官邸メール詳細
テーマ【号外8836】
戦争有事後における現代版レッドパージを行うように求める
ご要望
現在、日本の安全保障及び治安は危機に瀕している。
その主な理由は、売国奴や在日・反日勢力の工作によるものであるが、そのほかにも共産党やそのシンパ等の工作も含まれる。
売国奴や在日・反日勢力は戦争有事の際に殲滅されるが、共産党およびそのシンパ等の全ての殲滅は難しいと思われる。
このために提案がある。
戦争有事後では、日本再生に向けて進まればならず、そのためには、生き残りといえど共産党や反日シンパ共は非常に邪魔である。
また、中には、弁護士や教授、その他役職が高いものについているものも多くおり、通常化での排除は難しいと思われる。
これをなくすには、戦争有事後における現代版レッドパージにしかない。
よって、戦争有事後における現代版レッドパージを行うように求める。
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト