官邸メール詳細
テーマ【号外8704】
災害時の背乗り対策のための住民基本台帳法等の整備を求める
ご要望
現在、日本には、数多くの背乗りおよび国籍乗っ取り者が少なからず存在すると言われている。
しかし、現状の住民登録では背乗りを証明することが困難であるため、住民登録システム、住民基本台帳法等の整備を要望する。
特に、災害時にはこれらの行為が多く発生するのでこれらの対策として、対応を求める。
よって、災害時背乗り対策のための住民基本台帳法等の整備を求める。

例
・新生児のDNAの提出の強制化「在日外国人も」
・マイナンバーや運転免許諸等の資格での指紋や目紋の提出の強制化
・死亡届や住民ネットの共有化及び各種情報の紐づけ化

災害時の背乗り対策のための住民基本台帳法等の整備を求める

戻る