官邸メール詳細
テーマ【号外8842】
戦争有事後の安易な国交回復に反対します
ご要望
現在、日本と中国、韓国、北朝鮮、ロシア等の関係は最悪であり、これらは改善しないように思える。
また、これからの未来に起こるであろうといわれている。第二次朝鮮戦争、米中戦争、
日韓戦争、中国崩壊、内乱等の戦争有事の可能性は高くまた、それにより、日本との相手国との国交は断絶するように思われる。
また、有事の際の在日、反日、売国殲滅により、国内の親中派や新朝派ははいなくなるはずであるが、
生き残り、反日国際者および組織や偽善者等のプロパガンダにより、安易に国交の回復や支援等を求める声が出てくる可能性がある。
しかし、安易な国交の回復および支援は反対する。
日本は大陸の情勢が悪くなると、鎖国や遣隋使・遣唐使の廃止等大陸国との関係を遠ざけるような政策をとっており、これに倣ってほしい。また、現在の日中関係をみれ 
ばわかる通り、安易な国交回復および支援は相手国や日本国にとっも不利益でしかない。
よって、戦争有事後の安易な国交回復に反対する。
例
・その相手国が安定するまで、場合によっては、50年以上の断交も求める
・安易な支援や難民の受け入れなどには断固反対する
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト