変だったことでしょう。本当にお疲れさまです。
現在被害者づらで様々な優遇をうけている在日朝鮮人がどうやってそれを手にしたのか・日本乗っ取りの実態・・・初めて知る人にはかなりの衝撃であろうと思います。(私も拝読しながら、スヒョン文書を初めて読んだときのショックと暗澹たる気持ちを思い出しました。そんな状況で希望を持ち続けられたのは余命ブログのおかげです。)
在日が世間に知られたくない内容としては、もしかしたら前著以上ではないかと思うのですが、反日勢力は今回も表立ってヘイト本だと糾弾することができず、「余命はデマだ」と触れまわるのが精いっぱいなのでしょうね。
しかし「ヘイトスピーチ規制法案」が成立すれば、圧力をかけてくることは想像にかたくありません。日本人の言論の自由がおびやかされているとひしひしと感じます。

ぽんすけ
余命翁。怒涛の更新、本当に有難うございます。
そのボリュームは老眼には辛く、拝読が追いつきません。申し訳ありません。
大阪市平野区は在日が多く住まう街です。
AEONが谷町線喜連瓜破駅と出戸駅にあり、なかなか「余命本」に出合えませんでした。
昨日、喜連瓜破駅前の松原文光堂で「余命本ハンドブック」を見つけました。
思わず購入。まだ初版本でした。サインが欲しくなりました(笑)。
他には「朝鮮カルタ」が1冊ありました。
マスゴミ等の洗脳から覚醒。
子どもの頃は知らなかったけれど、「あれもこれも在日の仕業だったのか」と思わされることが沢山あり、激しい怒りを覚えます。
日本の正しい姿を取り戻したいです。
これからも私たちの闘いのために、どうぞ宜しくお願いいたします。

無法松の一生
北九州市小倉南区のくまざわ書店では最初の余命本が一冊きりで売れたらあとは無し
余命ハンドブックは置いて居ません
代わりに、シールズ本、二冊が、目立つところに平積みです

新大学生
桜木町のコレットマーレの紀伊國屋に前著とハンドブックがそれぞれ10冊ほどありました。
新丸子の住吉書房にも、入口付近に何冊か売っています。川崎市立図書館に前著は1冊だけ所蔵されています。ハンドブックはリクエストしたので、もうすぐ入るかと思います。

よっちゃん
余命様
ここへ来るのが毎日の楽しみです。
ハンドブックの情報です。私のを友人に貸したのですが、気に入ってくれてこれを他の人にも読んで貰いたいというので、差し上げました。こうやって少しでも拡散できる事が嬉しいです。
因みに豊中曽根のBOOK1には平積みで3冊、隣に並んでいるケント氏の物よりも売れていました。ケント氏のも売れて欲しいですが・・。
韓流10年間から覚醒して今に至っています。韓国を知った事が良かったのかも知れません。そして余命・・・に出会った事です。
ハンドブックの影響は益々凄い事になりそうですね。そして5月が楽しみです。

サムライズム
初めて投稿させて頂きます。
ハンドブックについてです。
JR東海道本線戸塚駅近辺の有隣堂にて、在庫を確認したところ、「近隣店舗はいずれも在庫なし。発注になります。」との事。
ちなみに、はすみとしこ氏の著書も陳列なし。陳列のバランスを見ると、全体的に左翼寄り(護憲思想、田原総一郎他)が優勢でした。

ひよわな、長州人。
覚醒した、ひよわな長州人。自分は、余命様のブログの中でもう一つ好きな記事があります。延坪島砲撃事件の話です。目から鱗が落ちるようでした。自分の無知を知り、息を吐き出し、両肩を落とし、うな垂れたことを覚えています。今でも、菅直人と北澤俊美の狡い面が目に浮かびます。
ところで、地元の書店の状況ですが、県外資本と個人経営の2店舗です。県外資本の書店は、政治・経済・時事コーナーの週間ランキング10位として、余命本6冊・ハンドブック1冊同じ棚にありました。個人書店は、在庫はないだろうと思い、ハンドブック2冊予約しようとしたら、きょう、出版社の人が2冊置いていったのでありますよとのこと、早速購入しました。長州の僻地でも着実に読者が増えていることを実感しました。
長州人に火がつきそうで恐いものがあります。幕末は、一藩で世界を相手に戦争までしたそうです。
多くの人が真実を知れば、日本は必ず再生すると信じています。

芦屋十庵
余命様、スタッフの皆様、密なる更新ありがとうございます。
初代かず様からの読者です。
ソフトランディングになるにしろ、ハードランディング になるにしろ、
日本再生の道筋が見え始めた今、余命様や読者の皆様に提案したいことがあります。
それは、仮称「読者マーク」の設定と、その配布についてです。
日本再生は、たとえ、除鮮が済んだからといって、崩壊した地域社会や、日本人としての価値観を取り戻し、定着させる為には、まだまだ時間がかかると思います。
ここで、必要となるのが、同じ地域に住む余命読者の連携で、とても重要だと考えます。
しかし、現状では、声を上げるには危険だとも思います。
そこで、余命本第三弾に付録として、或いは、帯の一部に仮称「読者マーク」をシールにして配布し、ブログにて、貼り付け許可の日付を提示していただけたら、それ以後、車の後部などに貼り付け、読者間の交流をスムーズに図る為の一助になればと思います。
それで、仮称「読者マーク」のデザインを3点ほど考えてみました。
⑴ 日本国旗とその横に鳥居のマークを配し、鳥居の縦の柱の間に数字の「3」を書いたもの。
⑵ 日本国旗の替わりに、旭日旗とし、あとは、⑴に同じとする。
⑶ 日本国旗と旭日旗を横に並べ、その間に数字の「3」或いは、「参」を配したもの。
以上、余命様、スタッフの皆様、読者の方々に、御一考頂ければ幸いです。
芦屋十庵

東京下町のカピバラさん
余命さんこんにちは
青林堂さんも、なかなか名前が有名になって喜ばしいことです。
本日はまず、地元の図書館のサイトに訪問。余命3年時事日記の蔵書を確認するも、ハンドブックが無い。天気も良いので、早速図書館へ赴き、ハンドブックの蔵書リクエストを行いました。
既に両書籍は読んでいますが、地元の図書館に所蔵されるのは楽しみです。

マンセー名無しさん
URL多すぎなのでまとめます。
アマゾンkindle以外の電子書籍版余命本が買えるところ。
・紀伊國屋電子書籍Kinoppy
・BookLive!
・楽天Kobo電子書籍ストア
・ドコモのdブック
・au公式/ブックパス
・シャープのGALAPAGOS STORE

ビアスキー
(ビアスキー)
はじめまして。
初代の方のブログの衝撃で、お花畑から少しずつ生還いたしました。
昨日、駿河台の三省堂にてハンドブックを購入しましたら・・・なんと、サイン入りでした!(もう1冊ありました)
実は・・別の階で、ハンドブックの場所をたずねたら、店員さんが『人気の本なので、PCにはありますが売れてしまっているかもしれません』とのこと。
1階のベストセラーのコーナーに6冊ありました。宝くじに当った思いで、思わずコメントいたしました。 (ビアスキー)

YS
書店情報です。
紀伊國屋梅田店
第一弾が発売された日に置かれていた所は、桜に例えると、ひっそりと咲く一本の山桜のような場所でした。今日でハンドブック発売から2週間が経ちましが、その間ずっと第一弾と横並びで新刊コーナーで目立つように置かれていました。
余命本はブログ読者にはもちろん価値ある本ですが、書籍販売からみても価値ある本だということなのでしょう。
余命爺様、いま余命桜は何部咲きですか? 実際の桜前線は北上を続け、5月に津軽海峡を越えて北海道まで満開になります。第二弾が発売される5月には余命桜が日本全国で満開になり、日本人が癒しと、誇りと、勇気に満ちあふれることを願っております。
日本人の皮をかぶった包茎民族め、化けの皮(万里の皮?)を剥いでやるぞー!!!!!

えむ@片頭痛もち
こんにちは。
余命本について
田舎のことでもあり、遠出が面倒なのもあって少し遅くなりましたが、地元の本屋さんと図書館に行ってきました。
当方、兵庫県です。
本屋さんは「うかいや書店」です。
余命本2冊、売れ筋本のコーナーにスペースをとってありましたが、時事日記は売り切れ、ハンドブックは残り1冊でした。
図書館は時事日記が1冊入っていました。
館内に見当たらないのでいろいろ尋ねてみたところ、
寄贈本だということと、時事日記が入ったことで、ハンドブックは入荷しない方向だというお答えをいただきました(司書さんが、同じタイトル2冊もいらない、とおっしゃいました)。
タイトルは似ているけど内容が全然違うからぜひ入荷してほしいと要望を出してきました。
どのようになるか、ちょっと楽しみです。

りゅうりゅうママ
余命様
まだハンドブック購入出来ていません。今年1月くらいから、毎回一冊のみ『余命3年時事日記』おいてありました。
それも片隅に隠すように、ハンドブックも発刊から1週間通いましたが、入荷の気配なしです。送料かかるけどAmazonに注文します。売れ筋を置かない本屋ってありえませんね。やっぱり九州。あちら系多いでしょうね。
それと近年マルチ商法で業績を伸ばしている、健康ドリンクとお化粧品の会社があるんですが、もしやあちら系ではないかとネットで調べていますが。情報が限られています。 周りに愛用者が多くて、セミナーとかの参加呼び掛けも盛んです。ネットワークビジネスとか言ってますが、洗脳とかあるんじゃないかと心配してます。会社名とか出しても大丈夫ですか?

.....誹謗中傷とか、明らかな業務妨害以外は別に問題はないだろう。心配ならABみたいにぼかせばいいだろう。

文明堂
初コメします。お世話になっています。
余命本の拡散も案外、簡単じゃないなと感じております。少々、壁を感じてます。とりあえず親兄弟、親戚には手紙つきで送ったし、友人知人へ電話やメール後に送ったり手渡したり、ひととおり…思いつく数少ない親しい人脈は網羅しましたが、いい反応も、難しかったという反応も、まちまちでした。ハンドブックで再度アタックします。
ひとつ提案ですが、、
茶子様も危惧されてましたように、今後も全国でTSUTAYA図書館が展開されていけば、「歴史を正確に伝える郷土資料や学術書などが廃棄されないよう、関係各所に要望する…」だけでなく、読者の我々がそれぞれの地元の、県知事や市長に余命ハンドブックと手紙(要望書)を添えて贈るってのはどうでしょう。勿論、お金に余裕があればの話し、寄付です。
手紙は、アマゾンのブックレビュー的内容で充分だと思います。「是非とも読んで頂きたい」旨を書いてね。一冊寄付しますと…。
ヘイトスピーチ規制法だって地方に広がっていくかも知れません。他にも外国人参政権や、公務員の国籍条項撤廃や朝鮮学校の補助金など、自治体の裁量に委ねられる部分も多く、まず自治体のトップが無知では困りますからね。そのトップが左翼ってのがイチ番困りますけどね(笑)。
結果的に、知事や市長に何冊も本が届いたとしても、職員に読んでもらえば良いワケで、職員から家族へ、友人へ知人へ拡散用に。それでも余ったら図書館へ…まぁ、そこまでカブったらの話しですが。出来る人は「一人一冊寄付」ってどうでしょう。
とりあえず地元議員、市区町村の役員や職員には、知っておいて頂かないと…って事です。
仮に、地元の知事や市長が多少?…左翼的な人物であったとして、うっかり「悪書追放キャンペーン」などしてくれた日にゃ例の如く宣伝になるし、反日確定容疑?で知事を晒しますし、願わくば覚醒して保守へ寝返り「推薦図書認定」なんてね…。確信的乗っ取り左翼でないなら、中途半端な左翼なら、覚醒の望みはあるでしょう。
あいつら左翼のよくわからない部分は、自分の子供や孫の将来を、共産圏に乗っ取らせて日本が無くなっちゃう事を、どう考えてるのでしょうね。自称左翼、ファッション左翼にも教えてあげなきゃなりません。
追伸:《中川うっかり淳一郎自爆》の件、面白かったです。 文明堂

空知
本日、アトレ目黒 有隣堂にて「余命3年時事日記ハンドブツク」購入。店頭在庫あり。どなたかが注文して下さったようです。感謝。

積善余慶
福岡県筑紫野市の、ゆめタウン筑紫野店内の積文館書店にて余命三年時事日記が一冊ありました。
ハンドブックは無かったです。
新装開店したばかりということで、店員さんが皆さんとても忙しそうだったので、在庫の確認はしませんでした。
ここは駐車場が楽で助かります。
とりあえず、ご報告まで。

MHNK
余命様いつもブログを楽しみにしています。
今日、所用で池袋に行き、ジュンク堂の端末で余命本を検索したところ、ハンドブックが41冊、時事日記は11冊が在庫と出ました。場所は5階の右翼・左翼(棚?)とあったので、1階の新刊話題書のコーナーで、タワーになっているかと思って探したのですが、探し方が悪かったのか1階と5階のコーナーでも見当たりませんでした。フロアマップで見るところの、十八番の時事評論の棚の真ん中くらいにハンドブックと時事日記、最前線日記がありました。在庫がこんなにあるなら、サイン本があるかもと思ったのですが無かったです。残念です。

  1. 余命様
    かたかごの乙女
    何度も、私の拙いコメントを取り上げて頂いて、真にありがとうございます。見つけた時は、とても面映くドキドキ致しました。
    なんと! 幸運にもサイン入りの余命本を買われた方がいらっしゃるのですね…正直、羨ましいです。
    私以外にも余命様の、サインを本に書いて頂きたい方も、たくさんいらっしゃるだろうなぁ…と思っています。
    それでは、『美しい日本を取り戻す』が成就した暁には、ひとつりゅうりゅうママ様がおっしゃっていたように、余命様を囲む会で
    盛大にパーティでもやり、そのおりに皆様の本にサインして頂きましょう!余命様お願い致します!
    かたかごの乙女

  2. 余命様、余命チームの皆様、読者の皆様

    この度は、私とは別人による「こたママ」の他ブログへの書き込み、およびそれを使った余命ブログへの中傷記事など、不本意ながら大変ご迷惑をおかけしています。

    「こたママ」というHNは最初の投稿のときに思いついて使い始めたのですが、後で調べてみるとずいぶん一般的な名前で広く使われているようです。ネット事情に疎く不注意なネーミングであったと常々反省していました。なので私自身が2番煎じならぬ10番煎じくらいなもので、そのことについてどうこう言うつもりはありません。ですが、クミ・トービンさんや余命ブログへの悪質な嘘や中傷は我慢なりません。

    実は何日か前に『春、不遠。~はるとおからじ~』『待ち望むもの』の両ブログで事態に気づかせていただき、このまま静観していたほうがよいのか、どうしたものかと思いあぐねておりました。
    しかし!です。実害にあわれた読者の方々がおられるとのこと。
    もうこのまま黙っているわけにもいきませんので、クミさんの名誉のためにもこの場をお借りして一言。

    私はクミさんとは面識がありませんし、そのご活動にはいつも敬服しています。仲たがいをする理由も機会もありません。

    最近は余命様の更新についていくのでやっとこさで、当該ブログやそのブロガー達(?)についても全然存知あげませんが、なんと姑息なことでしょう。今までもわかっていたつもりでしたが、嘘でしか対抗できない人たちが実際に存在するのですね。

    お陰さまで、実体験によりさらに覚醒が進みそうです。
    HNを変えたほうがよければそうします。
    もともと匿名なのでどうでもいいです。
    (感情的になっているかもしれません、すみません。)
    余命チームの足手まといにだけにはなりたくありません。

    最後に、豆腐おかか様、花菱様、どうもありがとうございました。
    (こたママ)

  3. 余命様、スタッフの皆さま、毎日更新と多数のコメントご対応大変ありがとうございます。そして読者の皆さまと一丸になって、毎日各自ができることで拡散・ステルスでの日本再生作戦に取り組んでいるように思えること、ブログを拝読するたびにいつも心強く感じております。

    さて、アマゾンの最新レビューに素敵な書き込みがありました。紀伊國屋書店がベストセラーコーナーに展開しているとのご報告です。
    >Amazon予約でまず1冊購入、そして本日はまた1冊、紀伊国屋書店の今週のベストセラーコーナーにて入手しました。
    そこで、紀伊國屋ウェブで調べてみましたところ、下記のようにランクインしていました。3月17日発売で月間にランクインしているということは、予約販売が大変好調だったということを示しているように思いました。紀伊國屋のベストセラーコーナー展開は大きいですね!YS様ご投稿の梅田店の新刊コーナーの展開と合わせて、とても嬉しかったので投稿させていただきました。

    紀伊國屋書店ジャンル別ベストセラー
    和書 教養
    デイリー 3月31日
    余命三年時事日記ハンドブック 25位
    https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnRankingPageCList.jsp?dispNo=007002002001006
    ウィークリー 3月25日 ~ 3月31日のベストセラー(過去7日間)
    余命三年時事日記ハンドブック 20位
    https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnRankingPageCList.jsp?dispNo=007002002001006&vTp=w
    マンスリー 3月2日 ~ 3月31日のベストセラー (過去30日間)
    余命三年時事日記ハンドブック 23位
    https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnRankingPageCList.jsp?dispNo=007002002001006&vTp=m
    (ななこ)

  4. ヨドバシAKIBA 7階有隣堂書店、「余命三年時事日記ハンドブック」が16冊、「余命三年時事日記」が9冊平積みでした。
    書泉グランデブックタワーは、2週間ほど前、ハンドブックを追加購入したので、あるのは分かっていましたが、再訪。
    「余命三年時事日記ハンドブック」が18冊、「余命三年時事日記」19冊平積みでした。
    やっと、通常の本と同様の光景となって馴染んでます。

  5. はじめてコメントいたします。毎回記事を読んで色々と考えさせられています。

     地元の書店で、日記とハンドブックと2冊購入してまいりました。ネットで調べましたら、なんと6ページも立ち読みができるようになっておりましたので、お知らせしようと思いました。福島県岩瀬書店で検索をかけていただければよいかと思います。と思いましたら、e-honのサイトに繋がってました。アマゾンでは内容の立ち読みは入ってませんね。以上です。
     無理をされずに、ご自愛ください。

  6. 555の⑤ に投稿します!私が好きなバンドが555曲曲を持っているそうなので(笑)
    余命プロジェクトチームの皆様、お疲れ様です、久しぶりの投稿になりました。
    いつからか、たくさんの読者の皆さんの投稿に圧倒されてしまい、割り込む隙もないようなほっとするような安心感に満たされていたというのもあります。
    とはいえ、読むだけで必死、書き込む余裕がありませんでした。
    その分、他の掲示板に書き込んだり、たまに自分の日記ブログに書き込んだりしていましたが、最近は一年前と違い、確実に手応えを感じています。
    普通の緩い趣味ブログなので、余命関連を書き込むと極端に訪問者が減ったりして試行錯誤してましたが、もともと地味なとこなので数の問題ではなく、反応の変化で全くといっていいほど違うのです。
    昨年の3倍以上の訪問者が余命記事関連を読まれているようで、私のブログから余命ブログへ直接行かれている方も通算10人くらいは最低でもいるはず…、いや、いてほしいなあと思っています。
    ジワリジワリと、日本は確実に前に突き進んでいる、という実感が日増しに強くなります。

    ただし、唯一残念なのは、やはり国民同士(友人知人)の温度差です。
    余命さんのコメントで、天動説と地動説の違いというのがありましたが、ほんとそのとおりであって、駄目な人は駄目、限界も感じ、認識の違い・ズレがある人はどうしようもないなあ…と思っています。
    大げさですが私とは氷と沸騰したお湯くらいの差があると思います。

    感じるのは、マイナス思考。やらないよりはましだろうけど、自分は様子見。否定はしないけど、前向きでもない。そうなればいいなあという都合の良い期待、希望だけは持っている人…けっこうこういう人は潜在的に多いと思うのです。
    そんな人達と、何があっても必ず実現させる、無理という結論はあり得ない、最終的な結果・成果はひとつしかない、一切妥協しないという考えの人とは、致命的な温度差を感じます。
    結局、その全ての諸悪の根源は、ミスリード、足を引張るメディアなのは明らか。
     
    この先…全てを国体護持機関に任せなければならない情けない状況がくるのか?できる限りを国民の意思決定に委ね決着させる理想的な展開になるのか?
    すべて今後のマスコミの自浄能力次第であると思いますが、現段階で自浄能力は全く期待できませんね…。TVを見ても腹がたつだけです。

    そこで思うのは、ここぞという究極の時に、マスコミを出し抜き一気に日本を目覚めさせるようなビッグニュース。
    そんなことがあれば、致命的な温度差は一気に解消されるような気がします。
    スマップやベッキーの芸能ニュース、清原くらいで、収拾つかなくなる低レベルのマスコミ。
    ひとつやふたつどころではなくまとめて一気に選挙前に噴出す予感がします。
    だいたいそういうネタはありすぎて困るくらい?なのになんで、死んだ振りしたり、誹謗中傷、捏造歪曲され続けてももったいぶるのかな?と思うのが普通ですよね。
    安倍総理はマゾじゃないんですから(笑)
    ひっぱって、貯めて、貯めてひっぱって…ここぞという時の為に?
    古くからの余命読者のみなさんもみんなそう思っているはずです。
    そんなことでいらいらすることも多くありましたが、最近はむしろゆとりを持って余暇も楽しむようになれたかも知れませんし、そう心がけています。
    できることはやるけれど神経質になってはいけない、無駄になる無理はしない。
    その時は必ず来ると期待して地味でもできる範囲で拡散を続ける私であります。
                         騙され飼いならされた労働者の救い方…

  7. 紀伊國屋書店のベストセラー、デイリーの4月1日分で大きく順位が浮上(前日25位⇒7位)しています。
    紀伊國屋書店ジャンル別ベストセラー
    和書 教養
    デイリー 4月1日
    余命三年時事日記ハンドブック 7位
    https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnRankingPageCList.jsp?dispNo=007002002001006
    ウィークリー 3月26日~4月1日のベストセラー(過去7日間)
    余命三年時事日記ハンドブック 20位
    https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnRankingPageCList.jsp?dispNo=007002002001006&vTp=w
    マンスリー 3月3日 ~ 4月1日のベストセラー (過去30日間)
    余命三年時事日記ハンドブック 22位
    https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CKnRankingPageCList.jsp?dispNo=007002002001006&vTp=m
    (ななこ)

  8. 余命様、いつも希望を頂き有り難うございます。
    本日、大阪・京橋の京阪モール内、紀伊国屋で、「余命三年時事日記」「〃ハンドブック」纏めて2冊購入しました。
    いつもでしたらアマゾンで購入するのですが、日本の書店の意向が気になったのと余命様に報告したかったので…。
    (この間アマゾンにて購入した井上太郎さんの本、はすみさんの本も置いてました(^-^))
    今後益々のご活躍を祈っております。

  9. 余命様、AMAGIです、

    545日本人様のコメントに有った 「田岡一雄自伝」読みました。

    「彼ら(朝鮮人)は闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩していた、、、

    腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプをひっさげた彼らの略奪、暴行には目に余るものがあった。
    警官が駆けつけても手も足も出ない。
    「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
    警官は小突きまわされ、サーベルはへし曲げられ、街は暴漢の跳梁に無警察状態だ、、、、
    彼らの暴虐を見聞きするごとに、わたしは怒りにふるえていた。
    いったいだれが街を自衛すればいいのだ、、、

    わたしはまず、新開地から彼らを締め出すことを決意した。新開地を皮切りに、彼らの最大の拠点である三宮でまっこうから対決しようとしたのである。
    命をすてたわたしには恐いものはない。
    一人、二人、三人..と、わたしの周囲に集まってくる気鋭の同志が
    わたしを奮いたたせ、わたしの背後にある市民たちのおおきな声援が、わたしを決断させた。」(引用ここまで)

    神戸生田署、須磨署の巡査部長が殺害され、兵庫署の襲撃事件が起きる中で 身を挺して立ち上がっていく 若き田岡一雄の様子が生き生きと描かれているのみならず、実際の朝鮮人の暴虐を現場で捉えた価値ある証言となっています。

    私は 余命様と同世代、育った大阪の中心でも、小学校時代、少し東に行けばチマチョゴリを着たおばさんが沢山歩いており、小学生同士でも 諍いが絶えませんでした。
    それから60年、この問題を知りながら放置し、彼らの各方面への
    浸透を許してしまったこと、我々世代の責任は重いと痛感してして
    居ます。
    遅まきながら 余命様、チームの皆さんの活動を支援し、出来ることをやって行きたいと思っています。(AMAGI)

  10. 余命様、余命スタッフ様。連日のご奮闘ありがとうございます。

    「.....不思議だね。国会議員だけでなく、朝日も毎日もテレビもしばき隊もShieldsも有田も信恵もまったく(時事日記。余命ハンドブックに)スルーだね。まあ、扱っている事案が強烈だからな。一例挙げれば、まともに叩きに来てブーメラン食らったら、竹島紛争下では外患誘致罪で告訴があるからな。一発売国奴指定で死刑確定ではみな逃げる。結局、みんな黙って右ならえ!知らんふりが一番だということになる。それだけの話だ。」(538ハンドブック③より引用)
      ・・・・はすみとしこ様の「そうだ難民しよう」には激しいバッシングがあるのに余命本2冊にはバッシングがない理由が理解できました。余命様側からの外患誘致罪告発を恐れているからなのですね。反日・在日勢力にとって「外患誘致罪」で逮捕されることは悪夢であり、抑止力になっているのですね。
    ハードランデイングでも外患誘致罪。暴発がなくても竹島事案で外患誘致罪。反日・在日勢力はまさに詰んだ状態です。  愛国者こと栄

  11. 昨年、同僚と朝鮮人のことが話題になったので余命本1巻を渡しておいたのですが、特に避けられる様子がなかったので(逆に読まれもしなかったようですが)先日ハンドブックも渡しました。
    地元福島県ではCherry Blossamsさんが書いているように最大手の岩瀬書店にて購入できるので、ベストセラーの棚にはなかったものの少しでも真実が広まればいいなと思います。

    話かわって、公務員労働組合の特定政党支持がつらい。私自身は生命保険の関係で抜けられないけれども、さりとて内部から改革するほどの度量もないので、せいぜいがところ新規職員に加入の是非を聞かれた際は「民主党(現民進党)支持なのでお勧めしない」と助言する程度。除朝がなったらと思いつつ、旧社会党を支持していた頃からの方々が現在の役員をやっているのだから今更変われないだろう。その時が来たら彼らはどっちを向いてくれるだろうか。
    福島県は原発事故でまだ先は見えないけれども出来る範囲であがきたいものです。

  12. 余命様、プロジェクトスタッフの皆様、いつもありがとうございます。
    名古屋市内には、小さな書店チェーンですが「鎌倉文庫」という書店があります。
    その今池店には、余命ハンドブックどころか青林堂の書籍は一切置いてありませんでした。
    他の店舗では確認していないのですが、今池店だけなのかどうか気になるところです。
    実は名古屋の今池と云う場所は、コリアンタウンがある所です。
    明るいうちはなんと言う事もない平和な場所ですが、暗くなると一気に治安が悪化する場所です。
    先日も、弘道会絡みの暴力沙汰が発生しています。
    自分の趣味関係で重要な場所なのですが、今後余り近づかないようにします。

    また、何か変わった事に気づいたらご報告申し上げます。
    今後も余命様をはじめスタッフご一同様の活躍を祈念いたします。

  13. 余命翁様、スタッフの皆様 連日の更新ありがとうございます。

    有隣堂の横浜駅西口ジョイナス店 棚に10冊程ハンドブックがありました。余命本は、検索機では在庫ありでしたが見当たりませんでした。有隣堂でも、売り場が大きな所では置いていると思います。

    横浜そごうの紀伊国屋には、余命本6冊、ハンドブック10冊程平積みになっておりハンドブックはサイン本が数冊ありましたので、早い者勝ちですね。勿論、サイン本を追加買いしました。

    余命本、ハンドブック共にAmazon予約買いをしていますが、貸出用と寄付用に追加買いをし、興味を持った大学時代の友人へ貸出中です。
    友人知人へは、他の皆様と同様に苦戦していますが、軽く話しを振って、興味を持った人に貸して行こうと考えています。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト