官邸メール詳細
テーマ【号外8834】
パチンコ等のギャンブル施設の大幅な土地の取得制限を求める
ご要望
現在、日本には、約9千店以上のギャンブル施設があり、これが原因で数多くのギャンブル依存者を生み出している。
また、これらの対策としての、パチンコ等のギャンブル施設の大幅な土地の取得制限「正確には、存在しているが全く機能していない」は非常に効果的であり、それを求める。
また、中には、北朝鮮や反社会勢力等の関係が深いとされている施設もあり、日本の安全保障および治安維持のためにも対策を求める。
よって、パチンコ等のギャンブル施設の大幅な土地の取得制限を求める。

例
・パチンコ等のギャンブル施設およびそのほか関連施設【換金所】等の大幅な土地取得制限および税金
・駅前から半径5km以内の施設の建築および増設の禁止又は大幅な制限「莫大な税金をかける等」
・教育機関からの3km以内の施設の建築および増設の禁止又は大幅な制限「生徒や児童の安全のため」
・そのほか公共施設『役所・病院・デパート・保育所・公園』等の5km以内の施設の建築および増設の禁止又は大幅な制限
・そのほかカジノ等の入場料「税金」の設定「勿論入場料は税金」 たばこ税やアルコール税と一緒
・そのほか人物検査の厳格化「暴力団やテロリストおよび生活保護者」等の入場の禁止
・そのほか国直轄の監視組織の創設 「勿論厳しい行政処分付き」
・ギャンブル施設の外国人経営者「帰化人も含む」の制限および禁止
・罰則の創設「罰金10億円や懲役10年等」
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト