官邸メール詳細
テーマ【号外8858】
「F35」100機購入に賛成します
ご要望
(2018.11.29 zakzakより引用)
 日本政府が、防衛力の本格強化に乗り出したようだ。最新鋭ステルス戦闘機F35「ライトニングII」を、米国から最大100機追加購入する検討に入ったと、複数メディアが報じたのだ。実現すれば、導入予定のF35と合わせて140機体制となる。空母化(多用途母艦化)が浮上した海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」への搭載も現実味を帯びてきた。中国が3隻目の空母建造を公表するなど軍事的覇権を強めるなか、国民の生命と安全や、沖縄県・尖閣諸島などの領土を断固として守る態勢を整える。
(引用終わり)

これに賛成する。
現在、日本の安全保障は非常に危険な状態となっており、いち早く、防衛力の強化が必要である。
その点での、F35等の戦闘機購入は、日本の防衛力強化につながるので、賛成する。
よって、「F35」100機購入に賛成する。

参照
www.zakzak.co.jp/soc/news/181129/soc1811290002-n1.html F35購入
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト