官邸メール詳細
テーマ【号外8790】
日本学生支援機構(JASSO)について日本人学生中心の支援を要望する
ご要望
※以下は、2019/1/9 1:31日本経済新聞 電子版の記事である。
<奨学金、全員から保証料 延滞増加で財務・文科省方針 >
財務省と文部科学省は2020年春にも日本学生支援機構の貸与型奨学金の仕組みを見直す。
長期の延滞が増えて制度を圧迫しているため、奨学金を借りるすべての学生から、借入額に応じて一定額を保証料として徴収する方向で検討に入った。
保証人を求める制度はなくす。保証料で延滞を補えば制度は安定するが、学生の負担は増えることになる。

※以下は日本学生支援機構(独立行政法人)奨学金返還相談センターに対する日本人学生の悲痛な声である。
○sakuーーーー急性腎不全で緊急入院した病人に這いつくばっても役所にいって書類をとってこないと対応できないと言われた。
人間の命より貸した金を返せという悪質な借金取り。こんな惨めな思いをするなら大学に行くべきじゃなかった。
死ぬかもしれないと言われる状況でも役所に問い合わせろの一点張りで、見かねた母が役所にいってくれました。
母も具合が悪く余命少ない状況で役所にいったあと体調が急変して緊急入院。いつも通りの母はもういません。
私も母もこの機関に殺された気分です。私からすれば人殺しの集団です。
○和樹ーーーー悪徳金貸し
○邦明ーーーー電話対応してくれたひとが最悪で不愉快になった
○透ーーーーーー支援とは名ばかりの金貸し
以上グーグルのコメントより

日本学生支援機構(旧日本育英会)による日本人学生支援について、以下の点を特に強く要望する
1)日本人学生が非常に苦労している傍らで、外国人留学生は無償で部屋付生活費付で贅沢に学び暮らしているのはいかがなものか?
この外国人留学生を特別な厚待遇(特に中国、韓国)で援助する機構の体制は異常である。早急な援助中止を求める。
2)貸与型奨学金は民間で例えれば学生ローンである。学生ローンは民間の銀行などに委託し(利子は国が補助することも可)、
機構では日本人(日本国籍者)学生に本来の返済不要の給付型奨学金(ニードベース、メリットベース)のみを取り扱ってほしい。
3)現在、返還不能に陥っている日本人学生の方々に対して、即刻、様々な支援や救済を要望する。

※日本経済新聞記事
www.nikkei.com/article/DGXMZO39764670Y9A100C1MM8000/
※日本学生支援機構理事ー大木高仁理事一行、2018年10月中国訪問し日本への留学生受入れ約束?画像記事
刘利民会长会见日本学生支援机构代理理事长一行_中国教育国际交流协会
www.ceaie.edu.cn/newslist/2098.html
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト