余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-19 07:40 最新コメント:2016-05-19 22:24
755 巷間アラカルト63(10)
引用元のソース

琵琶鯉
ふるる様へ
 琵琶鯉と申し上げます。アンケートの件ですが、余命三年時事日記応援ブログ「春 不遠」(春 とうからじ)に纏められてますよ。参考まで

桜咲く
ふるるさんへ
僭越ながら、覚醒アンケートなら余命ファンサイト“はるとおからじ”ブログで既に行っております。
ブログ主花菱さんがお忙しい中、分かりやすく丁寧にまとめて下さっているので、そちらをご覧になれたらいかがでしょう?

鈴木五郎
ふるるさんへ
まさに貴方の仰っているようなアンケートが、既に行われています。
 余命読者でもある花菱さんという方が余命読者を対象に行ったアンケートで、ふるるさんの挙げた項目を含む、「いつ覚醒したのか?」「覚醒のきっかけは?」などなど、かなり詳細な結果や、多くの皆さんからのコメントが集まっています。
 『春、不遠。〜はるとおからじ〜』というサイトです。検索ですぐに見つかると思います。このブログの最新記事から、少し前の過去記事、いくつかの記事に渡ってアンケートについて書かれてありますから、お探しになってみて下さい。もし既にご存知の事でしたら失礼しました。

高速冷房
余命さん、二代目さん、スタッフさんおはようございます。
ふるる様のアンケートの提案賛同いたします。
 私も約3年余命ブログ更新をお知らせしてますが、本当に拡散出来ているのかよくわかりません。
目標は100人位としていますが、実際は20人に満たないかも… 。
 それと余命ブログは日本人にとって大事なブログなので拡散は、なるべく新規さんに警戒されないように、政治色を感じさせないように、と心掛けております。
 高速冷房(←全く政治色無しのHN)がお知らせする、余命ブログ(←闘病生活のブログかな?)の更新。
 新規さんは「なんのこっちゃ???」と感じるはずです。
「余命ブログって何?」と、問われても申し訳ないが無視です。
是非、自分で余命ブログにたどり着き、そして判断してもらいたい。
などと、色々考えて拡散してますが、ちゃんと拡散出来ているのか心配です。
余裕があればアンケートの件考えてみてもらえたらと思います。

バビル3世
ふるるさんアンケート、サンプルとして私の場合です。
1.覚醒した人:自分&母
2.覚醒前の状態:政治に興味なし(第一次安倍内閣時は海外在住)。韓国には無関心。
3.覚醒したきっかけの出来事:菅直人、北朝鮮拉致容疑者関連団体に巨額献金
4.覚醒したきっかけの情報源:ネット
5.詳細:リーマンショックを機にFXを始めた事で、政治経済についてネットで情報を探している時に、「菅の北朝鮮献金」の話を見て驚愕。「拉致被害者」への献金ではなく「容疑者」側への献金ってどういうこと?!?!です。
 それまでは、政治家が私腹を肥やすために色々やってるのは分かってましたが、でも、「反日」「売国」的な事をしてるとは思ってもみませんでした。
 菅献金から帰化議員の事、安倍さん・麻生さん叩き、故中川さんの酩酊会見の裏、マスコミの日本下げ、韓国ゴリ押しなどを知り、危機感で一杯になりました。
 これら知って行く過程は、日々、母に電話で話していたので、母も自然と私と同じ流れで覚醒。(TVが情報源の母ですが「あぁ~、だからか。納得!なんかおかしいと思ってた」と言ってた事も)
 余命ブログは初代かずさん存命中から拝読しております。
(今、どの投稿記事を最初に見たのか思い出そうと、バックアップ取ってるPDFを見ましたが思い出せず…でも、2013年12月8日の「余命0年時事日記」を再度目にして…涙が…)
それから、甥っ子の覚醒は↓
1.覚醒した人:当時中3の甥っ子
2.覚醒前の状態:体育会系
3.覚醒したきっかけの出来事:YouTubeで音楽系の動画を見ていて、たまたまKAZUYA CHANNELをクリック
4.覚醒したきっかけの情報源:KAZUYA CHANNEL

青丹よし
ふるる様
覚醒のきっかけについてのアンケートは先月「春、不遠。~はるとおからじ~」ブログで実施してくださいました。
春、不遠。~はるとおからじ~
http://yomei-hanabishi.seesaa.net/
ブログ主の花菱さんの呼びかけで、余命読者の方を中心に数百人規模で行われました。覚醒の時期、きっかけ、出来事、使っている情報ツールなど、細かく結果を出してくださっています。よろしければそちらをご覧になってみてはいかがでしょうか。

花菱さん
アンケートを実施し、丁寧に結果をまとめてくださってありがとうございました!とても勉強になる内容でしたし、たくさんの真摯な回答に「これからも皆で頑張っていこう」という思いを新たにしました。この場を借りてお礼申し上げます。

とっち
ふるる への返信
ふるる様
覚醒のきっかけ(出来事とか読んだブログ名 etc.)や皆さんのお気に入りの余命記事などについて、連携ブログの花菱様がアンケートを取られていましたよ。
結果についても分析・まとめをされています。
「春、不遠。 ~はるとおからじ~」で検索ください。
「とあるK-POPファンの覚醒」なども、気持ちをストレートに表現されていて、なかなか読みごたえがありました。   (とっち)

ののの
ふるる への返信
花菱さんの余命フォローブログ
「春、不遠。~はるとおからじ」
にアンケートがあります。
既に回答は締め切りましたが、集計・分析が行われています。
ご参考まで

ななこ
高速冷房様、ななこと申します。お礼が遅くなり申し訳ありません。
 私が「余命三年時事日記」を拝読するようになったのは、高速冷房様が保守速報のコメント欄に投稿された余命更新情報がきっかけでした。確か削除されて復活した直後だったと記憶しております。
 意図された通り、HNに人を構えさせない気楽さがあり、それでも何か大切なことが書いてあるに違いないと伝わるものがありました。そして軽い気持ちで「ちょっと見てみよう」という気になりまして、今に至ります。
 あのコメントが無かったら、まだ探せていなかったかもしれません。心から感謝しています。きっと、今も知らないところで新しい方がひとりひとりと新規読者になっていると思います。ありがとうございます。

高速冷房
ななこ への返信
おお!おおお!!そうでしたか!!!
よかった!よかったです!!
おっと…目から汗が…(T-T)
これからも拡散がんばります!

ご注進
どうも次の3件、日本語に違和感が...。
「余命一派殲滅大作戦」第二次攻撃かもしれません。
ご注意下さい。

①桜井会長がリコール活動に向けて、情報解除請求で約8万円をぶっこんでる。
余命よりも、桜井会長の行動力に、感謝しております。
余命は、口ばかりで全く情報解除などやらん
余命は、胡散臭いだよな・・・
行動する保守活動の桜井会長と、余命三年時事日記の三代目
どっちがチョンにとって、怖い存在だと思いますか?
Posted by チョンコ at 2016年05月18日 09:19

②自分も余命を信じきれないでいる。
青山繁晴氏を誹謗中傷する投稿者のコメ載せたり、井上太郎の捏造著書を肯定して、余命も青山氏を否定しながら、先日の「733」では青山氏の動画投稿を載せたり。
実際、青山氏はブログで井上太郎の自分に関する捏造著書に激怒してたしね。
だもんで、詫びのつもりで動画載せたってのか?ワカランわ。
舛添も逮捕にしろ辞任にしろ早く消えてほしいが、次、誰にするんだ?
2位だった赤の宇都宮じゃ話にならんし、ちゃんと東京、日本の為に働く奴、擁立出来んのかよ、え?
Posted by さとう at 2016年05月18日 09:57

③さとうさんへ
まぁ…余命が本当に愛国者で活動してるのかは、さて置き、日本人一人一人が、
同和利権や在日利権に、気が付き左翼活動家の資金を断つことが大切だと思っています。
桜井会長のやり方も、おかしいと思うこともありますが、話を聞くと、左翼の捏造だったりと…
有田芳生やドブエ&しばき隊やシールズなどの排外主義者と違い。
我々は内ゲバなどすることなく、お互いの意見を尊重しつつ、
日本をよくするために、頑張って頂きたいのも事実です。
まぁ…最近の余命三代目て、在日駆逐といいながら、上手いように左翼に操られてる感があるんだけどね。
桜井会長曰く、自民党は左派だしね。
ヘイト法案を阻止できなかったので、今後は、修正案で在日適用も考えられる恐ろしい。
在日問題は、同和問題を隠す為のカモフラージュとも云われてるので、真の敵は同和利権で飯食ってる大阪維新のハシゲかもしれんし・・・ハシゲのバックて在日&同和だし・・
日本政界に極右政党、維新政党・新風を送り出してあげたいと思っています。
日本の心も、良いのですが、猪ノ木がいる時点で、信用できんのです。
Posted by テンちゃん at 2016年05月18日 10:28

.....確かに日本語の読み書きが不自由なようだ。すでに投入金額まで明示して保守支援のサイトを作るとブログで記述しているのに難しすぎて読めないんだな。保守といったら桜井氏も保守だが、わからないんだな。余命がそんなことを言ったときは「実は....」という世界で、もうすでにできているんじゃない?と疑わないのかなあ。まあ、余命はデマサイトだから信じないのは賢明だな。油断しているとまた騙されるぞ。 (笑い)

664 MRN307殿へ
了解した。それとなく投稿されれば、それなりに対応する。

425 ryo216殿へ
緊急連絡用ファイルという意味の設定だから、別に気にする必要はない。

anony
最近のパヨクのレビューすごいですよ。
星1つだと無視されるんで、レビューの星を5つにして、文章だけ読ませようとしています。
これぞなりすまし根性ですね。
レビューと文章内容がかけ離れてるという事で、通報しても良いんですかね?

.....読まないでレビューなんてなあ...。馬鹿さらしてんだからほっとけば!

ななこ
ふー様☆
なんとうれしいお言葉、光栄で舞い上がってしまいます…。
 私もふー様と同じように「余命三年時事日記ぃ〜」と歌っています。まだ知らない方にも「余命三年時事日記」を覚えていただけたらという願いを込めました!
 明るく楽しく心のゆとりを忘れずに、ともに手を携えて、日本再生作戦を頑張りましょう~☆これからもよろしくお願いします。

こちらも修羅の国からこんにちは
余命さま。こんばんは。
余命2購入いたしました…
いつも更新感謝いたします。どうかお願いです、この日本を愛する皆の為にお身体だけはご自愛くださいませ。
 私の住む街、福岡県北九州ですが、もう手遅れかと実感いたします。みんな通名や部落を知らない…
私だけが、頭のいかれたおばさんかと思われてる。
 家族からも、朝鮮人のことばかり考えて楽しいか?と心配されてる次第ですが…
私だって、あいつの顔や名前は…とか考えながら生活するのは正直疲れてます
 こんな事からも早く解放されたいですね。

.....まあ、無理しないことだ。個別に解決は無理だから全部まとめて処理しようというのが安倍総理に考えだし、手法は違うが余命もそういうシナリオで進めている。とりあえず参院選で民進党(民主+維新)と共産党を潰すことに全力をあげよう。

  1. こんな事件が起きてたんですね。
    個別地方情報は中々目にしないですよね。だから地方から乗っ取りが進んでいるだろう。
    ——————————–
    ソース: ttp://www.sankei.com/region/news/160302/rgn1603020069-n1.html
    『「マイナンバーで多忙」を理由に市民課長が不祥事情報放置 沖縄・豊見城市』
     沖縄県豊見城市の市民課長が、住民票など複数の公文書が偽造された疑いがあるとの情報が警察から寄せられたのに、対応せず約10カ月間放置していたことが2日、同市への取材で分かった。
     この50代の男性課長は、市側の聴取に「導入されたばかりのマイナンバー制度の対応で忙しかった」と釈明しているという。
     県警豊見城署は、有印公文書偽造・同行使の疑いで捜査。市は、関係者の処分を検討している。
     豊見城市によると、市民課の40代男性職員が平成25年7月、休日に課の情報端末を使い、架空名義の住民票や印鑑登録証明書を偽造するなどした疑いがあるという。昨年4月、課長は豊見城署から情報提供を受けたが、上司に報告するなどの必要な措置を取らなかった。今年2月に入ってから、人事課に相談したという。

  2. 全力支援(^^)全文転載!
    http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41223039.html

    余命パート2届きました(^^)
    今回も素晴らしい内容です!

    皆様様々な思いが有るようですね
    (^^)
    でもこういうことをきちんと考えられる環境になったことは素晴らしいことだと感じます。

    子供にもきちんとして近現代史を教えて行かねばなりませんから!

  3. 数年前、初代かず様のブログをはじめて読んだとき「アメリカが注目しているのはどの国よりも日本である」という記事に愕然としました。私の息子は当時日本人の両親を持つ米兵として稀有な存在でイラクに派遣されていました。当時、諜報部に所属していてイラク派遣の数年前、諜報部所属に必要なコースに出ていたときアメリカが私のブログを真剣に読んでいて私が要監視リストに載っていると電話してきました。私のHNで検索していただければどんなブログかすぐに分かりますが、父の病気を機会に毎日の日常を書き連ねていたり、韓国に家族ともども長期滞在していたときに感じたあの国の絶望的な反日振りを書き連ねたものでアメリカに関してはそれほどのことは書いていません。しいて言えばアメリカの原爆をどう思うかと、ヨーロッパ人の同僚に聞かれたとき「戦争だから仕方がない。日本が先に開発していたら日本が落としていただろう」といった、普通の日本人とは少し変わった冷めた日本人といった印象だと思います。しかしながらアメリカはこの冷めた日本人がいずれアメリカが日本人に「原爆の人体実験をしたがっていた」のが本当の理由だいうことを広めるキパースンになると睨んだのではないかと思うしだいです。アメリカは原爆の原罪が時が経つにつれて薄れるのではなく重くのしかかっていることにあせっているようです。ありもしない南京「事件」を「虐殺」にでっち上げて原爆投下のエクスキューズに使ってきましたが、ある時を境にかなりの日本人がこの構図に気づきだし、いづれ世界が気づくのが最も恐れていることではないかと思うしだいです。

  4. ヘイトスピーチ解消法が今国会で成立の見通しとなったことを受け、神奈川県川崎市の福田紀彦市長は17日の定例会見で、「ヘイトスピーチは許されないと国会の意思が明確に示されたことは大きな一歩。どうやってやめさせるか、法律に基づき市として対策を研究していく」と話した。
    市長は「どうやってやめさせるかが大事であり、禁止規定が示されなかったことは残念だが、付帯決議の精神に基づき自治体でできることを検討したい」と説明。市長の付属機関の人権施策推進協議会に対策のあり方を諮問する考えも明らかにした。
    さらに「今回の法律が成立することは望ましいことだ。だがこれで終わりにしてほしくない。次なるものを考えていく一歩を踏み出したと受け止めている」とし、国のさらなる対応にも期待感を示した。
    市内でヘイトデモを繰り返している男性が、6月5日に再び計画していることについても言及。「率直に言って残念だ。現行法令上では対応が難しいが、どんなことができるか考えたい」と述べた。神奈川新聞

    こんなの外患罪の構成要件を積み重ねてるだけなのが解っていない時点で終わってますね。これ以上コメント不能。

  5. anony様
    あるけむと申します。
    >レビューと文章内容がかけ離れてるという事で、
    >通報しても良いんですかね?
    いいです。自分も「いいえ」をクリック後、根拠を簡単に示して、通報してます。
    感じたままを、投げてください。

  6. 裁判の映像を記録として残し、一般国民に公開する為の法律が必要だと思うのですが、いかがでしょうか?

  7. 時事新報 明治18(1885)/03/16
    ※以下、現代語訳。多数訳されているが、それらの内容に差はないと思います。
     社説 福沢諭吉
    (抜粋)もはや、この二国(シナ、朝鮮)が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。日本は、むしろ大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならないのだ。この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
    (以上、抜粋)
    1 3年ほど前(2013年7月ごろ)、朴大統領による反日活動が盛んだったころ、謝るべきは謝らなくてはいけない、と思い、当時スマホを買ったこともあり、反日の原因について調べ始めました。調べ始めて間もなく、この有名な「脱亜論」を読む機会があり、その時は「は?この人、大丈夫?」と思ったことを覚えています(今では「その通り」と思っていますが)。
    2 当時の朴大統領の反日がなければ、積極的に調べることもなく、多分、今でも「国民」と「市民(団体)」を混同したままテレビニュースをみていたかと思うとゾッとします。
    (以上、ミニ回想でした。アオイ)

  8. 余命殿へ
     このコメント掲載の可否、時期はお任せします。踏み込んでいいのか少し迷いました。

     ヘイトスピーチ対策法について。やはり議論が割れているようですが、もう1点指摘しておきます。「ヘイトスピーチ」は先立って大阪市の条例で定義済みです。ですが、法律と条令では法律が優先されます。ぜひ、大阪市の条例とヘイトスピーチ対策法の内容を、両方読んでください。

  9. 余命様、こんにちは。
    覚醒アンケートを提案したふるるです。

    高速冷房様・バビル3世様、アンケートへのご賛同・ご回答、ありがとうございました。
    琵琶鯉様・桜咲く様・鈴木五郎様・青丹よし様・とっち様・ののの様、情報をありがとうございました。

    すでに同じようなアンケートが実施されていたんですね。しかもつい先月とは。
    「覚醒」についてきちんとアンケートが取られたサイトを見たのは初めてのような気がします。

    ファンサイトでもあれだけの回答が得られたということで、ますます期待してしまいました。
    私を含めファンサイトの存在を知らなかった人も多いでしょうし、知っていればみなさん「参加したかった!」のではないでしょうか。

    これを余命本家でやったらすごいと思いませんか?

    家族や友人の覚醒を前に壁にぶつかって悩んでいる多くの人達に、体験談を読んでもらいたいのです。
    「すでに実施されているから」ではそこでストップしてしまいますが、「じゃあ余命でもやりましょう」となったら、そこからまた広がり、前進するような気がします。

    もちろん大変な作業でしょうから、結果をまとめていただく必要はありません。
    いつものようにコメントの掲載だけでいいと思います。

    また、画期的or目から鱗のような体験談があれば、余命本の番外編として取り上げても面白いと思います。
    「覚醒ハウツー」が広まることは、ヤツらにとっても恐怖でしょう。

    以上、勝手な妄想でした。
    余命ブログのスタイルに合わないようでしたら、どうぞ無視してやってくださいませ。

  10. 現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。

    〉余命がそんなことを言ったときは「実は....」という世界で、もうすでにできているんじゃない?と疑わないのかなあ。

    アレ?わかってしまったかも知れません(笑)
    サイトというか…。
    保守連合というか…。
    ある意味、すでに青林堂がもうその役割を担ってると思うのですが…。
    うーん…違ったらスイマセン。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト