余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-24 17:00
908 巷間アラカルト120(0)
引用元のソース

日本に恩返し
余命爺様、余命スタッフ様、
ならびに日本を取り戻す活動をされている皆さま、日夜ご苦労様です
【858 桜井誠氏都知事選に立候補へ】の記事がアップされる前に投稿したコメントを、
一部修正し再投稿いたします。したがってご承認待ちの前投稿は削除をお願いします。
本投稿内容でも躊躇されるときは、放置、そのご削除、されても結構です。
 いよいよ参議院議員&東京都知事の選挙活動が本格的に始まります。
 熾烈な戦いですが、放送関係の異常さを国民に広く認知していただくべく、提案を致します。

今夏のテレビ局の選挙報道を、私たち視聴者の立場での判断で
 ○:偏向報道していない
 ×:偏向報道している
の評価をして、公に周知するようにしてみませんか?
が提案の主旨です。
余命様一同でご検討の上、よろしければ、読者の皆様への呼びかけをしていただければ幸いです。
テレビ局の偏向報道ぶりを定量的に調査して、その結果を余命ブログやツイッターなどで、日本国民に広く情報を拡散するというものです。
これは、全国の読者が行っている、余命本の販売店情報のようなものです。
「ひとりひとりができる範囲で、時々で良い」ですが、後述する調査方法で調べた結果を投稿する方法です。それでも、メディアにとっては多くの日本人により、抜き打ち的にサンプリングされ、監視調査を常に受けている状態となるでしょう。
 今までのような、テレビ局からの情報を一方的に聞かされるのではなく、テレビ局の報道姿勢と内容に対して、すぐ国民から査定評価されるという、国民による、国民のためのテレビ局へのBPO活動の仕掛けを必要に応じて実施するものです。
 選挙法違反とならないようにするため、特定政党に応援したり誹謗中傷しないようにして、放送局の放送内容と放送方法に関する内容に絞る方法です。
 作戦内容:テレビの選挙報道の偏向度合いを視聴者が査定し、テレビ局を日本国民に取り戻す
作戦名:視聴者がBPO

1、作戦期間 参議院議員選挙開始~都知事選終了まで
2、 テレビ報道の選挙番組
(1)【対立する候補者の放送時間の長さ】や【候補者の取り扱いの公平性】、【特定の候補者の有権者への訴えが削除、隠蔽、不報道】がされていないか。
○:放送時間配分が均等である(10%以下の時間差異以内)
×:時間の比率が均等でない、
××:特定の候補者の訴えが不報道、歪曲されている、悪意の編集がされている

(2)【国民・都民の賛成意見VS国民・都民の反対意見】の発言内容が対比できる内容と時間か?
○:一方にマイナスイメージを持たせるような人選をしていない
×:反対意見だけ報道したり、バランスの取れない発言者を対比させる人選をしている

※注意【国民の意見は○、プロ市民の意見は×、選挙権の有していない外国人の発言は××】
一般有権者を装った、外国人?を使い特定の候補者への誘導、刷り込みを入れる放送局もすでにあります。ネットではすでにばれて拡散されています。

(3)【アナウンサーが中立の立場で自分の意見を表明しているか】
○:公平に報道している。 アナウンサー、コメンテーター、解説者が中立、公平に発言している
×:アナウンサー、コメンテーター、解説者が自分たちの意見を「これは多くの国民の意見」として発言し、視聴者から見て中立でないと感じる

3、判定方法
(1)視聴者個人の主観での評価とする
○:偏向報道しておらず、選挙情報として放送法に準拠していると考える
×:特定政党、反日政党、反日国の代弁者のような偏向報道であると考える

※テレビ局の偏向報道している、していないは、テレビ局が決めることではなく、あくまでも、番組を見る視聴者が放送法に準拠しているか否かを判断することであります。
つまり、多くの国民が、視聴者の立場で公平、中立な報道をテレビ局が行っているかを視聴者が査定する方法です。

【テレビ局の商品は番組→番組は視聴者に届けられる→顧客志向必要=視聴者志向の時代に突入している。 視聴者志向ができないテレビ局はプロパガンダ機関】

4、投稿に必要な事項 ( )内は記入例
(1)テレビ局名 (●●●放送局 受信料を取っている放送局はチェック必須)
(2)番組名(7月6日 PM6:00のニュース)
(3)査定結果 (×)
(4)調査結果 
・(野党の時間10分、与党の時間0.2分)
・(外国人でプロ市民がコメント××、まともに意見を言えない人がコメント×)
・(アナウンサーが自分の意見をしゃべりまくり、ニュース番組の体をなしていない×)

5、裏付け資料
投稿対象のテレビ報道番組は、思い込みによるミスや、感情的な査定評価とならぬように、極力ビデオで録画して、時間の長さなどを定量的に測定して判定を下しましょう。

6、期待する波及効果
上記の結果は、どこぞのテレビ局が行う、電話による政党支持率のアンケートと違い、全国の日本を取り戻す熱意に燃えた視聴者による、テレビ局へのBPO活動で既存の【放送倫理・番組向上機構】改革の「きっかけ作り」となるか否か??  (日本に恩返し)

神奈川の暇人
852田舎ママ様のyahooニュースの件は笑えました。記事を執筆した者。証拠がないというなら、今すぐに余命ハンドブックを読みなさい。
 今回は支那人の蛮行について投稿させて頂きます。余命の過去ログにも載っている、通州事件です。これをKAZYA CHANNEL GXで「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝さんが詳しく解説してくれています。和田政宗議員も出ています。
自虐史観検証プロジェクト第1回
http://m.youtube.com/watch?v=4C4WEnKAlb8http://m.youtube.com/watch?v=4C4WEnKAlb8
最初のアドレスしか載せませんが、全5部構成です。これを見てもまだ証拠はないというかね?yahooさんよ?
 まだ知らない人にも、もう知っている人にもオススメです。日本国内でハードランディングが起これば、「東京大虐殺をしたい」と馬鹿なことを言う支那人が、通州事件と同様の殺人手段で暴れる可能性は否定できません。男性のみなさんは子供や奥さん、恋人を守りましょう。
 藤岡信勝さんが通州事件を「知らせてください」とおっしゃっていました。余命チームも合言葉は「日本人の1割が知れば、全てが終わる」でしたな。ハードランディングでの犠牲を減らすためにも、起こる前にどんどん知らせます。 (神奈川の暇人)

niki201212
余命様、余命プロジェクトチームの皆さま、読者の皆様、お疲れ様です。
以下、気になった記事を投下します。

金沢アパート強盗 白のセダンで逃走か 
(石川県)
 11日未明、金沢市内のアパートで、現金およそ260万円などが奪われた事件で、逃走中の犯行グループは、白いセダンタイプの車で逃走した可能性があることがわかった。
この事件は、11日未明、金沢市南森本町のアパートで、20代女性の部屋に複数人が押し入り、現金およそ260万円などが奪われたもの。
 その後、女性は、目隠しをされた状態で、自身が所有するワンボックスカーで連れまわされたあと、自宅アパートの部屋で解放され1時間後、友人宅から通報した。
 その後の捜査関係者への取材で、犯行グループは、女性を解放したあと白いセダンタイプの車で逃走した可能性があることがわかった。また、友人宅から通報していることから女性の携帯電話は持ち去られたか、壊された可能性が高いとみているという。警察は、11日、連れ去りに使われた車両を押収。12日は、車内に遺留品がないか鑑識活動を行った。警察は、知人による計画的な犯行とみて、強盗の疑いで逃げた犯人の行方を追っている。[ 6/12 18:32 テレビ金沢]

近所で起こった事件ですが、いろいろ不可解な点がある強盗事件ですが、なぜ被害者はそんなに多くの現金を持ち歩いていたのか(狂言の噂もありますが)、なぜ自宅アパートに連れ戻したのか(逃走方向を攪乱させるため? 犯人とは面識の可能性あるようだが)などといろいろ疑問がありますが、この現金と知人ということばをきいただけで在日の内輪もめではないかと自然と出てしまって少々不安があります。やはり金沢にも在日の魔の手が見える形で表れてきているのかもしれません。引き続き注意していき、在日の存在を拡散していこうと思います。

田舎ママ
あるけむ様
そうなんですね、知りませんでした。
「にゅーす」とつけば取材されてるものと思ってました。
ご指摘ありがとうございます。

関西の蜜柑
752 政治関連アラカルト10の赤字メッセージにようやく気がつきました…いっぱいURLが入っていましたね。これでは引っかかりまくって承認できなかったのも無理ないです。。。
お手を煩わせてしまい申し訳ありませんが、少し手を入れまして再投稿いたします。前回のものは削除処理でよろしくお願いいたします。

一般投稿でははじめまして、余命二代目の頃からの読者の関西の柑橘です。
最近本離れしていたもので、なかなか余命2やHBのインプットが進まないというちょっと情けない状態ではありますが、都知事選がホットな中、今更ですがこの前気になることがあったので書き込みします。法律関連の各ソースは一応後ろに示しておきます。

日本共産党・参議院・大阪選挙区(4)において、2016参議院選挙候補のわたなべ結が公示日の一週間ぐらい前から選挙カーで住宅地を回り、連呼行為を行っていたのを見かけました。電話もかけてましたね(私が取っちゃったので一次ソース。。。録音しとけばよかった)。二重三重に選挙法違反している気がします。ていうか連呼行為じゃなくて普通に「自民」や「民主」「消費税」なんてキーワードも聞こえたので、連呼しか行ってはいけないというヘンテコ法律にさえ違反していそう。その後遠くで車を止めて演説でもしてたってことかな?でも「マイク持ちながら選挙カーで通り過ぎて」いったのでこれはアウトじゃないかなぁ。

あっちゃこっちゃ調べて回ったのですが、上の選挙運動の何が問題かは以下を見れば分かるのではないかなと。関連する法律の規定はひとまずこんな感じでしょうか。

一、参院選の立候補者が選挙運動を開始できるのは届出のあった日から
二、立候補者の届出が受理される提出時期は選挙の公示日
三、届出のあつた日から当該選挙の期日の前日まででなければ、することができない。(公選法第十三章第百二十九条)
四、連呼行為は規定の時間内、規定の区域以外で、選挙運動のための自動車または船舶の上で行うことができる。

■■参考資料■■
●「衆議院・参議院比例代表選出議員選挙における立候補の届出等|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ」

●「【2016参院選】6月22日公示、7月10日投開票で調整 政府・与党 – 産経ニュース」・以下一部引用

― 一部引用ここから ―
政府・与党は夏の参院選について、「6月22日公示、7月10日投開票」とする方向で最終調整に入った。参院選の選挙期間は通例では17日間で、7月10日投開票なら公示日は6月23日だが、沖縄戦が終結した「慰霊の日」にあたるため、公示日を1日前倒しする。複数の与党幹部が明らかにした。
― 一部引用ここまで ―

●公職選挙法
(連呼行為の禁止)
公選法第十三章第百四十条の二
 何人も、選挙運動のため、連呼行為をすることができない。ただし、演説会場及び街頭演説(演説を含む。)の場所においてする場合並びに午前八時から午後八時までの間に限り、次条の規定により選挙運動のために使用される自動車又は船舶の上においてする場合は、この限りでない。
2  前項ただし書の規定により選挙運動のための連呼行為をする者は、学校(学校教育法第一条 に規定する学校及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律第二条第七項 に規定する幼保連携型認定こども園をいう。以下同じ。)及び病院、診療所その他の療養施設の周辺においては、静穏を保持するように努めなければならない。
■■参考資料ここまで■■

まぁ、なんというか公示も始まってしまったので時効感がありますが。。。
何もないよりはマシですし、該当地域にお住まいの方で関連の何がしかの違反行為に気が付かれた方は、スマホで写真とったり録音されると、証拠になりそうですね。その後PCにデータをバックアップすれば、ファイル作成日時などが証拠になります。
 最近はファイルの作成日時はツールを使えば変更もできるので信頼性がいまいち落ちてきていますが、完全な変更には高度な技術知識が必要なので、下手に変更してもバレますし、する意味もメリットもない。皆さんがなさっているように、こうやって日時のごまかしの聞きづらいSNSなどへの書き込みで記録しておくことも有効ですし、これが一番効きますよね。
やっていて実感が湧いてきました。

注意して見ていれば、全国的にも案外選挙の開票不正よりも簡単に現場が押さえられる候補がぼろぼろ出てくるかもしれません。直接とは行きませんが、間接的に監視の圧力をかけることで参院選でまともな候補を応援できるかも。(その候補もなかなかいないのが大阪枚方民の厳しい現実ではありますが)

「彼ら」の脇が甘いおかげでやりやすいところもありますが、この日本がもっと自由に本来の強さと美しさを発揮できる日まで、できるところからこつこつ応援していくしかないですね。
 有事がどうだとか関係なく、流れがどうなるにしても、時流に乗ってその場で淡々と適切に処理をしていけば、必ず終わるはず。今の私たちに求められているのは、万一の備えと、有事だろうが無事だろうが、場に合わせての冷静で的確な対応ですね。国民的得意分野じゃないですか。頑張ろうっと。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト