官邸メール詳細
テーマ【号外8850】
竹島奪還作戦の遂行を求める
ご要望
現在、日本と韓国との関係は非常に悪く、今後関係は改善せず、これ以上に悪化すると思われる。
ここで提案がある。
竹島奪還作戦の遂行を求める。竹島とは、戦後韓国が不当に占拠した島のことであり、
この竹島問題の為、日本はこれまで多大な被害を受けてきた。
これらのほかにも、韓国は在日韓国・朝鮮人また、朝鮮系帰化人を使い、日本の産業および防衛、治安に多大な被害を与えてきた。
これは、今も続いており、日本の安全保障および治安に多大な被害を与えている。
また、在日達やマスメディアの動きをみればわかる通り、彼らは反省や共生などとは考えておらず、
日本を搾取および憎悪の対象としか見ていない。
戦後これらの行為は何十年も続いてきた。はっきりいって、もう我慢の限界である。
官邸に情報が上がっているかどうかはわからないが、彼らの行為は日本人の怒りの限界を超えており、
日本人による暴発や暴動は時間の問題である。また、韓国側の対応を見ればわかる通り、
日本との関係の改善はかの国にとって望んでおらず、逆に断交を望んでいる。
また、これのほかにも北朝鮮や中国との関係もあり、早急に対処が求めれる。
よって、竹島奪還作戦の遂行を求める。
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト