官邸メール詳細
テーマ【号外8807】
山本国防部長の発言に賛成し、韓国への制裁、防衛協力見直しを求める
ご要望
(参考 平成31年1月22日 FNNニュース)
韓国に「仏の顔は使い切った!」 自民党でさらに強まる独自制裁や防衛協力見直しの声
https://www.fnn.jp/posts/00414840HDK


今回の件で韓国の主張に納得できない国民は9割を超えた。
韓国は自分が悪いのに、日本に「謝れ」という筋違いな要求に、さすがの日本人も「ふざけるな、韓国!」ということである。
今回、多くの国民がこんな民族に配慮などする必要がないことがよく分かったであろう。
「日韓関係が本当にどうあるべきなのかを真剣に考えた上での対応」は“断交”しかない。
もはや日本国内で議論すべき段階は終わっている。
国民の8割が日本政府の対応を支持し、9割が韓国に納得できないと怒っているのだ。
政府がすべきは独自制裁と対抗措置が全部出そろうまで待つのではなく、一つずつ実行に移して日本の本気度を韓国に示さなければいけない。
韓国は「どうせ日本は何もできない」と思って舐めている。
反応のない野党など無視して強気の制裁を実行すれば間違いなく安倍政権の支持率は上がる。
消費増税凍結も宣言すれば、夏の参院選挙も大勝である。
9割ある国民の声を裏切ることなく、断交を視野に入れた強気の制裁を実行しなければいけない。

参考:
blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/35378143.html
hosyusokuhou.jp/archives/48829176.html
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト