官邸メール詳細
テーマ【号外8768】
生活保護費の扶養家族以外に献金・譲渡の禁止を求める
ご要望
現在、日本では、数多くの生活保護受給者がいる。
ほとんどの生活保護受給者は、善良で、健全な生活を送っているが、一部の受給者には、
生活保護を受給しているために、働かず、政治活動や政党等に献金行っているものもいる。
また、生活保護受給者に対しては、宗教への寄付や関連物品の購入の禁止や政党機関紙の購読の禁止をさだめた法律はなく、
これが原因で、創価学会や共産党を増長させる原因にもなっている。
生活保護受給者が誤った偏見を持たないようにこれらを規制するのは、生活保護受給者にとっても必要であり、早急に対応を求める。
よって、生活保護受給者の政治活動の制限を求める。
例
・政治献金や宗教団体への寄付や物品の購入等の大幅な制限または禁止
・その他、これらを推奨および受け取った人および組織に対しての罰則の創設

(注)
生活保護受給者に対しての、選挙権の制限を主張しているのではなく、あくまで、政治活動の制限を主張している。

生活保護費の扶養家族以外に献金・譲渡の禁止を求める

戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト